FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
『魔法少女まどか☆マギカ』 第8話 お願いです、、誰かこの世界の少女たちを救ってください、、(´;ω;`)
            ___     _________
     ____,../     \   | |              |
    ノ   /           \ | |              |
  /   /                | |              |
 |     |::..             .::::| |              |
 ヽ     .-一ー_~、⌒)^),-、;;;;:::/|_|_______|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二   | |  |

『魔法少女まどか☆マギカ』第8話、、、
まどマギ8-001

さやか「やり方さえ間違えなければ簡単じゃない。これなら負ける気がしないわ、、。」

目を覆わんばかりの虐殺ショーのごとく魔女退治をしたさやか、、グリーフシードを手に入れるも杏子に渡してしまう。さやかのソウルジェム、、今回の暗黒面への堕ちっぷりからして相当魔力使って穢れたはずなのに、、。

まどかのことはまだ認識できるんだ。でも口調からして「諦め」を感じてしまうな、、

まどか「あんなやり方で戦ってたら勝てたとしてもさやかちゃんのためにならないよ。」
さやか「あたしのために、、って何よ?

まどかの言葉には友達を思っての感情が入ってるのはわかるけど、すでに魔女を倒すためだけのシステムに組み込まれた人でないさやかにとってはもう遠すぎて届かない。

まどかはさやかの幸せの在り処を探そうと必死なのはわかる。でももう届かないんだよ!

さやか「だったらアンタが戦ってよ。」

キュゥべぇから聞かされていたまどかの魔法少女としてのポテンシャルの高さへの嫉妬もあったからか、ことさらキツイ口調で返すさやか。

さやか「ただの同情で人間やめられるわけないもんね!なんでもできるくせに何もしないアンタの代わりに私がこんな目にあってるの。それを棚にあげて知ったようなこといわないで!」


.     ./ ̄ ̄\  <ついにキレちまったか、、。
    _ノ  ヽ、  \
   (○)(○ )   |  .___
   (__人__)  u . |/ー  ー .\ <ぱ、、ぱねぇ、、。
     ヽ`⌒ ´    /(○ )) (○ ))\  
     {      /  (__人__))    \ 
      ヽ    |     )r┬リ u. .  |
        ン   \   ` ⌒ ´     /
      i´    . ン          \
      |   . /             \

ついにさやかから拒絶の意志が。

マミさんも独りだったけど、さやかも独りになってしまった。
魔法少女ってのは絶対に他人とは相容れないものなのかもしれないな、、。

さやかのグリーフシードに黒い影が、、、!?

ほむらの家にて。

なんか『シュタインズゲート』を思い起こす内装デザインだなw
時間を意識させるというか、、、。

杏子と今後についての対策、主にワルプルギスの夜について。

ほむら「ワルプルギスの夜の出現予測はこの範囲。」
杏子「根拠はなんだい?」
ほむら「統計よ。」


空中に表示されているのはこれまでの「ワルプルギスの夜」についてのデータ?
この街にワルプルギスの夜が訪れたことなんてないのにどうやって統計を取ったのか。
やっぱり何度もループして経験してる?

手の内をしゃべらないほむらに不信感を持つ杏子、、、ってキュゥべぇきたぁぁぁぁ:(;゙゚'ω゚'):
こいつ、絶対一匹じゃないだろwどこにでも現れすぎww

杏子は完璧にキュゥべぇをとみなしてる。よしよし。でも死亡フラグにしかならないな、これw

何しに来たというと、さやかの状況について教えにきたみたい。
予想以上に消耗が早くさやか自身が呪いを生み始めた、とか。
おいおい、どうみてもさやか魔女化フラグじゃねーかよっ!(´;ω;`)ウッ

ほむらはその呪いが何を生むのか知ってるみたい。どこで知ったかは、、、語らず。
キュゥべぇは闇に消えていったけど、影の間を移動できるのか?

翌日。
さやかは学校に来てない、、。あの時、さやかの後を追いかけることができなかったことを後悔しているまどか。

放課後。
上条くんと帰る仁美。帰る方向は全く逆なのになぜこっちに?と聞く上条くん。

仁美「上条くんに、お話したいことがありますの。」

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ <別にいいだろ。好きってんだから。
 |    ( ●)(●)
. | U   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ  ピコッ!      
.  ヽ        } ミ  /\      ___
   ヽ     ノ    \  \ ;;/   ノ( \; <このクソ緑がぁぁあっ!
   /    く  \.  /\/;/  _ノ 三ヽ、_ \;   さやかが苦しんでいるってときに
   |     `ー一⌒)   ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪ \;  何誘ってやがるんだぁぁ!
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ ;.| ⌒  (__人__) ノ(   |.; 
                 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /; 

ベンチで楽しそうに談笑する二人。どうみてもいい雰囲気。
それを遠くで見つめるさやか、、、・゚・(つД`)・゚・
ここ、あえて何も声が聞こえないってのが上手すぎる、、いろいろと考えちゃうよなぁ。
本当に仁美が好きってことを伝えて上条くんが受けたのか、さやかのことを話して盛り上がってるのか、、。

そのさやかは昨日から家に帰ってないとか。

まどマギ8-002

もう上条くんを失ってしまった(と思い込んでいる)さやかに残された意味は魔女を倒すということだけ。

使い魔たちを手当たり次第殺しまくるさやか(´;ω;`)ウッ
ソウルジェムがどんどん真っ黒に、、?

と、そこへ立ちはだかったのはほむら!?
危険領域に入っているというソウルジェムの浄化にグリーフシードを渡すほむら。
しかし当然ながら受け入れるはずもないさやかは足蹴にしてしまう。
あれってマミさんを殺した魔女のグリーフシードだよね?なんかこう、言葉にできないモヤモヤがわいた。

さやか「魔女に勝てないあたしなんてこの世界にはいらない。」

必要としている人はいるのに、、まどかは今でもさやかの幸せを願っているのにっ!
そしてひょっとしたら上条くんだって、、?

さやかがほむらを信じられないのは「嘘つき」だと思うから。何もかも「諦めた」目をしている。
どっちかというとさやかの方が今は諦めてるように見えるけど。
ほむらの目が色を帯びて輝くときはたいていまどか絡み。まどかだけは魔法少女にしたくないという意志が見える。

ほむら「そうやって、あなたはますますまどかを苦しめるのよ。なにもかもあの子のためよ。わたしはあなたを助けたいわけじゃない。あなたが破滅していく姿をまどかに見せたくないだけ。」

そのためにはめどかの目に入らないうちに自らの手でさやかを殺すっ!?

とそこへ杏子が乱入!?さやかを逃がす。さやかの後ろ姿がもう悲しすぎて見てられないよ、、・゚・(つД`)・゚・

杏子がほむらを捕まえていることによって、ほむらは能力を発揮できないとか。
うーむ、時間を操れるならあんまり関係なさそうだけど?

                             _
                           /::::::::::\:::::::::.:::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
                ,............    ,   ヽ_::::::::::\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                       、○)(○ )::::::::::::|:.:::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::: ::::
.___________          、_人__):::::::::::/  ̄:::::::\......... ................
|             | |   、.......   |    |::::::, ─  ::::::─:::::::\::::::::::::::.::::::
|             | |          {r‐r‐/:::,   (○) ::::(○)::::::::\;;;;;;,;;;;; ;;
|             | |           、ー-'::::!    (__人__)::::::::::::::::::|::.::::::::::::
|             | | /::::::::.....   ヽ  ::::丶    ` ⌒´:::::::::::::::;/,,, ,,,,,,,,,,,
|___________|_|     ,....... /   :::::/      :::::::::::::::::\::::::::::::::.::
    _|__|_|_               !   :::::i       ::::::::::::::::::::::|... ..... .....

ほむほむ、フラッシュグレネード使って脱出とかミリオタ属性あり!?w
あの盾みたいなものからポロリって出てきたけど、ほむらは考えてみたらわかりやすい武器を持ってないよな。盾で攻撃するわけにはいかないし、、、。

ホストに貢ぐキャバ嬢の話が今のさやかにトドメを刺したのか、、「用済み」とかNGワードすぎるだろ、、。

そしてさやかの体に黒い影がまとわりついて、、!?

その頃、さやかを探すまどかはキュゥべぇと出会っていた。

たらればの話でもしまどかが魔法少女になっていたらさやかはならずに済んだか?というのは全く関係ないとか。

キュゥべぇでさえわからないというまどかの魔法少女としての資質。

奇跡を起こすどころか、宇宙の法則を捻じ曲げることさえできる。望むなら万能の神にだってなれる。

なんだ、ただのじゃないか、、、w
でもそんな存在になれるならば、いっそ魔法少女になって今まで起こったことをなかったことにすればいいんじゃ、、、(゚д゚)ハッ!危ない危ない!またキュゥべぇの誘いに乗せられるところだったw

さやかのために自らの願いをキュゥべぇに託そうとするまどか、、ダメェぇぇぇ!!

まどか「いいよ!私、魔法少女に







(゚д゚)ハッ
            ____
          /      \ どぇぇぇーっ!!!?
         /  _ w _\ __________ 。
       /    _____| |  ヘ__  ヘ__|
   /⌒|     ((_____| | Σ __(○)_(○)
  /   |. ι   (__人__)   | |  '' ,         | 
 |    l \      |   |    | |    △         |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒)^),-、|    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ~    | |  |

キュゥべぇ蜂の巣キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!?ざまぁぁぁwwww
この瞬間、全視聴者がガッツポーズをとったに違いないっ!?w

キュゥべぇを殺したのは、、、ほむら!?
ショットガンと思ったらベレッタ!? まどかの声が遮断されたように感じたからやっぱり時間を止めてから何発も撃ち込んだのかな?

この後に及んでキュゥべぇを殺すことなかったとかいうまどか(^ω^#)

ほむら「なんだってあなたはいつでもそうやって自分を犠牲にして、、。役に立たないとか、意味がないとか、勝手に自分を粗末にしないで!あなたを大切に想う人のことも考えて!いいかげんにしてよ!あなたを失えばそれを悲しむ人がいるってどうして気づかないの!?あなたを守ろうとしていた人はどうなるの!?

これは誰のことをいってるんだろう、、?ほむら自身でもあるし、それ以外の誰かを感じさせるセリフでもある、、、。ていうかここのちわちわの演技すげぇ、、胸に迫るものがあるわ、、。

まどマギ8-003

まどか「私たちはどこかで、、、?」
ほむら「!、、それはっ、、、。」

このことが本人に知られたらどんな不都合があるんだろう、、要するにタイムパラドクス的な何かが生まれてしまうのかな?

まどかはさやかを探しにいくといってほむらを置き去りに。なんかここ流れが変だったなw

ほむら「待って、、美樹さやかはもう、、。待ってぇ!まどかぁぁ!!
名前を呼んだ!?

キュゥべぇ「無駄なことだって知ってるくせに。懲りないんだなぁ、キミも。代わりはいくらでもあるけど、無意味につぶされるのは困るんだよ。」
                                 ___
 うわぁぁぁキュゥべぇ生きてたぁ!      ‐=≡.   _ノ  ヽ、 \
          ___  ____     ‐=≡     (○)(○ )  |
    /    / ))))_|~~~.\    ‐=≡    (__人__)  u  |
   /    /_'⊂ノ―――――' +    ‐=≡   |!il|!|!|      | <落ち着け!!
  /   / /   / ̄ ̄\         ‐=≡   {`⌒´    /
 / / \ \ / (。)三(゚)\      ‐=≡_____>   _/
/ /    \ (ノ(  (_人_) u )   ‐=≡  / .__     \   .∩
/ /     ヽ ⌒  `⌒´ ⌒\  ‐=≡  / /  /    /\ \//
/       ノ      / ̄> > ‐=≡  ⊂_/  /    /  \_/
        /     /  6三ノ    ‐=≡    /    /
       /  / \ \  ` ̄      ‐=≡   |  _|__
―    /  ん、  \ \         ‐=≡  \__ \
――  (__ (   >  )           ‐=≡ / / /
⌒ヽ   ’ ・`し' / /            ‐=≡  // /
  人, ’ ’, ( ̄ /            ‐=≡ / ,| /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |             ‐=≡ / / レ
         \_つ          ‐=≡/ /
                     ‐=≡ (   ̄)

黒いキュゥべぇキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!(※影です)
うわぁぁ、、ついに本性を現してきたよ!
代わりはいくらでもいるのかよ!wどうりでどこにでも現れるわけだよ、、。


       ____
      /:::::::::::::::: \ <共食いしてる!?
     /:::::: ─三三─\
   /:::::::: ( ○)三(○) \
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::   |
   \:::::::::   |r┬-|   ,/
      ̄ ̄ ̄`ー'´  ̄
      |l l l l |
                       _________
      _______       | |              |
   ノ::::::::::::          \    | |              |
. /:::::::::::::::::::::           | |              |
 |::::::::::::::::: l                 | |             

おいおい!もうエ○ァ的な何かまで混ざってきたよ!ww
これはあれか、前のキュゥべぇの中に残っている穢れたグリーフシードを新しいキュゥべぇが取り込んでいるのか?「キュップぃ」じゃねぇよww

殺されたのは2度目、、ということは1回目はまどかたちと出会う前?
殺されることによってほむらの能力を探るキュゥべぇ。

キュゥべぇ「時間操作の魔術だろ?さっきのは。キミはこの時間軸の人間じゃないね。」

いろいろとほむらのこと確定きたぁぁぁ!
そしてほむらもキュゥべぇの正体と企みも知っているとか、まさに因縁の相手みたい。

ほむら「絶対におまえの思いどおりにはさせない、、キュゥべぇ、、いえ、インキュベーター!」

QBの正体も確定きたぁぁぁ!!早速ググってWikiる!!!

インキュベーター=人工的に孵卵させるための装置
何を孵卵させるのか!?
てか早速、「キュゥべぇ」の本名とか編集されてて噴いたww

杏子がさやかを発見。

さやか「悪いね、、手間かけさせちゃって、、、。」
え、、?何か自分を殺して欲しいみたいな口ぶりじゃね、、?

さやかのソウルジェムが輝きを失ってしまっている!?

さやか「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない、、。あたし達魔法少女ってそういう仕組みだったんだね、、。あたしって、、ほんとバカ、、。

  .(● )   ’、   ′ ’.   .
   ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
  .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ    ドカーン!
(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
 \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
  \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
    \ 、′    、 ’、 ________
    ノ::::::::::::  `ー'´    \| |          |
  /:::::::::::::::::::::          | |          |
 |::::::::::::::::: l              | |          |

さやか、魔女化キテシマッタ━━━━(ノД`)━━━━ッ!!
あぁぁぁ!!ソウルジェムの形状が魔女の卵へ!!グリーフシードっぽくも見えるな。

杏子はさやかを助けようと手を伸ばすも、すでにさやかではない別の何かに変わってしまった、、、のか?

キュゥべぇ「この国では成長途中の女性のことを少女って呼ぶんだろ?だったら、やがて魔女になる君たちのことは魔法少女と呼ぶべきだよね。」

糸売


誰か、、、誰でもいいからさやかのことを、いや、この世界の少女たちを救ってくださいっ!!(´;ω;`)ブワワッ

悪い方向の予想がどんどん当たってしまってるんですが、実際に絵にして見せられるとこれほどショッキングな映像になるとは、、、シャフトの本気の上限が見えないぜ、、、。

まどかはさやかを追いかけることができず、さやかは上条くんを追いかけることができず、そしてほむらはまどかを追いかけることができなかった。
この悲しい追いかけっこ、、でも誰もが相手のために正しいと思う行動を取った結果ってのがまたまどかママンの言葉を思い出させて悲しくなりますよなぁ、、(´;ω;`)ウッ

いやーしかし、一気にいろんなことが判明して情報量の多さと内容の濃さに軽く頭がメダパニってますわ

ほむほむが違う時間軸の人間、、ってのは平行世界のことなのか、単純に時間的に未来のことなのかが焦点になりそう。
なんとなく書いた「シュタインズゲート」っぽい部屋ってのがあながちあってる気がしてきたw
あれを考えると平行世界の概念が近いか?でも行き着く先は同じ運命、、、、、とかあんまり語ったら「シュタゲ」のネタバレになってしまうのでお口にチャック!(ゝω・)v
ほむらの部屋が真っ白だったのは、今、他のキャラが全員灰色から真っ黒な中、最後の希望ともとれた。視覚的な情報による演出で感じ取れる自然さもすげぇなと思う。

キュゥべぇの動きが今回やたら多かった気が。
いつも顔のドアップで無表情なシーンが多かったんですが、今回は遠景のカットでも毛づくろいをしたり、掻いたりと何かと細かかった。何か意味はあるのかなぁ、、。

まどかもいよいよ話の中央に来ましたな。
いくら才能があるからって宇宙の法則を捻じ曲げるとかどんだけやねんw
しかしその力を持っていながら、ほむらがこうやってまどかを止めようとする理由は何?
キュゥべぇが初めてまどかに念話で話しかけたシーン、、あれ今思うとなんでキュゥべぇってまどかの名前を知っているのかってのも謎い
まどかがキュゥべぇの生みの親とかはどうだろう?まどかがこのシステムの始まりとか救いなさそうで面白いかも(えー

さやかの魔女化も予想の範囲内ではあるけど、これほど夢も希望も持てずにあっという間に魔女に堕ちていったさやかがあまりにも悲しくてね、、(´;ω;`)ウッ

最後のキュゥべぇの一言からするに
インキュベーターの意味は魔法少女を魔女に孵化させる役割という意味でしょうな。
それを念頭において改めてあのセリフを再生してみると、、

「ねぇボクの目的のために魔女になってよ!(ニコッ」
    / ̄ ̄ ̄\
   / ノ( _ノ  ヽ、\
 /   (( ●) .(●)     
 |       (__人__) /⌒l  
  \      ` ⌒´ ノ .|`'''|
    / ⌒ヽ   /  |  |          __________て
   /     \  __/ /              | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |(
 / /|          ノ              | | \      / | | |’, ・
( _ ノ   |       \´       _    | |   \ ノ(  /   | | | ,  ’
     |         \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   | | | て
    .|                          __ ノ _| | | (
    ヽ               _,, -‐ ''" |_ ̄_o o o___|_|r'"

外道すぎるww

人間←魔女←魔法少女←キュゥべぇ
     ↑________|(生み出す)

関係性はこんな感じ?ここまでシンプルじゃないかw
   
少女という容れ物を語る上で、第8話をみてアノ人が語らないはずがないので楽しみですわーw

ああぁぁぁぁぁ、今回はなんかいくら語っても語り足りない!
言葉足らずでいいたいことが形にできないもどかしさっ、、!やっぱりいろんな本は読んでおくべきですよなぁw
スポンサーサイト



別窓 | [放映終了アニメ]魔法少女まどか☆マギカ(11年1月期) | コメント:5 | トラックバック:7 |
はてなブックマークに追加
『放浪息子』 第6話 もうマコちゃんと千葉さんが主人公でいいと思うんだ。
          ____
        /      \ <みなさんこんばんわ。
       / ─    ─ \  今回いよいよ麻衣子ちゃんのCVが明らかになります!
     /  (●)  (●)  \ 「ああ!そっちの方面からチョイスだったか!」という
     |     (__人__)     | __________    サービス満点なキャスティング
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |  に改めて志村作品のアニメ化
___/           \ | |             |  はスタッフに恵まれているなと
| | /    ,               .| |             |  思いましたね。
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|  それでは早速見てみましょう。
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『放浪息子』第6話~
放浪息子6-001

文化祭当日。
ユキさんの男装(というのか?)かっこいいけど声が女声なのがやっぱり違和感w
でもなんで女性の姿で行かないのかな?よしのやにとりんに対して気を使ってるんだろうけど、ユキさんくらいに美人なオカマさんなら絶対に誰も気づかないはずですよなぁw

ユキさんの母親との確執ってのはアニメじゃやれてないんですが、学生の時初めてのユキさんの女装を母親に見つかったとき寝込んだんですよ。
だからこの成人式(?)の時の母親の「やっぱりいいわね、男の子のキリッとした姿って。」てのはユキさんにとってこれからその期待を裏切ってしまうという意味でこの悲しい表情になってるんじゃないかしら。

千葉ちゃんのロミオ衣装キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
ちーちゃんもメロメロ! 「かっこいい」何回言えば気が済むんだ!w
てかちーちゃんのツインテもかわいいよ!(・∀・)

マコちゃん、千葉ちゃんを見てつりあわないとまた卑屈モード、、、と思ったら立ち直った!
マコちゃん「今日のボクはジュリエット!」

ちーちゃん曰く「無礼な人」文弥登場。こいつ、無礼っていうか無神経の塊だよな、、、(今のところは)

文弥「で、ジュリエットは?、、、なんだニ鳥ってやつじゃないのか、、、なんかイメージ違うなぁ。」

     / ̄ ̄\ <落ち着け
    /   _ノ  \
    | u   ( ●)(●)   ____
.    |     (__人__)  /:::::::::  u\ <こいつはどうしてここまで空気読めない
     |     ` ⌒´ノ/ノ└ \,三_ノ\    ,∩__    んだよ!そして口にしなくていい
.     |        /::::::⌒( ●)三(●)\ fつuu  ことばかり言いすぎなんだよ!!
.     ヽ       |:::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  |   |
      ヽ      \::::::::::   ` ⌒´   ,/ _ |   |
    /  ̄\   /⌒ .ヽ          i    丿
    |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ ./   / /          |

せっかく立ち直ったマコちゃん、複雑な表情に、、。

マコちゃん「あはは、、そういうギャップを楽しむ劇だから、、。」
でもね、マコちゃんはそんな気持ちでやるんじゃないんだよな、、一人の女の子としてみんなに見てもらいたいんだよ。ジュリエットを演じきる、という目標が少し揺らいでるように見えるな。

しかしこの文弥の声は癪に障るイントネーションだなw ある意味ピシャリなキャスティングだ。

真穂のクラスは喫茶店
不良ウェイトレスとなってしまってる真穂には原作にはちゃんとワケがあったんだけどね~w

        (うぜぇ、、。)
                      γ ⌒⌒ヽ
        / / ̄ ̄\\     ( ( ヽ ) ノ
       //_ノ  ヽヽ \\     ノ 从 ゝ
       (●●)(●●) ヽヽ   ____     (⌒)
        l |( (__人__)) u }}| l  /\  / ) し   / |  ミ<なんでにとりんが真穂姉   
        l |  ` ⌒´     ノノ /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ  のお気にのブラ&パンティを
      || |       } }/:::::::(_人_)::::::::  i'   |    着ちゃうイベント削ったん
          ヽ        }} |     )ww)     |   |    だよ!!
         ヽヽ    ノノ \    `ー"      ノ    
         /  (( (⌒) ))   〉  .    .    \  にとりんの女心の揺れを見せて
         |     \ `ー--"                 くれるんじゃないの!?
         |     |ヽ、二⌒)、

見つかったわけじゃないんだけどバレバレでそりゃもう見てるこっちがハラハラしたもんですw

営業スマイルも見せずにダラダラしてると、、

麻衣子ちゃん「あー、いたいた。遅くなってゴメンね!」

麻衣子ちゃんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
中の人は、、高部あいさん!そう、『青い花』の万城目ふみ役の人ですよ!!( ゚∀゚)o彡゜
なんという、、なんというサービス精神溢れるキャスティング!w
モデル3人娘は全員『青い花』のヒロインなんですよ!!

安那ちゃん→井汲杏子(堀江由衣)、環ちゃん→奥平 あきら(儀武ゆう子)、麻衣子ちゃん→万城目ふみ(高部あい)

真穂姉の水樹奈々さんにちょっと気がいってて、今をときめくアイドル声優で固めてくるかな?と思ってゆかりんあたりを予想してたんですが、こっち方面だったかぁー。
なんというか、志村作品っていろんな制作会社から愛されてそうだなぁ。

麻衣子ちゃんパニックで真穂のクラスの喫茶店騒然!wプチサイン会となってしまったとさw
麻衣子ちゃんのリュック、、オタご用達のものでプチ変装ってことなのか?(えー

校外も校内も文化祭のお祭りっていう賑やかな雰囲気がしっかり描かれていていいなぁ。

佐々ちゃん、食べすぎて「ゲフーッ」言うなww
ユキさん、明らかに浮いてるわw どうみてもホストな件。てか男装してるのにしーちゃんに腕組とか怪しすぎる!w

ちーちゃん「千葉さん、お化け屋敷に行こう!」

何の気まぐれか千葉ちゃんOK出しちゃった。お祭りの雰囲気に流されている?

とここで文弥が千葉ちゃんに花束を渡す。カーテンコールで渡したかったけど、今のうちにって。

千葉ちゃん「あんたって、全てにおいてそうなのね。花に罪はないからもらっておくけど、一言多くて無神経だわ!反吐が出るわ!

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        / ノ  \\ \ <千葉ちゃんかっこいいー!!
      / /゚\  /゚\ \ )    胸がスッとしましたよー!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  
    |    (⌒)|r┬-|     |  文弥涙目ワロスwww
    ,┌、-、!.~〈`ー´|'|    _/   
    | | | |  __ヽ、 U   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

おや?なんだかんだでにとりんの友達、ほとんどお化け屋敷に向かってるんじゃ?
緊張のドキドキを怖いドキドキで消す!というマコちゃんだったけど、そのお化け屋敷の完成度がしょっぱい件w

どこからともなく聞こえてきた叫び声がちーちゃんで、それに答えたのが佐々ちゃんだとわかったマコちゃん。
せっかく来たんだから、と劇のために声が出るようにと叫びながらお化け屋敷を駆け抜けるマコちゃん。そしてそれに釣られてみんなも!
お化け屋敷の人たちが逆に怖がってるぞw

そして一番最初に出たちーちゃんの目の前にいたのは、、、麻衣子ちゃん!!ww

ちーちゃん「ぎゃーーーーッ!!!」

本日一番の悲鳴でしたw
真似事の悲鳴が本気の悲鳴に変わるこの流れ、秀逸だったなぁ~。

放浪息子6-002

ちーちゃん「あ、、愛してます!!
麻衣子ちゃん「愛してるっていわれちゃった^^」


ちーちゃん、まさかの麻衣子ちゃんファン発覚w
割とミーハー?でも安那ちゃんは意地悪っぽいから嫌い本人を前に言うあたりこの人は違うなw

ちーちゃん「せ、、セリフ全部飛んだ、、!」
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

本番前のあわただしい中、ユキさんとしーちゃんがきなすった。
よしのとにとりん、ユキさんの男装した姿にびっくり!
そしてマコちゃんは一目惚れか!?w
あれ?そういえばよしのってこの時身長160近かったっけ?それを考えるとユキさんって身長170後半くらいあるんじゃ、、、そしてしーちゃんは190cm!?(ねーよ

ユキ「シュウくんは?ジュリエット?」
にとりん「いや、僕はナレーター、、。」
ユキ「なーんだ、残念。」


マコちゃんの女装なんて誰も期待してない、、本人の意志に関わらずそれが伝わってくるのが心にグサグサ刺さってくる、、(´;ω;`)ウッ

開演前。
お客さんの入りは中学生の文化祭ってことを考えると超満員じゃないか?

演劇部員の三つ編みの女の子のヒゲが絶妙に似合ってて噴いたw

にとりん、千葉ちゃんに「すごい、かっこいい。」って声をかけるけど、あっさりしてるよなぁ。
千葉ちゃんもそれだけで今は満足なのかしら。
と、その千葉ちゃんの視線の先には、、、マコちゃん
そうか、もう千葉ちゃんはロミオになりきっているんだな。だから必要以上なことを語らない。
語るならば演技で!

いよいよ開演!!

「姫が姫らしく装うことをしない、王子が王子らしく振舞わない。そんな二人の、物語です、、。」

にとりんのナレーションから幕があがり、出てきたのはマコちゃん演じる、ジュリエット!

輝くスポットライト、たくさんのお客さんとその無数の視線、永遠とも感じる静寂、、胃が、、胃がキリキリするぅぅ!!:(;゙゚'ω゚'):

思い出す文弥やユキさんの期待しているものとは違うジュリエット像、、、

マコちゃん「わ、、わた、、私は、、」

マコちゃんはまだジュリエットになりきってなかったんだね、、(つД`)
しかしマコちゃんは視線に気づく、、そう、千葉ちゃんの、いや、ロミオの熱い視線を!

マコちゃん「ごめんなさい!もう1回!!」

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

やりおる!!ww ここで笑いを得ることによってみんなの緊張も一気に取れた!
そう、これは倒錯劇であり笑えるものなんだよ!

麻衣子ちゃんたちはもう帰ってる?
安那ちゃんが麻衣子ちゃんが体育館にいったら騒ぎになってにとりんに悪いと気を利かせたみたい。
ここらへん細かい伏線張ってますなぁ。

劇は軌道にのって絶好調!
佐々ちゃん、こぶし利かせて演じててワロタwかわいいのう(*´Д`)ハァハァ
みんなもおおげさなくらいに自分とは反対の性別を演じる

お客さんの反応もいい!
とそんな中、ボクの胸をチリつかせるあいつの顔が、、っ!!(゜ω゜#)

土居め、、、あの小学生時代の悪行(にとりんとよしのの交換日記を読み上げる、千葉ちゃんを殴る)を考えると、やはりコイツがこのアニメ最大のラスボスになるのか!?(←言い方違うけどまぁだいたいあってる

放浪息子6-003

ああ、、子どもたちが一生懸命、一緒になって物事をやり遂げようとする姿を見るだけで涙が出そうになってしまうのは歳を取ったからなんだろうな、、(´;ω;`)ウッ

みんな輝いてるぜ!
しかしそんな中で一際輝くのはやっぱり千葉ちゃん、、とマコちゃん!

マコちゃん(ジュリエット)「みな、ロミオの名に恥じない立派な男になれといいます。私はなぜロミオという名であなたはジュリエットなのでしょう。」
千葉ちゃん(ロミオ)「ただ一言、私をロミオと読んでください!さすれば新しく洗礼を受けたも同じこと!私のジュリエットと言う名はあなたにこそふさわしい、、。」
マコちゃん「、、いただいてもよろしくて、、?」


この物語がにとりんとよしののことを描いていることに気づいている千葉ちゃんはよしのの方を見つめる。
よしのにはそういう意識は薄いんですよな、、。

クライマックスの自決のシーンも鮮やかに、、、荘厳な音楽が流れる中静まっている会場がポツリ、ポツリとした拍手が起きて瞬く間に広まり大きな拍手に包まれる!

ジュリエットを演じきったマコちゃんに手を差し出す千葉ちゃん。
そしてみんなが二人のもとへ、、、カーテンコールまでちゃんと描いてくれるとはね。

劇が終わり、、

しーちゃん「ロミオ上手かったなぁ。」
ユキさん「ジュリエットも良かったわよ!


この一言をどれほどマコちゃんに聞かせてあげたいか!(´;ω;`)
元男としてユキさんのこの言葉は絶対にマコちゃんには自信になると思うんだけどなぁw

一仕事を終えたクラスの雰囲気がいいなぁ。

   / ̄ ̄\
 /   ー ー\<・・・。
 |    ( ●)(●)               ____
. | U   (__人__)            /      \
  |     |r┬-|           ./ _ノ 三ヽ、_   \ <税所ぉぉ、、、てめぇは
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \ かき混ぜまくっただけじゃねーか
.  ヽ        }     \    .|   (__人__)      ..| 
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/   ぶち殺すぞ! 
   /    く. \      \  ノ           \ 
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |


クラスメイトがマコちゃんに「面白かったぜ!」とか「噛んだところ最高!」っていうのも最初は期待されていなかったことを考えると嬉しいに違いないですな。

中々の評判に千葉ちゃんがマコちゃんに声をかけてきた。

マコちゃん「ボクは、、笑われたくなかった、、。倒錯劇って名前がついてるんだし、無理だってわかってるんだけど。ジュリエットっていう女の子として、、みんなにボクのこと見てもらいたかった、、。」
マコちゃんの胸にしまっている強い願いがあの熱演になっていると考えると、胸が熱くなるな、、。

自分の願望を観客に押し付けるなんておこがましいとバッサリ斬り捨てる千葉ちゃんw でも、

千葉ちゃん「これ(花束)、ジュリエットに渡してくれって。名乗らなかったから知らないわ。少なくとも、アンタがジュリエットだって認めた人がいるってことよ。」

  .(● )   ’、   ′ ’.   .
   ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
  .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ    ドカーン!
(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
 \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
  \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
    \ 、′    、 ’、 ________
    ノ::::::::::::  `ー'´    \| |          |
  /:::::::::::::::::::::          | |          |
 |::::::::::::::::: l              | |          |

千葉ちゃん、かっこよすぎる&かわいすぎるだろぉぉ!!( ゚∀゚)o彡゜
文弥の花束をこうやって使ってくるとか反則すぎるだろ、、。

にとりんとよしのがすっかり空気な件。
でもあの劇は二人の願いを描いたものなんだよな、、これからがやっと二人のターンとなるか?w

それぞれの帰路。
中学の学園祭って親と帰るものだったっけ?w

しーちゃんww「バイバイキーン」はアニメ的にまずくないか!?ww他局だしww

真穂姉はこの「ロミジュリ」にとりんの願望だってことに気づいていたみたい。
さすが姉だよ、にとりんのことちゃんとわかってる

文弥うぜぇ、、、お前の花はマコちゃんのものになりましたww

マコちゃんのお母さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
マコちゃんの噛み倒した演技に大爆笑ww
でもマコちゃんのことちゃんとわかってくれてるいいお母さんなんだよなぁ。

それぞれの劇後の心情もしっかり描いてくれて満足でした( ´∀`)

糸売


もうアニメはマコちゃん、千葉ちゃんのことをずっと描いていればいいと思うよ!(えー

もう千葉ちゃんが花束をマコちゃんに渡す下りの改変見事としかいいようがありませんな!

原作では割とあっさり、しかも劇の前に渡したりしてるんですよね。しかもマコちゃんは花束の主は千葉ちゃんだと気づいてる。
でも今回のこの改変により、千葉ちゃんっていう子の優しさを最大限に引き出してくれたと思います。
この不器用さがいいんですよなぁ、、それがちょっとわかりにくかったんですがこんなん見せられたら千葉ちゃんにますます惚れてしまうやろ!(*´Д`)ハァハァ

そしてマコちゃんの葛藤
「笑われたくなかった」っていう一言がマコちゃんの劇に対する思いを現してますな。
倒錯劇ってのは笑わせてナンボみたいな流れの中、マコちゃんだけは「ジュリエットという女の子としてみんなに見て欲しい」と願ったわけで、その真剣さがまこちゃんの心情を知る千葉ちゃんに届いたんでしょうな。

こうしてこれまでを振り返ると、この作品のテーマは「自分をわかってくれる人を得る」っていうことになるんじゃないかしら。

マイノリティーを貫くためにそれを理解してくれる人を得るということの嬉しさ、心強さなんてものを感じます。
にとりんは幸せものだよ。よしのにマコちゃん、真穂姉にユキさん、そして千葉さん、これほど多くの自分をわかってくれる人を持ってるんだから。

千葉ちゃんが一番誰からも理解されそうにないよなぁw マコちゃんだけだよなw

明らかにこの6話までは千葉ちゃん&マコちゃんメインでした。よしのとにとりん、主人公格なのに空気でしたw

でもこれは明らかに意図されたものでしょうな。
にとりんとよしのの関係を、そのまわりのキャラを動かして浮き彫りにしてわかりやすくして、ようやく物語を語る上での下準備が整ったという感じ。

次回からいよいよにとりん、よしのの主人公復帰に期待です!

安那ちゃんきたぁぁぁ!

        / ̄ ̄\  <あれ、、?よしのは、、? 
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \   <うひょぉぉぉー!!
     . |:::::::::::     |  /ノ  \    \   安那ちゃんきたぁぁぁぁ!!
       |::::::::::::::    |/ /゚\  /゚\    \  こっからはハイパー安那
     .  |::::::::::::::    } |   (__人__)       |  ちゃんタイムですよー!!
     .  ヽ::::::::::::::    } \  .` ⌒´|'|    / 
        ヽ::::::::::  ノ   |      U    \ 
        /:::::::::::: く    | |         |  | 
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

いや、マジでよしのこのままだと空気になりかねんぞ、、、w
別窓 | [放映終了アニメ]放浪息子(11年1月期) | コメント:0 | トラックバック:4 |
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |