FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
501の結束力を、扶桑魔女の真髄を見よ!宮藤芳佳の成長の物語、ここに完結!『ストライクウィッチーズ2』 最終話
また一つ、ボクの生きがいが終わろうとしています、、、(挨拶)
いや、もう先にいっておけば「けいおん!!」とはまた違った最終回を迎え、こちらではハンパないほどの喪失感を感じています、、(´;ω;`)

もちろん最後はみんな笑っていたんだけどね、、、この自分の心に残った寂寥感、、、
あなたの心には何が残りましたか?

『ストライクウィッチーズ2』最終話ーーーっ!!( ´;ω;)o彡゜
SW2 最終話001

停止してしまった魔道ダイナモを魔法力で復活させるため、単身大和へ向かうもっさん。
しかし誰もがその無謀な行為を止めようとするも聞かない。これはある意味「特攻」になるのか、、、(もっさんの元の人のWikiには特攻は愚かな戦法みたいな風に書いてあったような)。

芳佳は前日のミーナさんともっさんの雨の中のやりとりを聞いていたので、もっさんにはもはやその魔法力もないはずだと止める。

それでも何か吹っ切れたかのような表情で進むもっさん。BD1巻の資料集や秘め声CDでもいってたけど、この白のスーツを着るときは相当な決意をもって着る神聖なものだとか。もう死亡フラグにしか見えないよ・゚・(つД`)・゚・

その行く手を阻んだのはミーナさん。
しかしもっさんは他のウィッチたちが魔法力を使い果たした今、まともに戦場で戦えなかった自分だけが魔法力をわずかながら残していて役に立てる、ストライクウィッチーズの11人のうちの一人として戦えることを喜んでいた。
こんなこと言われたら許すしかないじゃないかぁ!!(´;ω;`)ブワッ!!

ミーナさん「お願いっ!必ず、、必ず帰ってきて!これは命令よ!!」
もっさん「、、了解した!」


大和へ進むもっさんを見たペリーヌは悲鳴を、そして芳佳は自分もと震電の元へ駆け寄ろうとするもリーネちゃんに止められる。芳佳ももう魔法力はほとんど残ってないから、、。

自分は戦うことでしか生きられない「武士(もののふ)」だというもっさん。
もう真っ直ぐ飛ぶことも出来ないくらいに魔法力が少なくなっている、、ていうかこれは最小限の魔法力で飛ぼうとしているからなんじゃないか?最後の魔道ダイナモ起動のために!

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\ <って、ええ!?     
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   大和って遠隔操作だったの!?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ .| |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             .| |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

ってきり杉田艦長たちが大和に乗っていると思っていた人、挙手な!w ノ

杉田艦長たちの戦艦・天城(?)で大和の魔道ダイナモの起動を確認!もっさん!!ヽ(゚∀゚)ノ
しかしもうその遠隔操作も利かない、全てはもっさんの魔法力と気力に託された!!
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /     <やめろぉぉぉ!もっさんっ!!
     /    (__人__)   \/   /   /  )   ネウロイ化してしまっている!  
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /  これじゃぁラスボスはもっさんに
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /      なってしまうじゃないか!?
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

まさかのもっさんネウロイ化フラグ!?:(;゙゚'ω゚'):

もっさん「これが武士の生き様だぁぁぁっ!!!!」

大和による零距離射撃キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
そして見事ネウロイの巣、撃破ーーー!!ヽ(゚∀゚)ノ

でもこの爆発、、、もっさんは大和とともにとなったとしか、、、(´;ω;`)フグゥ!

が、大和も健在!!ならばもっさんも無事に違いない!!本当に大勝利キタ━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━ッ!! あと15分どうすんの!?ww

ミーナさん「おかしいわ、、ネウロイ化が解けてない!?」
サーニャ「ネウロイの反応が復活!」


            ____  なんじゃこりゃーぁ!?
          /      \                    。    。       。
         /  _ w _\_________  。      。      。
       /    _____| |  ヘ____ヘ_|____ ___
   /⌒|     ((_____.| | Σ ________(○)__(○) バキッ!!
  /   |. ι   (___人__)   | |  '' ,  '  '   , |            。
 |     l\       |   .|    | |           |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒) |r┬-|   | |.             |     。    。    。
  ヽ ____,ノ   `ー'´                  。     。        。

最後の敵はやはり大和だったか、、、。
そして後ろにそびえるのは巨大なネウロイの巣のコア、、、まるでラミエルのような、、、w
って、コアの頂上付近にもっさんが囚われている!?

おいおい!ロマーニャ艦隊、一斉射撃って、もっさん殺す気か!?(゜ω゜#)
ちょっ!?ネウロイがシールド、しかも扶桑型を展開して艦砲射撃を防いだ!?( д )  ゚ ゚
もっさんの魔法力を利用しているのか!?

次々と襲い掛かるネウロイからのビームの雨に各国の艦隊が次々と轟沈!?
退避行動を取ろうにももはや手遅れ、そして魔法力のないウィッチたちにも打つ手なし!?

SW2 最終話002

ここで芳佳は「真・烈風斬」を思い出す。これさえ使えばどんなネウロイだって一撃でし止めることができる、、もっさんが求めていた究極の奥義!

天城の格納庫が開く!ここで1期2話の展開をかぶせてくるか!?( ゚∀゚)o彡゜

芳佳、震電を装着し出撃準備OK!しかし他のウィッチたちが魔法力のない芳佳を止めようとする。

芳佳「倒せます!真・烈風斬で!烈風丸はあります!あそこに!」

って、大和に刺さった烈風丸が見えるとかみんな目良すぎだろww
そして芳佳は発進!!でも魔法力が安定しなくてまともに飛べてない、、、やっぱりダメか!?

ペリーヌ「宮藤さん!思い出すのよ!!」
リーネ「ストライカーと一つになるの!!」


うぉぉ!?ここで3話の箒回を使ってくるのか!?( ゚∀゚)o彡゜

     / ̄ ̄\
   /   ─ ─\ <思いっきりエロギャグ回って言い切ってただろ!
   |    ( ●)(●)               ___
.   |  U  (__人__)            /      \
    |     |r┬-|           /─    ─  .\< まったく、誰ですか?
.    |     `ー'´}  \      / (⌒) (⌒)    \  3話はエロギャグの
.    ヽ        }     \    ...|   (__人__)       |  マジキチ回って言ってた
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   人は?ちゃんと伏線とし
     /    く. \      \  ノ           \    て使うって僕は信じて
     |     \  \    (⌒二              |    ましたよ!
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

少ない魔法力でも精神を集中させ、自分の足で一歩前へ!の感覚で!!

飛んだぁぁー!!ヽ(゚∀゚)ノ

ミーナさん「何故、、何故宮藤さんは飛べたの、、?」
トゥルーデさん「それが宮藤だ!(キリッ(意訳・さすが私の妹だ!)」
エーリカ「宮藤だけじゃないかも~?ニヒッ」


みんなストライカー履くの早すぎワロタww

もうもっさんが囚われのお姫様でみんなで助けにいくようなもんだな!熱い!!ww

もっさんのところまで、大和の烈風丸まで幾多の小型ネウロイが待ち構える!
魔法力が少ない芳佳にとってたどり着くのすら不可能か、、!?

とここで目を覚ましたもっさん!まさかの光景、自分がネウロイに囚われていること、そして魔法力が底をついた芳佳が飛んで戦っていること!

もっさん「ネウロイは私の魔法力をつかってシールドを張っている!倒すことなど不可能だ!!」
芳佳「ウィッチに不可能はありません!!


もう、これは「ストライクウィッチーズ」シリーズに残る名言ですよな、、、これほど単純で力強い言葉があっただろうか?

そしてその言葉を後押しするかのように、他のウィッチたちも空に戻ってきた!!
魔法力が尽きようとも「ウィッチに不可能はない」!飛ぶことも、戦うこともあきらめない限り出来る!!
SW2 最終話003


ミーナさん「あなたの力を信じるわ!宮藤さん!ネウロイを倒して!!」
シャーリー「さっさとやっつけちゃおうぜ!宮藤!!」
トゥルーデさん「私達が道を作る!行け!宮藤!!」
エーリカ「宮藤なら楽勝だよ~ん!」
ペリーヌ「頼みましたわよ、宮藤さん!」
サーニャ「芳佳ちゃんなら大丈夫!」
エイラ「今日のお前はついてるぞ!宮藤!」
ルッキーニ「いっけぇぇ!芳佳ぁぁ!!」
リーネ「がんばって芳佳ちゃん!!」



        <これ以上ない熱い展開だろ、、、常識的に考えて!
   / ̄ ̄\__
 /  _ノ ,ヽ\  \
 |   ( ●)(.●)ヽ、\
. |     (__人__)(<)゚o\ <もうなんなんだよ!この一人一人が
  |     ` ⌒人__)   |  声をかけて芳佳のために道を拓くシーン!!
.  ヽ      .}⌒ ´  ./  熱すぎて涙が止まらねーよ!!
  (⌒) (⌒'― .ニ二 .イ     
  .√  .ヽ ̄ ̄, -‐ i´
  .|      i ̄  . |
  .|      |     . |

もう体中の血液が沸騰して毛穴が全部開いて噴射しそうになるくらいたぎった!!(´;ω;`)ブパァァ!!

そしてとうとう烈風丸のところまでたどり着いた芳佳!
ああ、ストライカーはいてるから抜くときはプロペラを全力で回さないと抜けないのか!

芳佳「がんばって、、震電!!ぬぅあぁぁぁぁぁぁーーーっ!!!

抜けたぁぁ!!!( ´;ω;)o彡゜

もっさん「やめろぉ!宮藤ぃぃ!烈風丸はおまえの魔法力を吸いつくすぞ!!
芳佳「かまいません!それで、、みんなを守れるなら!!!願いが叶うならっ!!

\ . ,,               '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ    )
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'
    ノ           \ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

もう涙腺ダムが修復不能なくらいに壊れて、変な水が止まりません、、。・゚・(ノД`)・゚・。

芳佳「お願い烈風丸。私の魔法力、全部あげるから、代わりに、、、ネウロイを倒して!!私に、真烈風斬を打たせて!!
もっさん「宮藤ぃぃ!!」
芳佳「烈風斬ーっ!!!」


もう、この最後の瞬間的に入る全員の表情が「勝った!!」ってなってて目が飛び出るくらいに涙出た(´;ω;`)ブポォァ!

ネウロイの巣、今度こそ完全撃破ー!!!!( ゚∀゚)o彡゜

SW2 最終話004

でももっさんと芳佳は、、、

リーネ「、、はぁっ!!あそこぉっ!!!」

ここで田中作画投入とか何なの!!もうオレ殺す気なの!!(←何回も死んでる

落下するもっさんと芳佳、、、芳佳の震電はひとりで脱げていった、、、ってことは

もっさん「宮藤、、おまえ、、魔法力は、、。」
芳佳「いいんです、、、みんなを守れたから、、願いが叶ったから!


        もう言葉もでねぇよ、、、芳佳ぁ・・・
            ___     _________
     ____,../     \   | |              |
    ノ   /           \ | |              |
  /   /                | |              |
 |     |::..             .::::| |              |
 ヽ     .-一ー_~、⌒)^),-、;;;;:::/|_|_______|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二   | |  |

そして歓喜の輪が、、、11人で勝ち取った勝利っ!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

もっさん、約束どおりに戻ってきてミーナさん大泣き(´;ω;`) そしてエーリカがスッっと身を引くとか大天使すぎるだろ、、、!
ルッキーニ喜びすぎズボン見せすぎワロタw
トゥルーデさん、ちゃっかり芳佳支えてるw

芳佳「私はこの戦いで全ての魔法力を使い果たした、、、もうウィッチとして空を飛ぶことはできないだろう、、。」

          ____
        / .u   \  <え・・・ちょっ、、マジ? 
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /  

でも芳佳は大切なものを守れたのだから後悔などしていない!自分らもそんな芳佳の気持ちを汲んでやるべきですよな!お疲れ!芳佳!!(´;ω;`)ノ

1945年7月、ロマーニャ上空のネウロイの巣は完全消滅、ストライクウィッチーズは今度こそ本当に解散した、、、。

最後のキャラ名&階級表示が進むに連れて緊張する、、、本当に終わってしまうのか、、とw

SW2 最終話ED

うひょー!マルセイユさんに、ライーサ登場!!( ゚∀゚)o彡゜
赤ズボン最終話に復帰遅すぎww
天姫と錦も着た!wていうか天姫、その手紙は芳佳宛じゃないのか!?w
ウルスラ、ドリフのコントかよww
芳佳は扶桑に帰国。みっちゃんの制服新しくなってるね。
あぁ、、本当に芳佳は魔法力なくなっちゃったんだね、、、薬の調合を手で行ってるし、手当てもアナログに、、、(´・ω・`)
みっちゃんは鳥拾いすぎw
そして最後はお約束の鳥見送り→ウィッチ落下ですよねー(^ω^)ウフフー
SW2 最終話006
           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |

SW2 最終話005
:::::::::  :::    :::      ::::::::  
.::::::::  ::::   ::    ::::   :::::   
 ::::::  ::::    ___::   :::::  ::::::::  
 :::::  :::  /     \  ::::  ::::    
 ::::   ::/:::.   ─  ─\ :::  ::::  :: 
 ::::  /::::::  (_)  (_)\  :::: :::::   
  ::::  |::::::::    (__人__)   | :::::  : 
   ::: \:::::     ` ̄´  ,/ ::::: ::::::   
  :::   /     ー‐    ヽ ::   :::: ::   
::::::::::::/ :::    :::      ヽ  :::::: 

    死 亡 確 認 。

糸冬


いやぁ、、予想通り、、、とまではいかなかったけどわかりやすくもこれ以上なく熱い展開にもう毛穴という毛穴から鼻血噴出しそうになりましたよ、、、。

まずは芳佳ともっさんに拍手!
考えてみれば「ストライクウィッチーズ」という物語はこの二人の出会いから始まってたんですよな。だから一貫して描かれたのは芳佳の成長ともっさんの衰退。最後まで二人で歩んで、扶桑ウィッチとしての生き様を見せてくれたな~と。
足りない部分は二人補って、それでも足りない部分は根性で!まさにこれは「トップをねらえ!」的な関係で熱く、最後に芳佳の魔法力を使い果たすくだりとかも「トップをねらえ!2」のラルク的な感じでとても切なかったな(´;ω;`)
芳佳が烈風斬を打てるようになるのはどうなの?とか思ってたけど、全魔法力を引き換えというのを考えれば仕方ないことかな、、と納得。ここらへんが絶妙なバランスでしたね。ただ烈風丸抜いて打ってたら最後にやっちまったな!ってなるとこでしたよw
史実的に見てもこの年に芳佳の元の人は戦死・・・となってるけど上手く設定をまとめたなぁと感心。もっさんの元の人の代わりに戦死したみたいな感じだったとか?

しかし続編を望む気持ちも強くまだなんとも整理がつかない状態ですがひとまずお疲れ様と言いたいですね。
芳佳のお母さんやおばあちゃんは引退したあともなお巨大な魔力を持っているとBD1巻の資料集に書いてあったからまだ希望はあるか!?
これほど主人公として誰からも愛されファンからも愛され淫獣としても愛されるキャラはなかなかいないですし、やっぱり次回作も芳佳には出て欲しいですよなぁ~w

もちろん501のウィッチたち全員最後まで見所ありまくりで、2期を通して全キャラ満遍なく使ってくれたような気がします。

この最終話で一番印象に残ったのは声優さんたちの熱演!
これもまさに「トップをねらえ!」を彷彿とさせる喉がつぶれんばかりの勢いで叫ぶセリフの数々!
もっさんや芳佳の攻撃の時の掛け声は「イナズマキック」を彷彿とさせるし、ミーナさんやペリーヌのもっさんへの悲痛の叫び、リーネちゃんの芳佳たちを見つけたときの歓喜の声
どのキャラももうこの後「ストライクウィッチーズ」がないかもしれない、最後になるかもしれないという思いからかとにかく心を揺さぶるような感情を込めた演技がひしひしと伝わってきましたね(´;ω;`)ウッ

2期全体の流れとしては序盤こそ盛り上がったものの、ストーリーの展開がなかなか進まず、説明不足な点が解消されないという個人的な不満は実は結構ありました。もちろんキャラの当番回は面白かったですし十二分すぎるほど楽しみましたけど、実際一番新鮮で面白かったのは4話の未知のテクノロジーとの邂逅(ジェットストライカー)や、新兵器登場の8話、新キャラ登場の9話などでしたしね。
結局今回も最後まで宮藤博士やらネウ子らネウロイのことはわからず終了しちゃったし

まぁこの「ストライクウィッチーズ」の世界は広く、まだ世界にはネウロイの巣は多々残っているわけで各地の個性豊かなウィッチたちも見てみたいと思うのでまだまだこれからも楽しんでいきたいですよね。
501のウィッチたちもまたそれぞれ各地に散らばるでしょうからゲスト出演というかたちで見てみたい。

個人的には面子も濃さも揃ってる502のブレイブウィッチーズかゲームのような大きめの作戦での共同戦線を描くような中篇モノをアニメで見てみたいです。

もう、ホント、最後の震電と烈風丸を見たとき魂抜けましたけど、とりあえず芳佳の物語は終わったということは受け止めることは出来ました。

採点は、、、

93点!(100点満点中)

ほぼ1期と変わらず。自分の中では神アニメですが、甘いところは多々あります。でもそれもひっくるめての点数ですので相当です(なんだよそれ
基本的に1期のスケールアップを図って見事に昇華してましたけど、ちょっと守りに入りすぎたかな?とも。
だからこそ1クールでなく2クールで挑戦して欲しかったというのもありますね、、、。

なんかもう語りたいこといっぱいあったんだけどもうたぎり泣きすぎて脳細胞死にまくったので覚えてません(えー

ともかく股監督こと高村和宏監督、島田フミカネ氏、「スト魔女」に関わった全てのスタッフ、キャストの方へ、、ありがとうござました!\(^O^)/

2期BD最終巻のパッケージに「3期決定!!」の文字があることを祈ってw

SW2最終話アイキャッチ
スポンサーサイト



別窓 | [放映終了アニメ]ストライクウィッチーズ2(10年7月期) | コメント:9 | トラックバック:9 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |