FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
冬目景的タイムトリップファンタジー? 『マホロミ~時空建築幻視譚~』 がグレイトでした。
◇冬目景の新作「マホロミ」本日発売のスピにてスタート(記事元:コミックナタリー様)

冬目先生はいろんな作品を同時進行しすぎて()なかなかその単行本が出ないのに、また新作をスタートさせたようですな!w
普段は単行本派な自分ですが、どうやら前後編に分かれた短編のようでこりゃ単行本化されるのはいつになるかわからないので思わず雑誌を買ってきました(^ω^;)

マホロミ00

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  <コラッ!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \<よしっ!今回もキャラは
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |  テンプレどおりだ!
               \    ` ⌒´    /

ちょっとやる気のなさそうな見た目も普通な主人公、ショートのかわいい系ヒロイン、ロングの美人系ヒロインというもはや冬目作品の様式美とも言えるキャラデザイン。この3人を軸に展開していくようですな。三角関係「イエうた」でやってるからなぁ。

てなわけで読んでみましたー。
冬目景的タイムトリップファンタジー? 『マホロミ~時空建築幻視譚~』 がグレイトでした。…の続きを読む
スポンサーサイト



別窓 | [漫画]オススメとか | コメント:1 | トラックバック:0 |
はてなブックマークに追加
『紅-kurenai-』アニメ化再び!単行本第5巻の付属OADとして7月2日に発売決定!
昨日の拾い物(「ジャンプスクエア ネタバレ」スレにて)ジャンプスクエア3月号にて。

『紅-kurenai-』 アニメ化ふたたび!7月2日発売予定の単行本第5巻の限定版OADとして付属!!
紅アニメ化再び!

>予約限定ODAで7/2発売の3,990円
>キャストは一緒
>キャラデザ一新

                         n
                         l^l.| | /)
                         | U レ'//)
            ___      ノ    /
          / ⌒  ⌒\  rニ     |   ウヒョー!
         / (⌒)  (⌒) \  ヽ   / また悠木碧ちゃんの演じる「紫」ちゃんに
       /   ///(__人__)/// \ / `  /   会えますねー!
       |       `Y⌒y'´    |   / 真紅郎役の沢城みゆきさんなど実力派スタッフ
       \.       ゙ー ′  ,/  /   による共演も見所の一つ!
        /⌒ヽ   ー‐   ィ  /    今回もプレスコ(※)が採用されるかも気になりますが
        / rー'ゝ        /     楽しみですねー!!
       /,ノヾ ,>         イ
       | ヽ〆          |

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \ <妙にリアルだったよな、、ロリ的な意味で。
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /      \
    | U   ` ⌒´ノ          .,/─    ─  \  
.    |         }  \      ,/ (●) (●)    \ <しかしキャラデザが変わる
.    ヽ        }     \     |   (__人__)  U    | かも知れないのはちょっと
     ヽ     ノ       \   ,\   ` ⌒´     _/  残念かな、、、。
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

ちょっとぉ!今年は悠木碧ちゃん無双の年になるのー!?(←そこからか
初めて悠木碧ちゃんの演じるキャラを知ったのが「紅」の紫役で、その時確かまだ15歳だったかであまりの演技の上手さにひっくり返りました。

漫画版「紅-kurenai-」原作であるラノベの絵師の山本ヤマトさんがそのまま原画を担当されている珍しい(?)漫画なのですが、これがまた素晴らしい。

絵師さんって個人的には1枚絵のクオリティに注力されるっていうイメージがあるんですが、元は絵師である山本先生は漫画家としてそのクオリティも落とさずにそのまま再現してくれているように感じるんですよねー。
動きのあるシーン、感情を表すシーン、デフォルメデザインによるコミカルなシーン、、、どのシーンにおいてもキャラのイメージをアニメ以上に魅力あるものに見せてくれています。

今、現在4巻まで出てますが、とにかくキャラクターの魅力がどんどん溢れてきてますな。
紫の子どもらしさ、一途さ、愛らしさ。銀子の表情では決して見せない感情の見せ方、そしてやっぱり夕乃さんのヤンデレキャラとしての壊れっぷり

原作はどうやら止まってる(?)ようですが、山本ヤマト先生によるコミカライズで終わらせてもいいと思います(えー
※プレスコとは・・セリフや音楽・歌を先行して収録する手法。 その収録されたセリフや音楽に合わせて絵を描きおこすので非常に臨場感があります。

■おまけ画像
◇漫画版・夕乃さんはいろんな意味でヤバイ
夕乃さんおっぱい
※最新3月号より

        / ̄ ̄\   <・・・。
      /       \      ____
      |:::::     u  |   /      \ ハァハァ
     . |:::::::::::u    |  / ::/::::\:::   \   
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \  <夕乃さんにこのおっぱいを 
     .  |::::::::::::::    } | /// (__人__)///   | 押し付けられながら、関節を
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/  極められたいです、、。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \    
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


◇可愛すぎだろ、、、紫ちゃん、、、。
紫01

この下膨れ的な顔の輪郭とか子どもらしさがよく出てるキャラデザで好きなんだけどなぁ。

BD-BOX出たら速攻買う。
別窓 | [その他]画像ネタ | コメント:5 | トラックバック:0 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |