まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
原作読んでない人はすぐに買ってきて!今後へ伏線を見せた良改変で〆! 『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 最終話
原作にない「真祖の遺産」という大きな改変を見せつつクライマックスを迎えた本作でしたが、、、

原作読みには鳥肌ものの展開でした!( ゚∀゚)o彡゜

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 最終話!!


ヴァンパイアバンド12-001

「真祖の遺産」の謎はアキラが無くした記憶で唯一かけている部分に解明の鍵が隠されていた。

1年半前、トランシルヴァニアにてアキラが古き誓約に基づきミナ姫に仕えるに足るかを見せる任務で、その最下層にある施設へ行きあるものを傷一つつけずに回収するというものだった。

って綾波かよ!?w

っていうくらいにいるミナ姫のクローン?
その大勢のミナ姫は眠ったまま。しかし頭上に意識を持ったミナ姫と獣人が!?

「殺してやる、、、」

呪詛のごとき言葉とともに意識を失うアキラが再び目を覚ますと、そのミナ姫の手から注がれた血(アンプル?)が眠っているミナ姫(なんかもうややこしいなぁw)にかかり、顕身した姿で覚醒、そして肉塊に!?

ん!?これ、どっかで見たことあるなぁ、、、あのヴァンパイアたちが体内に持っていた爆弾と同じもの?

その悲惨な光景にアキラは意識を失い、ショックのあまり記憶をなくしたということか。

その記憶を夢で見ていたアキラ。牙なしのヴァンパイアの子ども(ミナ姫が最初のほうで一緒に遊んでいた子たち)に助けられて、そしてその母親に看病されていた。

夜明けまであと3時間半。なんとしても戻ろうとするアキラに最深部に住む牙なしのヴァンパイアたちの激励の声が響く。血を吸うことを拒絶したヴァンパイアは人ともヴァンパイアとの関わりも無くし孤独だった、でもそんな彼らをバンド設立後に最初に保護し、互いに家族を作らせて生きる喜びを与えたミナ姫。

ミナ姫の守ってきた世界に胸が熱くなるな、、、(´;ω;`)ウッ

でも原作より声援とかアキラの感動が伝わりにくいあっさりした描写だったのが残念、、、(´・ω・`)

ローゼンマンが送り込んだヒーロー風の刺客の正体は美刃だった!

アキラが狼化出来ずにクネクネ女に重傷を負わされたのは、数時間前に美刃がアキラに口移しで食べさせた飴玉が原因だということが判明(牙なしの看病してくれた女性が看護士で細胞賦活剤の存在を教えてもらったから)

「真祖の遺産」についてはミナ姫は全く知らず、調査中というヴォルフたちも全容はつかめず。知っているのはアキラの欠けた記憶のみ。

その「真祖の遺産」を知るもう一人の少女・美刃は1年半前にアキラが見たミナ姫とは違う誰かと一緒にいた獣人だったのか!?
前回の美刃の幼き日を思い起こさせる回想シーンのミナ姫はこの違う誰かだったのか。

それぞれに使える主のために激突必至!!( ゚∀゚)o彡゜

ヴァンパイアバンド12-002

美刃のペンダントにあったものは獣人化するための「アグニの血」というものみたい。ムリに取り出そうとしたら爆発するとか。
あ、「真祖の遺産」ってのはこういうDNAを操るものなのか!?これを使い、時が永遠に止まる(不死)のヴァンパイアは進化し、未来が開けてくるというもんか?

獣人化したアキラと美刃のバトルはまさにドラゴン○ールww
もし、これを漫画にしたら擬音だけでページが埋まる!

戦いの様子を見守るミナ姫、由紀、三支族。
あれ?そういえばキョンシー全く見せ場なかったねw

劣勢に顔を背ける由紀、しかしミナ姫はアキラを信じひたすら願い、見守るのみ!

ミナ姫「立て!アキラ!わらわはここじゃ!おまえのミナはここにおる!」

意識混濁のまま再び立ち上がるアキラに襲い掛かる美刃!
しかしアキラは片腕を犠牲にカウンターで心臓を貫く

アグニの血をも根こそぎ取り出すほどに美刃の体を貫いたアキラの一撃。
でも美刃は報われない忠誠の末に待つ死が爆死ではなく、誰かに抱かれて死ぬことに満足していた。

三支族の刺客を全て打ち倒したアキラに納得がいかない三支族の面々
だが地の一族ら総出で宮殿内を囲み、さらにどこからでも太陽の光を照射できるという光ファイバー光線で三支族らの動きを制するミナ姫。(プールシーンのいつでも日光浴が出来るはここの伏線だったのよ!)

これ以上屈辱を受けるならばこの場でもろとも灰になると決意し、そして三支族を見事に膝まずかせて自らの地位を確立したミナ姫かっこいい!!三支族ざまぁ!w

でもこのローゼンマンが一人遅れてひざまずいたのはこの後の展開を考えるとニヤリですなぁw

三支族の前では強がっていたミナ姫は、後ろに下がるとその足は一気に駆け足に!もうこのときのミナ姫の少女っぷりが可愛すぎて涙出た(´;ω;`)ブワッ

そして生き抜いて約束を守り帰って来たアキラとの長い長い1日ぶりの再会で再び泣いた・゚・(つД`)・゚・

アキラへのワーウルフたちの「礼咆参哮」がしょぼすぎて泣いたww
ここたぎるところだったけどなぁ、、、。

しかし、一番の見せ場はここからだったんですよ!!( ゚∀゚)o彡゜

まさかの○○メ○登場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
そして○○ジーもちゃっかりイタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


この二人が誰なのかは原作買って読んでね!めっさ熱い展開待ってるからね!!

アキラとミナ姫は「真祖の遺産」とはいずれ向き合わなければならないことを覚悟し、その上で生きる時間も違う二人はどちらかが息絶えるまでそばにいることを誓う。
このオチどころは上手いな。

でも最後にあった「クレオメ」の花が蝶に変化して、見ほれていた本物の蝶と一緒に飛んでいく演出を見ると、原作の最終回はハッピーエンドになりそうな気がしてきた。どうしようもない悲恋として終わるかなぁと思ってたので期待したい。

いい改変の最終回でした!\(^O^)/


原作最新刊を見た後、この最終回を見たらいたるところに今後の展開に繋がる伏線的なものが散りばめられていてニヤニヤできた!(「パイドパイパー」(アンプルみたいなもの)、「相見えたとき多くの血を流す」etc)

原作読んでない人はすぐに6巻から買えば幸せになると思うよ!!
もう次巻の10巻とかどうなるのか予測つかないくらいに悲惨なことになってますから!w

尺の使い方に問題があったような気がしないでもないですが(笑)総じて原作の持ち味を生かしてまとめていたと思いますね。伏線と演出は原作同様に見事でした!
あとはなんといってもミナ姫の魅力を声で余すことなく表現してくれた悠木碧ちゃん最高すぎる、、、。

作画は最初のピンナップみたときはムチエロ少女キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ってなったけど、本編はかなり残念でしたねw 1話特別編という名の総集編をはさむくらいに切羽詰ってたシャフトェ・・・w

BD&DVDの発売は延期になったし、現在発売されている1巻の作画修正具合も気になるところですが、、、残念ながら自分はマラソン2本抱えているので見送らせてください(血涙

採点は80点!!(100点満点中)
オリジナル要素が入ってなかったら50点くらいだったな(えー
あと「純潔審問」やってくれたので10点アップ!(←変態乙

原作6巻からでもいいから買って読めば幸せになれるよ!(重要なことなので2度書きました)
スポンサーサイト
別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:2 | トラックバック:1 |
はてなブックマークに追加
バイオレンス&エロス最高潮!『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第11話
純潔審問緊張!!( ゚∀゚)o彡゜(←いきなりそこかよ

アニメのみ要素がいよいよ色濃く出てきたストーリーも気になる。
ミナとアキラのそれぞれの戦いが激化!!

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第11話!!

ヴァンパイアバンド11-001

純潔審問ホントにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!(←変態

簡単に言えば真祖の血族として純潔が守られていなければならないという三支族らによる10年に一度の処女検査、、、とは建前で、ホントはミナ姫が自分らによってその地位を保障されているということをわからせるための辱め以外の何者でもないものなんですが。
このイワノヴの表情が一番興味津々なのは一番ロリコン度が高いということか(えー
まぁ原作の展開を考えると彼が一番焦っているのがわかりますが。

にしてもまさかほとんど修正もないまま実現してしまうとは、、、さすがシャフトやで!

アキラはアルフォンスに拾ってもらい、今の状況の説明を聞いたり。
ミナ姫に婚約者がいることを知らされたり、時間の流れも種族も違う自分とミナ姫は「クリオメ」の逸話とそっくりだったり。
しかしそれでもアキラは全てを壊してでもミナ姫のもとに戻ると決意。
でもその思想はテロメアのそれと同じで危険だと指摘するアルフォンス。

ここで原作にはない、アキラの記憶喪失で一番の鍵を握るという1年前の作戦で見たモノが上げられる。
その記憶を取り戻したときアキラはどうなるのか。はなはだ検討もつかないな、、、。

アキラが戦っていることを知ったミナ姫も純潔審問のショックから復活!
三支族の賭け(アキラをしとめたものがミナ姫と結婚できる)に乗って、血族の盟主としての威厳たっぷりの振る舞いを見せる。
すべてを賭けるといったミナ姫にやけに反応を示したのがイワノヴ。
「真祖の遺産」とはなんぞ!?これはオリジナル要素ですな。しかもそれをミナ姫はあまり知らない様子。他の三支族、ヴォルフとヴェラは反応してたな。

アキラはクネクネ女の度重なる襲撃を辛くも逃れ、反撃に移るも狼化できずに負傷を追ってしまう。
トドメを刺されるそのときに現れたのは美刃!

ヴァンパイアバンド11-002

クネクネ女にさらにキョンシーまで現れて混戦必至かと思いきや、美刃の華麗なショットガン捌きと体術でキョンシーはあっさり撃退。強ぇぇぇっ!w

特区の住居区の子どもたちの伏線はちゃんと消化してくれるのかな?あれはミナ姫のバンド設立の本当の目的が詰まってるからなぁ。

狼化できなかったのはミナ姫に婚約者がいたという精神的ショックが少なからずとも影響しているからという美刃。叶わない恋なんかより同じような人でもヴァンパイアでもない自分がわかってあげられるとミナ姫のことを忘れろと迫る美刃だけど、アキラの記憶の奥底に眠る幼き日のミナ姫との約束が脳裏をかすめ拒絶。

そこにクネクネ女再襲来。ほんとしつけーw
美刃を払いのけ、アキラをし止めにかかるクネクネ。

体を貫かれながらビルの奥底へ引きずり落としたアキラ。
顔を上げると由紀が!?
と思ったらそれはクネクネ女が変身したもので、アキラの弱い部分をついて攻めてきた!

1年前の作戦で見たもの

ミナ姫の秘密(顕身した成人女性の姿)とは別なのか。

そしてさらにクネクネはミナ姫にまで化けて、アキラに優しく迫る。
これにアキラはブチキレ!(゜ω゜#) 狼化して首ごと引きちぎった!!

瀕死重傷の姿のまま動けずにいるアキラ。夜明けまでにミナ姫のもとまで戻れるか!?

糸売


いろいろと問題ありげな表現をことごとく再現してくれますなー!( ゚∀゚)o彡゜

アニメや漫画だからこそできるこういった表現はただ闇雲にやってるわけではなく、それ自体に様々な感情などが詰まってるわけですから修正せずに見せてくれるのは嬉しいかぎりです。

純潔審問もヴァンパイアという人とは倫理観をことにする存在、ミナ姫の屈辱、などを感じられますし、首チョンパだってアキラの慟哭(ミナ姫と結ばれないという悲しみと、ミナ姫を踏みにじる怒り)が伝わって効果的ですしな。

さて、いよいよストーリーも大詰め。
オリジナル要素として真祖の遺産、アキラの抜け落ちている記憶で唯一戻っていない1年前の作戦で見たもの美刃のペンダント、、、。

はっきりいってなんの検討もつかねぇw

しかしまぁ「クリオメ」の花の逸話をつかった演出などアキラとミナ姫の関係の見せ方など上手すぎるシャフトなんでそこまで心配はしてませんわw

そういえば先日出た原作9巻とか展開が耳から血が出そうになるくらい熱かった。まさに総力戦。
常に主人公らがアゲインストな状況ばかりで全く緊張感の緩みがなくてぐいぐい読み手を引き寄せる。
アニメを見て面白いと感じられた方はぜひ原作も読んで欲しいですわ。ちなみにアニメは原作5巻までやりそうなんでもし続きが気になるなら6巻からでもオススメですw
別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:2 | トラックバック:4 |
はてなブックマークに追加
ミナ姫を賭けた最悪のゲーム開幕!そしてアノ衝撃のシーンが!? 『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第10話
いよいよ問題のアノシーンが来ちゃう!?

割とタブーというか屈折した世界観がヴァンパイアバンドの魅力の一つですが、その極みともいえる問題のシーンが再現されるかどうかでもう眠れませんでした!(←7時間睡眠乙

ミナ姫とアキラの恋の行方は!?ミナ姫を賭けた戦いが始まる!!『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第10話!

ヴァンパイア10-001

ってアレ!?今回はサービス回なの!?Σ(゚Д゚;)

アキラの夢は今後を予感させるものか、、ミナ姫が深い眠りにつく?さすがにここまではアニメじゃやれないだろ、、。

OPやことあるごとに見られた花はミナ姫が好きな「クレオメ」という花。ようやくアニメのオリジナルの部分として話に絡んできそう。

バンド設立以降のバタバタがようやく収まり、ちょっと余裕ができたとある休日。
ミナ姫の居城の屋内プールで由紀やななみらと楽しく過ごしている一方、アキラはその誘いを断って美刃と会ってた。

美刃の恥じらいのなさ加減は正直微妙
美刃によって知らされる「クレオメ」、別名「風蝶草」

風でたなびく花が蝶のようで、それを見た別の蝶が一目ぼれして死ぬまで気を引こうとクレオメのまわりを飛び続けるという話。

アニメ版をつくるに当たってよくこんなにもぴったりな花を探しきましたなぁ。

ミナ姫たちはキャッキャッウフフ中。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ <見苦しいからやめろ。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ \    / \ <おい!ユヅル!てめーはダメだ!
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \ お姉さんたちにラッキースケベできるのは
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     | 小学生までだぞ!
               \    ` ⌒´    /

何気に言ったミナ姫の「このビルはどの部屋でも日光浴が可能」伏線として覚えておくべし。

そんな一時を瞬時に壊す緊急事態発生!

美刃の
「君の記憶の戻り具合を確かめるため。もし戻った時は確実に血が流れる。」
「世界中のだれよりも君(アキラ)のことがよくわかる。君とわかりあえる存在なんだよ。」
「まもなく君に今までで最大の試練が訪れる。できれば君に生き延びて欲しい、、。」


ここらへんの意味深なセリフはオリジナルエンドのヒントになってるかな?
ミナ姫に助けられたようなシーンがあったけど、、、美刃もヴァンパイアじゃないみたいだな。


ヴァンパイア10-002

そしてロリコン共三支族襲来!!
ミナ姫の真祖の血族にして100あった支族の最後の3人。
イワノヴ公(ヒゲモジャロリコン)、李公(糸目ロリコン)、そしてローゼンマン公(ロリコン紳士)。

勝手にバンドとか作って俺らに連絡もなしとかどういうことよ?みたいな用件で押しかけてきたみたいだけど、ヴァンパイアの王としてミナ姫の力強い対応で一蹴。

しかし本当の目的はミナ姫が誰に輿入れ(結婚)するのかを決めに来たみたい。
もはや真祖の未来を気づけるのはこの4人のみ。そしてその中で唯一一人しかいない女性はミナ姫を巡って、この3大公は婚約者として三すくみ状態。ミナ姫が子を生める体になるまで待っていたけど痺れを切らしたようだ。

ミナ姫の秘密というのは要するに「顕身した姿はすでに成人女性であり、そのことがこの3人に知られたら嫌でもすぐにだれかに嫁いで子を為さなければならない」ということ。
ミナ姫自身によって体の成長を止めているのか、それほどまでにアキラを好きなのかをうかがわせる少女性ですなぁ。

でもどうやらその想い人のことを3大公らは知っているようで、それぞれの放った刺客のうちアキラをし止めたものがミナ姫をモノにできるというゲーム(賭け)を提案してきた。

あえてアキラに3大公来日のことを知らせずにいたことが裏目に出てしまう。それでも他に理由があるんだけど。

遠く離れた場所で3大公来日を由紀からの電話で知ったアキラは行政府へ向かう!
ミナ姫の命で中に入れてもらえずにいたところを、イワノヴの刺客が見えない何かで門番ごとサックリ殺してしまう!
続いてキョンシーのような李の刺客、そしてローゼンマンの刺客の正義のヒーロー風?なコスプレ女性がアキラに襲いかかる!!
ってその刺客3人同士で争ってるよw

今から夜明けまでの間、アキラがミナ姫の下に生きて戻ってくるか、刺客に殺され死体となってもどってくるか、、、
ドックハントの始まりだ!とローゼンマンのアナウンスがアキラにも届きようやく状況を理解。

そしてミナ姫自身の戦いもさらに苛烈を極めることに。

「純潔審問」

ミナ姫がまだ処女かどうかを確かめるという、悪趣味極まりない3大公のミナ姫弄り。

上手いことEDにかぶせて肝心の検査のシーンをカットしましたね!w

アキラはミナ姫のもとに帰還できるのか!?いよいよクライマックス!!

糸売


やってくれたな!シャフト!!w

        / ̄ ̄\  <ムリだろ、、、。 
      /       \      ____
      |:::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ::::\:::::/::::: \   
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \ <こりゃBD&DVDで「純潔審問」のシーン
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |  を完全版で収録したら勝てますよ!
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/    
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

ローゼンマンの刺客が男性から女性に変わっちゃってるけど、おそらくこれ美刃だろうな。(原作を考えると美刃=浜?)

グレアムの件とか、クレイドルの存在とか原作では伏線が張ってあるんだけど、アニメはそこらへんちょっと薄いような気がするから最後の〆方はなんかあっさりしそう。
特にクレイドルや居住区の存在をスルーしちゃうとミナ姫の作ろうとしている世界がぼけちゃいそうで心配だなぁ。

そもそもアニメ版はアキラとミナ姫の悲恋話として(まぁ原作もそうだけど)強調している部分が強いかな?
「クレオメ」の例えは非常に上手いですしな。
アキラとミナ姫は種族も違えば、流れる時間も違う、、、想い人であってもそれはどうすることもできない、、、原作もこのテーマが非常に気になり結末が楽しみすぎるんですがね。

ちなみに「純潔審問」の本当の姿を見たいという変態な人はこちらからどうぞ

そういえば光の規制で一番気になったのはヴェラさんの股間だった。はみ出てたの?w
別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:2 | トラックバック:2 |
はてなブックマークに追加
禁断の愛の形、、、本編よりCパートのBLがメインだったか。 『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第9話
さーこれから最終話まで無駄なくちゃっちゃっと進めていくよー!(挨拶)

といわんばかりの話の押し込め具合だった前回。
でも実際には原作をほぼすべて網羅してあるから説明不足にはなってないと思うw

ナナミとユヅルの関係の結末は?『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第9話

ヴァンパイアバンド9-001
     ____
   /      \  <ほほぅ、いきなりヴァンパイア同士のエロスで
  /   \:::::::/\  攻めてくるとは、、、つかみはOKですな!
/    <●>  <●> \  
|       (__人__)   |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 

原作どおりに再現してくるとはね。まぁ光の帯さんが仕事しちゃってて見えないけどな!w

フランチェスカに向けて古代シュメール語で宣戦布告するミナ姫。
アンプルの分析の結果、携帯電話の電波を受信してヴァンパイア体内で血と反応し爆発をするもののようで、それを地下鉄などで使い無差別自爆テロを起こし、ヴァンパイアの脅威を人間に知らしめることがフランチェスカの一つの目的みたい。

人間にまぎれたヴァンパイアはベイオウルブスらの超人的な嗅覚などで簡単に索敵、マークはしてる。

保護されたユヅルはヴェラになぜヴァンパイアになったのかを聞く。

ヴェラ「ヴァンパイアは心で生きる存在です。ただ一つの思い、一つの言葉だけで永遠を生きることだってできるのです、、。」

その言葉がユヅルの今後を大きく変えることに

フランチェスカとの再びの対峙。
ミナ姫の衣装デザインは毎度かっこかわいいのう、、。
フランチェスカの要求は一緒にヘリに乗ること、断れば地下鉄などに配したヴァンパイアによる自爆テロを決行すると脅すも、、

ヴェラさんの華麗なスティンガーミサイル(?)の一撃で即撃墜ww

フランチェスカの起爆スイッチでもある携帯電話を無効化しようと、屋上を爆破しビルの内部に落とすミナ姫。
さらに電波妨害の「チャフ」を撒き散らし見事に作戦はハマッた!

に見えたけど!?

ヴァンパイアバンド9-002

どうやら各ヴァンパイアに持たせた携帯電話からの起爆も可能なようで、ベイオウルブスによるヴァンパイア狩りが発動!なんとか被害を食い止めようとするも、アキラの追いかけるヴァンパイアはかつてのクラスメイトであったヒコだった!

永遠を生きることに希望を見出していたヒコだったけど、結局は強者に虐げられていくのは変わらず、それが永遠に続くことに耐え切れなくなったヒコは自爆
地下鉄内での惨事に立ち尽くすアキラ。

一方のナナミはフランチェスカに命令され、屋上から起爆スイッチの電波を飛ばそうと向かうも、目の前に現れたのは求めてやまないユヅルの姿。

「一緒に行こう。」というユヅルを抱きしめて満足するナナミの背中にユヅルは杭を打ち込む!?
ナナミは好きな男の手によって殺されましたとさ、、、、ってあれ?なんでにならないの?

フランチェスカは手下のヴァンパイアを次々と自爆させ、ミナ姫を沈黙させ、さらにはユヅルも殺そうとしたその時!

顕身ミナ姫キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

しかしこの姿こそがミナ姫の最大の秘密にして、今後の展開上もっとも重要なものになるんだけど、ホントにアレやっちゃうのかしら!?( ゚∀゚)o彡゜(←変態

まぁやっても規制されまくりだろうな、、、

その姿を見たフランチェスカは三支族に知れたら一生奴隷として生きていくことになるみたいなこと言ったけど、原作と違いフランチェスカはテロメアがマスターなのかしら?
本当はここで連絡する先はその三支族のうちの一人(フランのマスター)なんだけどな。

そしてその電話に出たのは、、美刃?

驚いた隙を突いてフランチェスカに飛び掛ったのは、、ナナミ!?死んだのでは!?

と思ったら、どうやらユヅルが突き刺した杭にミナ姫のDNAを入れていたらしく、マスターの上書きを行ったみたい。だから灰になってなかったのね。
そしてトドメはヴェラさんによって、アンプルを叩き込まれ爆死

なんとフランチェスカはヴェラさんがヴァンパイアにしたんだとか。うーむ、何が間違ってこうなったのか。

ユヅルはナナミとの離別を前に、ヴェラさんに「ヴァンパイアになって後悔したことある?」と聞くと

ヴェラさん「ありません。ただの一度も。」

そしてユヅルもナナミと一緒にヴァンパイアとなってバンドで生きていくことを決意。
このなんとも切ないようでHAPPY ENDな雰囲気のキスシーンはいつみてもいいのう。

救えた命もあれば救えなかった命もある。アキラは自分の弱さを思い知ったのでした。

そしてミナ姫の最大の危機が迫る!?三支族来る!!

糸売


今回も一気に話を消化しちゃったけどバトルシーン中心だったから爽快なテンポでしたな。

アクション面についてはよかったけど、やっぱりどうしてもセリフの感情移入っぷりがないのは残念

ヒコを説得するアキラのセリフとか、なんか「ちょっと昼飯でも食べに行かね?」みたいなノリで軽すぎると思ったw

ナナミとユヅルの禁断の愛的な関係は、ショタ×年上のお姉さんだからこそさらに光輝くものだと思うね!(えー
いい話だった!

予想はしてたけど、ホントに三支族編まで来るとは。
次回は「フロム タスク ティル ドーン」のルール説明で、残りはその決戦かな。でも浜警部補とか出てないからかなり違った展開になりそう。テロメアの実態もちょっとは明らかになるかも。

ヴァンパイアバンド9-003

というかCパートが力入りすぎな件ww
これは中村明日美子先生のパロか!?


    __
   /   \ <おまえ、何でもイケるようになってきたな、、。
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         キリッ ____
. | U   (__人__)           /\   / \
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \ <中村明日美子先生のBL作品は
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \  初心者な自分でも非常に読み
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |  やすいのでオススメです!
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |

「同級生」とか「卒業生」とか特に。
別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:2 | トラックバック:3 |
はてなブックマークに追加
BLにショタ、いろんな意味で詰め込みすぎ!w 『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第8話
はい、1週間ぶりのご無沙汰でしたー(挨拶)

前回の特別編は作画スケジュールの都合かどうかはアレでしたが(笑)、せっかくのその空いた時間を利用して、ヴァンパイアにまつわるメタルアルバムでも紹介しようと思ってたんですが、3月に入ってすぐにのような忙しさになって敵わず(´・ω・`)

とりあえず新章開始ということで後半に向けてしきりなおしです!
『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第8話!!

ヴァンパイアバンド8-001

いきなりショタラブキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
新章展開ではあるけど、実質前回のジャン・マレイ率いるヴァンパイアにされた人間たちの教会立て籠もり事件にともなう犠牲者でもあった元・生徒会長の東雲ななみのその後が中心のお話。
しかしショタっ子を襲うちょっと大きいお姉さんの図は興奮しますなぁ!( ゚∀゚)=3(←変態

あ、環先生儲かってるんですか?w最初の劇中番組が始まったとき「また!?1話丸々TV番組!?」とか怯んだぜ、、、w

アバンは本エピソードの導入部。
続いてAパートは教会立て籠もり事件後の由紀の視点中心。

由紀のいい娘っぷりが泣けるなぁ・゚・(つД`)・゚・
絶対に敵わない恋を受け入れ、そしてミナ姫を見守る優しさはマジ天使。
でもBL作家(の卵@ミナ姫公認)だけどなっ!w
ミナ姫が由紀の小説ノートを読んだあとの背景が薔薇だったのはその内容を示す演出なのか!?w

ミナ姫と由紀の「腹心の友」となる名シーン。今後、この二人の絆は決して切れることのない強い友情に結ばれるんですが、ここめっさしゃべりやら早かったですな!
とかなくてむしろかぶせてくる勢いで次のセリフ次のセリフが出てきて感動が薄れてちょっと残念でした。

にしても悠木碧ちゃん(ミナ姫)に誘い受け、強攻め、CPとか言わせるとは、、、、、いいぞ、もっとやれ!(←

ヴァンパイアバンド8-002

Bパートから急展開。
ななみの行方を捜すショタっ子・ユヅルに群がる島外に逃げ出したヴァンパイア。こういったバンドの外、人間の世界に脱走したヴァンパイアが増加しているのは、だれかが手引きしているため?

と思ったらあっさりその犯人らしき女ヴァンパイア・ヒステリカ(CV:くぎゅうぅぅ)が登場。

ユヅルの様子を毎夜のように見に行くななみと対峙するミナ姫。
ヴァンパイアの原則でもあるマスターの命令には絶対服従なはずなのにななみはミナ姫の命令を受け入れない!?

どうやらヒステリカに上書きされているみたい。

ヒステリカと対面するミナ姫。余裕たっぷりのしゃべりが心地よいのぅ~w
ヒステリカってもっと下品な声斜体文だと予想していたので、釘宮さんの声はどうかな?と思ったけど存外しっくりきてる。こういうシリアスな声もいいですな。

ミナ姫に仕えるベイオウルフ8名「ウルフボーイズ」も登場でバトルロイヤルの様相!?
ていうかミナ姫、顕身してなくても強ぇぇっ!w

ヒステリカとのただならぬ因縁をもっているみたいなヴェラさん
元は同じ身分の貴族だったのかな?

ヴァンパイアになったことでよりユヅルへの欲望が強くなったななみは、この気持ちを知られるくらいなら殺して!と懇願。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)<おまえもうしゃべるな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ \    / \ <バカッ!ショタラブ最高じゃないか!
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \  どんどん攻めていけよ!
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |  
               \    ` ⌒´    /

結局ヒステリカはななみを連れて退散。
その際に手下のヴァンパイアを携帯電話をスイッチにして爆破!
なんとかアキラが狼人化してミナ姫を守るも、その爆発するヴァンパイア、ヒステリカがヴァンパイアを集めて人間相手にやろうとしている計画とは?

糸売


ていうか詰め込みすぎだろ!ww

作画スケジュールもきつきつだったけど、脚本もきつきつだったみたいですねw

どんだけ詰め込んでいたかというと原作3巻の約半分を一気に消化!実に4話分を1話で片付けてしまった

とにかく場面転換が目まぐるしいし、セリフもなんとか尺に収めようと言わされてる感じがするし、せっかくの良エピソードなのに印象薄くなっちゃいそうだなぁ。

うむ、でもこのペースだったら「フロム ダスク ティル ドーン」までやれるか!?
あのエピの最後はたぎるしな!

美刃の首飾りは何を意味するのか、、ここらへん絡みでオリジナルエンドになりそうな気もする。

これまでが伏線はりまくりの贅沢な尺使いだったのにこの超テンポは面食らいましたw
次回で一気にヒステリカ編終わらせそうだな。

悠木碧ちゃんインタビューでおじさん好きということで(オレ大勝利)ローゼンマン大公の名前が挙がってたので前述した「フロム ダスク ティル ドーン」を期待したい。

ヴァンパイアバンドED

EDもいきなり完全版が!かっこいい!!( ゚∀゚)o彡゜

ていうかアンジーがもう出てるってありえなくね!?w

        / ̄ ̄\  <・・・・。
      /       \      ____
      |:::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ::::\:::::/::::: \   
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \ <アンジー投入でリアルBL展開!
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | これで腐女子層を取り込んで
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/   大勝利!
        ヽ::::::::::  ノ   |           \    2期も見えてきましたね!!
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

■おまけ画像
メガミ4月号ヴァンパイアバンド

     ____
   /      \  ←ガン見
  /   \:::::::/\ 
/    <●>  <●> \  
|       (__人__)   |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  <ヤツがくるだろ!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \<おぃ!もっとこういうシーン増やせ!
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     | メイドたち出番なくて怒ってるだろ!
               \    ` ⌒´    /
別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:2 | トラックバック:3 |
はてなブックマークに追加
二人の物語はここから再び始まる 『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第7話
あちゃー、シャフト、、やっぱり制作状況やばかったかぁー、、(挨拶)

目のカットやら定点カメラ的なカットが多用されていたのは元々あったりしてこれはシャフト特有(?)の演出かなとか思ってたんですが、今回は真っ赤な画面だけとか、風景とか話は凄い見せ場なのに全くその内容が見えてこないという原作既読者以外にはちょっと解りづらかったかも?w

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』第7話~

ヴァンパイアバンド7-001

アキラを教会から距離を置かせた隙に行方不明だった生徒会長・東雲ななみを送り込んで生徒たちの心の隙を突いてくるヴァンパイア。
教会の中では吸血行為があちこちで行われてもうこのままエロアニメ的な展開に!?(ねーよ

何も知らないアキラはバンドで武器を調達中にアルフォンスに事の真相を知らされる。原作じゃバンドで素性も知らないときにあってるんだけど、アニメじゃ記憶喪失の時に会ってるのね。

父親のヴォルフから告げられるアキラの過去。
1年前の作戦で記憶喪失となったアキラは戦士としては使えなくなり、殺すか否かを選択させられたけど、ミナ姫にとっては生きていてこそというくらいの重い存在であって殺すなどはありえなかったことを知らされる。

ミナ姫と生きていくには帰れぬ道へ足を踏み入れる覚悟を持たなければならない。アキラはミナ姫と向き合う覚悟を選ぶ。

シスターローラもヴァンパイアの餌食となり、残るは由紀のみ。
由紀にはこれまでまだ1滴も血を吸ってないという生徒会長のナナミが迫る、、普通ならここは百合妄想できるシーンなんだけどねw
アキラの名前を叫んで助けを求める由紀のもとに駆けつけたのは、、

ミナ姫!?( д )  ゚ ゚

テーブルクロスを体巻きつけるようにした格好がやけにエロいぜ、、。

これまでのヴァンパイアによるヒト襲撃は、ヴァンパイアが人間にとって最悪の天敵であることを思わせるために誰かによって仕組まれたもので、それを否定するためにヴァンパイアは統制された存在であることを示すためにヴァンパイアバンドを作ったのがミナ姫の思惑だったみたい。

溝口内閣によるバンド設立の妨害、会見でのテロ、今回の教会の立て籠もり事件、すべては同じ組織によるものだという。

デルマイユ候の嫡男である教会立て籠もりの首謀者・ジャンによりその組織「テロメア」の存在が明かされる。

ジャンはミナ姫をヒトとヴァンパイアの枠組みを超えた新たな世界のにしようとこれまでにしてきたことをしたり顔で語っていると、、

ミナ姫「ほんに妾の周りには妾のことを理解せぬ輩ばかりよのう!」

あっさり斬りつけられ悶絶w
ミナはヴァンパイアはこの世をすべる存在になれない、ヒトに寄生しなければ生きていけない存在であることをわかっているみたい。
どちらの世界にも属せず共存するために安らげる地としてのバンド。

ジャンは言うことを聞いてくれないミナ姫にブチ切れて顕身!本人の心の姿がそのまま現れるというジャンのその姿はでしたw

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  <おまえのことか。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ <ミナ姫かわいいよ~とか言ってる
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \ 萌え豚と一緒ってことか!
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \    ` ⌒´    /

でもヴァンパイアにはマスターには逆らえないからどうすることも出来ず。ミナ姫にお仕置きされようとしたら、、

ヴァンパイアバンド7-002

人間である副生徒会長がミナ姫に襲い掛かってきた!?テロメアは人間にもいるの!?

とそこへアキラ到着。副生徒会長、見せ場あっさり終了。
ジャンもアキラがさっくり心臓をえぐって灰に。なんかバトルシーンあっさりすぎだろw

とりあえず、吸血鬼にかまれた生徒はワクチンを48時間内に打てば、人間に戻れるということがここで判明。ということは溝口総理の孫も人間には戻れるってことですな。アキラは知らなかったからその手段に怒ったんだけど、ミナ姫は自分の国のためならなんでもするという一面を知られたくなかったんでしょうな。

これにて一件落着、、、

なわけがなく。ミナ姫とアキラの仲直りがまだでした。
でも仲直りなんてもんじゃなく、これはミナとともに生きていくという覚悟をアキラが示すいわば儀式みたいなもんですよな。

顕身したミナ姫の姿はその心のように美しい大人の女性だった。それはアキラがいつの日かに見た幻、もしくはミナ姫の母・ルクレツィアの姿と同じ。
これは今後の展開に関わる大きなミナ姫の秘密なんで覚えておこうな!三大公編があればの話だけどw

本気モードになった姫に圧されたアキラも同じようにワーウルフ化。由紀の目の前でそれをやったことに、ヒトの世界とのつながりを絶つ覚悟が出来たみたいだな。

まるで放送事故のような一枚絵の向こうで行われる激しいバトル、、ww

その結末は、、、落雷とともにミナ姫を襲った十字架の杭から身を挺して守ったアキラの姿。
幼き日の約束「僕が守ってあげる」を思い出し、これから「ずっと一緒にいる」と新たな約束をして終了。

由紀の恋もここで終了、、、(´;ω;`)ウッ

バンド設立がその後、日本によって承認され、アキラは地の一族としてミナ姫を守る騎士として名を連ねることに。
高々と王国建国を叫ぶミナ姫を見つめる美刃、、そういえばあんまりこの子の素性は明らかにならなかったな、、。

いい最終回だった!(えー

糸売


シャフト、、もうムリしないでください、、、(切実

原作でもこの2巻の終盤の盛り上がりは異常で、確か環先生もここで終わってもいいという打ち切り覚悟で描いた展開だったらしく序盤の名エピソードになってたんですが、、これは残念な出来でしたなぁ。
中の人たちの熱演がいいだけにもったいない。

まぁ漫画見ながらこれを流してドラマCDとしてなら神っぽいけど(えー

7話使ってここまでってことは三大公編はムリかな。

1年前の作戦とか、アキラがそこで見たものとか、美刃の存在とかアニメのオリジナル展開で〆れるには十分要素はあるので最後まで楽しみたいです。

作画に関してはホントもうシャフトは仕事減らしたがいいとしかいいようがありませんw
最終回は絵コンテで声あてるくらいの伝説を見せてほしいぜ(えー

別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:3 | トラックバック:1 |
はてなブックマークに追加
どうしてこうなった?ヒロインと全面対決となった主人公 『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第6話
ミナ姫かわいいよミナ姫(;´Д`)ハァハァ

とかいってる場合じゃなくなってきた後引きの悪い次回へのフリが続いてきましたが、今回いよいよ前半の大きな分岐点!『ダンスインザヴァンパイアバンド』 第6話!

ヴァンパイアバンド6-001

ミナ姫に対するアキラの疑惑の念を、伏線として張ってきたこれまでのもどかしい展開がもっとも緊張した回でしたなー(´・ω・`)

それにしてもオリキャラ・美刃ヴァンパイアの真祖の血筋を守るのが仕事らしいけど、姫直属のアルフォンスの隠密部隊とは別?
2話のヘリとかに襲撃されるのもひそかに彼女たちが守っていたとか。

ミナ姫の手段を選ばない容赦なさに闇の眷属たる恐怖を感じさせるのう。悠木碧ちゃん最高!(←何回目だ
溝口総理の孫をヴァンパイアにしてしまい、そのままバンド設立を諦めて孫もつれて日本を引き上げるとかすぐるw

美刃に「姫様の何を知っている?」と問われ、その信を問いに向かうもあってもくれず。そしてそのかわりに目にしたのは溝口総理の孫がヴァンパイアになった姿
生徒会長の東雲ナナミ、襲撃された由紀、とミナ姫の邪魔になるものに関わる人物はことごとくヴァンパイアに襲われている、、記憶をなくしているとはいえ、さすがに姫様への不信感MAXなアキラ。

その不安定なところへ決定的となるのが友人・ヒコのヴァンパイア化

ミナ姫のやり口に直接抗議するも、国家百年の計も知らぬ子どもと一蹴され二人の心は決裂!
ひたすら汚れ役を演じるミナ姫。ここの演技は鬼気迫るものがあったなぁ~。

ヴァンパイアバンド6-002

シャフトの作画制作状況がよくわかるモノクロ演出だな!(えー

溝口内閣退陣によって、バンド租界化がまた一歩近づいたようだけど、アキラはミナ姫を信じることが出来ずに自分が信じる方法でヴァンパイアと対立することを決意。

まずは学校のヴァンパイアを一層するために、生徒会の協力を得ることに。
原作じゃ親友だった久世との仲はかなり先まで修復されないんだけどあっさり手を組んでるなw

直射日光の下に全校集会を行いヴァンパイアをあぶりだすという案。
遮光ジェルは15分を超えると気化してしまうのでそれを超える時間は外にいられない、もしくは参加することができないはず。

この案が外部に漏れることを防ぐため、今日一日教会に立てこもるみたい。
シスター・ローラってエロいよねっ!(←唐突に

記憶喪失というオリジナル設定を上手くつかったアキラの意識の誘導に感心したな!
由紀は嘘をつかずいつもアキラをまっすぐな目で見てくれるのと、ミナ姫はアキラには見せない部分をつくっている対比の上手さ。
そりゃアキラは由紀を信じるわな。

でも由紀ってば「ずっと友達」なんて自分でフラグ折ってどうするのよw

生徒会の副会長(?)らしき男がヴァンパイアには武器が必要といってアキラにこの教会から離れさせようとした時点で気づくべきだったけど、ヴァンパイアの狡猾さはそんなものではすまなかった。

夜、孤立した教会に訪れたのは行方不明だったはずの東雲ナナミ!?
由紀だけはアキラの言葉を信じて「ヴァンパイアの狙う心の隙」を見せなかったけど、他の生徒たちはあっさりと教会の扉をあけてしまい、それがだと知ったときは時すでに遅し!

ヴァンパイアとなった東雲ナナミたちが教会を襲う!!

糸売


原作から細かい変更点があるけどアニメはアキラが記憶喪失だったという一番大きな変更点を利用して、視てる人とアキラの意識の誘導を上手くやってるなー。

学校内に潜むヴァンパイアとか原作じゃあっさり姿を見せたり(教会立てこもり前に)、ヴァンパイア一層の立案者が由紀じゃなくてアキラになってたり、より一層、姫様との対立の度合いを強めているように見えます。

まだ明らかになってないヴァンパイアになる条件がこの対立の鍵の一つなんだけど、それ以上にアキラとミナ姫の覚悟の意思の衝突が今後の見所になりそうですな。

にしても何気に毎回面白いのがダンスインザ3バカメイド
オタネタ満載(段ボールガンダムww)なのは、このメイドたちに腐女子設定があるからなんですよな。
原作も最後のおまけページまで面白い。そして何気に本編に関わってくる重要なこと言ってたりもするしね。
別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:2 | トラックバック:1 |
はてなブックマークに追加
女子高生姿もいいけれど、やっぱり闇の女王・ミナ姫が最高( ゚∀゚)o彡゜ 『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第5話
昨日の「ダンスインザヴァンパイアバンド」スレにて。

ネリー役・喜多村英梨さんの描いたミナ・ツェペッシュ
喜多村作ミナ姫
     ____
   /      \  <ほほぅ!これは素晴らしいですね!
  /   \:::::::/\  誰にも媚びない主張の強い瞳、
/    <●>  <●> \   魅惑の厚い唇、、、。
|       (__人__)   |  
/     ∩ノ ⊃  / ハッキリとした主線が特徴的な
(  \ / _ノ |  |  ダイナミックなミナ姫ですね!
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 


三枝由紀役・斉藤千和さんの描いたミナ・ツェペッシュ
斎藤千和さんが書いたミナ・ツェペシュ
        ____         ━━┓┃┃
        /     \          ┃ ━━━━━━━━  
     /:::::::─三三─\        ┃             ┃┃┃          
   /::::::::: ( ○)三(○)\                           ┛
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     _________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |           |
__/     。≧       三 = | |           |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |           |
| | /   /    .イレ,、       >  | |           |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|_________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二_|_|__|_

こ れ は ひ ど い www
左手に持っているのはマントなんでしょうか?wそしてなぜかミナ姫に胸があったり、顔はアホ面だったりとここまで絵心がないのは久々に見たような気がしますw
でも千和さん、由紀役ピシャリハマってるよなぁ。

そんなわけで遅れに遅れて第5話を見ました。
ヴァンパイアバンド5-001

ミナ姫の重大な秘密がこのアバンに隠されているのですが、なぜミナ姫が年の割りにこの容姿を保っているのか?

        / ̄ ̄\  <ちげーよ、、。 
      /       \      ____
      |:::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ::::\:::::/::::: \   
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \ <ぼくらのロリっ娘心をくすぐるため
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |  ですよねっ!
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/    
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

いずれわかるとは思いますけど、となるとやっぱり原作の5,6巻くらいまでは一気に行くのかな?
処○検査あったら神だろ、、、(←変態

学校でのミナ姫は勉強ものようにできるけど、やっぱりヴァンパイアの女王ということで、だれも怖がって近づかず。

調理実習でだれも手伝ってくれないところへ由紀がいっしょに作ることに。
といってもヴァンパイアは味覚がないので、料理なんて出来るはずもなくw
卵を投げつけて割るとかどんだけwそして顔○サービス、おいしいです^q^

出来た料理をアキラに食べさせて、、ダメーっ!アキラ、それ食べたら死んじゃう!:(;゙゚'ω゚'):

と思ったら旨いらしい。まぁ味付けは由紀がやったんだろうなw

とそんなところへ、バンドの租界化反対の姿勢を打ち出したという溝口総理のニュースが。

ネリー、ネラ、ネロらの本領発揮!?しかしそれを操るのはまた別の人物、、、。

アキラとの約束の品という指輪をミナが身に着けていることに気づいた由紀。
アキラは全て自分のものといって激しい憎悪をもって由紀と対峙するミナ姫。

そんな女の対決が行われそうなとき、アキラは自分がミナ姫に仕えているということで、他の人間の同級生たちから恐れられ、疑惑の念をもたれているようになってることを知る。

行方不明になったという生徒会長・東雲ナナミヴァンパイアに襲われていたという写真が。
これはナナミの存在が邪魔と思ったミナ姫の仕業が!?
ヴァンパイアバンド5-002

ミナ姫直属の裏専門の部隊を束ね、デルマイユ候と並ぶ貴族・アルフォンソ・メディチ・ボルジアーニ公爵
男役も声優さんピッタリだなぁ。イメージどおりだわ。

そして学校に潜む。ミナ姫やアキラとかかわりを持ってしまい、いじめられていたクラスメイトをたきつけるようにして救いの手を差し伸べる謎の生徒

アキラは由紀とミナ姫についてトーク。
由紀はミナ姫のずるい可愛さに降参寸前?w
とそこへ二人に襲い掛かるヴァンパイアの群れ!?

そのミナ姫はバンドの租界化実現のために、溝口総理の下へ直接交渉に。国の借金を全額(1000兆円)肩代わりするのに、さらに受け入れなかったら今、経済再生の元となっているヴァンパイア縁の企業を全部引き上げるというのに要求を受け入れない総理。

溝口総理はヴァンパイアに屈しなかった総理として歴史に名を残すことを選び、日本がこの先滅びようと知ったこっちゃないらしい。なんかこういう総理、どっかで見たことあるよな、、、w
鳩ぽっぽも結局、そんな感じだし、一人で自分に酔ってるような気がするだけだぜ、、。

解散総選挙でバンド租界化の是非を問うとなると、さすがにおいそれとはことが進まなくなるかもしれないと思ったミナ姫。人間を敬い、人間のルールに従ってきたが、それらをないがしろにするというなら闇の住人らしく闇の力でことを進めることを突きつけるミナ姫。

「やれ、、、。」

たった一言、それを伝え聞いたアルフォンスは、とある子どもの下へネーラを送り込む。そして、、、

ヴァンパイアの群れに襲われた由紀とアキラ。
アキラはさすがに由紀の前で狼化するのはマズいようで、手を出せずにフルボッコにされていると

謎の少女・美刃がきなすった。
目の形からして、ヴァンパイアなんだろうか?とりあえず今のところは敵じゃないみたいで、アキラたちを逃がしてくれた。

って、体育倉庫(?)で二人で生着替えキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

でも真っ暗で何も見えないけどなっ!!ww

思わず由紀の綺麗な裸体に目が釘付けになるアキラに、ミナ姫から電話が。

ミナ姫はなにやら精神的に参っているみたい。そしてアキラはなぜ由紀がヴァンパイアに襲われたのか?それがまさかミナ姫の仕業か?と思い「信じてもいいのか?」と聞くと、、

ミナ姫「ああ、、、、信じろ。」

同じ頃、ネーラはとある屋敷を襲撃し、とある子どもを標的にして、、、

糸売


面白くなってきたよー!( ゚∀゚)o彡゜
作画もだんだんこなれて(?)来て、これまでで一番綺麗だったかも。

前から描いてますが、やっぱり伏線の張り方が上手い。初見ならば普通に考えてミナ姫の闇の行動の部分を疑いますよな~。
最後の「信じろ」っていうシーン、あれはいろんな疑惑(ナナミ由紀の襲撃、アキラはまだ知らないミナ姫の裏の顔など)がミナ姫に向けられていることの一番不信感が高まったところだし、演出的にみても上手すぎますわ。

ミナ姫の交渉シーンはこれぞ悠木碧ちゃんの本領発揮ともいわんばかりの凄みを利かせた名場面ですな。
そして自らのとった手段に気が弱ってしまったミナ姫の(´・ω・`)ションボリ声や、女子高生として元気いっぱいだったり、天才少女だったりとのギャップがまたたまらん(;´Д`)ハァハァ

これは1クールでやるのはもったいないなぁと感じる今日このごろでした。
別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:2 | トラックバック:0 |
はてなブックマークに追加
どのミナ姫がホント?女王様から少女の顔まで全てがグレイト! 『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第4話
あぁ~今さらながらなんですが、サブタイトルって実在する吸血鬼にまつわる映画から取ってたんですなw
いや、1話目からなんとなく思ってたんですが、さすがに今回はメジャーすぎたんで気づいた

それでは早速、『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』第4話!

ヴァンパイアバンド4-001

サブタイトル「インタビューウィズヴァンパイア」どおり、今回はミナ姫が人間相手に「バンド設立のための記者会見」を行うみたい。

夜中にこっそり抜け出して子どもたちと縄跳びをして遊ぶ少女的な一面を見せるミナ姫。うーむ、かわいいのう。

そして記者会見前、遮光ジェルの満たされたお風呂に入るミナ姫。
この構図を見ると、若さを保つために処女の生き血のお風呂に浸かっていたというエリザベス・バソリー伯爵夫人を思い出すw
イギリスのヴァンパイア至上主義のブラックメタルバンド・Cradle of Filthのアルバム『鬼女と野獣』のジャケットカバーは秀逸すぎた。
鬼女と野獣

:(;゙゚'ω゚'):

バンドには続々と祖国からヴァンパイアが移住してきているようで、ツェペッシュ家とつながりの深い門閥貴族の筆頭・デルマイユ候ジュノーも来日。さっそく、ミナ姫の警護などを申し出て、地の一族であるアキラたちを排除しようとしたり。こういう貴族とか出てくると銀英伝を思い出してしまうなぁw

ヴェラさんのミナ姫一筋っぷりは鬼気迫るものがあるけど、そこらへんのきっかけはアニメでも説明されるかな?

デルマイユ候の配下の兵らしきものが、記者会見のためにバンドに来ているCNNのレポーター・ニコル・エデルマンと接触!?そしてニコルが噛み付かれて吸血鬼化するも、その噛み付いた相手の心臓を杭で一刺しで灰に。何を企む?

どうやら「C4」爆薬をこの兵が持ち出してニコルに渡したみたいなんだけど、、それはすぐにデルマイユ候の耳に入ることになった。

姫暗殺を企むものがいる!?でもヴァンパイアが姫を狙うことはありえない。なぜなら真祖であるミナ姫を殺せばそれは種の絶滅を意味するものなのに。

ヴァンパイアバンド4-002

どうやらデルマイユ候が連れてきた兵士のヴァンパイアがC4を持ち出したのはわかっているみたいだけど、出自が不明な輩らしく特定は困難だとか。それをさらにニコルが殺しちゃってるからなぁ。そしてニコルが今C4を持ってるわけだけどどうするつもりか?

それでも記者会見は予定通りに行うというミナ姫。つえぇ。

人間たちの記者は様々な検査や調査を経てバンドに入っているものばかりで不審な人物は見あたら、、、

!?

アキラは何かに気づいたっぽいけど。エレベーターにいるのはニコル・エデルマン!?噛み付かれてるからもはや人間ではないはず!やばい、超ヤバイ。

ミナ姫はバンド設立に当たって、日本政府との交渉について説明。1000兆円にも膨れ上がった国の借金を、遥か昔より蓄えてきた自らの資産のほんの一山を切り崩して全額肩代わりすることなどを条件に、ヴァンパイアバンドを租界(かつての香港、上海のような)として、一つの国として認めてもらうように要求する。

もし要求を飲まなければ、今日本経済が立て直しつつある元となっている企業、それらは全てヴァンパイアの関連する企業なのでそれらを全て引き払うという。

うひー!この駆け引きを要求していると見せかけて一方的に踏み台にするような物言い、、ゾクゾクするわぁ!

しかし人間たちはいまだに信じがたいようで、ならばいっそ誰かの血を自ら吸ってやろうか?というミナ姫に反応して手を挙げたのは、、、ニコル・エデルマン!?

ミナ姫「笑わせる、お主。わらわがわざわざ血を吸うまでもなかろう?

ミナ姫はすでにエデルマンのことを見抜いている!?
そして飛び掛るアキラ!判別の決め手は遮光ジェルの匂いだったみたい。冒頭のジェル風呂でこの匂いが苦手と言わせていたのはここのための伏線だったんですな。
ヴェラさんと協力してC4の場所を探すと、アキラの父の報告どおり、腹の中の内蔵をくりぬいて隠し持っていたみたい。グロぃことすんなぁw

腹を裂いていては間に合わないとヴェラさんの杭の一撃でエデルマンはに。
そして出てきたC4爆弾!人間たちはパニックに陥るも、アキラの父・ヴォルフの指示により、さらに地下への破棄を実行。事なきを得る。

このバンドのさらに地下に広がるこの地区についてはまだ明らかにされてないけど、おそらくここが1クールで描かれるギリギリの線だろうな。ミナ姫がこのバンドを作った真意がそこにあるから。

人間は目の前で起こった出来事に信じられないながらも、吸血鬼という存在現実のものであると思い知って日本の本土へ帰っていったとさw

ミナ姫は、姫暗殺の犯人がデルマイユ候が連れてきた配下から出たということを利用して、アキラたちにその犯人を捕まえさせ、今後口出しさせないようにするのが目的だったみたい。なんと肝の据わったお姫さんだ!w

でもそんな計算高い一面を見せたかと思ったら、やっぱり縄跳びをして遊ぶような少女らしい一面もあったりと、アキラもまだミナ姫については全てを知りえてない様子。

とりあえず言えることは
ミナ姫かわいいよミナ姫(;´Д`)ハァハァ
ってことですな!(えー

糸売


マジ、悠木碧ちゃん最高!(←毎回そればっかりじゃねーか

もうね、相手をひれ伏させるかのような威圧的な口調から、照れて拗ねる少女の口調まで、そのギャップが激しすぎて悶え死にそうになりますわ、、、(そこまでか

で、本編の方はというと、原作ではこの記者会見時点でもう租界化は決まってるんですが(政府承認済み)、アニメは租界化への攻防がもう少し続くみたい?

あとはアニメは急いでいるのか、かなりエピソードのスリム化を図っているなという印象。テンポがいいのはいいとして、説明不足にならなきゃいいけどな。
まぁ絵コンテに環先生本人が関わってるようですし、そこら辺は心配ないかな?

生徒会長のナナミのカットもちゃんと最後に仕込むあたり、引きの上手さも見逃せません。
伏線好きな人は原作とかたまらんと思います。オヌヌメ!\(^O^)/

■おまけ画像
◇メガミ3月号のミナ姫
メガミ3月号ミナ姫


     ____
   /      \  ←ガン見
  /   \:::::::/\ 
/    <●>  <●> \  
|       (__人__)   |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 

        / ̄ ̄\  <アグネ○がくるぞ、、? 
      /       \      ____
      |:::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ::::\:::::/::::: \   
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \ <アニメもこれくらい原作並の
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 露出にすればいいのにねっ!
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/    
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

なんかエロス分が物足りない、、、。唇はやけにエロいけどw
別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:2 | トラックバック:3 |
はてなブックマークに追加
ミスリードを誘う見せ方が上手い! 『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第3話
あー、、悠木碧ちゃんの演技が上手すぎて『紅-kurenai-』のDVDを集めたくなってきました(挨拶)

コロコロかわるミナ姫の声をピシャリ演じきっているその技量の高さを改めて思い知らされていますよ。
で、アニメ版はどうやら物語の核となる部分はそのままに、外装を変えた半分オリジナルのような展開になってるみたい。

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』第3話!

ダンパ3-001

夢オチだったら第2話までが無駄になるだろ!wといきなりツッコミを入れたくなったけど、ミナ姫と添い寝とかなんつーうらやm(ry

今回はミナ姫、学校にいく!の巻でござるよ!

ってことでカトリック系の学校にヴァンパイアの女王が転入してきたとなって学校は大パニック!当たり前かw
従者として暁がクラスメイトに明かされたけど、居心地の悪さったらないだろうなw

17歳で姫に仕えるという部分の記憶は戻ってきているみたいだけど、まだ本人はわけわかめ。
そこにミナ姫の子近衛をつとめるヴェラさんから呼び出しのメールが、、、脅迫画像付きでw

この学校は教育・経営以外の部分は生徒たち(生徒会)の手によって作られてきたようで、得たいの知れないヴァンパイアなんてものを受け入れるのは到底不可能ということで、生徒会長・東雲ななみら生徒会役員が創立以来姿を見せなかったという理事長が来ている理事長室へ殴りこみ!

ミナ「私が当学園の理事長にして創立者、ミナ・ツェペッシュじゃ。」

( д )  ゚ ゚

ななみ愕然!でも一人だけ驚かない生徒がいるのは、、?

偏光ガラスで打ちっぱなしの窓、地下にある体育館、、思い返せばヴァンパイアのための設備が整っている、、そう、この学校はミナ姫が通うために、そしてゆくゆくはバンドの住人のヴァンパイアたちが通うために作られた学校だったみたい。

「ヴァンパイアのにするために学校をよくしてきたわけじゃない!この吸血鬼!」と恐れを知らないななみに不敵な笑みを浮かべるミナ姫。

とそこへ呼び出された暁がひょっこり。そしてミナ姫が「(自分の受け入れをめぐって)一つ賭けをせぬか?」とななみに提案。その賭けとは、、

鏑木暁を捕らえればミナ姫の転入は取りやめにする。

なんかドタバタギャグコメディみたいな展開になってきたなw
捕らえたらそのクラス、もしくは部活に補助金出すとかあんまりヴァンパイアとやってること変わんないじゃん。

ダンパ3-002

ミナ姫は学校以外での活動が自分の本当の「戦場」で、日本政府とのヴァンパイアバンド特区設立(?)について協議中。人間側にもヴァンパイアに理解を示す人物はいるようで、この石動という人物は政界でも強い力をもつミナ姫にとっては古い付き合いの味方みたい。

ここからのミナ姫と日本政府とのやり取りが、暁と生徒会らとの大捕り物とシンクロしてて面白かったw

ミナ姫「まずはこれをご覧頂こう」
日本政府のおっちゃん「こ、、これは!?」

ツーショット
        ____
       /_ノ  ヽ、_\       .┃    ━━┓┃┃
      o゚((●)) ((●))゚o      ┣━━    ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \.      ┃       ┃     .          ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚ ┗━━                           ┛
   \   。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

これはひどいww
と見せかけて、暁が屋上(?)だったかに忘れた携帯電話の画像を謎の人物が見ているという流れだったんですがねw

日本のダメダメになった経済を復興させているのはほとんどヴァンパイアの息がかかった企業。受け入れなかったらそれらの企業を引き上げて、日本経済は破綻させる。

結局金で釣るのかよ!(暁)→そのとおり!(ミナ)
そうやって逃げていても状況は好転せぬ!→暁の鬼ごっこ
もう逃げられないわ!(ななみ)、いい加減覚悟なさい!(ななみ)→日本政府
受け入れるか、拒んでさらにこの苦境に陥れるか→暁

ここらへんの見せ方、つなぎ方上手かったなー。

追い込まれた暁は、屋上からの謎の人物の支援(?)のスキに一瞬で屋上へ駆け上がりピンチ脱出。

謎の人物「さすがね、暁。記憶をなくしているってのはホントだったんだ。でも君のあせった顔はやっぱりセクシーだったわ。」

およっ!?これは完全オリジナルキャラ!?
どうやら携帯を持っていてのはこの子みたいだけど。アドレス入れといたからといわれてみたその名前は「美刃(メイレン)」

賭けに勝ったミナ姫は満足げ。
でも暁はなぜこの時期に学校に?明日からどうする?というと

ミナ姫「はある。おまえには関係ないことじゃ。」

そして居残っていたななみを襲うヴァンパイアの集団!?
残された写真が、、、

糸売


やっぱ「ヴァンパイアバンド」はミスリードを誘う展開伏線貼りが素晴らしいなっ!

暁がミナ姫のことをまだよく知らないっていう点で視聴者とシンクロする部分が出て、いろいろと疑ってしまうようなハラハラ展開が続きそうですな。

最後のシーンなんてどう見てもミナ姫が○○○させているように見えますけど、、(ゴニョゴニョ

そういえばななみ会長の「ユヅル」ちゃんも出てくるのか。ということはショタ好き大勝利な流れの予感!(えー
個人的には「ななみ×ユヅル」の話は好きなんでやってもらいたいな。

オリジナルキャラ「美刃」がどうからんでくるかがアニメの一つの肝になりそう?
以外と地味に見えるけど、なかなかに面白い仕掛けやひきつける謎があって原作読みでも楽しめてますよ^^

まぁ一番の目的は悠木碧ちゃんのミナ姫の声なんですがねっ!(;´Д`)ハァハァ

まじで\うめぇ/
別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:4 | トラックバック:4 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。