まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
最近買ったものメモ(080715~080720)+雑記
080720お買い物02
Victor ウッドドームユニット搭載 密閉型インナーイヤーヘッドホン HP-FX500が届いた!\(^O^)/

以前より気になってて「新・萌えるヘッドホン読本」での高評価が後押しして購入に至ったわけですが、想像以上に小さくてびっくりw
早速使用してみましたが、その小ささからは想像も出来ないような迫力のあるしっかりとした音、輪郭、細部まで聞き分けられるクリアな音質、ウッドドームという木の振動板を採用したことにより音に丸みを持たせつつも幅広いレンジで、どのジャンルにでも安定した出力を見せてくれて大満足^^
(ONKYOのホームシアターからのステレオ出力にて使用)
いろんなCDを聴きなおしたり、箱○のゲームをやってみたりしたけどけっこう印象が変わるほど細かい音が聴こえた。まぁ依然使っていたのが安物だからというのもあるでしょうがw

シリコンパッドを使用したイヤーイン構造だから密閉型と変わらぬ迫力も十分、音漏れも少なく耳の付け根が痛くなることもありません。
お値段も15000円を切ってますので結構お買い得品かなと。携帯プレイヤーでの使用を主においてるようだからケーブルが短いのが唯一の不満かw延長ケーブル買ってこなきゃ。

先週に購入した漫画とかメモ
080715お買い物01080715お買い物02
「鈴木先生」(武富健治)5巻
「この世界の片隅に」(こうの史代)中篇
「こどものじかん」(私屋かおる)5巻
「柊小学校恋愛くらぶ」(あづまゆき)1巻
「結界師」(田辺イエロウ)21巻


080720お買い物01
「BLACK LAGOON」(広江礼威)8巻
「天獄」(うたたねひろゆき)4巻
「虐殺魔法少女ベリアル☆ストロベリー」(倉藤倖×日日日)2巻(完)


「鈴木先生」面白すぎる教育現場での盲点とでもいうか、「手のかからない子ども」の「心の磨耗」についてのエピソードは秀逸。問題児ばかりに目が行きがちだけど、普通の子たちも同じくらいに、いやそれ以上に神経すり減らしているってのがある一人の生徒のエピソードでこれでもかと深く掘り下げてます。こりゃドラマ化してもいい内容だな~、アニメ化はちょっと違う気がする。
080722レビュー
鈴木先生待望(?)の小川の家庭訪問にて。
「巫女姿の幼き日の小川」に鈴木先生悶絶
麻美さんの仰天スキル(?)やら、後半のてんやわんやな展開から次巻への引きの構成も素晴らしい!鈴木先生、ピンチ!、、、なのか?w

「こどものじかん」、最初いった本屋さんで通常版しかなくて「あ~限定版は売り切れか~、確か全国的に品薄みたいなこと書いてあったしな~」と思って購入したら、次行った本屋さんでDVD付限定版が3冊残っててもう一冊買ってしまったwまぁ表紙が対になってるしいいか。
080722レビュー02
「どんなに私が黒くなっても、私のそばにいられる?」
いよいよりんの内面へ青木先生が踏み込もうとしているわけですが。
080722レビュー03
レイジがとにかくヤヴァイwこいつ、本当にりんが16歳になった瞬間孕ませ結婚する気マソマソじゃねーか!
080722レビュー04
体育を休んだり、首周りを隠すような服を着たりするりんの様子の変化に気づいた青木先生。首のキスマークはレイジの仕業と思いつきこのセリフ。この巻の一番の緊迫シーン。
りんはレイジが自分を母親の「秋」の代わりだということを知っていながら、彼を「父」として愛しているから離れたくない、青木先生はどんなに大切に思っても生徒の父親になれることはできない、というどちらも葛藤が強まってきてますな。
さらにりんの本当の父親が出てきたりとどんどんりんを追い込む状況になっていくけど、、、。とりあえずレイジは「こども」で父親には到底なりえない器というのはわかったw
青木先生とりんの行く末がちょっと見えてきた気がする。

第2期OVAの先行収録DVDは二次色ノートさんの記事を見てどんなのかはわかってるのでまだ未視聴。1期(ダイジェストといっても90分くらい!)の無修正版は何気に初めてみるので楽しみではあるなw

「柊小学校恋愛くらぶ」は、なんというかコミックハイ!ってこういう大人になりかけてる女の子の漫画が多すぎくね?w「ちゅーぶら」は中学生、これではついに小学生ですかwまぁ内容は、、、、ごにょごにょ。

「BLACK LAGOON」はアニメ第3期決定の帯が。OVAかな?
ロベルタ編ひっぱりますなー。でもやっぱりメイド姿あってのロベルタだから、今の美人ガンナー的な容姿も悪くないけどインパクトが薄まってますよなw
ロアナプラを巻き込んだ狂犬狩りもいよいよ大詰め。最後はホテルモスクワも参戦してもう「死」以外に結末が見えない:(;゙゚'ω゚'):
でもこの争いが終わったあとが実は恐ろしい気がする。どの組織もわが道を行くような抗争の時代へ突入しそう。シスターエダの正体も判明してお話のオチどころもわかってきた?

「天獄」は刊行ペースが遅いんで毎回話を忘れてしまうんですが、結構猟奇的な展開で面白いんですよなー。うたたね先生って線は細いのにえっぐいことをさらりと描いてしまうから侮れない。そしてやっぱりエロい

「残虐魔法少女ベリアル☆ストロベリー」、、、打ち切り乙
といってもいいような急展開っぷりにワロタw全然お話終わってないしww即売り決定。

■CD関連
080715お買い物03
Jazztronik 「Repro」

Jazztronikの新譜。どうやらCMで使用された曲が主で、新曲も交えたミニアルバムみたい。しかもかなりの好盤ときた!
定番のアップテンポでピアノのバッキング主体のHOUSEを聴かせる新曲「SweetRain」をはじめ、FunkやSoulといったテイストを利かせる歌モノ「I Like It」、全て生楽器で聴かせるJazzyで気だるい雰囲気がたまらない「Rising in my heart」、ピアノとサックス、ベースとドラムというシンプルな構成によるインスト「MIYAGINO」、いつもの定番、フルートとピアノを主体としたボッサ的な明朗な展開が気持ちいい「MEGURU」、ある種のテクノといってもおかしくない声ネタループにまわりが即興的な演奏で曲の展開を拡げていく「Street Walkin Woman」と全6曲、ハズレ無し!全曲いろんなジャンルを見せるけど音はやっぱりJaztronik!やっぱり野崎さんの奏でるピアノの音はいいですわ!バッキングからソロに至るまで情熱・感情が入りまくり!88点!(100点満点中)



■雑記
箱○で最近「オブリビオン」ばかりやってます。メインシナリオはクリアしてるので、ギルドクエスト中心で。一番のオススメとされ、メインシナリオよりも熱い展開を見せるといわれている暗殺者ギルドを進行中。確かに趣向を凝らした、ただ暗殺するだけでないクエストの数々がなんだかゴルゴな気分にささせてくれるwこれでお話的にも盛り上がるんだから後半はかなり面白そうだな。
何気に最近知ったけど、このゲームの音楽は「ハリーポッター」シリーズの作曲者が担当しているんですな。どうりで。広大な世界観を見事に表現したクオリティの高い曲は、カスタムサントラで別の曲に差し替えるがもったいないほど。

今月に入ってパンツじゃないもの効果でアクセスがえらいこっちゃになって、気づけば60万アクセスを昨日達成しました\(^O^)/
ココ4日、平均8000アクセスとか:(;゙゚'ω゚'):
ちょっと最近パンツみたいなのも記事ばかり書いてバランス悪いんですが、7月期アニメはほぼこれに絞ってますのでしょうがないのかな。blogの変態度は格段にあがってしまってますが/(^O^)\

ともあれ様々なNewsサイトで取り上げていただき感謝感謝ですヽ(´ー`)ノ
近いうちに感謝とこれまでのアクセス経緯(30~60万まで)などをまとめた記事を書こうと思います。
関連記事
別窓 | [日記]日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<たかみち先生の初漫画作品「ゆるゆる」連載開始! | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | ストライクウィッチーズのDVD第1巻のCMが\(^O^)/な件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。