fc2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
あなたはレズビアンですか?バイセクシャルですか? 『青い花』 第7話
いよいよ今回、「青い花」における最強のラスボス・杉本四姉妹が登場!:(;゙゚'ω゚'):(←ちょっと違うだろ

ふみと杉本先輩(今回から所々「恭己」に表記を変えます。)の間に横たわる微妙な一線、、、そして未だに自分の本当の気持ちに気づけないふみ、、終盤に向けてお話が進みそうになった『青い花』 第7話!
青い花 7-001

演劇祭の反省会の前に杉本先輩が各務先生に声をかけられて泣き出したことを知った京子とあーちゃん。
特に京子はそのことを知って杉本先輩の想い人に気づいた様子。帰り道、康に話しかけられても上の空。

あーちゃんのおトイレ我慢できなかったシーン削除されてて泣いた(´;ω;`)ウッ(←変態

翌日、振り替えで学校が休みのあーちゃんに電話が。なぜか休みでもないふみちゃんから。
ていうかふみは学校サボりすぎじゃね?w

ぬぉっ!今回の田中作画はふみちゃんかよっ!髪の毛をたなびかせて振り返る仕草のなんとかわいいことよ、、(;´Д`)ハァハァ

あーちゃん「よし、今日はふみちゃんとデートだ!」
ふみ「あのね!こんなの買っちゃったりして^^」


横浜ガイドブックとか計画的犯行w
 ここは原作じゃ横浜にあるあーちゃんのおばさんの家に入学の報告に行くって展開だったけど、まぁ2年生編をやらないならなくてもいいのかな?

美術館行ったり、中華街に行ったりと横浜を満喫中な二人。えーいっ、そのまま付き合っちゃいなよ!もうっ!( ゚∀゚)o彡゜

と二人がキャッキャッウフフしているとき、杉本先輩は汗ダクで本来の部活であるバスケの練習に打ち込んでたり。前日「見においで」と約束していたのにすっぽかされたわけですな(^Д^)9m

しかしふみもその約束をすっぽかしたわけですから、気になっていないわけはない。携帯の着信を確認しても1件もなし。杉本先輩のふみに対する好きってのに疑問を感じてもおかしくはないな。

1日遊んだ帰り道。
ふみ「今日、このままあーちゃん家に泊まりたい、、、気分、、。」
なんかドキッっとしてしまう会話だなw普通に男女のお話だったらこの後は(ry

「いいよー^^」とあっさり承諾してくれるあーちゃん。
ふみ「あーちゃんって、、やさしすぎる、、。あーちゃんが突き放してくれないとどんどん甘えてしまう、、。」

ここでやっとふみが(たぶん)杉本先輩のことで悩んでいることに気づくあーちゃん。
聞いていいのやらとしぶるけど、、

あーちゃん「あーちゃん、泣く子は嫌いだよっ!うじうじしないなら泊めてあげましょう^^」
お話を聞いてあげるよというふみのことをちゃんと考えてくれた上でのあーちゃんの心遣いが見て取れるいいセリフですよな。

そしてお待ちかねのパジャマトーク!( ゚∀゚)o彡゜(←期待するところが違うすぎ

恭己との約束をすっぽかしたことを後ろめたく思っているふみだけど、「いいんじゃないの?あの人もてすぎだもん。私はふみちゃん派だしー」とサクッと受け止めてくれるあーちゃん。

ふみ「もっとちゃんとぶつかっていかなきゃダメだね。それで壊れるなら、それだけのことなんだし、、。」

軽いノリで答えてしまったあーちゃんはちょっと複雑な表情に。
青い花 7-002

絶望した!あーちゃんのドドドドドが描写されてなくて絶望した!(゚д゚)
あのシーンはあーちゃんらしさが一コマにつまった名(迷?)シーンなのにw
こりゃぁあの人が悲しむぜ、、、w

とりあえずシスターが美人だったからいっか(えー

掃除の時間。資料室にかけてある絵画を見るとそこには杉本先輩ので、藤ヶ谷の美術の先生だったという人の作品が。

京子「私知ってるわ。中等部のころね、一度だけ先輩のお宅に呼ばれたことあるの。線の細い、きれいな人だった。杉本四姉妹ってちょっとした有名人だったのよ?」

なにげにちょっと自慢入ってない?w
にしてもついにこの「青い花」のラスボスの存在が明らかに、、(違います

ふみは昨日の約束を破ったことを謝り、部活が終わるまで待ってますと杉本先輩にメールしたみたい。

そして部活が終わったころに会いに来たふみ。
杉本先輩「今度の土曜、空いてる?じゃぁデートだ。家族にも紹介したいから、家に来て。」

( д )  ゚ ゚
ちょっwこれは、、どう、、いう?w

早速、あーちゃんに報告w
杉本四姉妹について教えるあーちゃん。あんなのがあと3人もいると、、w

あーちゃん「ていうかふ~みちゃん。先輩と仲直りできたんだ。よかったね!^^」

杉本先輩の家に招待されてニヤニヤが止まらないふみ、、、足をジタジタするのがかわいいw
しかし、まだ杉本先輩のこと好きなんだな、、

土曜日。
待ち合わせの時間に現れない杉本先輩。自分がやったように仕返しされているのか!?と思ったらきなすった。車で来たから渋滞に巻き込まれたっぽい。電話すればいいのに、、ささやかな仕返しなのか?w

父親ではない運転手、玄関までの長い道、庭園、お手伝いさん、、杉本先輩はお嬢様だったんですな。
ってふみは意外とミーハーなところあるな。

姿子さん(長女)ヽ(゚∀゚)ノキター!
ってあんまり声があってねぇーw(@能登麻美子)もうちょっとこうかすれた感じの声を想像してたんだけどな。お手伝いさんも「ふみ」さんという名前だってくだりがないのはちょっと残念w

と、部屋には行かずそのまま居間に。
公理さん(三女)とお母さん( ゚∀゚)o彡゜キター!!
公理さんは身長175cmくらいありそうだな!(推定)

そして遅れて和佐さん(次女)キタワァ(n‘∀‘)η!(@福井裕佳梨)
あーちゃんの事前情報でのイメージぴったりだったみたい。

そしてそんなラスボスに囲まれた中で楽しく談笑していると、、、
青い花 7-003

恭己「私、今、、この子と付き合ってます。」

( д )  ゚ ゚

しかしお母さん以外はかなり冷静な反応。恭己の秘密(藤ヶ谷を辞めた理由)はお母さんは知らないんだったかな?

公理「それは恋人関係にあるということ?」
姿子「やっちゃんはレズビアンなの?」

体が一瞬震えるふみ。

公理「本当にその子が好きなの?今はその子が好きなのね?本当に今好きな人はそのお嬢さんなのね?」
恭己「しつこいな、、そうだっていってるじゃない!」
公理「じゃぁ恭己はバイセクシャルなんだわ。」


公理さん強えぇぇぇっー!!ww
あのいつも余裕綽々な杉本先輩がまるで子ども扱い!ww

これは恭己が各務先生が好きだったってことは姉妹には知れているってことですよな。
気恥ずかしさからか、言い返せないからか、自分の部屋にいってしまう恭己。

姿子さんのふみへの「あなたはレズビアンですか?バイセクシャルですか?」がカットされててちょっと(´・ω・`)ションボリ

ふみは先輩の部屋にいくとふてくされたお姫様が。
恭己「いつもあーなんだ。簡単に手玉にとられちゃう。」

そしてふみは自らの過去、千津とのことをを話し始める。千津にとっては遊びだったかもしれない、でも杉本先輩を思う自分の気持ちは本当でっと言ったところで

恭己「本当かな?ふみはまだ私のことを疑ってるよね?まだ昔のことを引きずっているって。それじゃぁふみは?その人に振られてタイミングよく私が現れた。私もふみも一目惚れになった気がしただけかもしれないね。」

(゜ω゜#)なんかすっげぇムカつくw
ふみまさに涙目状態で(´・ω・`)カワイソス

とそこで姿子さん登場。
姿子「やっちゃん~、相手のせいにして追い詰めるのはよくないわ。正しい先輩のあり方じゃないわ、、今日は一人そこで反省なさい!(゚д゚#)」
姿子さんも怖えぇぇぇっー!ww

そしてふみが連れて行かれた先は、、麻雀ルーム!?w
ていうか和佐さんもやるなんて意外だなwそして徹夜で麻雀やる気なのか!?w

恭己のところに自分が夜食を持っていくとふみはなんとか抜け出すw
公理「よし、かけようか?今夜恭己が一線を越えられるかどうか。」
和佐「もう!やめなさいって!そんなこというの。」
公理「何?うしろめたいの?」
和佐「!?」


なんか火花散ってる!:(;゙゚'ω゚'):
杉本姉妹のお話だけで1本作れるくらい複雑だからなぁ~w
にしてもなんであんな冴えないヒトがこの姉妹にモテるんだろうな、、。

再び恭己の部屋にいくふみ。さっきの先輩の口からでた言葉をなかったかのような表情で。

恭己「あのさ、ひどかったねわたし、、ごめん。自分の気持ちの整理がつかないのをふみのせいにした。、、、今のままじゃ、、付き合えない。

糸売


いやー、想像以上に強烈でしたな~、、杉本四姉妹w
大人として、姉としての余裕たっぷりのある感じ(特に公理さん)が出てて、いかに恭己の行動がこどもっぽいかが露呈しちゃいましたな。

結局のところ、各務先生に振られた恭己の姉(主に和佐)へのあてつけの被害にあう形になったふみがかわいそう過ぎるだろ、、、少なくともふみは恭己よりもずっと真剣だったはずだし。自分勝手すぎる。
でもこれが「嵐ヶ丘」のキャサリンにちょっとかかってきている感じがしてて上手いなと。なぜ演劇をあれほど丁寧に描写したのかがよくわかった。

のこり4回でどこまでいけるのかな~?
1巻のラストがどうやら最後に来る予感がする。OPのあの青い花が出てきてるしね。

神!!

あ、6話のいろいろまとめ別記事は、仕事の忙しさで気力が沸かず見送ってました。7話と一緒にまとめてあげる予定です。

関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]青い花(09年7月期) | コメント:0 | トラックバック:18 |
<<あなたはどの子が好み?(+画像ネタetc) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 強く生きて手に入れたそれぞれの最高の人生 『月光条例』 第68話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
「あーちゃん,泣く子は嫌いだよ。ウジウジしないなら泊めてあげましょう」 杉本四姉妹が登場です。 …
2009-08-14 Fri 15:59 Junk Head な奴ら
今日はあーちゃんと横浜デート! 全部実際にある場所なのかな。 あーちゃんは、ホントにいい子です(≧∇≦) ふみちゃんは杉本先輩と気ま... …
2009-08-14 Fri 17:39 空色きゃんでぃ
あーちゃんとのデート。そして先輩宅へ。 ついにおひいさまの本音が明らかに。 …
2009-08-14 Fri 17:50 在宅アニメ評論家
青い花 第7話「若葉のころ」 「今のままじゃ付き合えない」 自由奔放=わがまま? 自分はこれまで杉本先輩は自由奔放だというイメージ... …
2009-08-14 Fri 17:53 Welcome to our adolescence.
「先輩って……お嬢様だったんですね」 ふみちゃんが杉本先輩の家に招待される話。 今回は新たに杉本四姉妹として、能登さん達が参加。 ... …
2009-08-14 Fri 17:56 日記・・・かも
■「青い花」 第7話 ■ 「ふみ」と「恭己」はお互い「身代わり人形」? 今回は「ふみ」が「恭己」に精神的にいろいろと振り回される回でした。 番組の公式ホームページを見ると、既に11話までのストーリーは出来上がっていて、詳細は不明ですが、「ふみ」に関し ... …
2009-08-14 Fri 18:55 HARIKYU の日記
「先輩家のご招待」 …
2009-08-14 Fri 19:10 マリアの憂鬱
第7話 「若葉のころ」 恭巳、まさかのカミングアウト! (今回杉本家が舞台になったので「杉本さん」は「恭巳」表記にします。) 確か... …
2009-08-14 Fri 19:24 ワタクシノウラガワR
女子高の中では王子さまのように崇拝されている杉本先輩が、家ではワガママな末っ子扱いだったという話。青い花 第7話 「若葉のころ」 の... …
2009-08-14 Fri 20:31 メルクマール
この人のフォローがあるとは思わなかったwww 待った甲斐がありましたね! 悶々のふみちゃん、学校サボっちゃいました。 いよいよ恭己との関係が… あーちゃんの学校はおやすみなので、 ふみちゃんデートに誘ったー! この二人が一番自然ですね。 甘... …
2009-08-14 Fri 20:43 のらりんクロッキー
恋の迷いは気の迷い。迷走する心と瞑想する心。 恭己が家族に紹介すると思うに至ったのは、ふみの疑念を晴らす為と自分の気持ちを... …
演劇祭の次の日、杉本先輩と顔を会わせ辛いふみは学校をさぼり、あきらとデート(?) ふみを気遣うあきらは、泣かないならと家に泊めます。... …
2009-08-14 Fri 21:46 SERA@らくblog 3.0
「若葉のころ」を見ました。 あの杉本先輩がタジタジでしたよ。お姉さまは恐るべしです(^^; …
2009-08-14 Fri 22:16 更級の絵巻日記
↑クリックでちょっとだけおっきく。 「私はふみを裏切ってるのかな?」 恭己先輩… …
2009-08-14 Fri 23:06 あるアッタカサの日常
 青い花  第07話 感想  -キャスト-  万城目ふみ:高部あい  杉本恭己:石松千恵美  安田美沙子:井口裕香  本厚木洋子:矢... …
2009-08-15 Sat 17:48 荒野の出来事
★★★★★★★★☆☆(8) ふみちゃんが杉本先輩の家にお呼ばれして杉本四姉妹と対面する話。 家ではわがままな末っ子という杉本先輩の... …
2009-08-16 Sun 14:15 サボテンロボット
第7話若葉のころ 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/200908/article_16.html 注意事項 こちらからはメイン... …
 恭己にはいろいろと驚かされました。そしてその家族にも。前半のあーちゃんが凄くいい子でまともなだけに、杉本家が少し変わっているように見えました。 …
2009-08-17 Mon 18:43 つれづれ
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |