FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
「とある科学の超電磁砲」超電磁Disk2がやっぱりカオスだった件
超電磁Disk2

『とある科学の超電磁砲』BD第5巻におまけとして付属している『超電磁Disk2』を見ました。

いやー、前回に引き続きひどいですな!(褒め言葉)

超電磁Disk2

タイトルメニューはこんな感じ。

MMR2.jpgMMR2-001.jpg
MMR2-002.jpgMMR2-003.jpg

やっぱりメインは「もっとまるっと超電磁砲Ⅱ」ことMMR2ですな!( ゚∀゚)o彡゜

オーバーアクション気味の演技(ほぼ全編)、シュールな繰り返し系ギャグ、本編の映像を微妙に改変してあらわにするキャラの本性(木山先生可愛すぎワロタw)、内輪ネタ、パロネタ(ポ○モン!w)などなどありましたが、今回は前回に比べて本編映像を使用したMADと同じくらい新規映像を使ってた感じですな。

「教えて!レールガン!」の黒子先生の共感覚性についての説明的確すぎて噴いたw

ムサシノ牛乳飲むたびにゲップしてたヤツだれだよ!ww まぁ黒子だろうけど! 

最後はやっぱり今回もMMRで〆!
どうやら美琴たちは自分たちの「学園都市」における生活ぶり(アニメ本編)をボクたちに監視(視聴)されていることに気づいたようだ、、、

Ω ΩΩ< な、なんだってー!!

相変わらず初春が2○ゃんねらーだったわw

超電磁Disk1よりもちょっとボリューム的にも増えててなかなか楽しました\(^O^)/

とある調理の超電磁器001

特別企画「とある調理の超電磁器」

メインキャスト4人(美琴・黒子・初春・佐天)でシステムスキャン(能力測定)をしながら料理をつくろーぜ!っていうコーナーなんですが、、、

かわいいカップケーキをつくるはずが、、、

           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\  <材料に塩・とんこつスープ・しょうゆ!?
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |

トッピングにもみじおろし、ねぎ、ポン酢、梅、しそ、しょうゆとかどんな罰ゲームだよw
試食したこの男の司会の人、カワイソスw

あげくシステムスキャンに負けた初春・佐天チームには劇中でも出てきた「いちごおでん」がまさに罰ゲームとして出されてなんか胃がムカムカしてきたよw

黒子役の新井里美さんがまんま近所のおばちゃんっぽくて親近感沸いたw

座談会001

おまけ映像「とある収録後の座談会」

前の罰ゲームの続きからそのまま座談会の流れに。
内容は全24話終了後前提で話しているので若干のネタばれあり。

しかし新井さんってば普段からこの黒子口調でしゃべってるのか?wうぜぇww!(←褒め言葉

リアル佐天さん(伊藤かなえさん)がマジ佐天さんな件(;´Д`)ハァハァ
かわええのぅ。

愛生さんが最近ちょっとやつれてるってよく見るけど確かにちょっと目のクマが気になるなぁ。忙しいんでしょうが体には気をつけてもらいたいですよな。

最後の〆に「これからもよろしく~!」ってあったのは2期の伏線か!?( ゚∀゚)o彡゜(←気が早い

C77PV.jpg

最後は「コミケ77用プロモーションビデオ」が収録。
1クールのシーンをかっこよく編集してあるものですな。ていうか音楽は「Only my Railgun」フルVerとかでよかったんじゃないの?w

とまぁこんな感じでした。

BD5巻本編のレビューはちょっと予定が立て込んでますんで日曜か月曜あたりにちまっとやりまーす。楽しみにされていた方は申し訳ないです><

せっかくの水着回なんで全身キャプ鬼愛いれてやる予定ですよ!(えー
スポンサーサイト



別窓 | [放映終了アニメ]とある科学の超電磁砲(09年10月期) | コメント:2 | トラックバック:0 |
はてなブックマークに追加
ルーツは幼女にあり?それぞれが未来へ歩み出したと思うと胸が熱くなるな・・・ 『けいおん!!』 第8話
進路希望調査に第3希望・焼肉大学と書いて職員室に呼ばれたことがあります。(挨拶)

いやね、そういうお店が昔あったのよw

いやー進路を考える時期ですか、もう。(むしろ遅いかw)
残された時間というの刻一刻と少なくなっていくのを実感して、さらに自分が今いるような社会に唯たちが飛び出そうとしていることを考えるととても心配になってしまいますな(←

『けいおん!!』 第8話!!
けいおん!!8-001

おいおい、幼女回なんて聞いてなかったぞ!(;´Д`)ハァハァ
昔からカメ好きなのか、不思議な縁があったのか?

珍しく思い悩む唯の手元には進路希望調査のプリント。
おっと、なんか懐かしい構図とやり取りと思ったら、1期の第1話の冒頭と夏服と冬服というところ以外ほとんど一緒ですな。
しかし年月は重ねられ、1年のときは「部活」だったものが、今は3年で将来に繋がるかもしれない「進路」だから今回の和の「ニート」言葉の重みが違いますなw

でもホント和がいなかったら、ニートになりそう。憂がいるからねw
そうやって見ると和の方がお母さんっぽい、、というか大人っぽい?

そんなところに軽音部の面々も来なすった。
澪ちゃんって頭良かったんだっけ?推薦貰っちゃったら律っちゃんと離れちゃうんじゃないの!?
ムギはいつだったか言ってた女子大に。結構もうみんな進路固まっちゃってるんですな。

そこらへんやっぱり期待を裏切らないのは律っちゃん。唯と同じく進路希望未だなし。
誰かに依存しているからこういう行き当たりばったりなことになっちゃうの?w

ムギの赤本見て開き直り。「英語なんて必要な~い!」なんていってるけど、歌詞に英語入れられないと多分困っちゃうよ?w
笑い顔がクレシンっぽい作画だな。

助動詞の歌って初めて知ったんですがw
しかしなんで唯は勉強はダメなのにこういうのは完璧に覚えるのだよ!w 興味あるものと無いものの認識の差が激しすぎ。
律っちゃんとともに自由を生きようとしたらさわちゃんから呼び出し、当然だわw

そんな二人を見て昔の二人に思いをはせる和と澪ちゃん、そしてそれを知りたくて食いつくムギw

部室。
あずにゃんお出迎え。どうせまた何かやったんでしょう?っていうあずにゃんに慌てて取り繕ったムギの反応はなんだろ?和に知られたらいけないことって何かやってたっけなぁ、、。

とりあえずムギの本来の目的である唯や律っちゃんの昔話とか。

唯と和の出会い、、それは唯の寄生本能が初めて働いた出会いだった(えー
気づいたら隣にいたってw

林間学校(?)の和のカレーが「中辛」なのはやっぱり和はこの頃から大人びていたということか、、いやだってほら、「カレーのちライス」中辛は大人味とか憧れってあるから、唯にとっては和は大人なお姉さんだということを指しているんでしょうかね?w

タコなし焼き、、、って実際に意外といける。ていうか小麦粉ベースにソースはガチな組み合わせだし。しかしなんで「タコなし」にそんなにツボってるの?澪ちゃんとあずにゃんは。
あの悪気の無い笑顔を見てると許せるってことに大してのムギと澪ちゃんの反応が「わかるわー」なのに対して、あずにゃんは「そんなもんですかねー」って温度差あるな、おいw

以前と比べて随分マシになったのは軽音部のおかげという和。
自分のことだけでなく唯を含め他人への気配りがしっかりしている和はたしかにしっかりしてるし大人ですなぁ。

         ____
       / _ノ  ヽ_ \ <澪ちゃんはママっ子だったかぁー。
     /。(⌒) (⌒)o\  体は大人でもまだまだ子どもですなぁーwかわいいのぅ!
    / :::⌒(__人__) ⌒::: \  ________
    |     ヽr┬-ノ      | . | |               |
.    \    `ー'′    /  | |               |
    /    `      \  .| |               |
    |  r        .|  \.| |               |
    |  ┴rェェァ_    |\   |_|________|
──‐‐`ー-イ__)l二二l ̄ ̄      | |  |

澪は外でしっかりしてる分、家では甘えん坊さんなのかな?w

けいおん!!8-002

職員室にて。

進路がまだ決まらないさわちゃん先生の大人のアドバイス。さわちゃんが先生になったきっかけ、、それは男だった!

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  <コラコラ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ <おいおい、人のこといえないくらい
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \ 後先考えてないな。
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     | しかも振られたとかw
               \    ` ⌒´    /

パワーバラード的なへヴィメタルのBGM合いすぎwやはりさわちゃんは生き様からしてメタル!

唯「でもその人のおかげで大学に行けて、今、先生になれているんだよね?」
律っちゃん「そうだよ。大切なのは過去じゃなくて今だよ、さわちゃん!」


唯の素晴らしいポジティブシンキング、そして良いこというな、律っちゃん!
しかし唯、一言多いw

あれ?進路指導で怒られに行ったはずなのにさわちゃん撃退して帰ってきたぞ?w

唯が小学校のころに思い描いていた夢、「幼稚園の先生になっていつまでも子どもたちと遊びたい」というのはさわちゃんの先生になる動機との純心さの対比なんですね、わかります(えー

ふと「作文」というキーワードで思い出したのは律っちゃん。慌てる澪ちゃんはあずにゃんに練習をしようと誘うもガン見で興味津々wえーい!(^ω^)ペロペロ!

幼女な澪ちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なんという、、、なんというかわいさ、、、こんな子がいたらその場で神に感謝して飴ちゃん渡して可愛がってあげちゃうわ、、(←不審者乙

今にも増して恥ずかしがり屋だった澪にことある毎にちょっかい出す律っちゃんはその頃のことを

「小学生の時って好きな子にちょっかい出したくなるじゃん?あれだよ、アレ。」

        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \ <この発言は要注目です!
   /   (●)  (●)   \   ようするに澪ちゃんは今はもうすっかり自分の嫁
   |      (__人__)     |    だよ、ということを暗に我々に伝えている
   \     ` ⌒´     /ヽ     のです!
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ <・・・・。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)                  ウットリ
  |  U  ` ⌒´ノ                 ..____
.  |         }                ../     \ <照れ隠しで律っちゃんのお凸に
.  ヽ        }               ./ノ  \    \  落書きする澪ちゃんかわいい
   ヽ     ノ        \     / /゚\  /゚\   \   よぉ、、
   /    く  \        \   ..|   (__人__)       |  
   |     \   \         \  \  .` ⌒´|'|    ../ ブツブツブツ・・・
    |    |ヽ、二⌒)、          \ ノ      U    \ 

しかし「目」ってなんだw そしてそれを何の抵抗も無く受け入れる律っちゃんもまたイイな!

小学4年生の時に、県から作文で賞を貰った澪ちゃんはみんなの前で発表しなければならず、恥ずかしくてとても無理っぽい。凄い!と褒めてくれる律っちゃんについツラく当たってしまう澪ちゃん。

でも律っちゃんは普段おとなしい澪ちゃんがこんな聞いたこともないくらいに大きな声を出したことにびっくり。
そして「今からお家で特訓しよう!」愛の告白

好きな子のためにいっしょに思い悩んでくれる律っちゃんに澪ちゃんもメロメロ・・・この時、二人は両想いになったのです、、。

律っちゃんの授けた観客をパイナップルだと思い込め作戦で作文発表を乗り越えた澪ちゃんは末永く幸せに過ごしたとさ、、、「けいおん!!~Early Days~」 終

前回のお茶会でのポエム発表と今回の作文発表は実にいい成長の対比を見て取れますな。
今じゃ自ら進んで惜しげもなく発表しドヤ顔を見せる澪ちゃん。しかしそのファンジックでメルヘンな残念な感覚は成長してないけどな!(えー

何気に澪を尊敬するあずにゃんも澪の詞のセンスにはついていけてないのねw
そしてそれをすでに自分の持ち味として受け入れてる澪、大人になりつつも少女な一面を持つ澪ちゃんを見ると胸が熱くなるな・・・。

自分に音楽を勧めてくれた律っちゃんに照れくさそうに感謝する澪ちゃんに食いつくあずにゃん(^ω^)ペロペロ

けいおん!!8-003

あ、そういえば今回は進路の話だったなw
とりあえずなりたいもの、、といろいろ思い浮かべる唯、、、お花屋さん即閉店噴いたww

バスガイドで車酔いして吐きそうになる唯ww
いろんな職種を思い浮かべてみるもどうしても現実的に無理っぽいw
でもそれは人に提案されて思いついたもので自分で思いつくものではないから想像がつかないんだよな。

そして自分で思い描いた将来の姿を律っちゃんと二人して直感的にひらめいたものがっ!

ミュージシャン

さわちゃん即却下ひでぇw
でもそんな二人を見つめる視線はとても優しい、、、

澪たちも「真面目に考えろ!」って何気にちょっと悲しくなるな、、、いや、まぁ現実的に見てかなり無謀な進路なんだけどね。
律っちゃんなんて残り少ない高校生活なのに、最近フロアタム購入して追加したんだぜ?音楽の道を目指してもおかしくはない。(えー

でも和は一人だけ大笑い!?
唯が今までもそうだったようになんだかんだでやっていけそうな気がしたとかかしら?

憂がまず独り立ちできないと唯も前に進めそうにないような、、w
大学まで一緒にいって世話したいってどんだけやねんw

クラスメイトの進路を聞いて回る唯。
酒屋さんの娘さん見たまんまだな!w
みんなそれぞれ自分の考えを持って道を選んでいくのを見て唯が出した結論は

とにかく 一生懸命 がんばります 

今回は一旦、間をおいて却下w
さわちゃんは唯のやれば出来る子なことはわかっているからそんなに心配してないのかもなぁ、、。

結局、未だに進路は定まらず和はそんな唯を見て微笑む。

昔からカメのように歩みは遅いけど、ちゃんと皆についてきている唯のことを知っているから和もさわちゃんと同じように心配はしていないのかもね。

糸売


とても微妙な時期を実に絶妙に描いてくれますなぁ。
将来に対しての不安という漠然としたものが悶々としてて、唯の迷う姿がちょっと新鮮でした。

ちゃんとそれぞれが進路のことを考えていたりするのもちゃんと前フリ的なものはあったんですよな。澪の夏季講習だとか、ムギの女子大(梅雨回のバス停での一コマってそれに関する説明会があったとかじゃないかしら?)、、、。

修学旅行の時だったかに唯がいっていた「もっとみんなと音楽やっていたい」という願いがちょっと難しくなっていく現実、、それを乗り越えていけるかどうかが「けいおん!!」2期の一つのポイントになりうるかもなぁ。
そしてそれはあずにゃんにも言えることで、あと1年残っているけどどうやって唯たちを送り出せる覚悟を持てるか。

それぞれが「大人になる」というテーマが2期の根底に流れているんでしょうな。
だから「大人」から見たさわちゃんの視線、表情とかが実に自分とシンクロしているように感じてよかったですわ。

しかしまさか今回に律×澪の仲良しエピソードが入れてくるとは思ってもいませんでしたw
前回の曽我部先輩エピソードといい、話の流れの作りかたが上手すぎる、、、。

そして幼女・澪ちゃんがすぎてこれで1週間生きていけそうです(えー

次回はオリジナル?おばあちゃんが出てくるとかもう泣ける自信ありすぎなんですがw(´;ω;`)ウッ
別窓 | [放映終了アニメ]けいおん!!(10年4月期) | コメント:4 | トラックバック:7 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |