FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
大波乱の生徒会役員選挙!マリア様がみてる 4thシーズン 第9話
マリみて4th 9-0

大女優(の卵)・瞳子の演技(本心)を見抜け!祐巳スケ!

これまで以上に表情がテンプレのような笑顔だけになってしまった瞳子。
そしてそれ以外の行動にも不可解な部分が!?
マリみて4th 9-001
まるでクリスマスに何事もなかったかのように祐巳に挨拶してきた瞳子だったけど、志摩子さん曰く「ますます表情を隠すようになってきた」とか。とりあえずこの話はここまでと、切り替えをする祐巳だけど。

次の日の放課後、来期の生徒会役員、すなわち薔薇様の選挙の説明会があるため現つぼみの二人と白薔薇様の一人が会場に赴く。がんばってくださいと一般生徒から応援を受ける3人。

乃梨子はその会場から引き返すときに瞳子とばったり。でもなぜここに?
話があると瞳子を引き止めるも、今から用事があるようで明日ということに。

結局立候補は現職の3人のみで信任選挙になるみたい。しかし説明会が開始されてまもなく、会場の外があわただしくなっていて、もう一人立候補者がいると!?
そして現れたのはなんと瞳子!一同(゚Д゚)ポカーン

それを聞いた乃梨子はパニック。祐巳も平静を装ってはいたけど、説明会のときにメモをひとつもとってないことから動揺の大きさが垣間見えますな^^;
祥子様はとりあえず落ち着いて、瞳子の意図を考えましょうということに。

乃梨子は嫌がらせやあてつけではないけど、祐巳を意識しての行動だと思ってるみたい。
志摩子さんは今回の瞳子の立候補は別に好ましくないことではないというけど、由乃は「瞳子ちゃんが当選するってのは今の誰かが一人いなくなるってことだよ!私は大好きな仲間たちと離れたくない!と思いっきり身内びいきの持論を展開!wなんか今まで以上に本音のぶつけ合いっぽい雰囲気にヒートうp!そして薔薇の館の絆にひびが入ってしまうような由乃の暴走発言がっ!?

由乃「みんな志摩子さんみたいに他人のことばかり思いやって発言してられないっていうの!

(ノ∀`)アチャー

由乃ん暴走しまくりすぎ、、、こりゃ志摩子さんとは終わったかな、、

志摩子「由乃さんのそういうところ好き^^これからも自分の意見をはっきり言い合いましょうね。」

なんという菩薩の化身・志摩子さん、、(えー
由乃も思わず赤面するほどの志摩子の笑顔w
この3人がばらばらになるのはさびしいわね、、とは祥子様と令様。

瞳子は中等部の時に薔薇様になりたいと公言はしていたようだけど、とりあえず祥子様はしばらく様子見ということで。

マリみて4th 9-002

クラスの中でも瞳子の立候補は話題になるも、当の本人は「何か問題でも?(゚Д゚)」と他人は関係ないみたいなぶっきらぼうな態度をとってたり。

乃梨子は瞳子を呼び出して、何を考えてみるのか問いただすも「瞳子わかんな~い」と白々しい演技をみせる。乃梨子にもその仮面を剥ぎ取らないようになってきたな、、、。
「友達だから何でもいわなくちゃいけないの?」とかわす瞳子。
乃梨子は「瞳子のこと好きだよ。でも今回は(薔薇様になって欲しいから)お姉さまの応援をするね。、、友達だと言ってくれて嬉しかった、、。」

瞳子×乃梨子はいつ見てもたまらん距離感だなぁ(;´Д`)ハァハァ
乃梨子の友達思いのいい子っぷりがまたそれに拍車をかけてるっていうか。こっちまで涙ぐんじゃうよ。

蔦子さんは最近の祐巳の様子の変化にいち早く気づいていた模様。考えてみれば、この人がいなければマリみての歴史は始まっていなかったんですよねw

蔦子「祐巳さんのいいところはそうやって素顔をさらしているところだと思うよ。演技へたなんだよなー。そんな素人役者が大女優に勝てると思う?相手が仮面をかぶっているのに、こっちだけ無防備に素顔をさらしても勝てるわけないじゃない^^」

ほんと蔦子さんは人を見抜く力がズバ抜けているわ、、。

瞳子は立候補以来何か特別な変化がないかどうかをあくまで自然に偵察にいく由乃と祐巳w
でもいつもどおり、、、一人で本を読んでいたり。
そう、、、クラスメイトのだれも瞳子を応援するものなんていない状態で、とても選挙活動をしているようには見えなかった。

そんな時、祐巳はある一人の生徒の母親と出会う。恰幅の良いお母さんだ。
なにやら娘の忘れ物を届けにきたけど、クラスまで行くと嫌がられるので職員室までということに。気配りもできる人ですな。

そしてそのお母さんが言うには「娘から聞いていますよ。今年は現役の白薔薇様、つぼみが二人立候補しているんですってね。娘も応援しているみたいなの。どなたも素敵なお姉さまだから必ず当選するだろうって^^」
祐巳はハッとあることに気づく。

しかしそれとは別にこの言葉には「瞳子の立候補がなかったことになっている」!この違和感は、、、

乃梨子は瞳子の異変に気づく。上履きでなく職員用のスリッパをはいている。
洗わなければならないほど汚れていたらしい。リリアンにも陰湿ないやがらせが存在するという妙にリアルな側面を見た、、w

で、洗うために持って帰ったところ、家の玄関に置き忘れてきてしまったとか。

とりあえず瞳子が職員室に呼ばれているということを教えて一緒に行くことに。

すると瞳子に届けられたのは忘れたはずの上履きが。お母様が届けてくれたとか。
ということは瞳子のお母さんだったのね。
そうなると自分の立候補は隠して今の薔薇様3人を応援していると言ってたことになりますね。もう瞳子の意図がどんどん見えてきていますな。祐巳のことは嫌いじゃない、これだけははっきりした。

「いいお母様ね」という先生の言葉に「はい、、とっても、、」と嬉しそうにする瞳子の表情、、一瞬だけ仮面をはずした気がした。やっぱり家のことが絡んでくるのは間違いないですよ。

マリみて4th 9-003

役員選挙当日。
志摩子さんが祐巳がいつ立候補を取り下げるか心配していたけど、祐巳は先日あった生徒のお母さんの話を聞いて、応援してくれている子がいることを知ったからとか。瞳子とのことをきっちり区別して考えられるようにちょっと心に余裕が出てきたかな?でもそのことを教えてくれたのが瞳子のお母さんだったなんてねwこういう登場人物の裏での細かい絡みもマリみてのいいところですよな。

演説前、乃梨子、どんだけ志摩子さん応援してるんだよwありとあらゆる応援の言葉を言ってるw

祥子様「あがったっていいの。自分を自分以上に見せる必要なんて全くないわ。会場の人たちにありのままのあなたを見てもらう。そんな気持ちでいらっしゃい。」
祥子様のアドバイスに、さらにギュッとしてもらって祐巳に怖いものなどない!w

包み込んで守るのが姉、支えるのが妹、、先代紅薔薇様の蓉子様の言葉が思い浮かべられるシーンですね^^

演説はそれぞれの持ち味をだした素晴らしいものだったみたい。もちろん瞳子も。

そしてまもなくして行われた当選結果発表、、。結果は

現職勝利!

掲示板の片隅で見ていた瞳子に目をやると、祐巳に向かって晴れ晴れとした表情でお辞儀をして立ち去る姿が!?

乃梨子「結果の発表の瞬間、瞳子の顔を見ていたんです。そしたら、わかってしまいました、、瞳子の目的は負けることだったんです!」

肝心な理由はまだ引っ張って、、

糸売



この絶望的なまでの祐巳と瞳子の距離感が改めてみるといいわぁ(えー

原作を読んでいるときは「まだ瞳子問題ひっぱるのか!?」とその展開の遅さにやきもきさせられましたけど(笑)、アニメのこのくらいのテンポになると全く問題ないですw

ほぼ瞳子×祐巳ルートに絞ってきた感がありますが、残り3話(4話かな?)でどういう結末を見せるのか楽しみです。

由乃んの菜々問題とか(前回の)予告でかたずけちゃっていいのかよ、、、w 
こりゃ5期はないにしてもアペンドDiskとしてOVAで補完あたりはやってほしいものです^^;


ランキングに参加してます~。なんか祥子様が今期飛びぬけておばさんくさい落ち着いているなとオモタ方はモルスァとクリックをお願いします~^^
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 アニメブログ
関連記事
別窓 | [マリみて]マリア様がみてる 4thシーズン(09年1月期) | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<CLANNAD ~AFTER STORY~ 第20話 「汐風の戯れ」 観賞^^ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | DRAGON BALL KAI改 のHDリマスター&フルハイビジョンが、、>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
「瞳子の目的は負ける事だったんです」 瞳子が生徒会役員選挙に立候補する話。 何を思っているのか謎でしたが、結果は祐巳・志摩子・由乃... …
2009-03-02 Mon 22:22 日記・・・かも
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |