FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
小島武夫プロのTV対局での九連宝燈をボウリングに例えるなら?
◇ミスター麻雀!小島武夫が役満『九連宝燈』を和了!!(記事元:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)様)


これは今までみた闘牌で文句なし、一番に痺れた神の場でした、、。
配牌、萬子8枚の5シャンテンから無駄ツモはたった1回、金子プロの一鳴きによってずれたツモ順、国士無双を密かに狙う森山プロ、前原プロに入ってしまった残り2枚のうちの1枚の八萬、、そこから小島プロの八萬ツモでの九連テンパイ、、そして一発ツモ!

しっこもれたわ、、

ていうかこれだけの手での小島プロのポーカーフェイスっぷりが凄すぎて脱糞、、(←汚っ
MFCくらいでしかもう麻雀打ってない自分とか倍満手でニヤニヤするから、今リアルで打ったらめっさ読まれまくりだろうなw
MFC3の時にトーナメントモードで小島プロ本人と対局したことあったけど、その時も南場に入ってのまくりが凄まじかったんですよ。結局自分3着まで落されたし、、、。
いやぁいいもの見せてもらいました。小島プロ、ホント長生きしてください!(←コラッ


で、自分の本職でもあるボウリングでも最近これに近い、神のような出来事があったんですよね~。
それがこちら↓
◇第32回ABSジャパンオープンボウリング選手権(5)


去年のジャパンオープンの優勝決定戦における山本勲プロのTV決勝パーフェクト!
それまでの42年の日本のプロボウリングの歴史の中でこれはたったの3回しか達成されてなかった偉業中の偉業。(あのボウリング人気が爆発した中山律子プロのTV優勝決定戦パーフェクトもその一つ)
それを日本のNo.1プロの山本プロが、自分の所属メーカーでありスポンサーであるABSの大会で、しかもTVの優勝決定戦で決めたってんだから凄まじい。(しかも大会2連覇)
これも見たときしっこもれた。
これまで公式戦でおよそ1000回、年に20~30個の公式戦パーフェクト(予選から含む)が出ていましたが、TVでの300点はそれほど出ないものでこれは実に14年ぶり(何億ゲーム分の1の確率くらいか?)ということで、報奨金が1000万出ました。

と思ったらさらに先日(4月末)こんなことも起こっちゃいました!↓
◇09年JAPAN CUP TV決勝(3位決定戦)


プロボウリングの世界選手権、JAPAN CUP 09’のTV決勝においてアメリカ(PBAメンバー)のライノ・ページがTV300点達成!!
半年もたたないうちに立て続けにこんな出来事が起こっちゃったから価値が薄れそうですけど、ホントこれはとんでもないことなんですよ!w

TVの場合、スポットライトとかでレーンの状況(ストライクを出すアングル、ライン)が凄く変わりやすいため、同じラインを投げても微妙にボールの曲がりなどがずれるわけですよ。そしてさらに賞金1000万というプレッシャー(もちろん299ピンだと0円w)から来る投球のタイミングの乱れ、アリーナの観客のざわめき、、etcなどとてつもないプレッシャーの中、これを初出場で決めた若武者25歳・ライノ・ページ、、、恐るべしです、、。

で、もう一つ奇跡的なことがあって、対戦相手であるジョン・テハ プロがこの偉業に2度も立ち会ってしまったということwwかわいそう過ぎるwww

久々に自分の本職の記事書いたなw

あ、そういえば昔、清水香織プロが自分の店のMFCを打ちに来てたこと(店内出来事一覧で確認)があって知らずにスルーしてしまっていたことを未だに後悔しています、、(´;ω;`)
麻雀知らないアルバイト曰く「なんか派手なおねいさんがやってましたよ。」と。その日は他の台にもまばらにしか人がいなかったので誰も気づかなかったとかw
関連記事
別窓 | [日記]日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<福路さんの目が開かれたとき、その場にいたものは全員死ぬ!? 『咲-saki-』 第9話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | あの仏の生まれ変わりの方がニートの神になられたようです。 『東のエデン』 第8話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |