FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
RD 潜脳調査室 第06話 「ラブ・レター」 観賞~(´;ω;`)
RD6-0

神回・゚・(つД`)・゚・

アバンからはとても想像できなかったラストに涙な第6話。
RD6-1-6

ねぇ、なんだかユキノちゃんが見るたびにピザってきてるんですが?(゚д゚)w新ジャンル「ピザかわいい」はRDが世界初!?w

華道が中学の授業に取り入れられてるのか。みなもは連日の手伝いもあって寝不足気味でうとうと。それに気づいたサヤカは生けるための花をみなもに向かって投げると、、、

周りの生徒たちもそれに気づいてクスクス、、先生は何がおかしいのかと振り返ってみたら

ちょっwwみなもが音速丸の「君の心にいますぐアクセス」状態にww(わかる人にだけわかればおkw)
※画像追記
音速さん


しょっぱなからえらい吹いたわw

RD6-7-15

電脳化していない生徒の課題として読書感想文を書こうとしているみなも。「銀色の剣」と題された本を読んでいるけど、さやかたちがぱらぱらめくってみると中身のセリフが切り抜かれていた!?
図書館で問い合わせると、蔵書の本は個人からの引き取ったものも含まれるから持ち主が切り取ったのではということらしい。

その頃、ソウタはハルの調査室に来て、みなもを置いてくれる条件として自分も非常勤として勤めることを相談してた。前回の最後に仲良くハルとしゃべるみなもを思い出して複雑な表情をみせるソウタはかなりのシスコン?w
でもなー、このハルの微笑とか物腰の柔らかいしゃべりとかみたら自分でも萌えるわ

そうこうしてるとまるで我が家のように「たっだいまー!\(^O^)/」と元気よく現れるみなも。
おもむろに取り出した本を見せてこの切り取られた部分をつなぎ合わせるとメッセージになってラブレターになる!といきなりイミフなことを言い出す。大丈夫か、、、この子は、、w

でもこの本はいわゆる戦いを描いたものだから切り取られたセリフも相手を罵倒するものばかりだからラブレターになりえないとソウタらに突っ込まれる。ハルの笑顔がよすぎる!w
仲良くハルと話すみなもを見てまたソウタ拗ねてる?
RD6-16-24

ベッドタイムキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
あいかわらずのムチムチ寝巻き姿(*゚∀゚)=3ハァハァ
今回はみなもの顔がちょっと違うくないですかね?妙に大人っぽい表情を見せたりするし、目の描き方が微妙に違和感を感じた。いや、別に綺麗ならばいいんですがね。

おばあちゃんに「ラブ・レター」という本を薦められて次の日中央図書館に行くみなも。
受付のねーちゃん、やる気なさ杉wていうかこの広い空間を一人で管理とか眠くもなるわな^^;

手にとって中を見てみると「一通の手紙」が。
受付で聞くとこの手紙の持ち主のものとのことで返送してくれるみたい。

本を読み進めるみなも。読んでいるうちにどんどん表情が悲しくなっているように見えるのは気のせいだろうか、、。
そして最後のページをめくると、、、切り取られていた!またかよっ!w

RD6-25-36

ハルによるとこの「ラブ・レター」という本は最後のページが読者自身が手紙を書く便箋になっていたようだ。
ハル『その本のプロットは完璧だと言われています。だれが読んでもそこに必ず自分自身かほかの誰かを重ねられる登場人物や出来事があって、読み終えたときにはその誰かに会いたくてたまらなくなっている。そこに白紙の便箋があればその人への想いをこめて手紙を書かずにはいられなくなる。だれもが一生に一度最高の文筆家になれる魔法の本なんですよ^^』

かなり有名な本みたいで、作者の意向で電子化はされていないんだとか。

ぱらぱらとめくるハルの表情が一瞬曇る。読んだことがあると思ったみなもは「ハルさんはだれかに書いたんですか?ラブレター。」と聞くと流行ものには手を出さなかったからといってスルーしたけど、、。

手紙まで読まないと感想文がかけないというみなもは最初本を手に取ったときに手紙が入っていたことを思い出す。

でもそれはさすがにプライバシーの侵害だろうとソウタは止める。
みなもはすっかり本の魅力に取り付かれているようで、どうしても知りたがっているようだ。
確かに本を実物を持っているからいいものであって電子化されたものをPCで読むということが実際に増え始めたら嫌だなぁWeb漫画は好きなんでおkですがねw

「ラブ・レター」を読んだことがあるというみなもの祖母のものかとひそかに期待して聞いてみるもどうやらおばあちゃんのものではないみたい。おばあちゃんはこのラブレターはおじいちゃんに渡したんだとか。照れるおばあちゃんかわいいなw

にしても今回はベッドタイム大目ですな!(゚∀゚)

そうこうしていると最後の装丁の部分に名前を発見するミナモ。
「小湊沙織」
どうやら持ち主っぽい?

RD6-37-42

まぁ~たこのユキノはムチムチの素を摂取しよる!!w(ノ∀`) アチャー
こりゃ最終回のころにはまさにリアルドスコイになってるなw

サヤカに「小湊沙織」について調べてもらうミナモ。どうやら大企業の元社長で2年前に故人となっている人みたい。

手紙の行き先をもとめてついにその大企業まで足を運ぶミナモ。どんだけ壮大な読書感想文ができるのか?w
「小湊沙織」さんの息子である現社長さんにこの本の持ち主であったということを確認してもらう。どうやら亡くなったときに電理研と中央図書館に全部納めたらしい。

本を見つめて悲しそうな表情をする息子さん。
帰ろうとするミナモを呼び止めて渡したものはあの本に挟まれていた封筒。実は中身は「ラブレター」に対しての返事だったようだ。

母が好きだったという海洋公園の映像の中でミナモはその手紙を読んで、、、
RD6-43-48

ハル「あの本を彼女に贈ったのは君だな?久島?」
どうやら本をぱらぱらめくったときに表情が曇ったのは本の持ち主が「小湊沙織」だったからみたい。
写真を取り出してみるハル。一人の女性「小湊沙織」を囲んでいる50年前の写真。電理研で一緒に働いていた仲間だったのか。
ハルが最後にもぐった海を小湊沙織はこの岬で見ていることが多かったという場所にミナモが。

そして手紙をハルに渡して、、

ミナモ「、、、手書きの手紙のほうが書く人の想いが伝わるっていうけど、、それだけじゃないんだね、、。受け取って読んだ人の想いまでわかるんだね、、。」

その手紙に書かれていた言葉は

この仕事が終わったら、会いに行きます。 2012 12 09 波留 

。・゚・(ノД`)・゚・。

小湊さんとハルがこの50年という時を越えて一通の手紙で再び巡りあった奇跡。

50年という長い年月、この岬で思いをはせていた小湊さんを思い浮かべるハル。手紙の滲んだ文字はあの最後のダイブで意識を失ったまま戻ってこなくなったハルへの想いが涙となって落ちた跡とか細かい演出が泣ける( ´Д⊂

そしてハルがいった一言、、
RD6-49-54

ハル「私は、、ほんの少し、、、眠っていた、、だけなんですがね、、。」

(´;ω;`)ブワァァッ

自分もミナモと一緒に涙腺決壊
この泣き顔への変化の仕方の破壊力はCLANNAD18話の杏ばりのものがあった!京アニと対等、いやもしくは超えるこの緻密な表情の変化に脱帽!

このハルの一言はものすごく深いなぁ、、最初に本で名前を見つけたときに見せた表情とか一体どんな思いだったのか、、とか思いつつ

糸売


まさに神回。

いや、ぶっちゃけダイブする話よりもこういうハルの失われた時間を描かれるほうがぐっと来るものが多いと思うのは自分だけでしょうか?w
弱いんですよね~、こういう時を越えての奇跡ってのには!
RD6-55-60

てか今回は作画や動きにも気合の入り方が半端なかったな!
ちょっと聞いてるぅ!?の動きとかワロタw
ほかにもしゃべりと絵が同調してる「リップシンク」してるところも多々見られたし。

なんか当初の予想ではどんどんサイバー化していって「燃える海」の謎に立ち向かっていくハルたちみたいなのを考えていたんですが、いやぁ、、こりゃ化けたましたね!

やはり主人公が80歳というのが大きい!言葉に深みがでるし、何よりも森至功さんの好演が光る!
こりゃ最後はミナモとの65歳年の差カップルとしてアニメ界の伝説を作ってもらわなきゃですな!w

で、エロ書記官はまだですか(゚д゚)(またそれか


ランキングに参加してます~。時を越える奇跡には弱いぜ!って方はモルスァとクリックをお願いします~^^
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]RD 潜脳調査室(08’4月期) | コメント:0 | トラックバック:30 |
<<RD第6話に出てきた「ラブ・レター」はとても中学生女子が読む本ではなかった件 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 08年5月の購入予定品(+雑記)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため、電脳化していないミナモには読める本が無かった。ようやく本物の本が納められている中央図書館の数少ない蔵書の中から、感想文用の本を見つけ出す。だがその本を読み進... …
・切り抜かれた図書それを見たミナモが出した結論…それはラブレターである!…想像力豊かですねww文の前後を見ていれば違うとわかりそうな気がしますが…ちゃんと読んでなかったのかな?・ラブレターという本最後のページが便箋という本書かずにはいられなくなるという... …
2008-05-14 Wed 20:36 シバウマランド
     モブ子まで良いムチムチっぷり(笑) RD潜脳調査室6話目、今回はサブタイ通りまさに「ラブレター」関わる 一話だった内容。読書... …
2008-05-14 Wed 20:40 二次色ノート
涙腺崩壊にご注意ください。 どう見ても神回です!! RD 潜脳調査室 #06 …
2008-05-14 Wed 20:48 RAY=OUT
短編ミステリーみたいだ。 メタルの海だの地球律だのは何処へやらですが、まぁ面白かったからイイか。 書籍電子化反対運動なんてのがあったのも判ったし。 今週の話を観て「ポリスノーツ」を思い出した。 最近の子はプレイしてないんだろうなぁ・・・。 そもそも知... …
2008-05-14 Wed 20:49 時間の無駄と言わないで
RD 潜脳調査室 今回のエピソードは、正直、感動しました。ミナモの宿題「読書感想文」という凄く本作のタイトル「RD 潜脳調査室」とはかけはなれたようなテーマで内容が進行していきながらも、本作の世界観を見事に表現している今回、頭が下がります。 「電脳じゃない子... …
アバン、頭に生け花用の花が刺さったミナモの微笑ましくもあるアホっぽい姿からは、ラストで感動的なエピソードになるとは思いもよらなかったですね。今回は素晴らしいエピソードだったと思いますよ。 にしても頭に花の刺さったミナモは可愛いですなw まぁとりあえず... …
2008-05-14 Wed 21:03 よう来なさった!
本に残る想い。 …
2008-05-14 Wed 21:06 ミナモノカガミ
 RD 潜脳調査室  第06話 『ラブ・レター』  -キャスト-  波留真理:森功至  蒼井ミナモ:沖佳苗  蒼井ソウタ:高橋広樹  ホ... …
2008-05-14 Wed 21:22 荒野の出来事
データだけでは伝わらないものもある…。 ミナモは電脳化してないので、電子文書の本は読めない。 読書感想文を書くために図書館に本を借り... …
2008-05-14 Wed 21:38 SeRa@らくblog
「誰かと繋がってる気がするんだ」 Always in My Heart(2008/04/16)LAST ALLIANCE商品詳細を見る 人工島ではすべての本が電子文書として発行されている為... …
2008-05-14 Wed 21:45 ジャスタウェイの日記☆
『読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため、電脳化していないミナモには読める... …
2008-05-14 Wed 21:57 Spare Time
前回とはガラリと雰囲気の違う、ちょっと切ないラブストーリーでした。そして私のような本好きにはなかなか興味深い内容でもありました。 …
2008-05-14 Wed 22:06 見ていて悪いか!
RD潜脳調査室 第6話「ラブ・レター」 読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため... …
2008-05-14 Wed 23:17 Welcome to our adolescence.
紙の本はやっぱり珍しいんだな。 3話でミナモの部屋にたくさんあったけど電脳が発達してるのにあれだけあるのは変わってるんじゃないかと思... …
2008-05-14 Wed 23:55 蒼碧白闇
第6話。切ないけど温かいエピソードでした。 あらすじ 読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発... …
2008-05-15 Thu 00:39 Lounge ”Himajin” Killer
第6話 ラブ・レター 泣いた・゚・(ノ&forall;`;)・゚・ …
2008-05-15 Thu 00:39 心のプリズムNavi
第6話「ラブ・レター」読書感想文の宿題を出されるミナモ。しかし、人工島では全ての本が電子文書として発行されているため、電脳化していないミナモには読める本が無かった。ようやく本物の本が納められている中央図書館の数少ない蔵書の中から、感想文用の本を見つけ出... …
2008-05-15 Thu 05:51 日々“是”精進!
この物語のテーマは、「電脳化され仮想現実が発達した世界であっても、自然や現実世界と関わりでしか得られないものがある」ということな... …
2008-05-15 Thu 08:55 メルクマール
RD 潜脳調査室 第06話 「ラブレター」のキャプチャ(画像)付き感想です。 ミナモは読書感想文を書くために図書館で本を借りる。 しかし... …
Always in My Heart(2008/04/16)LAST ALLIANCE商品詳細を見る 第6話 『ラブ・レター』  「あいポン」って最近仕事が少なくない? せめてこの作品で出... …
2008-05-15 Thu 12:07 まるとんとんの部屋
・RD 潜脳調査室 第06話『ラヴ・レター / If...』 いやはや、ラストにはミナモちゃんと一緒になって泣いてしまいま した。敢えてこの作品の世界の根幹を成す電脳設定を引きたてる 小道具として効果的に使い、ここまで切なくも美しい人と人との 繋がりを描いたスタ… …
2008-05-15 Thu 13:19 RUNNER\'S HIGH
…今週は…本当に、もっとたくさんの方にこの作品を 知って欲しいなあと、心底思った素晴らしいエピソードでした。 「マリア様がみてる」の「いばらの森」を呼んだ方には ミナモの、幼さならではの好奇心が少し理解できるはず。 本当に今期のアニメは、どれもそ... …
2008-05-15 Thu 20:53 空想野郎の孤独語り
私は、ほんの少し眠っていただけなんですがね。 ちょっと、もう…(/TДT)/あうぅ・・・・ナケタヨ。。。 #6 「ラブ・レター」 ミナ... …
2008-05-15 Thu 21:29 ワタクシノウラガワR
しんみり。。。 …
2008-05-16 Fri 00:18 空色☆きゃんでぃ
RD 潜脳調査室   お勧め度:お勧め   [士郎正宗]   日本テレビ系 : 04/08 24:59~   原作 : Production I.G・士郎正宗   原作協力 : クロスロード   監督 : 古橋一浩   シリーズ構成 : 藤咲淳一   キャラデザ : 上山徹郎   アニメ制作 : Pro... …
RD 潜脳調査室   お勧め度:お勧め   [士郎正宗]   日本テレビ系 : 04/08 24:59~   原作 : Production I.G・士郎正宗   原作協力 : クロスロード   監督 : 古橋一浩   シリーズ構成 : 藤咲淳一   キャラデザ : 上山徹郎   アニメ制作 : Pro... …
RD潜脳調査室、第6話「ラブ・レター if...」です。 RDの世界に存在するメタリアルネットワークですが、あらゆるものを取り込み、保存されていることと思われます。図書や文献なんかはその最たるもので、 …
2008-05-17 Sat 18:18 スナドリの巣
6話からですが、RD 潜脳調査室のレビューを書かせていただきます。今回はサブタイトルのラブレターという本から切なくて悲しいストーリーです。 …
2008-05-19 Mon 01:47 ホビーに萌える魂
チョット前は某熟女女優と若手の男性との熱愛報道。なんてのがあったりしましたね。と言う事で、今回は女性が年上のケースの年の差恋愛の話。 …
2009-02-01 Sun 18:33 お悩み解決web
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |