FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
この時代に貴重な満場一致のクソゲー現る!その名はっ
本日の拾い物。今週の猿通
満場一致のクソゲー!

Wii版 『プロゴルファー猿』 クロスレビュー 3・3・3・3

すげぇ!これまで誰か一人はメーカーへの配慮か、必ず一人は4点をつけていたのですが、オール3点ということは満場一致でクソゲー認定ということですかね?w

レビュー内容を見てみると
・キャラが少なく(6人)、ストーリーが存在しない。
・微妙な距離の打ち分けが出来ない。
・3~5コース廻って3勝したらエンディング。
・ミス=ほぼOB
・演出が乏しい。
・ただタイミングよくボタンを押すだけ。
・久しぶりに度肝抜かれた。現代でこういうゲームに出会えることは貴重。


すげぇ、、、これを6,080円とかで売るバン○ムさん、Wiiユーザーの情弱層を狙いまくりなんですかね?

そもそもこの3点というものは何で構成されているんでしょう?

・タイトル画面とOPとEDがついて1点。
・ゲームがコントローラーで操作できて1点。
・メーカーへの配慮で1点。


といったところでしょうか?
ゲームとしての本質である面白いものをレビューする立場の人がこれだけめちゃくちゃに書いておいて3点とかぬるいと思うわけで、ここまで救いようのない内容からいったら1点でもいいんじゃないの?

しっかしこの高性能化が進むゲーム業界でこんなモノが作られるとは書いてあるとおりある意味貴重ですなw

余談ですが、メガドライブの伝説的クソゲー「ソードオブソダン」をその昔に1000円で購入しまして、2日かけてクリアしましたが、あれはある意味しっかりしたクソゲーでした。ポーション混ぜて薬物中毒っていうシステムが一筋の光明としてゲーム全体を押し上げていた唯一の要因で、あれなかったら多分1面で辞めてたw

「ソードオブソダン」こそ紛れも無く3点ゲームの王者だなっ!(えー
(でもBGMは鳥のさえずりとキャラの断末魔のみ、チープな残酷表現、エンディングはAボタン2回押したら終了とかあれを定価で買った人は神だな。)

■おまけ(歴代のファ○痛、底辺ゲームレビューまとめ)
過去のクソゲー

何度見ても「修羅の門」の2点は輝かしいなぁ、、、開発陣の憧れだねっ!
「デスクリムゾン」の難易度と「CALL OF DUTY4」のベテラン難度のマイルハイクラブってどっちが難しいんだろう?wどっちも秒殺クラスの運ゲーだからクソゲーと神ゲーの難易度ってのは紙一重か?(←それはない
次世代機ではもうPS3が底辺ゲーム出してたのねw
Wiiも排出したことだし、今度は箱○にも( Д)  ゚ ゚ってなるような度肝抜かれるクソゲーがそろそろ1本くらい欲しいところですね^^

もひとつ拾い物
神ゲー買取500円!

これはさすがに、、、コラですよね?
まさか神ゲーが500円買取なんて、、、、
スポンサーサイト



別窓 | [その他]画像ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |