FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
鉢かづきの本領発揮! 月光条例 第25話
月光条例第25話00

スピード勝負の第2幕が上がるっ!

月光条例 第4条[シンデレラ]⑫ ニューマシン 読了^^
シンデレラ姫がスピードにこだわる理由。
月光条例第25話02
王子に呼ばれた結婚式の時に乗った馬車の「風が気持ちいい」「ずっと走っていたい」というスピードの感覚に魅入られたみたい。

何気にエンゲキブと似ているなぁ。

しかしそんな気持ちを「月打」によって捻じ曲げられ
月光条例第25話01
王子に選ばれた自分は速い=えらい
王子に選ばれなかった他の人たちは遅い=ばかにしてもいい、蹴散らしてもいい

と考えるようになってしまった。

月光条例第25話03
一方、シンデレラ姫とのスピード対決に敗れた月光たちは仲良く喧嘩中。

再び天道の車に乗り込み、シンデレラを追おうとするもどうやら月光はガソリンの匂いが苦手でゲロってしまったようだw
「どーすんだ?」と万事休すな空気になっていたら、、

月光条例第25話04

( Д)  ゚ ゚

月光条例第25話05

    スポポポポーン!!!
   。
  。。 。
  。 。゜。 ゚
  /// /
 ( Д )

やりよった!w予想はしてたけど、やっぱり鉢かづき姫が車を飲み込み、自らの武器(?)として月光に差し出してきた!「呑舟」の名は伊達じゃないな。舟くらいまでは飲み込めるのか?

鉢かづきカーになって、ガソリンの匂いも消え、さらに車の性能も増大!いざ、シンデレラの下へ!
月光条例第25話06
シンデレラはスピードを求め、今は新幹線とスピード勝負中。

あー、なんか「うしおととら」思い出すな。こういう交通機関上での決戦はそれに乗る人間のドラマも絡んできたりしてよかったんですよな。

でも今回は結構そこらへんあっさりしすぎてる感じはしたけど^^;

自分よりも遅いと判断を下したシンデレラは新幹線も蹴散らしてしまおうとその足技で襲い掛かろうとしたら、、
月光条例第25話07

鉢かづき型のニューマシンで月光たちが阻止!( ゚∀゚)o彡゚

月光条例第25話08

スピード勝負の第2ラウンドが上がる!

糸売



月打を正したら人々の記憶もなくなり元通りって設定は、「うしおととら」にあったような伏線(一般市民の目撃情報とか)になりえない分、そういった人間ドラマ的な部分が少なくなってしまう気がするな。

だからこそ、おとぎばなしの解釈をどうするか、藤田先生の力技を期待してます。

エンゲキブの違和感の正体はこの現代編にヒントがあるのかな。なんにせよ、まだ物語が1本の線に繋がってないから考えをめぐらすのも難しいな^^;
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<股監督の過去のお仕事(+関連ネタ) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | ストライクウィッチーズ DVD1巻 買ってきた\(^O^)/>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |