まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
HM/HR専門誌「Burrn!」の奥野氏も絶賛!メタルレジェンド・DEATH DEVIL『Maddy Candy』発布!
MaddyCandy.jpg

「けいおん!」のを担う伝説のバンド・DEATH DEVILの音源『Madyy Candy』がついに発布されましたよ!( ゚∀゚)o彡゜

         ____
       /      \
     /         \ メタルゴッデス・さわちゃん血塗られた過去、
    /   ─   ─   \  我々メタラーの間ではその伝説の音源をついに
    |     (__人__)    |   耳にすることができるということで、もはや
    \     ` ⌒´     /   これは聖典として扱わせていただきますよ、、。
.    ノ    / )ヽ   く    
   (  \ /__ノi ) , )    
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ 

さて早速1曲目「Maddy Candy」を聴いてみましたが、、、

80年代~90年代前半の様々なメタルのルーツを結集したかのような音作り、展開、ツインリード、ソロ、そして当時メタルクイーンの名を欲しいままにしたであろうキャサリンことさわちゃんの魂のスクリーム、、、グレイト、、ソォグレイト!!
      ____
    /      \
   /  ─   ─ \ スー
 /    (◎)  (◎) \   やや、、やべぇ、、
 |       (__人__)    |   これド、、ドンパッチ、き、、キメながら
 \    _||     /   聴いたら、、さ、、最高にブ、、ブッ飛べりゅ、、
 ( \ / _)     \   んじゃ、ねあおえ!?
  \    /||       |
   \_/  ||
.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ..::.;:;;.;:.. ←ドンパッチ

そしてブックレットに目をやると楽曲解説になんとあの日本で唯一のHM/HR専門誌である『Burrn!』よりデス、スラッシュ、エクストリームミュージックらを中心にレビューされる奥野高久氏が寄稿されているではないですか!!www

帯からジャケットデザイン、そしてブックレット内の楽曲解説の構成まで、メタルファンにはまさにニヤリとなる要素が満載すぎるw!

そしてまたその解説がノリノリすぎて本当にDEATH DEVIL伝説のバンドのように思えてきたんだぜ、、。

楽曲のレビューについてははっきり言ってプロにかなうわけないのでぜひ読んでもらいたいのですが(笑)、氏が挙げられたルーツともいうべきバンドの要素は全て入っていると思います。

IRON MAIDEN、JUDAS PRIESTらのNWOBHMらのツインリードギターが放つ叙情性、SLAYER、METALLICAらの持つスラッシュメタルの攻撃性、PANTERAの持つ聴き手を蹂躙するがごときヘヴィなグルーヴ、イングウェイ・マルムスティーンを彷彿とさせる流麗なギターソロ、ACCEPTの名曲「Fast As A Shark」のツインリードを想起させるスリリングな展開、、、まさに聖典たるべき神曲ですわ、、。

カップリングの「Hell The World」は例の「おまえらが来るのを待っていたぁ~!!」で始まる呪いの歌(えー

こちらは70年代のプログレバンド・KING CRIMSONの『太陽と戦慄』のLark's Tongues In Aspic PartⅡを彷彿とさせるような延々繰り返されるような呪いの如きリフと、TESTAMENTのような弱った相手を踏み潰すが如き突進力を交互に繰り返すというマニアにはたまらない神曲

まさに隙なし、奥野氏の言葉を借りると
「聴けばわかるだろ」といったようなパワーとエネルギーを放ち続ける"未来永劫不朽の名曲”なのは間違いありません!(←

まぁこんな素晴らしいアルバムが放課後ティータイムとやらに負けるはずがないわけで。
売り上げ枚数で圧倒的な格の違いを見せて欲しいですよな!

スイマセン、勝てる気がしません、、、

   / ̄ ̄ ̄\
  / ─    ─ \    よーし!ここからはメタルゴッデスさわちゃんに影響を受けたとも
/  (●)  (●)  \.  いえるオススメ女性メタラーを紹介しましょう!
|    (__人__)    |
\    ` ⌒´    /    n   
 ̄           \.    ( E)   
フ          /ヽ ヽ_//

折りたたみ先にて世界のメタルクイーンたちをご紹介↓↓↓
◇ARCH ENEMY アンジェラ・ゴソウ
ARCH ENEMY 「Rise Of Tyrant」 アンジェラ・ゴソウ

アンジェラ姐さんことメタルヴァルキリーアンジェラ・ゴソウ嬢。
4作目の「Wages Of Sin」から加入したんですが、まさか女性が加入するなんて思いもしませんでしたw
だってARCH ENEMYはいわゆるデスメタルなジャンルに属するわけで、女性でデス声なんて、、ARCH ENEMYオワタ、、と思っていたらぶっ飛びました
現時点での最新作「Rise Of Tyrant」より1曲目「Blood On Your Hands」
■ARCH ENEMY - Blood On Your Hands (OFFICIAL DVD VIDEO)



◇Within Temptation シャロン・デン・アデル
Within Temptation 「Heart Of Everything」 シャロンデンアデル
オランダのシンフォニックロックバンドWithin Temptationからエンジェルヴォイスの持ち主・シャロン・デン・アデル嬢。
デビュー当時の写真が載っているBurrn!を処分してしまって見せられないのが残念ですが、もうそれは可憐でとてもメタル(当時はゴシックメタルやってた)シーンの人物とは思えませんでした。
今はそこそこ年齢も重ね(アラサー?)豪華なドレスをまとい、妖艶な魅力ムソムソになってますが、歌声はさらに美しく、表現力も豊かになってますな。

■WITHIN TEMPTATION What Have You Done


おっぱい大きいよなー(←コラーッ!
最新作「HeartOfEverything」と前作「SilentForce」は必聴盤。オヌヌメ。


■Nightwish ターヤ・トゥルネン
Nightwish 「Oceanborn」 ターヤ・トゥルネン
言わずとしれたフィンランドにおいて国民の人気No.1を得ているシンフォニックメタルバンドNightwishメタルセイレーンターヤ・トゥルネン嬢!

といってももう脱退していませんが(笑)
現在は普通の女性Voを入れてやってますが、はっきりいって個性といった点で激しくこのターヤ嬢に劣ると言わざるを得ないので個人的にお気に入りの初期3作のアルバムから抜粋。
一回聴いて分かるのはまさにオペラのソプラノのような歌唱ですな。当の本人はその手の大学に通いつつバンドやってるみたいなこと言ってた気がする(曖昧)。

■Nightwish - Stargazers


ホントはWishmasterアルバムから貼りたかったけど、貼り付け無効なリンクで断念。
しかしこちらの曲は1,2を争う神曲なんでぜひ。

■The Agonist アリッサ・ホワイトグラズ
[The Agonist] Lullabies For The Dormant Mind The Agonist
カナダより新鋭のテクニカルデスメタルバンドThe Agonistよりメタル界のALI PROJECT(?)アリッサ・ホワイトグラズ嬢!!

彼女もまたオペラのソプラノを専攻してそれを生かした音楽をやっているのかと思いきや、地の底から聞こえてくるような超低音デスヴォイス、ブラックメタルで聴かれるような血涙を流しながら出す断末魔の如き絶叫、そして透明感溢れるソプラノボイスと3種類を使い分ける非常に多彩なアーティストなのです。

そしてこの美貌。こりゃたまらんわい。(←オッサソ乙

■The Agonist The TempestThe Siren's Song: The Banshee's Cry


このアグレッションに負けないアリッサ嬢のヴォーカル!今イチオシ!

■SINERGY キンバリー・ゴス
[SINERGY] Back To Hell  SINERGY02.jpg

 そしてさわちゃんの血を色濃く受け継いでいるのがこのフィンランドのメロデスオールスターバンドSINERGYのフロントウーマンにしてメタルどすこいことキンバリー・ゴス嬢、通称キンちゃん!!( ゚∀゚)o彡゜

もうね、ジャケットからしてさわちゃんをリスペクトしてるでしょ?(えー

そしてブックレットの写真もこれまたキテる
SINERGY01.jpg
        ____
       /_ノ  ヽ、_\       .┃    ━━┓┃┃
      o゚((●)) ((●))゚o      ┣━━    ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \.      ┃       ┃     .          ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚ ┗━━                           ┛
   \   。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

なんつーか彼女のノリのよさ、人柄が愛され、一時かのBurnn!において「キンちゃんのどーんと行ってみよう」という相談室まで設けられるほどの人気を博していましたw
しかしそんなひょうきんな一面とは裏腹にシンガーとしての歌唱力は素晴らしく、まさにメタルクィーンいや、メタルマッドネスの名を欲しいままにしてました。

■Sinergy - The Warrior Princess


これは1stAlbumより。

■SINERGY "THE BITCH IS BACK"

こちらは2ndAlbumのリーダートラック。曲名からしてファックすぎるw
※ただしこの動画の画像はイメージです。
実際のキンちゃんはこんなのです。
キンちゃんその1
↑なんとビッチ面の似合う人なんだ!どうみても朝青龍だろ、、(ヒドイ

そんなキンちゃんは彼氏でこのバンドの核でもあったChildren Of Bodomアレキシ・ライホと別れてからはこのプロジェクト自体の活動が立ち行かなくなり、今何をしているのやら、、、ひょっとしたら女子高で音楽教師をやっているかもしれませんね!(ねーよ


他にも世界にはまだまだ魅力的なメタルディーヴァたちがいますので、興味をもたれた方はこれを気に探してみては?(なんか最近女版マノウォーみたいなバンドがデビューしているらしい。もちろん格好もあんな感じでムキムキw)
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]けいおん!(09年4月期) | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<強く生きて手に入れたそれぞれの最高の人生 『月光条例』 第68話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 遙か高みの嶺上を目指して、咲のツモは今、宇宙を越える! 『咲-saki-』 第19話>>
この記事のコメント
[]
さわちゃんのCD発売日、素で忘れてたww

記事を読ませて頂く限り、メタルに造詣深いsizさんが褒めちぎってるのを見れば、収録曲は凄く良さそう
ですね~早く聞きたくなってきた!^^
2009-08-12 Wed 06:17 | URL | 宇治抹茶 #-[ 内容変更]
[]
>宇治抹茶さん

    _, ,_  パーン
  ( ゜д゜)  
   ⊂彡☆))Д´) 

あ、言及しわすれてましたが、さわちゃんの歌声は相当ツラそうですw特に2曲目w
1曲目は90年代インディーズバンドで聴いていたような歌いまわしっぽい。
2009-08-12 Wed 17:51 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
[]
さわ子先生のキャラソン聞きましたが
やりきってる感が凄いですね
しかしサブキャラソンもここまで売れるとは・・・
2009-08-15 Sat 14:30 | URL | アニメの #Fq8DiWTI[ 内容変更]
[]
>アニメの さん
 ここまでメタルな出来になるとは予想してませんでした。解説とかもニヤニヤものでした。
あ、正式な初週の売り上げ枚数調べてないや、、1万枚は行ったはず、、いってなくても普通のキャラソンから考えたらめっさ売れてるんですがねw
2009-08-18 Tue 20:17 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
DEATH DEVILのMaddy Candy、デイリー8位を記録するなど、好調な滑り出しだったようで。 てか、ギター弾いてるのが屍忌蛇さんだったとは。 この屍忌蛇さん、個人的にはGARGOYLEのイメージが強いんですが、ここを見てる方には、元ANIMETALのギタリストと言った方が分 …
2009-08-15 Sat 17:55 自律のクルス
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。