FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
先週買った漫画メモ(080709~080711)
先週半ばあたりに買ってた漫画とかCDのメモ。

■漫画新刊
080710購入物01080710購入物02

「ロリコンフェニックス」(松林悟)3巻(完)
「恋するネイキッドガール」(恩田チロ)
「暁のイージス」(七月鏡一×藤原芳秀)3巻
「GOSICK(ゴシック)」(天乃咲哉×桜庭一樹)1巻
「弱虫ペダル」(渡辺航)1巻
「FLIP-FLAP」(とよ田みのる)

■CD
080710購入物03

Perfume 『Love the world』

「ロリコンフェニックス」は、「ラブやん」のかずふさと渡り合えるほどのニートっぷりとロリコンでドン引きすること請け合い(褒め言葉)。行動力が無駄にある分たちが悪いw(音速○+かずふさ?)
080710購入物レビュー02

いや~、捕まる前に早めに連載終了してよかったですよね^^ニコニコ

「恋するネイキッドガール」は、快楽天などでおなじみの恩田チロ先生の漫画。
080710購入物レビュー08080710購入物レビュー07

すごいだろ?これ、一般向けなんだぜ?(゚д゚)
チロ先生の描く女の子腰回りの肉付がなんともいいわけでして。
まぁ内容はいろんな両思いがかなうラブラブっぷりがまぶしい短編ばかりでサラリと読めますな。

「暁のイージス」は安定したハードボイルドアクションを堪能できますな。ていうかアナが女子高生になってる!!wそういえばこれは掲載誌はヤングサンデーだった、、、流れ的には全然終わる気配はないので移籍でしょうが気になります。

「GOSICK」は「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」の原作者ということで買ってみた。
080710購入物レビュー06

キャラデザインが「異国迷路のクロワーゼ」の武田日向先生っていうのもポイント高め。
日本から留学してきた主人公は殺人の濡れ衣を着せられた時に図書館で出会ったこの少女に助けてもらって、その後もこの少女に助言をもらっていろんな事件を解決していくみたいな感じかな。
常に本に囲まれ、普通の人には人形にしか見えないこの少女の存在自体が謎でなかなか話の構成も巧みで面白いです。

「弱虫ペダル」は今回イチオシ。
高校生に進学したばかりの主人公・坂道は筋金入りのアニメ・漫画オタ。高校でアニメ同好会に入ろうとするもすでに部員不足で休止状態。部員集めをしようとするときに出会ったのが、自転車競技(ロードレース)の大型新人の今泉。高校の裏手の坂道は傾斜20度のとても普通の自転車で上ることは困難な道で、今泉はここで練習して登っていると、鼻歌交じりでこの坂をママチャリで上っている坂道を見てしまう。
そして坂道の実力を図ろうと(今泉が)負けたらアニ研に入部という条件で勝負を挑んでくるのですが。坂道がなぜ急勾配の坂を鼻歌交じりに上っていたかという理由のひとつが「小学3年生のころから毎週欠かさず自転車で往復90kmの道のりをママチャリで通っていた」からという漫画らしいけど、実に無理の無い設定で、自分の潜在能力を自覚していない坂道がその秘められた力に徐々に覚醒していく有泉との勝負がめちゃくちゃたぎります( ゚∀゚)o彡゚
080710購入物レビュー05

なんでもそうですが、物事の奥深さというものに気づいたときの楽しさ異常ですよね。どんどんのめりこんで調べたり、買ったり、試したり。自分もまさかスポーツ関連で飯を食べていくことになるとは思いませんでしたし^^:
漫画ジャンルとしてはマイナーな自転車競技なんですが、非常に入りやすいし(これは主人公がオタクという設定なのも重要w)自転車競技の用語などもわかりやすく解説されているのでオススメ。自転車についてやたら詳しい少女の正体もはっきりしてないし(自転車競技部のマネージャー?)、自転車部の先輩らしき人たちも登場して、これからはオタク要素が薄まりそうな気もしますが(笑)、非常に熱い漫画なのは間違いありません!

「FLIP-FLAP」も同じくらいオススメできる熱い漫画。題材はなんとピンボール
主人公・深町は高校卒業の日に想い人・山田さんに告白。条件があるといって連れて行かれたのはゲーセンのピンボールの台。ハイスコアの「UFO」という人の記録を抜いたら付き合ってもいい、というところからお話は始まります。
その日からまったく興味もなかったピンボールに次第に引き込まれ、そして山田さんのピンボールにかける想いを知り、どんどん腕も上達していく。ピンボールのルールやテクニックとかも細かく描かれてます。
080710購入物レビュー09

とにかく山田さんの普段のエキセントリックな雰囲気からは想像できないほどにピンボールをプレイする姿が印象的。
080710購入物レビュー10

何もない平凡な日々が山田さんとピンボールとの出会いで激変した深町。自分はピンボールじゃなくて人生を楽しんでなかった!必要なものは「揺らし」だったんだ!
人生において興味をもって打ち込んだことに無意味なことなんてない、自分が本気で楽しめたらそれだけで意味がある!なんかすげー熱く震える思いが詰まっている珠玉の作品ですよ。
080710購入物レビュー04080710購入物レビュー03

絵はすごく独特のタッチなんですが、魅せ方などが上手すぎる!深町が集中してまわりからすべての雑音が消えていくシーンとか鳥肌もの!なにせ山田さんの言葉にすら「うるせぇ!今おれはUFOさんとヤッてんだ!」というくらいの集中ップリw

深町と山田さんの恋の行方は?それはぜひ読んで頂きたいです\(^O^)/

そういえば地元の今は亡きゲーセンにストⅡのピンボールありました。閉店間際に再設置されたときのみんなの異常なまでの盛り上がりが懐かしいなw


仕事いってきま ノシ
スポンサーサイト



別窓 | [日記]日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |