FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
見たことあるアノキャラたちはやっぱり狙ってた!? 月光条例 第7話
月光条例7-01

鬼の一撃がやばすぎるっ!:(;゙゚'ω゚'):

は置いといて(えー)、見覚えのあるキャラはやっぱり狙ってたんだなと( ̄ー ̄)ニヤリとさせられた第7話。

月光条例 第2条[一寸法師]③ 一寸法師 誰からも評判わろし 読了~^^
月光条例7-04

ルシールさん!梁師匠じゃないですかっ!(゚∀゚)

月光のじいさんはまんま法安じいさんだし、はだかの王様は才賀正二だし、こりゃ今後もどんどんからくりサーカス、もしくはうしおととらからのゲストキャラ(主にモブ?)が出てくるかもしれませんな~。

なんかすっごく安心するのは、彼らが「からくり」本編の劇中であんなことになって、その後生まれ変わってこうやって生活できているのを見れたからでしょうかねぇ(ノ∀`)

月光条例7-02

さて、本編。
一寸法師の世界からやってきたこの鬼は脇役の二人の鬼うちの片方だとか。
鉢かづき姫と一緒にいた演劇部に、隠れていた一寸法師の匂いが移ったとかで道案内をさせることに。
月光条例7-03

その道中、「月打」された鬼は、一寸法師の悪行を聞かせようと牛車の中の「三条の大臣の姫君」に許しを請う。牛車の中の人物が明らかになりましたな。そのまま姫君のようですが、姫君自身は「月打」されているかまだ不明ですが、、

このとき演劇部は鉢かづき姫に携帯で連絡をとって通話状態にして異変を知らせる。

月光条例7-05

姫君を罠にはめて親から勘当されるように仕向けた一寸法師に、姫君を不憫に思いなおかつそんな卑怯者になぜ自分たちが討たれなければならぬ!となんか微妙にイイ奴な鬼w

そしてそのことを聞いた演劇部と電話口のむこうの月光たちの反応は、、
月光条例7-06 月光条例7-07

演劇部「それが本当ならサイテーな男ね一寸法師ってヤツ。

(゚д゚)!?

あれ?演劇部って「一寸法師」知らないのかしら?ちょっとひっかかったな、ここ。

月光の反応も冷えたもんで^^;
でも一寸法師を救わなければ、このおとぎばなしは消滅してしまう!

そして一寸法師を見つけるために鬼が取り出したのは「打ち出の小槌」

鬼が願うは「一寸法師の手がかりを得られるように」=「演劇部と遭遇」、「携帯電話の向こうへ行く」=「鉢かづき姫の電話口へ行く」こと!
月光条例7-08 月光条例7-09

工エエェェ:(;゙゚'ω゚'):ェェエエ工

もはや何でもありだなww
そして一寸法師を捕らえた鬼の金棒による一撃から月光が救い、、、

東京壊滅!!?/(^O^)\

あ~、、こうなったらあれだな、、打ち出の小槌をつかって月光も巨大化、東京で大怪獣戦争勃発だな(えー

さすがにこりゃ月光も素手じゃムリポ。でもひねくれモノの月光にはどこまで鉢かづき姫を武器として振り回すのを拒否し続けれるか見てみたい気もするw

これだけめちゃくちゃになってるのに死人が出てないことはないだろう、、常考、、そこらへんまだ不明だよなぁ。お話を正して元通りじゃあまりにもそっけなさすぎる。元に戻ったときに何か変化が見て取れるといいんだけどな。

関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ほっともっと弁当のテーマソングが無駄に気合が入ってる件 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | RD第6話に出てきた「ラブ・レター」はとても中学生女子が読む本ではなかった件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。