FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
バイオレンス&エロス最高潮!『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第11話
純潔審問緊張!!( ゚∀゚)o彡゜(←いきなりそこかよ

アニメのみ要素がいよいよ色濃く出てきたストーリーも気になる。
ミナとアキラのそれぞれの戦いが激化!!

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』 第11話!!

ヴァンパイアバンド11-001

純潔審問ホントにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!(←変態

簡単に言えば真祖の血族として純潔が守られていなければならないという三支族らによる10年に一度の処女検査、、、とは建前で、ホントはミナ姫が自分らによってその地位を保障されているということをわからせるための辱め以外の何者でもないものなんですが。
このイワノヴの表情が一番興味津々なのは一番ロリコン度が高いということか(えー
まぁ原作の展開を考えると彼が一番焦っているのがわかりますが。

にしてもまさかほとんど修正もないまま実現してしまうとは、、、さすがシャフトやで!

アキラはアルフォンスに拾ってもらい、今の状況の説明を聞いたり。
ミナ姫に婚約者がいることを知らされたり、時間の流れも種族も違う自分とミナ姫は「クリオメ」の逸話とそっくりだったり。
しかしそれでもアキラは全てを壊してでもミナ姫のもとに戻ると決意。
でもその思想はテロメアのそれと同じで危険だと指摘するアルフォンス。

ここで原作にはない、アキラの記憶喪失で一番の鍵を握るという1年前の作戦で見たモノが上げられる。
その記憶を取り戻したときアキラはどうなるのか。はなはだ検討もつかないな、、、。

アキラが戦っていることを知ったミナ姫も純潔審問のショックから復活!
三支族の賭け(アキラをしとめたものがミナ姫と結婚できる)に乗って、血族の盟主としての威厳たっぷりの振る舞いを見せる。
すべてを賭けるといったミナ姫にやけに反応を示したのがイワノヴ。
「真祖の遺産」とはなんぞ!?これはオリジナル要素ですな。しかもそれをミナ姫はあまり知らない様子。他の三支族、ヴォルフとヴェラは反応してたな。

アキラはクネクネ女の度重なる襲撃を辛くも逃れ、反撃に移るも狼化できずに負傷を追ってしまう。
トドメを刺されるそのときに現れたのは美刃!

ヴァンパイアバンド11-002

クネクネ女にさらにキョンシーまで現れて混戦必至かと思いきや、美刃の華麗なショットガン捌きと体術でキョンシーはあっさり撃退。強ぇぇぇっ!w

特区の住居区の子どもたちの伏線はちゃんと消化してくれるのかな?あれはミナ姫のバンド設立の本当の目的が詰まってるからなぁ。

狼化できなかったのはミナ姫に婚約者がいたという精神的ショックが少なからずとも影響しているからという美刃。叶わない恋なんかより同じような人でもヴァンパイアでもない自分がわかってあげられるとミナ姫のことを忘れろと迫る美刃だけど、アキラの記憶の奥底に眠る幼き日のミナ姫との約束が脳裏をかすめ拒絶。

そこにクネクネ女再襲来。ほんとしつけーw
美刃を払いのけ、アキラをし止めにかかるクネクネ。

体を貫かれながらビルの奥底へ引きずり落としたアキラ。
顔を上げると由紀が!?
と思ったらそれはクネクネ女が変身したもので、アキラの弱い部分をついて攻めてきた!

1年前の作戦で見たもの

ミナ姫の秘密(顕身した成人女性の姿)とは別なのか。

そしてさらにクネクネはミナ姫にまで化けて、アキラに優しく迫る。
これにアキラはブチキレ!(゜ω゜#) 狼化して首ごと引きちぎった!!

瀕死重傷の姿のまま動けずにいるアキラ。夜明けまでにミナ姫のもとまで戻れるか!?

糸売


いろいろと問題ありげな表現をことごとく再現してくれますなー!( ゚∀゚)o彡゜

アニメや漫画だからこそできるこういった表現はただ闇雲にやってるわけではなく、それ自体に様々な感情などが詰まってるわけですから修正せずに見せてくれるのは嬉しいかぎりです。

純潔審問もヴァンパイアという人とは倫理観をことにする存在、ミナ姫の屈辱、などを感じられますし、首チョンパだってアキラの慟哭(ミナ姫と結ばれないという悲しみと、ミナ姫を踏みにじる怒り)が伝わって効果的ですしな。

さて、いよいよストーリーも大詰め。
オリジナル要素として真祖の遺産、アキラの抜け落ちている記憶で唯一戻っていない1年前の作戦で見たもの美刃のペンダント、、、。

はっきりいってなんの検討もつかねぇw

しかしまぁ「クリオメ」の花の逸話をつかった演出などアキラとミナ姫の関係の見せ方など上手すぎるシャフトなんでそこまで心配はしてませんわw

そういえば先日出た原作9巻とか展開が耳から血が出そうになるくらい熱かった。まさに総力戦。
常に主人公らがアゲインストな状況ばかりで全く緊張感の緩みがなくてぐいぐい読み手を引き寄せる。
アニメを見て面白いと感じられた方はぜひ原作も読んで欲しいですわ。ちなみにアニメは原作5巻までやりそうなんでもし続きが気になるなら6巻からでもオススメですw
スポンサーサイト



別窓 | [放映終了アニメ]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(10年1月期) | コメント:2 | トラックバック:4 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |