FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
初のアニメオリジナルの修学旅行回!これまでとちょっと違うドタバタ劇? 『にゃんこい!』 第7話
ナベシンって誰ですか?( ゚д゚ )(挨拶)

ていうくらい大した知識も無い自分が今回の「にゃんこい!」を周りの反応からして相当えらいこっちゃなことが起きる!ビクビクしながら見てみましたが、、、

中盤折り返しでオリジナル回・修学旅行編!お風呂あり、噂のナベシンコンテなどある意味見所満載だった『にゃんこい!』第7話!
にゃんこい!7-001

いきなり千鶴さんの豊満なお胸をチラ見せさせている私服で始まって神回確定(えー

大きな荷物を持って歩く潤平とバッタリ。でも声をかけない千鶴さんは夜逃げしていると声かけちゃマズイと思ってたみたいw
どうやら京都へ修学旅行にいくみたいなんだけど、潤平のその大きな荷物の中から「にゃー」という声とともにうごめくモノが、、:(;゙゚'ω゚'):

京都~、京都~。
ついて早速誰もいないところでそのバックの中からうごめくモノを出す潤平。
どうやらタマの紹介で、京都へ里帰りをしたいという猫・マサ兄を連れてきてたみたい。
とりあえず猫の依頼を一つ完了。ようやく開放されて楓との距離を縮めようと張り切りまくりな潤平。

早速、バスガイドさんに連れられて観光開始!

清水寺

ん?なんかいつもと作画が違うような?潤平のネコ目が控えめというか、、ギャグのノリもちょっと空回り気味?
下の方で泣いている猫を見つける楓。よく聞いてみると「高坂潤平さぁ~ん、、おらへんか~?」と言ってるw京都にまでその名をとどろかせる潤平、もはやニャンコマスターの称号をあげたいくらいだぜw

なんで京都の猫が潤平を知っていたかというと、マサ兄が京都中に触れ回っていたかららしい。もはや全国ネットも時間の問題か、、w

おなかをすかせた猫に猫缶を与えて依頼完了、、、と思いきや潤平を囲むように大勢の猫が!w
いやいや、こんな数に囲まれたら猫アレルギーの潤平倒れるでしょ、、、。

その後の巡回ルート 京都御所→天満宮→金閣寺→竜安寺→二条城と行く先々で潤平のことを聞きつけた猫がお出迎え
背景(建造物)が気合入ってるなー。でも相対してあんまりキャラ作画が微妙だったりとなんともいえないバランス、、(^ω^;)

次々と来る猫たちの依頼に「我慢の限界!」といって観光をやめてバスで休む潤平。
これが噂のナベシンか~wルパンみたいな格好で出るのがデフォ?なんか独り言いってるみたいなんだけどどうでもいいのでスルー

バスで休み潤平は双子の姉・琴音にと連絡を取るためメール。速攻で電話かかってきて
琴音「いやん、そんなの知ってますよ^^」
ストーカー辞めてないんだ?wにしてももっと双子回みてーなー(;´Д`)ハァハァ 

朱莉にタマを連れてこさせ、電話口でタマと会話する潤平。
マサ兄に噂を広げさせるのを辞めさせるようにいうと、タマも実はマサ兄の素性は知らないみたいで。どうやら京都でトラブルに巻き込まれて、しばらくタマたちのところに身を寄せていたらしい。
当てにできないタマに潤平マジ切れw

夜。夕食の時間、1日中猫に振り回されてグッタリな潤平に「大丈夫?」と声をかける楓。
旅館の浴衣からチラ見する楓のお胸、、、( ゚∀゚)=3

今回の大きなポイントは「チラ見せ」だな!こりゃ!!

楓にデレデレな潤平にジト目で嫉妬丸出しな加奈子が可愛すぎる件。
って鍋の固形燃料で髪の毛燃えてるwwさらにドジっ子属性までつける気かー!!?

にゃんこい!7-002

お風呂ー!\(^O^)/
って、潤平!チ○コだしちゃマズイだろ!BD発売中止になっちゃうぞ!(←コラッ!(ただの親指です
ハルヒコら他の男子は女子風呂を覗こうとして夢中。潤平は男らしくそれには加わりません!(キリッ!

気を取り直して加奈子と楓のスーパーお風呂タイム!( ゚∀゚)o彡゜
どうやら加奈子の髪の毛はたいして燃えてなかったみたい。なんか針金っぽいもんな!

加奈子「あのさぁ、楓!あんた、、っ、、、やっぱりダメだぁ、、、クスン、、><」

        / ̄ ̄\ <結局おっぱいじゃねーか、、  
      /       \      ____
      |:::::     u  |   /      \ ハァハァ
     . |:::::::::::u    |  / ::/::::\:::   \   <裸と裸の付き合いでみせる
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \  加奈子の恋する女の子の姿、、、 
     .  |::::::::::::::    } | /// (__人__)///   |  イイっ!やっぱり加奈子最高や!
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/   もっとおっぱい見せろ!
        ヽ::::::::::  ノ   |           \    
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

楓って潤平に対しての意識は持つようになったけど、加奈子に対する意識は「潤平と付き合ってない」とわかって以降、あんまり気にしなくなってるみたい?これに気づくのは、、、まだ後のお話。

男らしく(笑)覗きには参加しない潤平だったけど、最初に助けた猫がこの旅館の猫だったみたいで、絶好のスナイプポイント、、、じゃなかった秘密の覗きポイントを教えてもらい葛藤w
見たいけど清純な楓をそんな行為で汚すことはー!と思いながらも「お猫様のススメを断ったら呪いが進行してしまう!」とむちゃくちゃに結論付けてイッツ覗きタイム!(ダメじゃん
ていうか潤平の誠実さというキャラが削り取られてしまったような気もするんだけどw

まぁお約束で囲いがバターン!と倒れて女子風呂に突入してしまった潤平w
湯船から顔を出したところに楓と加奈子がっ!!言い訳無用!とばかりに加奈子にボコられて終了

って楓!?Σ(゚Д゚;)
泣くほどショックだったの!?
と思ったら明日の自由行動で潤平を誘って、今日の詫び入れに奢らせまくろうぜ!という加奈子にスッと立ち直ったりと妙にチグハグなキャラ演出が。微妙。

同日夜、凪先輩、京都に降臨!何故に!?不本意ながらってw

潤平の妹って何気に皆勤賞?むしろアニメ「にゃんこい!」は脇役キャラまでしっかり使ってくれるところがいいだけどな!
潤平ママンはへそくりで、京都のお土産を頼んでいるみたい。

しかしそのお金は加奈子たちへの詫び入れでどんどん消えていくのであった!ww

結局、ハルヒコらも加わって自由行動in京都見物。潤平は加茂川沿いのムード満点デートスポットを目指す!(えー

加奈子だんご食べすぎww 
猫も近づいてきてお財布ともどもピンチとなりかけるも、なんとか脱出。

加奈子に手を引っ張られ次の行き先へといく潤平ら。
ここの潤平の「この勢い、、わるくねーかも!?キュピーン!」っていうセリフの意味がよくわからなかったんだけど、、猫のお願いをガン無視できたってこと?呪い進行するんじゃね?w

にゃんこい!7-003

映画村やら回って楓との写真も取れたりと満足げな潤平。常に横で加奈子がブーたれ顔してたんだけどなw

とここまで順調に来てたのに目に入ってしまった迷子になったと泣いている子猫!

みやげ物屋で買い物する楓たちに用事が出来たから先に帰っててといってその場を離れる潤平。
ハルヒコたちは潤平を支援したのかな?

潤平は子猫を連れて歩いていたら、楓たちが追っかけてきたみたい。
とそこに「小マサ!無事やったんかい!」といって走り寄ってくる猫が。あの里帰りをさせて欲しいといって最初に連れてきてたマサ兄!

どうやらこの迷い猫はマサの子どもなようだ。

加奈子は潤平が迷い猫の面倒を見ていたと何気に鋭いところをついてくる。まぁ以前潤平が猫の気持ちをわかるっていってたからな。

ご恩返しや!といって潤平たちを案内するマサ。ここでも加奈子が猫の言葉がわかるように「ついて来いって言ってない?」と鋭い!w いずれ加奈子も呪われて猫の言葉がわかる日が来るのか!?(ありえない話ではないな

マサに連れてこられたところは、、、一ノ瀬組 しかも本家!?ww

中では凪先輩が陣頭指揮をとって行方不明になった小マサを探す準備をw

といったところ潤平たちと再会。マサが身を寄せていたという猫は一ノ瀬家のジョセフィーヌだったみたい。

マサは浮気癖があるらしく嫁さんのお銀の怒りが冷めるまでジョセのところに身を寄せていたという感じ?お銀さんの猫パンチと猫キックすげぇ!w

ジョセフィーヌ「あんさんも目移りはあかんで~?二兎を追うもの、いや三兎を追うもの一兎を得ずや!相変わらずのニブチンやな。」

夕方に凪先輩とお別れ。凪先輩はこの京都での潤平との出会いに運命を感じたようで恋心再燃!?
って、じい!wまた懐からカチャリって音が!w

帰り道。気づいたら加茂川沿いの例のデートスポットに!wていうかお姫様だっこはねーよ!w

夕日を見てそんな回りの状況に気づかない楓。楓と二人っきりだったらと妄想する潤平、潤平と二人っきりだったらと妄想する加奈子、三者三様の修学旅行の思い出になりましたとさ、、ってあと10分で集合時間ー!?最後までドタバタな一日でした^^

帰りの駅にて。
映画村で買った極嫁ストラップをプレゼントする潤平。

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    ていうか楓、ストラップつけすぎ、、
    / ∪  (__人__)  \    いくら清純派でもこれは引くだろ、、jk
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) 
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

加奈子には何も無しということでN700系パンチを食らって終了。お疲れ様でした。

糸売


正直に言う。微妙だった(゚д゚)(←コラッ!

いや、なんかドタバタコメディではあったんだけど、なんかチグハグスジの通ったテンポのよさを感じなかった。
結局この回は何をしたかったのかがよく見えなかった。潤平、楓、加奈子の三角関係に変化をもたらす1クールで話をまとめるためのオリジナル回と思ってたのになぁ。

ここから先、10話までのサブタイを見る限り、9話のプール回以外はオリジナル!?こりゃ相当緊張するな、、。

てっきり、4巻の凪先輩回の伏線を貼って次回に持ち越しとも考えていたけどもう残りの尺的に考えてそれも無いだろうし。(今日のニャンコマ!で凪先輩が京都に帰った理由が親による婿探しというのはちゃんと描いてたけどな)

Cパートはてっきり潤平ママンと妹ちゃんのお土産恨み話と思ってたのにその設定も投げっぱなしジャーマンだったな。そういった一連の流れが微妙にちぐはぐだったなという印象。

潤平のネコアレルギーの設定もほぼガン無視だったし、なんかキャラが微妙にいつもと違う印象を受けてしまった。
妙に先入観をもってしまったからそういう風に感じたのかもしれないけど、今回はちょっと失速したかな?というのが正直な感想でした。

でも次回予告の8話を見る限り、もはや伝説となりつつある4話を彷彿とさせる作画(階段を疾走する凪先輩&加奈子)があったりとオリジナル回ながら期待は膨らんできた!( ゚∀゚)o彡゜

BD&DVDのセールスアップのため、ここからが正念場になりそうだ!

がんばれ!「にゃんこい!」\(^O^)/
スポンサーサイト



別窓 | [放映終了アニメ]にゃんこい!(09年10月期) | コメント:4 | トラックバック:8 |
はてなブックマークに追加
ギャグ有り、お風呂有り、告白も有り!? 『ささめきこと』 第6話
よかった!今回よかった!(挨拶)

『ささめきこと』という作品において、本気でバカやっている所本気で思い悩んでいる所バランス感覚が絶妙に出ていた神回でしたなー。

序盤の一つのターニングポイントともなったかもしれない 『ささめきこと』 第6話
ささめきこと6-001

キョリちゃんのバックの中には一体何個カレーパン入ってるんだぜ、、?w
図書委員の仕事に向かう汐とばったり。でも汐はわざわざ当番の日を変えてもらっているみたいなんだけど、、、と思ってたら、先日ひと悶着あった(※第1話参照)図書委員の先輩とバッタリ。

「忘れ物しちゃった」と言って引き返していく汐、そしてそれを悲しい目で見送る先輩。

次の日、お昼休み。
キョリちゃんはどうやらあの先輩から汐への言伝を受けたみたいで「仲直りがしたい」とか。放課後、図書室で待っているという伝言を伝えるキョリちゃん。
事情を知っている純夏は「風間をマジ泣きさせておいて(゜ω゜#)」とイライラ。
汐の本性を知ったうえで「片想いだったんでしょ?大チャンスじゃん~」というキョリちゃんのノンケという立場からの一言の痛さは異常。汐にとってはそんなに軽いモノじゃないのにな、、それを見せない汐は強いというか。

で、事情を知らない朋絵たちが教えろーと純夏に迫る。うぜぇw
錦木千津香、図書委員で2年生の先輩。汐が一目惚れして入れ込んでいたけど、先輩の好きな男子が汐を目当てで図書館に来ていたことを知って汐に八つ当たり、以来二人は断絶状態が続いているといったところ。

汐の好みはわからんとその先輩を見てると、、、ドジッ子属性?w 見事なドジポイント3コンボ

汐の好みが「ドジっ子」と判ったなら特訓だ!と超展開に持っていくのは朋絵w

朋絵「可愛くなるプラスの努力より、ドジでは無い子がドジになるマイナスの努力の方がたぶん近道!」
なるほどー!、、、ってそれ正しいか?w

そしてドジっ子レベルをアップさせる特訓がバナナの皮!?
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \ <いやいや、それはねーよ。
        |  U   (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

なぜか屋上にいる他の生徒までもその特訓を固唾を飲んで見守る中、バナナの皮で足を滑らせてコケるというある意味レベルの高いドジに挑戦しようとする純夏w

その頃汐は純夏を探して校内をうろうろしているみたいで、キョリちゃんやクラスメイトに朋絵たちと一緒に屋上にいたと聞いてなんだかちょっと表情が曇っている?

と屋上に現れたのは朱宮君、、ってアッー!
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、 
朱宮くん、ナイスドジっ子!wこれこそが天然のなせる業!

遅れて汐も屋上に。なにやら楽しそうに朋絵たちと話す純夏を見て寂しそうな表情をして、話かけずに立ち去る汐、、、もうこの頃から何か汐の中である変化が起きているのかも。

放課後。
汐「今日、スミちゃん家に遊びにいっていい?」
あれ?今日の放課後は先輩との約束があるんじゃ、、?先輩より私を選んだとか、そういう、、?
思わぬ出来事に一人妄想に走ってしまう純夏w ここでドジポイントアピール!といって「メガネ、メガネ、、」はねーよwwかわいいけどなっ(゚д゚)

原作じゃこの「メガネ、メガネ、、」に汐のツッコミ入るんだけど、スルーは痛いなw

純夏「先輩の方は、ほったらかしでよかったの、、?」
汐「、、、もう、、なんとも思っていないから、、、。」


純夏はこの言葉を汐のだと言ったけど果たしてそうなのかな?

結局遊びにいくだけじゃなく、お泊りも(汐の兄が今日はいないから物騒)することになった汐。
なにやら今日の汐は純夏に何かを求めている気がしてならない!( ゚∀゚)=3

純夏「今、この瞬間、私を見つめるために私の隣にいるわけじゃない」

純夏は汐をいつも見てきたから嘘を見抜いていると思っているみたい。うーむ、原作を既読済みとしてはここのシーンが二人のターニングポイントになっているように感じるなぁ。
いわゆる二人の想いの勘違いというか、方向性のすれ違いがここから始まっているような、、。

ささめきこと6-002

純夏の家にて。
先日ダメにしちゃった写真を焼き増しして渡す純夏。二人してちゃんと飾っているあたりに絆の強さを感じさせますな。

野江さん、じゃれあう二人を見て「お赤飯」とか理解のある人だな!(えー

純夏の3人の兄がモブ並の扱いww 全員ス○Ⅱのリュウじゃねーかww 主要人物以外は徹底的にモブだなぁw

さらに道場破り登場!なんだこの家はww
父ちゃんは腰が痛い、兄貴たちは忽然と姿を消し、結局純夏が相手しなきゃりゃならずせっかく汐がお泊りしに来てるのにキャッキャッウフフできないと純夏の怒りは頂点に!w

道場破りを掌底の一撃でKO!って空手は掌底つかえねーんじゃ?w

あわただしい濃い一日に疲れ果てた純夏はちょっぴり長風呂。ていうか湯気濃いぃぃーっ!w
とそこへ今日最大のサプライズが!?
湯気職人すげー

汐「す~み~ちゃんっ!流しっこしよう!\(^O^)/」

純夏、鼻血出しすぎ+長風呂でのぼせてダウンw
汐は本当に純夏のことを親友としか思ってない無防備さ。

        / ̄ ̄\ <3巻「だけ」ってなんだよ、、  
      /       \      ____
      |:::::     u  |   /      \ ハァハァ
     . |:::::::::::u    |  / ::/::::\:::   \   いやぁ、この湯気取り職人なみの
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \ 修正がDVD&BDで入れば3巻だけでも  
     .  |::::::::::::::    } | /// (__人__)///   |  爆売れかもしれませんねっ! 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \    
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

のぼせた純夏の看病をする汐。ていうか野江さん、雰囲気作りがエロいよ!
一枚の布団に枕二つとか、枕もとのピンクの照明とティッシュとかw

なんだかんだで疲れ果てた1日が終わろうとしていると、、布団の中で汐がすすり泣く声がっ!?
思わず汐のほうに近づこうと立ち上がった純夏は

ささめきこと6-003
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、 

ここでドジっ子特訓の成果が出た!(そうなのか?)
足を滑らせてコケた先には、なにやら桃源郷のようなやわらかい汐の大きな胸があって純夏ラッキースケベ状態w

汐「あんなに(先輩を)好きだったはずなのに、顔も見たくなくなっちゃうのはなんでかな?ひどいよね、、先輩は何も悪くないのに、私が勝手に好きになって、勝手に嫌いになって、、。」

汐は本当にもう先輩のことは好きではない、でもこの気持ちの変化への戸惑いを隠せないような感じ。純夏の言っていた「嘘」ってのは勘違いになるのかな?
しかしその戸惑いこそ汐に気づいて欲しい場面なのにっ!!(;´Д`)ハァハァ

純夏「風間は悪くないよ!好きになっちゃったのならさ、それが女の子同士だって仕方ないじゃないっ、、。もし、そのことで風間のことを悪くいうのなら、そんなヤツ、私がぶっ飛ばしてやる!」

スミちゃん、、・゚・(つД`)・゚・
自分のことを言っているかのように汐を想う気持ちを言葉にする純夏。
なんつーかこの二人はこんなに距離が近いのにいろいろと気づかなさすぎるっ、、それがいいだけどねっ!

そして
汐「ありがと、、スミちゃんはそう言ってくれると思った。」
汐は自分の純夏への思いは「信頼」という方向が強いんだろうな。

汐「ねぇ、、スミちゃん、、、、、大好きっ!

告白キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

汐「やっぱり持つべきは親友よねー!オヤスミ♪」

         ____、′     、 ’、  ′
       /      \     . ’      ’、
      /  ─    ─\ 、′・” ”;  ”  ’、
    /    (●)  (●) \  ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
     |       (__人__)  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
     \      ` ⌒´ ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′
    ノ          、 ’、 ’・ 、´⌒,;y':::::::::;;;;;ノ、"'人      ヽ
   /           〃  、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
  (    ヽ、     ,.γ ー( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ
   |   ヽ     γ⌒ヽ)ニ`:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ

スミちゃんかわいそすぎるww
しかしその後、朝までその言葉に悶々としつつ一睡も出来ずに過ごしたとさw

次の日。
先輩に謝る汐、さらに大好きだったとカミングアウトしたり、好きか嫌いか聞いたりと以前にも増してかわいい女の子が好き病がアグレッシブに再発して純夏(゚д゚)ポカーソw

純夏の言葉の真意が汐に届くのはいつになるんでしょうかねw

糸売


いやー、今回は神回といってもいい内容でしたな。

ギャグ要素的にもその展開の早さはこれまでにないものだったし、もちろんお風呂などのサービスシーン的な部分もあったりしましたけど、やっぱり一番の見所は純夏と汐の二人の距離

こちらから見たら想いの中心にいるのは明らかに純夏なのにいまだにそれに気づかないでいる汐と自分の妄想で汐の本来の姿を見逃してしまっている純夏という、この一見急接近したように見える二人の距離の実際の開き具合がまた百合的に見てもどかしく、悶えポイント高すぎて失神しそうですw

この回が二人の距離に変化をもたらしたターニングポイントとなっているように思います。

Aパート終盤にあった汐が着替えなどをとりに行っているときの純夏の「待ってる」とCパートにあった図書委員で遅くなる汐を「待ってる」純夏というさりげない繰り返しの見せ方について。
純夏はたとえ自分を見ていなくてもいつまでも汐のことを想い続け待っているといういわゆる覚悟のようなものも感じたかな。

「ささめきこと」、、ここからが本番だぜっ!( ゚∀゚)=3
別窓 | [放映終了アニメ]ささめきこと(09年10月期) | コメント:7 | トラックバック:7 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |