FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
つらい時は泣きながらでも食いしばれ! 『月光条例』 第64話
月光条例 第64話01

出たーっ!月光先生の説教タイム!!

もはやバトルは片手間(笑)
月光のほとばしるような人生講座にネロは!?

月光条例 第16条[フランダースの犬プラスうらしま太郎]⑥ おしゃべりついでにファイト 読了~^^
ウラララーッ!という謎の異変が月光に起き、タイの攻撃を返り討ちにした月光。
獣の槍を持った潮、怒りにデビル化する鳴海ら歴代の藤田作品のごとく、月光にもまた目に見える形で力を発揮する能力があるってこと?けど今回実際に見て変化はせいぜい「怒髪天をつく」といったくらい。

しかし返り討ちにしたところで月光は鉢かづきと離れているため、条例執行の力がないはずだったけど、、
月光条例 第64話02

タ イ 死 亡 確 認 (だいたいあってる

驚愕する乙姫たち。これ以上は付き合ってられないとばかりに一斉に襲い掛かる!
そこでうらしまも月光の行動に?マークを浮かべ真意を聞こうとしても、、

月光条例 第64話03

月光ガン無視ww

しかし月光はこの行動をもって、ネロに何かを教えようとしている。

月光条例 第64話04

自分の人生は自分のもの。自分のモノサシ(価値観)で図って、自分だけで正直に判断しろ!他人のモノサシでは絶対に図れない!

そして月光は改めてネロに問う。

「おまえにゃ大好きな人はいなかったのか?」
「そのじいちゃんはお前を役立たずと言ったか?」
「その犬はお前の人生を『最低』だと言ったのかよ?」


「そのじいちゃんも犬もお前の人生の一部だぜ。」

月光条例 第64話05

月光「おまえのモノサシではかって、それも『最低』なのかよ!?」

バトルは片手間ww どんだけ月光無双状態なんだよ、、、w

ネロは「違う!」と否定する。

月光「だったら言うな!!」

貧乏、コンクール落選、盗人の濡れ衣、それらは全て他人のモノサシではかった評価。でも否定するネロは「最低」じゃないと自ら言った。

月光条例 第64話06

月光「だったら言え!泣きながら歯を食いしばって言え、『最低』じゃないって言いはれ!!」

コトバは心を喰う

特に弱った心には、他人のモノサシで計られた言葉は洗脳に近いものがあるな。
ネロは全てを失って絶望した自分の人生を『最低』としか言いようがないと反論するも、、

月光条例 第64話07

月光「それでもガマンだ、ネロ!男は自分のモノサシを杖にして、泣きながら強くなってかなきゃなんねえんだよ!!

ネロの心の中で何かが変わる!?

そして、話の片手間で返り討ちにしていた竜宮のモノたちを全滅させてしまった月光、、

月光条例 第64話08

もはや<読み手>ではなくなっている、、、!?
竜宮のモノたち全員口から魂抜けてるんですがw

糸売


もうなんかサブタイどおりすぎて(おしゃべりついでにファイト)今回何も考えずに月光の人生講座に聞き入るしかなかったんですがw

大ゴマの連続、心に刺さる名言連発だったけど、今回はそれに集中して、前回一番謎展開だった月光の変化については何の言及もなし。ただ普通の<読み手>ではなくなったことは確かだけど、、。

ネロの人生の絶望を聞いて、うらしまにも影響を与えるかと思ったけど、竜宮のモノが全滅したあとも工藤さんに助けを求めていたり(最後のページのコマ)と、コイツが一番ダメな気がしてきたw

ところでパトラッシュはまだ~?(チンチン♪
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<シスコン、許婚、そして二人きりの図書室で、、、『青い花』 第3話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 「けいおん!」Docomo携帯使用キャラをコラボ風にまとめ>>
この記事のコメント
[]
こんにちは。 
今週は色々突き刺さるセリフの連発でしたね。
あまりの熱さに読者に先週のウララララを忘れさせてしまいそうな(藤田先生も忘れてるんじゃゲフンゲフン)
 
 それにしても先週のコマといい今週の「それでもガマンだ」でふと島本和彦先生の作風を彷彿とされました。
それと明日いよいよでる「藤魂」にちなんだサイン会の予定も目いっぱいなんですよね。
 よく原稿落とさないでいられるなぁ・・・なんて考えてると、実は「吼えろペン」みたいに

藤田先生「サイン会やらで忙殺されそうだが・・・原稿を落とすわけにもいかん!どうすれば・・・」

島本先生「藤田!俺に描かせろ!俺に『月光条例』を描かせろ!お前はその間心おきなくサイン会をしてくるがいい!」

藤田先生「し、しかし他の漫画に描かせるわけには・・・!俺がいない間はアシスタントに描かせる!なんならブロム回みたいな見開きでも・・・」

島田先生「それは・・・ファンに対する裏切りだよ!藤田君!!!」

・・・・・・・・・みたいな事があったんじゃないかと思ってしまいまして・・・。でもこの2人なら本当にやってしまうような気がします(汗
2009-07-16 Thu 17:22 | URL | しゃくれ #wbvlsWA2[ 内容変更]
[]
>しゃくれさん
 どーもどーも^^

大コマで叫ばれるたびにズキャズキャとハートに響きましたね。
ウラララはなんかもっと劇的に変化するかと思ったら、髪の毛が逆立ったくらいで妙に中途半端でした。横から見た感じとかスネオみたいですしw

17日の「魂」と単行本同時発売とサイン会、、、連載、、、とんでもない過密スケジュールでしょうが、あの方は「吼えろペン」などで島本先生とのやりとりを見る限り、ホントにそういう勢いでそれらのスケジュールこなしてそうで脱帽ですな。
島本版「からぶりサーカス」だったかはめっさ笑いましたw

2009-07-18 Sat 06:27 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |