まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
最近のお買い物メモ(081212~081220)
先週は新刊が少なめだったけど、暴茄子が出たということで、箱○ゲーとCD、服、電化製品いろんな方向に散財。お金を使うのは一種のストレス解消にもなっていいものですな^^あとは何に使おうかしら。

とりあえず先週買ったものメモ(12/12~12/20付)
■XBOX360関連
081212~081220お買い物03
『FallOut3』
『FableⅡ』(初回ボーナスDVD付)
『Prince Of Persia』(初回サントラ付)


『FallOut3』、、、まだほんのさわりしかプレイしてませんが、まだ『オブリビオン』よりはしっくりきてません。いろんな廃墟をめぐって、サブクエこなしてきたら面白くなるとのことなので、がっつりやりこむよりも合間合間にまったり進めていく方向で。洋ゲーの自由度の高いRPGってのはこういうプレイスタイルでもやれるから社会人にとってやりやすいんですよなー。1本道シナリオで50時間とか今の生活じゃとても楽しめそうにない。たまにやっても話忘れてたりするしw
実績はかなり難しそうなんで、あまり意識せずに。メインシナリオクリアくらいまでは。

『FableⅡ』、、、これまた同じような自由度の高いRPG。メインシナリオはこちらも20時間も無いらしいんですが、膨大なサブクエストに、生活感(家族を持ったりできる)を感じる世界観、そして何より必ず付いてきてくれる冒険のお供の!(;´Д`)ハァハァ
動きがやたらこってて猫よりも犬派な自分にはそれだけでたまらんですよ!優先度は『FallOut3』よりも上です。しかしキャラデザは洋ゲーならではクドいの一言w(どんなジャンルでもいえるけど見た目は面白さには関係ないですよね)
実績は700点くらいは目指そう。

そして今、めっさハマッてやっているのが『Prince of Persia』
『アサシンクリード』を作った同じUBIのソフトで、世界観、コンセプトみたいなのはかなり類似してて、これでゲーム性まで一緒だったら即売りかな~と思ってたんですが、、、これは面白いっ!ヽ(゚∀゚)ノ
予想していた「お遣いゲー(決められたミッションを遂行していく)」感はなく、あくまでアクションに重きを置いたゲーム性、随所に入ってくる戦闘シーンではボタンの操作だけで次々と繰り出されるエリアルコンボの数々と防御を使い分ける駆け引きのわかりやすさ、そして今作の一番のポイントといってもいいパズルのような『光の種』集め
穢れた土地を浄化した後、絵本のような広大な箱庭の世界に現れる魔法の力の源を、様々なアクション、ギミック、パートナーの「エリカ」との連携で集めていくのが面白すぎる!視認できているのに取れないもどかしさ、高所恐怖症の人にはたまらない、チンコが縮むような高度感(笑)パズルを解くように光の種への道筋を探すのが楽しいです^^
ただ残念なのは、、、ヒロイン「エリカ」の演技が棒すぎてひっくり返ったことかなwやってるうちに慣れたけど「これはねーよww」と思ったくらい酷かったんだもん。
基本的にゲームオーバーはない(落ちたり、戦闘でダメージ負ってもエリカが魔法で助けてくれる)のでヌルゲーだな!と思いきや、実績の中に『ゲームクリアまでエリカに助けられる回数100回以下にしろ!』みたいなのがあって絶望した!だってまだ4,5時間くらいしかしてないけどあきらかに100回以上死んでるし
とりあえずクリアしたフレンドが実績を意識しなくても600点くらいはいったみたいなので目標は800点くらいかな。タイムアタックがやりがいありそうだ。

■音楽CD関連
081212~081220お買い物05
Jazztronik 『JTK』
kenmochi hidehumi 『Falliccia』


購入予定からもれてたけどJazztronikの新譜が出るということで買いに行ったら、視界に入ってきた幻想的なジャケット、、、なんかもうティン!ときていわゆるジャケ買いを久々にやったんですが、、これが超ヒット!!ヽ(゚∀゚)ノ
falliccia.jpg
この素晴らしい色彩を放つジャケットをそのまま音にしたような内容に久々に震えました。
基本的には手弾きのガットギターとアンビエントなシンセを中心としているんですが、それに徐々にパーカッションが加わり、そしてピアノが絡み、最後にベースも入って曲が最高に盛り上がっていくんですが、この構成力がハンパない!ホント、フレーズとしてはとてもシンプル、でもリリシズム溢れる泣きのメロディで、それをちょっとループっぽく展開させつつ、他のインスト群を抜き差し(増やしたり、減らしたり)する手法がテクノっぽくて、演奏はオーガニックなのに、このループ感がメカニックという不思議な音世界が拡がっててホント、久々にこういうクラブミュージック系(?)で感動した!

哀感のあるメロディに耳が行きがちですが、実はリズムとなるパーカッションプレイの多彩さも聴き所。1曲として同じようなリズムが無く、ゴーストノート的な小さく鳴っている音の一粒までもが面白い。

全く知らないアーティストだったんですが、今年度の注目株として先月デビューしたばかりだったのですねー。インディーズ時代のCDも手に入れられるならぜひともチェックしなけりゃ!

全曲解説とかしたいところですが、本人による解説が公式サイトでされているのでそちらを参照にw
曲名と音の一致っぷりもパネェっす!95点!!(100点満点中)

関連>>
◇kenmochi hidehumi氏公式サイト h-kenmochi.com
◇過去ログ 08年11月の17日と27日に全曲解説あり
◇falliccia

リーダートラック。『フォールシア』と読むらしいです。
「秋・Fall」と「風のバルバリシア・Barbariccia」を掛け合わせた造語とのこと。タワレコじゃ『フェリシア』ってなっててそれに昔の格ゲーやってたものとして反応した部分もあったんですが!(えー
PCを使っていないという録音環境もすげぇ!

◇これまでのリリースされたCD
「TIGER LILY」(タイガーリリィ)とか「CATOBLEPAS」っていうアルバムタイトルとジャケットだけでなんかたぎるものがある!要チェックや!

そんなわけでJazztronikの新譜はまだロクに聴いてません(スイマセン野崎さんスイマセン

■漫画新刊etc
081212~081220お買い物01
『Fellows!』 Vol.2

081212~081220お買い物02 081212~081220お買い物04
『アンデッド』(井上和郎)
『メイドと眼鏡の不文律』(TOBI)
『恋愛ジャンキー』(葉月京)25巻
『1年生になっちゃったら』(大井昌和)3巻
『百合星人ナオコサン』(kashmir)2巻


長くなってきたので収納~ ↓↓

『Fellows』
雑誌は買わないのにVol.2もつい買っちゃった。森薫先生の「乙嫁語り」が気になって気になってw
何気に木静謙二先生や八十八良先生など成コミ作家の方が参戦されているのもポイント高し。

『アンデッド』
『美鳥の日々』『あいこら』などのラブコメで名を馳せた井上先生の青年誌での短編集。
最初、微妙に絵柄と扱っている内容がマッチしてないように感じてしまった^^;でも話の構成とかオチの自在さでそれらはカバー。楽しめました。

『メイドと眼鏡の不文律』
眼鏡をかけたメイドさんがてんやわんや。以上。(えー
それだけでいいのだよっ!(何が

『恋愛ジャンキー』
、、、、そろそろ売るか(えー
女性作家さんならではの視点で男性主人公をいじめているよう(自業自得だけど)にも見えるドロドロ恋愛模様が続いておりますw

『百合星人ナオコサン』
うーむ、廃墟をそのまま体言したかのような漫画だ。(何だそれ とにかく空虚感とシュールなギャグが絵柄とマッチしすぎてて味がある!
プロ幼女ってなんだよーwそのプロ幼女によるデスクトップアクセサリー付いてたし。

『1年生になっちゃったら』
見た目は1年生の女の子、中身は男子高校生というどっかのバーロー的な設定を思い出しますが、こっちは周りで殺人事件とか起こらないのが大きな違い(えー
なっちゃったら3巻01

女子小学生がぎょーちゅー検査をやったり(懐かしいっw)

なっちゃったら3巻02

エロ本読んで何も感じなかったり、

と断然こっちのが面白いですよ!(←変態
いや、実際ノリのよさや、設定の使い方の上手さがよいのですよ。しかも男が女になっているっていう点がポイント。中身は17歳の男子で勇んで拾ったエロ本読んでも反応しないとか上手いなーとw

そんな自分が何者かも疑問に思えてきた主人公。お話も動き出してこれからも楽しみな漫画です^^

今週分の漫画新刊はのっぴきならない量なのでアニメが年末進行でお休みな分を漫画感想で埋めていく予定です。今日本屋さん廻った時点で13冊買ったし。週末にかけてもまだまだ出るので溜め込まないようにしておかないとー。

とりあえず新『RozenMaiden』はやっぱり面白かった!ということで。
関連記事
別窓 | [日記]日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<はじめて「おとぎばなし」の名を冠しないサブタイトルがっ!? 月光条例 第37話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | あなたはどっちのお姉ちゃんが好み?『Kiss×sis』(ぢたま某)3巻(+OADレビュー)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。