FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
『魔法少女まどか☆マギカ』 第7話 絶望の底が知れない展開に寒気が止まらないな、、、
          ____
        /      \ <みなさんおはようございます。
       / ─    ─ \  もう朝から気分が底なしに落ち込むほどに
     /  (●)  (●)  \ ツライ展開でした。一体何食ったらこんな展開を
     |     (__人__)     | __________   考えることができるのか。
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |  QBは虚淵先生の生まれ変わり
___/           \ | |             |  に見えて仕方ありません。
| | /    ,               .| |             |
| | /   ./             | |             | それでは早速見てみましょう。
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『魔法少女まどか☆マギカ』 第7話~
マギカ7-001

さやかは「魔法少女」の真実を知ってしまったのかぁぁ!?Σ(゚Д゚;)
教えたのは杏子あたりかな?

キュゥべぇの契約詐欺っぷりにははらわた煮えくり返るけど、そのキュゥべぇ本人にこれっぽっちの悪意を感じないってのが怖すぎてならない。人間の観念で捉えられる「悪」の領域を遥かに超えた純粋さというか。

聞かれなかったから言わなかった。じゃぁ聞かれたら今後こいつは答えるんだろうか?
マミさんもその事実に気づいていなかったとか。

キュゥべぇのいう人間の魂の在り処についての価値観はある意味極まってるな、、確かに戦う上で人間の体のもろさはあまりにもデメリットでしかない。ソウルジェムに魂を移すことによって、痛みをセーブできるようになる。

ソウルジェムに手をやり、槍で腹を貫かれたときの痛みをさやかに与えるキュゥべぇ。
当然悶絶。

こんな痛みを感じていたら魔女と戦うことなんて無理、だから非常に合理的!やったね!(ニコッ

       / ̄ ̄\
     /ノ( _ノ  \
     | ⌒(( ●)(●)<そういう問題じゃねぇだろがっ!!
     .|     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
     /⌒ヽ        }
      ト、  \     }   _,/`⌒つ
      | \    ^"` ̄ ̄ ̄^ ヘ丶>>っ
      ヽ 丶--―─┬──--`^´⌒へヘヘ
       |       `-――─―-、_っ^ 人
      \        ゝ-─‐" ̄ ̄<”;・て_
        ヽ                   ∨;. ヽ、_\  <痛いっ!ボクは
      / |                  }}l{(○)。\   生きてる!!
     / / l        _,, -‐ ''"   ,人__)     \
          丶      ,'´   /    ノ|!!il|!|!l| /    |
     /    ヽ._ . ‐´ | ./     / |ェェェェ|    /
    / /     |     |/    />           ´⌒\
      /  /  |     /     / ´           \  \

痛みを感じることって生きることに他ならないから、それが無くなるってまさにいろんな意味で死んでることになるよな、、。
普通に今まで魔法少女になって生活しててそういった感覚的な面で気づかなかったのかな?
あと人間の体って力がセーブされているみたいなこと聞くけど、そういう本能的に抑えられた部分が解放されてあの杏子との超絶バトルができるようになったってことかな。そうすると、自分の攻撃の強さに入れ物(体)が絶えられずにグチャグチャの血だまりバトルも今後あるのか、、:(;゙゚'ω゚'):

あちゃー、さやか、登校拒否になっちゃったかー、、。

魔法少女になっていないまどかが首をつっこんでくるのにイライラしてくるのは、すでに自分の感情がさやか寄りになっているからかw

ほむらはソウルジェムの秘密を知っていたみたい。てかもう何でも知ってるようにしか見えないんだけど。

キュゥべぇは人間の価値観が通用しない生き物。やっと言葉にして言われてヤツを落ち着いてみることができるぜ、、w

上条くんの不治の怪我は治った。さやかが一生を費やしても治ることはなかったものが一瞬にして治った。そしてさやかは魂を抜き取られて魔法少女になった。

ほむら「奇跡はね、本当は人の命でさえ贖えるものじゃないの。それを売っているのがアイツ、、。」

不可能を可能にするっていうことは常識では計れないもの=キュゥべぇ
世の中の全ての奇跡が胡散臭く感じてきたわぁ、、w

ほむら「感謝と責任を混同してはダメよ。あなたには彼女を救う手立てなんてない。引け目を感じたくないからって借りを返そうだなんてそんな出すぎた考えは捨てなさい、、。」

冷たく引き離すほむら、、。

ほむら「そうね、、きっともう人間じゃないから、、かもね。」

ほむらは元・人間だったか。OPの黒猫がーとか言われてたけどその線は消えたか、、。
いや、あの黒猫はキュゥべぇと異なって人に近い価値観をもった契約社員(←?)なのかもしれないw?
まどかはあの黒猫と契約するか、、?


杏子のさやか自宅襲撃キタ━━━━Σ(゚Д゚;)━━━━ッ!?
と、思ったら様子がちょっと違う?

やたら友好的に感じるのは、あのキュゥべぇの詐欺被害にあった仲間意識からか?
でも杏子本人はその事実を受け入れて「自業自得の生き方」を選ぶ。
すべて自分のため、だから自分のせいにしかならず、誰を恨むこともない。後悔もない。

杏子「そう思えばたいていのものは背負えるよ。」

そしてさやかが連れてこられたのは杏子が生まれ育ったという教会、、

なぜ、杏子が人のために願いを叶えることに嫌悪していたのか、、

自分がそれをやって碌なことにならなかったからだったんですな、、、てか過去話はこの流れから言ったら死亡フラグ!!やめてぇぇぇー!!・゚・(つД`)・゚・

やたら食べることに固執するのも、さやかがあげたリンゴを投げ捨てたのにブチ切れたのも、すべては自分の貧困の人生から来るものだったみたい。

お父さんが宗教家で、もっと教えを広めようと教義にないことを言い始めたのがコトの始まり。
信者は遠のき、本部からも波紋。世界を救うために間違ったことは言ってないのにだれも聞いてくれない。
食べるものにも困る状態に家族は追い込まれる。

なんか前回のまどかママンの言ったことを思い出すな、、

 「正しいことだけ積み上げていけば必ずしもハッピーエンドになるってわけじゃない。むしろみんながみんな自分の正しさを信じて意固地になるほどに幸せって遠ざかっていくもんだよ?」 



そこに現れたのがキュゥべぇ
契約の内容は「みんなが親父の話を真面目に聞いてくれますように。」

願いは叶い、人々は集まり、そして自分は魔法少女として魔女を戦う。
表と裏から世界を救うということに誇りすら持てるようになってきたとき、お父さんにこの奇跡のカラクリがバレテしまう。
そうするとお父さんは杏子を魔女と呼び忌み嫌い、家族は壊れて一家心中、、、(ノД`)

:::::::::  :::    :::      ::::::::  
.::::::::  ::::   ::    ::::   :::::   
 ::::::  ::::    ___::   :::::  ::::::::  
 :::::  :::  /     \  ::::  ::::    どんだけ重いんだよ、、。
 ::::   ::/:::.   ─  ─\ :::  ::::  :: 
 ::::  /::::::  (_)  (_)\  :::: :::::   
  ::::  |::::::::    (__人__)   | :::::  : 
   ::: \:::::     ` ̄´  ,/ ::::: ::::::   
  :::   /     ー‐    ヽ ::   :::: ::   
::::::::::::/ :::    :::      ヽ  :::::: 

バレたときってキュゥべぇが何かそそのかしたんじゃねーの?w

マギカ7-002

他人の都合を知りもせず、勝手な願い事をしたせいでみんなが不幸になった。
これが杏子の他人のために魔法を使わないと思うようになった理由

杏子「奇跡ってのはタダじゃないんだ。希望を祈ればそれと同じ分だけの絶望が撒き散らされる。」

あれ?そう考えると、願いを叶えて魔法少女になる子がいる限り、絶望たる魔女はいなくならないんじゃ、、?
そしてそのグリーフシードを集めるキュゥべぇ、、、。
なんかきな臭さがハンパじゃなくなってきたぞ!?

しかし杏子がさやかのために「自分と同じ間違いを犯してて見てられないから」とここまで話してくれるとは、、いいヤツすぎてこの先嫌な予感しかしない(えー

さやかも杏子のことを誤解していたと誤る。
おぉ!これでまさかのキュゥべぇの意志(?)に抗う魔法少女コンビが結成か!?( ゚∀゚)o彡゜

さやか「でもね、私は人のために祈ったことを後悔してない!その気持ちを嘘にしないために後悔だけはしないって決めたの。」

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ なんでわかりあえないんだよ!! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////

高すぎる対価を払ったとは思ってない、力の使い方次第では素晴らしいものになる、、、二人の考え方はそれぞれが交わることはなさそう、、。

一瞬映るステンドグラスのカットがあまりにも衝撃的で思わず繰り返してみたら、天使が杏子の胸に剣を突き立てているように見えるじゃないの、、、ヤベェ、、、!

りんごの対価に関するものの考え方で魔法少女としてのあり方をわかりやすく演出。素晴らしいな。

結局、二人は自分の信念に基づいて行動することに。
出会ったら戦う、、悲しすぎるぞ(´;ω;`)ブワッ!

翌日。
さやか登校してきた。まどかたちの笑顔が逆にツライ、、、。
と思ったら、上条君も登校してきてる!?

教室でクラスメイト囲まれる上条くん。
その輪に入っていけないさやかを励ますまどか、、、になんかイラっと来てしまうのは僕だけか?w

そして緑の子(仁美)が意味深な視線を、、。

放課後。

お話がありますという仁美。おい、やめろ、、まさかっ!?

仁美「ずっと前から私、、上条くんのことをお慕いしてましたの。」

恋愛関係で修羅場展開キタ━━━━:(;゙゚'ω゚'):━━━━ッ!!
やっと魔法少女としての生き方を見つけた矢先にこれかよ、、。
そして緑の子の上条くんが治ってからの行動の早さw横取り感ハンパねぇ、、

仁美「決めたんですの。もう自分に嘘はつかないって。さやかさん、あなたは自身の本当の気持ちと向き合えますか?

大切な友達だから抜け駆けも横取りもしない。上条くんを見つめた時間はさやかが長いから先を越す権利がある。1日だけ待ってあげる。だからその間に後悔しないように決断してと言って立ち去る仁美、、。コイツは本気だぜ、、、(ゴクリッ

そういえば、まどかとさやかがいつも一緒に帰ってたとき仁美は習い事やら病院(!)やらで途中でおいとましてたよな、、、まさかあれって上条くんに会いにいってたんじゃねーの?:(;゙゚'ω゚'):

夜。
魔女退治に出かけるさやか、、「さやかちゃんを一人にしたくない」といって待っていたまどか。

まどかの優しさにさやかの心は壊れる寸前

さやか「今日、後悔しそうになっちゃった。あの時、仁美を助けなければって、、。正義の味方失格だよ、、マミさんに顔向けできない、、。」

マミさんの存在感、未だ消えず。むしろデカくなっていってるな、、(´;ω;`)

さやか「仁美に京介を取られちゃうよぉっ、、。でもあたし、何もできない!だって私、もう死んでるんだもん!!こんな体で抱きしめてなんて言えない、、キスしてなんて言えないよぉぉ、、。

  .(● )   ’、   ′ ’.   .
   ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
  .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ    ドカーン!
(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
 \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
  \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
    \ 、′    、 ’、 ________
    ノ::::::::::::  `ー'´    \| |          |
  /:::::::::::::::::::::          | |          |
 |::::::::::::::::: l              | |          |

もうさやか主人公だろ、、これ、、、(つД`)
一番魔法少女としての人生を体感してるし、、。

マギカ7-003

気を取り直して魔女退治に出かけるさやかたち。
それを見守っているのは杏子、、、とほむら。

まさかのさやかとの共存(とはいえないかもしれないけど)展開にほむらも困惑?

しかし魔女と戦うさやかに異変がっ!?

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \ <うぉぉー!!!さやかの激闘を
 |   / ///(__人__)/// \  影絵で表現とか!!!
 !   !    `Y⌒y'´    |  無茶苦茶動いてるし
 |   l      ゙ー ′  ,/  かっこよすぎるだろ!!!
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

しかし、、この拭えない悲壮感みたいなものは何だっ!?
魔女にやられそうになっているところへ杏子が参戦!!( ゚∀゚)o彡゜

でもさやかは独りでやると言って魔女に立ち向かう!
その体が傷つくこともいとわず、むしろ進んで痛めつけているように!?

杏子「あんた、、まさかっ!?」
さやか「あっははは!!ホントだぁ!その気になれば痛みなんて、あはははっ!完全に消しちゃえるんだ!
まどか「やめて、、もう、、やめてぇ、、。」


                             _
                           /::::::::::\:::::::::.:::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
                ,............    ,   ヽ_::::::::::\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                       、○)(○ )::::::::::::|:.:::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::: ::::
.___________          、_人__):::::::::::/  ̄:::::::\......... ................
|             | |   、.......   |    |::::::, ─  ::::::─:::::::\::::::::::::::.::::::
|             | |          {r‐r‐/:::,   (○) ::::(○)::::::::\;;;;;;,;;;;; ;;
|             | |           、ー-'::::!    (__人__)::::::::::::::::::|::.::::::::::::
|             | | /::::::::.....   ヽ  ::::丶    ` ⌒´:::::::::::::::;/,,, ,,,,,,,,,,,
|___________|_|     ,....... /   :::::/      :::::::::::::::::\::::::::::::::.::
    _|__|_|_               !   :::::i       ::::::::::::::::::::::|... ..... .....


さやかの心、、折れちゃってた、、・゚・(つД`)・゚・

糸売


ヒドイ、、想像の斜め上をいくひどさに胸のドキドキが止まりません!!( ゚∀゚)o彡゜(←

杏子との共闘フラグすらもあっさり折ってしまい、魔法少女ものとして決して同じレールには乗らない展開、、、王道に胸を熱くすることを望んでいたはずが、むしろ地獄の底まで堕ちて行くこの感覚は今までにない作品で唯一無二であることは間違いありませんな!w

あえて影絵にしたことによって見えなくなる表情からさやかの心情を伝える演出とかマジ痺れた。
ただ単に動きがかっこいいってのもあるんですが、この時のさやかの顔は描いていたら狂気の度合いは薄まってましたでしょうなぁ。
血の涙なのか返り血なのか判断がつかない最後のワンカットもしっこもれそうになったわw

あと改めて音楽の素晴らしさにも目頭が熱くなった(´;ω;`)
杏子の過去語りにしろ、さやかの覚醒シーンにしてもそれらのキャラたちの心情を見事に表現しているように感じた。魔法少女モノの作品なのに、音楽から全然希望みたいなものが伝わってこない。絶望しか感じない。

杏子がキュゥべぇにとって邪魔モノになってきたような気がする件。
ある意味吹っ切れてるけど優しい少女であることには間違いないし、さやかのために死んでしまうこともありそう。

ほむほむは今回はあまり出番なし。ほむほむできなかったぜ、、(^ω^)

キュゥべぇってひょっとして初めて「ボクと契約して魔法少女になってよ!(笑)」って言わなかったんじゃ?w
全ての事実が知れ渡ってしまったこれからがキュゥべぇの契約員としての腕の見せどころか?w
                ___
             /      \    
           /  ─  ─  \  <え?まどか? 
          /  (●) (●)  \  誰すか?それ?
            |      (__人__)     | 
          >        ̄`      <   
          /      ー‐       \
       /   、  ,.-―、         |
        |    | / 、  ヽ    |  |
        ,ヽ.  /  人 !i l |..、-―´⌒. |
_____|_\   /  |::rYロ::| ___/___
          ー   |::`^゙´:|

まどかは魔法少女になるだけの願いを手に入れることができるのか。
最終的にはまどかの願いは魔法少女の救済みたいな感じになるかな?それが世界の救済につながりそうだし。

魔法少女が生まれれば奇跡が起きて、それに見合った絶望も生まれる。→魔女→退治、キュゥべぇ(゚д゚)ウマー
サイクルをぶち壊せばいいんじゃなかろーか?

痛みも感じなくなったさやか、、、このまま魔女化しそうでホントにラスボス説も見えてきましたな、、。

面白いっ!!( ゚∀゚)o彡゜
OPとED、今度買ってこよう。(←買ってなかったのかよ
スポンサーサイト



別窓 | [放映終了アニメ]魔法少女まどか☆マギカ(11年1月期) | コメント:3 | トラックバック:11 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |