FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
ペリーヌいじられ放題!ルッキーニ語炸裂!!ストライクウィッチーズ 秘め歌コレクション4&5\(^O^)/
秘め歌4&5 01

ストライクウィッチーズ秘め歌コレクション4&5買ってきたよー\(^O^)/

結局5枚で¥12,500、、、、定額給付金無くても2期の為なら余裕っす(ムフー

秘め歌4&5 02-03
まぁいつも通りカードなんぞ。せめてCDケースと同じサイズで欲しかったよなー。
あとキャラの顔がみんな一緒に見えるのも残念ですな、、(´・ω・`)

秘め歌4&5 04

秘め歌全巻購入特典応募用紙が入ってました。フフフ、オレも訓練されてきたもんだぜ、、。
とりあえず明日にでも送っておこうかな。これまでこういった類の全巻購入特典は出した試しがない^^;「地獄少女」は1期も2期も画集が欲しくて集めたのに出すの忘れていたというていたらくだったからなぁw

さて今回はジャケットどおり4は「芳佳×リーネ×ペリーヌ」、5は「ルッキーニ×シャーリー」という組み合わせ。シャッキーニはともかく、芳リーヌの組み合わせはあまりネタが膨らまない気がするのですが、、、

※ここから先はネタバレ感想となりまーす
あーやっぱり4巻は地味だったーw

内容的には他の巻同様、扶桑での501の映画化についてではあるんですが、もっさんが出張(映画で必要な空撮が得意なウィッチを探しにいった)でいない間ペリーヌが少佐の代わりに芳佳とリーネの訓練を見てあげるといったお話。

秘め歌トークのほとんどは訓練、訓練、また訓練!
もうひたすら芳佳やリーネ、はたまた鍛えるほうのペリーヌまでハァハァ息を切らせて喘いでいます。

えっと、、訓練が激しくてですよ?(゚д゚)
まぁ紳士にとってこれを脳内変換なぞ余裕でしょうがねっ!(何にだよ

リーネちゃんが肝油をみんなで飲むシーン(6話)にいなかった理由が判明。言われるまで気づかなかった奴(←
ジョンブル魂を発揮したリーネちゃんは恐怖すら覚えるぜ、、w(レイプ目状態で笑いながらハイテンションな顔が浮かぶ)
何気に芳佳のペリーヌいじりが天然だか狙ってるんだかわからないくらい酷かった件
それに顔真っ赤にして反論したり、デレたりとペリーヌファンにはニヤニヤなシチュがメインだったかな?
あ、一番噴いたのは芳佳のもっさんのまねかな?w芳佳の中じゃもっさんってこういう風に映っているのね、、。

これまでの秘め歌コレクションシリーズと違って、秘め歌トークから流れるように歌につながるといった展開がなく、かなりぶつ切り状態でテンポも悪かったかな。肝心のトークも1分に満たない他愛もないものが2,3トラックほどあったり、かなり地味というかキャラの魅力があまり引き出せてなかった気がしました。ペリーヌはよかったけど、リーネちゃん、、、ほとんど印象に残ってません(´・ω・`)

歌の方も芳佳だけソロ新曲2曲とかすっかりメインの二人食っちゃってたw
楽曲的にも全員手堅すぎてちょっとネタに走った曲が1曲くらいは欲しかったんだぜ。

3人による「トライアングル・スクランブル」は結構なハイテンションでよかったかな。


そして5巻のほうですが、、

やべぇ、、、シャッキーニの姉妹のような仲良し百合っぷりがエイラーニャ並の威力があって改めてキャラの良さを再確認した!( ゚∀゚)o彡゜

二人の会話ややり取りはエイラーニャたちのニヤニヤとは違い、なんというか微笑ましいニコニコといった感じなんですよねー。
とにかく明るい!陽気な二人が揃っちゃうとこんなにも楽しいのか!というくらいに仲良しすぎるw

のっけからルッキーニ語が炸裂して噴いたw
シャーリーが「ブックマーク アヘッド」の歌い方を教えて、それをルッキーニが真似をするんですが
ふにゅにゅるーんちゅちゅちゅんちゅーん(ブックマァークしてね~♪)とか超適当w

ルッキーニのお母さんはシャーリー並みのおっぱいの持ち主で、ルッキーニもナイスバディの遺伝子受け継いでる!?
、、、と思ったらただの恰幅のよいお母さんで、本当に残念でした(えー

シャーリーの時にはお姉さんのような、またあるときはお母さんのような、そしてまたあるときは男らしいようなルッキーニを見守る包み込むようなやさしいオーラがしゃべりに出ててマジエンジェルかと思った。

お風呂トークもあったりと話と歌への流れも実に自然でした。

シャーリーは歌手のお誘いもあったんだとか。その時の曲がまたシャーリーのというかリベリアン(アメリカ)のオールドブルース、ジャズといった趣でピッタリ。かわいい+かっこいいの絶妙な曲ですね。

ルッキーニのソロ曲も可愛すぎて悶絶。ていうか千和さん歌うめぇw

最後はルッキーニがズボンを穿かずにシャーリーと追いかけっこやってて、あぁこれはアニメではさすがにムリダナ(・×・)と思いましたw

二人のデュエット曲「Guilty Optimists」も仲良しオーラでまくりで良かったですよ^^


とまぁ、これにて全CDのレビューが終了したわけですが、あえて満足度で順位をつけるなら、、

2(エイラーニャ)=5(シャッキーニ)>3(カールスラント3人娘)>1(もっさん×芳佳)>4(芳リーヌ)

かな。あくまで個人的にはですよっ!w

さて、次なるストライクウィッチーズの展開はゲームかな。発売までまだ期間がありますが、その間に何か2期やゲームの情報があればまだまだメインで取り上げさせていただきますのでお付き合いいただければ幸いです~\(^O^)/

よーし、次はDSを買っておかなきゃ!

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \<おまえもずいぶん遠くまできたな、、 
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /      \
    | U   ` ⌒´ノ          .,/─    ─  \  
.    |         }  \      ,/ (●) (●)    \ <なんか最近いろいろと感覚が
.    ヽ        }     \     |   (__人__)       |  麻痺してる気がするんだけどね。
     ヽ     ノ       \   ,\   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

※ジョンブル魂とは?
不屈の精神を持つ本当の意味でのイギリス人という意味で使われる言葉。語源は、イギリス人作家アーバスノットがホイッグ党の軍事政策を風刺した「ジョン=ブル物語」 の主人公名から。
良い意味で使われる事が多いが、イギリス人の自分たちだけが「文明人」で、他の国の人間・文化を認めないという時も 「ジョンブル魂を見せてやる!」と言う風に使ったりするみたい。リーネちゃんはやっぱり黒いの?w
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]ストライクウィッチーズ(08年7月期) | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<FF13の発売は2009年冬! | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | ストライクウィッチーズ久々の公式更新!トゥルーデさん、壊れるw>>
この記事のコメント
[]
訓練された千和さん好きはルッキーニ語のブックマでも脳内再生余裕でした!
レーサーにウィッチに歌手て・・・シャーリー将来有望すぎる・・・ある種501の中で一番の才女?
2009-04-15 Wed 22:25 | URL | F2型 #-[ 内容変更]
[]
ブックマーク・アヘッド、「宮藤芳佳+」って何だと思ったら、まさかのみっちゃん…。
さすが芳佳の後妻…!
2009-04-15 Wed 23:23 | URL | α #-[ 内容変更]
[]
>F2型さん
 シャーリーマジジーニアス!
 常識人だし、歌も上手いし、面倒見いいし、おおらかだし、おっぱい大きいし、、上げたら切がないくらいいい子なことに今回のCDで気づきました。
 ルッキーニ、、ていうか千和さんの歌は想像よりもずっと良くてびっくりでした。
 
2009-04-19 Sun 06:24 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
[]
>αさん
 2期への伏線が張られたようですね^^(←まさか

2009-04-19 Sun 06:25 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |