FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
マリア様がみてる「フレームオブマインド」表紙、あらすじ公開!!
フレームオブマインド表紙

>あらすじ
256ページ 6月30日発売

写真の整理をしていた蔦子。部室が手狭になり外に出ると、祐巳と出くわす。薔薇の館に移ったふたり。写真を見ていると、由乃や志摩子も現れて…!?
雑誌Cobaltに掲載された7つのストーリーと、書き下ろし2編を収録!
(情報元:MANGAOH CLUB様)


表紙は蔦子さんですか!!なにやら今回は写真を元にエピソードが展開していきそうな感じですな。マリみてにおいて写真っていうのはかなり重要なもので、第1巻の祥子様と祐巳の写真に始まり、要所要所で大きく物語に関わっているので、マリみての真の主人公(?)は蔦子さんか!?wマリみての歴史は蔦子さんによって記録されている!!


ランキングに参加してます~。で、笙子はまだか!?という方はモルスァとクリックをお願いします^^
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



別窓 | [マリみて]小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
はてなブックマークに追加
Trusty Bell プレイングメモモその1(その他雑記など)
070615購入物

「TrustyBell~ショパンの夢~」届いた~^^

さっそく仕事終わって帰ってきてからPlay開始!

いきなりの森本レオのナレーションで吹いたw昔は好きだったんだけどな~、、本人がドラマあたりに出始めたころからイメージが崩れてこの独特のしゃべりが鼻につくように感じてきたんでしたが^^;一番好きな森本レオの役は「人形劇三国志」の諸葛孔明役ですw

で、最初の30分は噂に聴いたとおり幼女ポルカの平野綾祭でした。意外と使い分けできているんじゃないんでしょうか。ただ成長したポルカは弱気なハルヒ声なのはどうしようもないなwイベントが多くてなかなか話が進まない。
キャラクターたちの表情の変化が凄く自然で感心。ポルカ母の微妙な悲しみを含んだ表情への変化とかすげぃ。

そしてビートキュンの棒すぎる演技に(´д`)ハァハァ(えー
写真を撮るときの「いいよ、いいよー、たまらないねぇ~」とか棒杉だろwあと仕草がいちいちかわいすぎだよw
写真が異様に高値でショップで売れるのであまりお金に困ることはなさそう。アイテムもしょっちゅう敵キャラが落としてくれるし。

戦闘システムはアクション性高めだけど割と序盤だからかボタン連打で事足りる。位置取りとかターンの戦略性などはまだ考える必要はないかな。背後からエンカウントしたらほぼ丸々2ターンはオレのターンだし、必殺技も基本使い放題でそれで決着がつく場合多い。せめてボタン連打もタイミング次第でいろんな連続技に派生したりしたらそこそこマンネリに陥らなさそうだけど。
さすがにボス戦はそこまで簡単ではないですが。パーティレベルというものが上がるとさらに戦闘の幅が広がって面白くなってくるといろんなところで書かれているようですので楽しみ。

音楽は素晴らしいの一言!戦闘シーンのBGMは最近のRPGではなかなかない傑作だと思います。ブーニン氏によるショパンの演奏が「ショパンの人生」を語るシーンにて挿入されますが、録音状態も良好で氏の情感たっぷりで繊細なピアノを堪能できます。

で、結局まだ早番から夜勤に替わって日も浅いので1時間もしないうちに眠気が、、、。イベント多すぎなんだもん。一旦7時くらいにすやり~ぬしてから昼の1時半くらいから再開。とりあえずトータル2時間半したところで休憩。まだ第1章も終ってません^^;
ショパン&ポルカ、アルグレット&ビート組でそれぞれ物語は進行中。夢と現実を行きかうなかなか今までにない世界観で面白いかも。まだまだ話の序盤なんで進行もゆったりだけどね。

昨日仕事前にUNAっちからメールが入り「ショパン買いますた。モルスァ!とやりこみます(゚д゚)」とあったのですが、、


昨日の夕方から、今現在(お昼の3時)までずっとプレイしっぱなしってどういうことですかwww

テラやり杉wwもう第5章までいっているようですな。章別の副題がショパンの曲名になっているようみたいですな。

これはとりあえずクリアまでがんばるぞ!!ヽ(´ー`)ノ
Trusty Bell プレイングメモモその1(その他雑記など)…の続きを読む
別窓 | [ゲーム]XBOX360 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |