FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
いつの世にも男には足りないもの!?それは、、 月光条例 第9話
月光条例9-1

扉絵と中身のギャップありすぎだろ、、、w
あと2発で地球滅亡だというのにw

月光条例 第2条[一寸法師]⑤ 一寸法師と月光、しかられる 読了~^^
演劇部、穴だらけな日本を見て、、、って今どんだけ上空でバトルを繰り広げてるの?w
一寸法師に腹を立ててるからといってもそこまでやる必要はないとでも文句をいうのか、牛車の中を開けると、、
月光条例9-2

( ゚д゚)あれ・・?

鬼「一寸法師が脇役、2匹の鬼のうちの1匹、次郎丸なり。」

じゃぁ牛車を引いていたのは!?
月光条例9-3

大臣の姫君!!?

ていうか普通に考えてこれは気づくべきだったなぁ。だいたい鬼ならば顔を隠す理由がないし、なんで脇役の2匹の鬼のうち1匹だけしか月打を逃れたのか不自然だったし。

結局、月打されたのは「大臣の姫君」だったようで一寸法師に父と母から引き離された恨みを月打によって増幅されてまさに鬼姫になってしまったようだ。(そのときにあまりに醜い顔になったから面をつけたみたい)

月光条例9-5

自分を「女」として見て「武器」として扱ってくれない月光、何も出来ない一寸法師たちをつれて一旦「おとぎばなし」の世界へ戻る鉢かづき姫たち。

本さえあればそのおとぎばなしの世界へ自由に行き来できるのか!?
てことは今後もルシール&梁師父の本屋さんにお世話になることに!?(←そこか

月光条例9-6

月光も、一寸法師も戦おうとしないからもはや自分だけで戦うつもりだという鉢かづき。

鉢かづき「たとえ私をふるったとしても、月光様はあの姫に勝つことはありませぬ。」

鬼気迫る表情でいつになくたぎる鉢かづき姫。
月光条例9-8

あれ?この兄嫁たちって、、、「鉢かづき姫」の中の「兄嫁」たちですよね、、?
月打の影響は月光の条例執行によって正されたはずなのに、、、「読み手」の世界だけ正されて、「おとぎばなし」の世界はまだ元にもどってないの!?

彼女らは「一寸法師」のもう一匹の鬼で鉢かづきに一寸法師を託して読み手の世界へ送り出した「太郎丸」を幽閉しているみたい。姫の弱点を知るという太郎丸を救出しようとする鉢かづき。

月光条例9-7

鉢かづき姫「我、命をかける『覚悟』あり!!」

月光条例9-9 月光条例9-10.

一寸法師には肉体的ハンデを正当化するために行った行為(姫をだまし両親との絆を引き裂かせる)の結果、姫の気持ちを考えず、結果何が起こる「覚悟」が。
月光には自分を武器として使わないで、結果、月打された鬼姫により人類が滅亡寸前にまでなるという『覚悟』が。

月光条例9-11

自分の使命に命をかける鉢かづき姫。だからこそ月光にこんな状況になってまで「女」としてみられるのが口惜しい!

鉢かづき姫「私は自分の使命に命をかけております!ならば!かけた命に男女の違いなどあろうはずはないでしょう!!!



( ゚∀゚)o彡゚パンツ!パンツ!
( ゚∀゚)o彡゚ 鉢かづき!鉢かづき!

熱い、、、ふがいない男どもへ、そして世の中の「覚悟」が足らない男どもへのガツン!と来るかのような鉢かづきの「覚悟」にたぎった!

ここまでいわれて月光が引くはずがない!次号はいよいよハルマゲドン規模の戦闘開始か!?
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<RD 潜脳調査室 第08話 「ノー・フレンド」 観賞^^ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | ストⅣボスキャラ判明!そしてもう家庭用移植決定!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |