FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
池田ァ!( ゚∀゚)o彡゜池田ァ!m9(^Д^) 咲、、っ!?( д )  ゚ ゚ 『咲-saki-』 第18話
さぁ!いよいよ池田(血)祭りもクライマックス!!( ゚∀゚)o彡゜

咲の投資(振込)によって経営危機からなんとか脱出した池田銀行
もうどこの高校が優勝してもいいよ!っていうくらいの名勝負になってきている大将戦終盤!(えー

これからが池田無双の本番だぜっ!!『咲-saki-』 第18話!!

咲18-001

タコスにおっぱい?( ゚д゚)、ペッ
タコスは自分のポテンシャルの方向性を間違ってるな(←偉そうに)。
でものどっちひんぬー化はアリだと思うぜ!(えー
って優勝が決まる一番にこいつら、一体何話してんだ、、、まさにコイツらはやくどうにかしないと状態w

東三局・親・咲
倍満を上がったとはいえ、トップとの差は残りを考えると絶望的な17万点差の華菜w

役満、清一色を狙いつつだめなときは親の連荘を支援とかきっつい条件戦だな。
しかしこれでいいのか?と華菜は福路キャプテンとのやりとりを思い出す。

マジ聖母な福路さんをウザイとかいう奴なんなの?死ぬの?
池田ァはマジうぜぇけど!wなんかあの猫口 ω にイラッってくる!(←コラッ!

華菜「優しすぎる先輩の代わりにあたしが図々しくなりますよ!」
福路さん「ありがとう、、。」
華菜「ひとつお願いいいですか?、、、あたしのこと下の名前で呼んで毎日一緒に帰ってください!


池田ァァァッー!!調子に乗ってんじゃねーぞ!w
だいたいお願い一つじゃねーしww

華菜「ニャァぁぁぁぁぁああああーーーっっっ!!!」

池田ァァッ!!!ww奇声あげんなwww
にしてもかじゅの「点差が開きすぎて(頭の)ネジが飛んだか、、」はヒドイw

しかし華菜、覚醒!!
さっきまでの決してよくなかった配牌に強い引きを感じるようになっている!?
可能性を感じ取り、テンパイから図々しくも攻めていく華菜。

華菜「清澄以外眼中なしか、、。点差に胡坐をかいてのうのうとしている君に目にモノをみせてあげよう。さっき殺さなかったことを後悔させてやるっ!」

ツモのみの1,000点 → フリテンも一盆口がついて2,000点 → ドラをひいて4000点 →平和(フリテン解消)で高め三色で満貫! →頭を一索に引き変えて倍満!!

華菜「リーチせずにはいられないな、、。」
池田ァァァァッー!!w ちょっww誰だよお前wwってキャラクター変わりすぎだろ、、、常考、、、。

そして輝く右手で引いてきたのは

華菜「ツモ、リーチ一発平和純チャン三色一盆口ドラ3!32,000!(数え役満!)

池田ァァッー!!ww( ゚∀゚)o彡゜あの配牌から数え役満とか鬼ツモすぐるww
何、この池田のターンw衣が咲に意識が集中すると、他の面子には場の支配が及ばないのか?
沸き返る風越の控え室。キャプテン泣きすぎw

池田「そろそろまぜろよ。」
池田ァァァッッッー!!!!ww
そろまぜキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
調子に乗りすぎだろ、こいつww死ねっっ!!!ww(ヒドイ

咲18-002

そして衣の「場の支配」から逃れるもう一人、、かじゅ!!

大会前の桃との会話。
全国大会の予選に落ちると、秋の選抜には3年のかじゅは出られない、、こんな風に一緒にいる意味もなくなってしまうかも、、、という桃に何もいえないかじゅ。

桃「負けたくないっす!がんばるっすよー!\(^O^)/」

桃とのを守るために、かじゅも攻める!
華菜が四筒を4枚押さえてることにより一通、清一色の目はなく、混一色か?というかじゅの手。
しかし「東」を手出しで切り出し混一色もなし、チャンタかピンズの染め?というところへ衣の六萬をかじゅがロン!

かじゅ「11,600!」(ダブ東ドラ2)

この点差で東を槓しなかったあたりがいざというときに自ら勝負に出れない弱さ=桃の問いに自ら答えてやれないかじゅの卑怯さという意味なんかな?あの桃のセリフ「先輩、この戦いが終わったら、、、」はこの回想シーンに絡んでいたんですな。上手い構成だ。


なんだかんだで衣、東二局から全然目立たず。さっきまでの6連続和了の勢いはどこへやら。
心を折ったはずの相手に何かしらを感じる衣。
かじゅには桃が、華菜には福路キャプテンが支えとなってこの舞台に立っているんだからそう簡単には折れないぜ!

デイトレーダー咲は、一旦買った池田銀行の資金注入を市場の様子を見つつ高値で売り飛ばそうと虎視眈々?w
でも咲はまだイマイチ本調子が出ない様子(ここまで来て覚醒してない主人公も珍しいなw)。

そして思い出す合宿の日々、、。
タビソックスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

タコス「この割れ目がこすれて気持ちいいじょ、、(ハァハァ」

なんかアニメ版はあんまり性的に感じないような気がするw(「差し込んでよう~」もしかり)

そして今と決定的に違うことに気づく咲!それは、、、!?
咲18-003

咲「脱いでいいですか?」
ブーッ!!(AA略
と思ったら靴と靴下でした(゚д゚)
そう、この裸足スタイルは合宿でもそうだった、そして一番麻雀を打っていた子どものころと同じ!いよいよ覚醒間近か!?咲!!

ていうか幼少時代の咲かわぇぇーw
あの足のぺちぺちをペロペロしたいよ~!(←

東四局・親・かじゅ

咲「ツモ!500、800です。」
えーっ!?残り少ない局面でこのゴミ手和がりの意図は!?
かじゅの親が流され桃たちご立腹。華菜も困惑。

しかし龍門渕の亜空間殺法こと井上純はちょっと見方がちがうみたい。「場の流れ」を作っている?

南一局・親・池田ァ
咲「槓、!ツモ!嶺上開花、300、500です!」

またも安め!そして池田ァ!!wwwラス親であれだけ挽回したがってたのにもう終了www まさに涙目w

月は満月、煌々としているのに全く自分の思うようにならない衣は苛立ちを隠せない。

咲18-004

南二局・親・衣
咲「槓、もういっこ槓!、、、切りましたよ?」

嶺上開花じゃないことに驚くかじゅ。そしてその連槓の恩恵を受けたものが!
池田ァァァッ!!!ww ほわぁぁ~!!じゃねーぞコラァ!!wwかわいいじゃねーか!!ww
なんとドラ1一向聴が咲の連槓でタンヤオドラ9に化けた!!
華菜「リーチだしっ!」
華菜の気配を察知し、妙に手が縮こまってしまっている衣。これまでに見せない姿!

華菜「はやくツモれよ!」

池田ァァァァッッ!!!てめぇマジあんま調子くれてっとひき肉にしちまうぞコラァァッ!!!(゜ω゜#)ピキピキィ!
ていうか状況によってこうも気分屋だとマジうぜぇなwもともとポーカーフェイスでもないからな。
しかし

咲「ロン!110符1ハンは3600です!」

珍しいっ!こんな点数見たことないぜ?70符あたりはたまに目にするけど。点棒計算はパターンで暗記してるからこういうケースを見ても全然数え切れないわw

この大会のルールは確かに変だな。でも責任払いはあるんだw じゃぁこの展開もありだな!

池田ァァッー!www m9(^Д^) 三倍満つぶされた上、一発ツモだったしwww

しかしこの3連続和了でいよいよ場の流れ的に嫌な感じがし始めた純。
純「今までのがジャブだとしたら、、そろそろか、、」
智紀「高いのが、来る、、、。」

咲18-005

東三局・親・咲咲の配牌は暗刻1つ、対子2つで微妙なところ。しかし手は順調に伸び、さらに6筒をポンして仕掛ける!これには何の意味が!?
かじゅは4順目で索子で染まった!
そして華菜は国士無双テンパイ!?何この場の盛り上がりようは!?ヽ(゚∀゚)ノ

衣も三暗刻テンパイだけど、まわりの気配と華菜のうざいオーラが気になりすぎて、手の低そうな咲にあわせて打つと、、

藤田プロ「あの6筒のポンがなければ、天江が一萬をツモって倍満を上がっていた。この南3局は終わっていたはずなんだ。衣、感覚に頼るな!それはお前の感覚を超越する相手だ!

咲「槓!もういっこ、槓!」
加槓に大明槓!嶺上牌はいずれも二索で嶺上開花成立!

咲「槓!!」
            ____
          /      \  ドェェェー!!?
         /  _ w _\ __________ 。
       /    _____| |  ヘ__  ヘ__|
   /⌒|     ((_____| | Σ __(○)_(○)
  /   |. ι   (__人__)   | |  '' ,         | 
 |    l \      |   |    | |    △         |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒)^),-、|    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ~    | |  |

衣「なんだこれは!」

咲「ツモ、嶺上開花、タンヤオ、トイトイ、三暗刻、三槓子、8000オール!!」

し、、、痺れるぅぅ、、、やっぱ池田ァとは役者が違いすぎるぜ、、w

言葉を失う各高校の面々。和たち清澄だけは大盛り上がり。

衣は海底の先にある自分の手の及ばない王牌から和がる咲にこれまで以上に戦慄し思わず
衣「清澄、逆転できると思っているのか?」
余裕なくなってきてるな~w

咲「うん、勝つよ!」
バッサリだー!w

咲「麻雀部のみんなと全国にいって、お姉ちゃんと仲直りをして、また家族一緒に暮らすんだ^^」
衣「、、、家族、、、。」


糸売



長すぎてホントサーセンww
今回もみっちり闘牌シーンだったのでしょうがないんですよ!

いやぁ~、もはやLoudParkばりの熱さと盛り上がりを見せた池田フェスティバルは一旦小休止に。
もうね、池田の一挙手一投足が面白くて、かっこいいシーンも笑うし、凹むシーンだと大爆笑だしでもうこんなに笑えるキャラ、ここ数年いませんでしたよね!(←ひどい

そして咲の連槓!( ゚∀゚)o彡゜
自ら「槓!」って宣言したときって、リアルでもなんかこう肌がざわめく感じしません?その感覚が見事に甦ってくるような描写にはGJ!といわざるを得ませんな!
でもあんなに嶺上開花が有効牌ってことねーよww だいたいは相手の手をでかくして傷口広げるのがオチだもんなw(槓が下手なだけか?)

「責任払い」のルールがいきなり出てきたのも今後の「伏線」になるんでしょうな!(←※追記)

いよいよ大将戦もクライマックス!原作を追い越す勢いだけど大丈夫なんだろか?w

オリジナル回があるようなので期待ですな!まずはこの決着を見届けたいぜ!( ゚∀゚)o彡゜

>>関連
◇『咲-saki-』 決勝戦でありがちな展開 【コラ漫画】

スポンサーサイト



別窓 | [放映終了アニメ]咲 -saki-(09年4月期) | コメント:12 | トラックバック:31 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |