FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
<月打>を治すもう一つの方法は<玉手箱>にあり!? 『月光条例』 第60話
月光条例第60話00

<月打>を治す「生命の水(アクアウィタエ)」!?(違っ

<月打>に関する概念が急展開!藤田先生の風呂敷がどんどん広がっていってますよー!w

月光条例 第16条[フランダースの犬プラスうらしま太郎]② 「月打」の治療薬 読了~^^ 
あたりを海水で沈めてしまう乙姫から月光たちを助けたのは乙姫の家来の「カメ」

カメ「このヒト(うらしま)には恩がありやしてね、、。」

あらやだ、このカメさんったら、、いい男、、(ドキドキw 眉毛がりりしいw
しかし逃がすまい!と<月打>されたタイが追撃!
月光条例第60話01

タイ「タイブーメラン!」
        ____         ━━┓┃┃
        /     \          ┃ ━━━━━━━━  
     /:::::::─三三─\        ┃             ┃┃┃          
   /::::::::: ( ○)三(○)\                           ┛
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     _________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |           |
__/     。≧       三 = | |           |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |           |
| | /   /    .イレ,、       >  | |           |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|_________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二_|_|__|_

あの額のお面(?)着脱可能かよっ!w
これを取ったらタイちゃう、ただのイケメンや!(大阪風に
どうもキャラデザや技に藤田先生が行き詰っている気がしないでもないw

なんとか逃げ去った月光たちにおいてかれてしまったのは、乙姫たちの来襲に驚いて隠れていた<フランダースの犬>の主人公「ネロ」

月光条例第60話02

乙姫が犬を嫌いとかいう設定あったっけ?w
違う<おとぎばなし>の住人の接触。厳密に言えば、鉢かづきが常にいるので初めてじゃないけど、こういうどっちも<月打>されたままの物語のままってのは初めてかも?


月光条例第60話03
乙姫&タイ「全世界を海に!それっ!海!愛!海!愛!( ゚∀゚)o彡゜」
ネロ「うわぁ~、この人達コワイよぉ~><」

なんだよこのノリはwほんとに<月打>されてるのか!?

月光条例第60話04

( д )  ゚ ゚

なんと乙姫たちはまだ完全に<月打>されたわけではなかった!?

難しい設定入れてきたなーw

乙姫「<おとぎばなし>の住人が<読み手>に悪意を持つわけないだろうが!」
いかに<赤ずきん>が特殊だったかわかるな。

結局、乙姫たちの本当の目的はうらしまを捕まえることみたいだけど、、

月光条例第60話05

「月打」を治す治療薬ー!?

なんという展開!w条例執行以外に<月打>を正す方法があるとか!

なんとか逃げ切った月光たちだったけど、「タイブーメラン」で痛手を負ったカメ。

そのカメから明かされる<おとぎばなし>「うらしま太郎」の真実
月光条例第60話06

『うらしま太郎』こそ<月打>を治す、治療薬の作り方を記した唯一の<おとぎばなし>

ΩΩΩ<ナンダッテー!?

もうこのシリーズに入って設定が入り組みまくってワケワカメ


物語の重要な部分はうらしまが玉手箱を開けておじいさんになった後!
一般的にはここでお話は終わり、「御伽草子」ではおじいさんは鶴になって明神様になるとは工藤さんの弁。
しかしここで重要なのはこの<玉手箱>。
なぜ、300年も愛し合って絶望しかない地上にうらしまを戻し、尚且つおじいさんにさせたのか、、

月光条例第60話07
月光条例第60話08

<玉手箱>はうらしまの「絶望の気」(戻ってきても誰も自分を知るものがいない、夢のような竜宮の生活から一転)を吸い取り、それを中に閉じ込め飲み薬に、おじいさんになったうらしまの傍らをカメが<玉手箱>ごと回収、竜宮にもって帰り<月打>されたキャラクターに飲ませて正気を取り戻させる。

という隠された(?)ストーリーがあったみたい。

イマイチこの部分が理解しきれていないけど、いつも物語の中でこの薬を作っていて、今回はそのおじいさんになるまえにうらしまが<月打>にかかってしまい、<読み手>の世界に逃げてきて、物語が破綻しそうになっているってことかな?
主人公不在だと5日で<消滅>だからねぇ。

でもなんでカメは<月打>されているうらしまを助けたのか?これが今後の鍵か。

そうこうしているうちに乙姫が率いる「竜宮丸」がうらしま捕獲のために追ってきた!
月光条例第60話09

次回、カメが漢を見せる!?

糸売



なんか頭の中がグルグルしてくるような新設定がいくつか出てきましたな~。

<月打>されかかっている状態の<おとぎばなし>の住人(乙姫たち)はあくまで「うらしま太郎」という物語の中だけでのことかな?物語が完結しない状態になっているから、このままだとみんな<月打>されて<消滅>となるのか。

一番の問題は<月打>を治す治療薬という存在。
これは今後の「月光条例」の流れをまた一ひねり複雑にしそうで、藤田先生の風呂敷の広げ方がいよいよらしくなってきたかなという感じw
まぁあれだな、「からくりサーカス」でいうところの「生命の水(アクアウィタエ)」みたいなもんだな!(←だいぶ違うだろ
この章を完結させたときに月光たちの手元にこの「治療薬」が残るかどうかで、今後の展開がまた変わってきそう。

もうちょっと情報が出ないと考えがまとまらないカオス展開なので今回はこの辺で^^;

ネロが成長するお話になるかと思いきや、、、このままだとカメが主役になりそうな予感!w


全然関係ないけど、「お茶にごす。」の部長卒業回は神回でした、、、。まーくん、、(´;ω;`)カッコヨスギ!

あの最後のシーンの背景白抜きになっているところとか、まさに二人だけの世界が出来て涙出そうになったよ、、・゚・(つД`)

西森先生の漫画はホントハズレがないぜ、、いまだに「道士郎でござる」打ち切りになったのか、、、悔やまれます、、。
個人的に最高傑作は「天使な小生意気」だと思います^^
第1話の恵ちゃんを見て衝撃受けたもんw
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<彼女たちの武道館がここにあった、、仲間と一緒に音を楽しむ最高のライブに観客総立ち!ヽ(T∀T)ノ 『けいおん!』 最終話! | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | ストライクウィッチーズ 「MC☆アクシズ Vol.13」 にて大人の色香を振りまくアノ人たちを検証>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |