FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
初恋をおぼえてる?やっと思い出した大切なこと、、、『青い花』 第11話(終)
最後まで神回続きの『青い花』もあっという間に最終回!

なんだろう、、ただの日常を映すエピローグ的な最終回だったのに、こうも自然と涙が溢れそうになるなんて思いもしなかった(´;ω;`)ウッ

ふみは大切なことを思い出すことは出来たの?『青い花』最終話!

※追記更新完了しました~(12日 8:00)

青い花11-001

季節は移り変わって秋。学校の制服も冬服に変わって朝起きるのもつらそうなあーちゃん。
寒い日の二度寝は絶対に起きれない最高の一時、、ダメだぁ、、遅刻確定だよw

このアバンは第1話のふみの入学式の朝とは対照的に見せてますね。

ふみの時は薄暗い部屋の中で目覚め、壁にある制服を見る→これからの不安な未来
あーちゃんは日差しが差し込む明るい部屋にかけてある冬服→服も変わり気分一新、これからの明るい未来


のように感じ取った。でも二度寝はダメっ!w

再び始まる日常。
いろんな出来事があった夏休みまでの半年、、思い返す暇なんてないんだけど、ふとしたときに思い出す杉本先輩のこと、、図書館の本の入れ替えのために手伝っていたふみは初めてキスをしたその場所で立ち尽くしていると、、

ポンちゃんww どの先生の真似かは知らないけど声の変え方が上手すぎるww
この3人娘はホント、ふみが心の底へ沈みそうになるときに救ってくれる大事な友人ですな。本人たちにその気がないように見えるからこそふみも自然と受け入れているんだろうな。

一方、あーちゃんの奥ヶ谷の演劇部はもう来年の演劇祭に向けての題目決めとか。
おおーっ!「鹿鳴館」来たっ!!これは2期フラグなのか!?w
そんな中、浮かぬ顔をした京子。
どうやら絵画教室で杉本家に通っているときに、杉本姉たちの会話で「恭己のイギリス留学」の件を知ってしまって(´・ω・`)な気分みたい。

いつもの日常風景をこれでもかと描いておいてのこの「留学」の件。変わらないなんてものはなく、常に変化している周囲の環境を思い知らせてくれる演出ですな。

そしてそれを最も色濃く見せてくれたのが駅でのふみと杉本先輩の偶然の出会い
互いに軽く会釈をするも、すぐに視線は別の方を見つめ、立っている位置も車両2つ分ほど離れている。
これがそのまま二人の心の距離を示し、さらに発車していく電車にふみは乗らず、杉本先輩は乗っているけどふみとは反対方向の座席でふみの方すら向いていないという、、完全な決別をここで見せます。
そしてそこに現れるあーちゃん。ふみが選んだ道を示してくれる素晴らしい演出

ふみは吹っ切れたつもりでいたけど、まだ自分の心に整理がついてはないみたい。

あーちゃん「スイッチを押すみたいにスイッチを切り替えるわけにはいかないもん。、、、、ふみちゃん!食べようっ!

ホント、いい子だわ、、あーちゃんw

青い花11-002

そして秋の時間も流れていき、杉本先輩は本職のバスケ部で松岡女子を全国準優勝まで導いてしまったり。この準優勝ってのもいいね。最後に敗れる=杉本先輩の恋そのもの?

京子は周りの生徒が杉本先輩留学で盛り上がっている中、それより以前から知っていたけど会いにいって直接聞かず、メールにて杉本先輩のことを応援するとか、、、健気だよ、、、でも京子もちゃんと成長して前に進もうって感じがこのメールに現れているように見えたな。

吐く息も白くなってきた12月。
あーちゃんの提案であーちゃん宅にてクリスマスイブにパーティーをすることになったみたい。参加者はふみ、あーちゃん、松岡3人娘。京子は康と約束あるとかで不参加。まぁ許婚だし当たり前か。

家に変えるとお母さんから一枚のはがきを受け取るふみ。

「引っ越しました。 ふみちゃん、いつか遊びに来てね 千津
       ___
    ;;/   ノ( \;    
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;   出たなコルァ~、、
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;   このバイセクビッチがぁ、、
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.;  
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;

思い出す杉本先輩の言葉

「初恋を覚えてる?」

ふみの初めて好きになった人、、この写真の千津ではない、、、思い出せないふみ。

パーティのプレゼント交換用に買い物に出たふみはあーちゃんを偶然発見!声をかけようとしたら

康と一緒に仲良さそうにお買い物中!?

やばい、、、この流れ、、、せっかくしっとりした挿入歌が流れていたのに俺の脳内では
「かな~しみの~、、向こうへと~」(SchoolD○ys」より)が流れ始めた!(えー
ふみちゃん呆然(゚д゚)ポカーソ 結局、声をかけずに立ち去ったみたい。

あーちゃんもふみを裏切るの!?と思ったら、康に京子へのプレゼントの相談に乗って変わりに選んであげたみたい。(自分のプレゼント選びもかねて)
まぁ京子の許婚だしこの二人が付き合うのは普通に考えたらないよな。(しかし志村先生なら、、w)

何を選んだかはあとのお楽しみ。

車で送ってもらう途中、下ろしてもらいあーちゃんが向かったところは小学校。やはり前回の伏線はここで回収されるみたいだな。年明けから取り壊し工事が行われる旨の張り紙が。

ふみちゃん、最終回にしてまさかのお風呂シーン

あーちゃんと康の仲を一人で妄想してはまた沈んだ気分に落ちていくふみ、、、

ふみ「私は嫉妬すると、こめかみが痛くなる、、。」
のセリフがカットされているのはちょっと残念。ふみの女の子らしさがとても出ている好きなセリフだったんだけどな。

青い花11-003

クリスマスイブ当日。
女3人集まればかしましい、5人集まれば騒がしいw 父ちゃんうまいねっ!w

てか乙女の園をノックもなしにしれっと覗く忍、、、コイツはホントにウザい兄だなw
しかし一番最初に反応したのはもぎー!?ちょっともぎー、見る目ないよ!(←ひどい
やっさんもポンちゃんも煽るなーw

定番のアルバム拝見やらで盛り上がる5人。
あーちゃんの幼少期の男前っぷりは異常w 普通にかっこいいんだけどw?

それぞれ盛り上がっている中、ふみが手にしたアルバムで見つけたのは「押し花」、、何かを思い出せそうなのにそれが何だったかわからないふみ。

同じ頃、京子は康としっぽりラブラブな時間を過ごしてたり。不思議な関係だよなー、この二人。でも原作じゃ今まさにこの京子について描ききっているので早く5巻が読みたいわ。

ってあーちゃんが選んだプレゼントww
中で雪が舞う大仏の置物

これはさすがに康のセンスじゃないとあっさり見抜いて、あーちゃんにメールしてくる京子w
そしてそれによって誤解がとける(康とあーちゃんが一緒に買い物してた)ふみ。
よかった、、、最後の最後に鮮血ENDとか緊張してたからね、、、(ねーよ

楽しい時間はあっという間に過ぎてお開きに。3人娘はお帰り、ふみはそのままお泊りするみたい。
挨拶も済ませて帰っていく3人、、、と思ったら!?

もぎー、まさかのみんなが見てる前で告白!!( ゚∀゚)o彡゜

告白といっても手紙を渡しただけだけど、この勇気は凄いね!
そして言葉に出来ないでただひたすら顔を赤くしているところとか可愛すぎる!(;´Д`)ハァハァ

両親の反応ワロタww

もぎーの勇気に感心するふみの一方、複雑なのはあーちゃんw
あーちゃんにとってはウザいだけの兄なのに、それを好きになられるんだからねーw

あぁ、、いよいよアノセリフを言ってしまうときがくるのか?

と思いきやそのまますやり~ぬする二人、、流れてくるED曲、、このまま終わりなのか!?

と見せかけて眠れずに起きて、一緒に外を見ると雪が積もっている。そして二人は、、

青い花11-004

二人だけで幼い頃に別れる前の日に行った公園に来て思い出話に花を咲かせたり。

もう二人の会話を聞くだけでニヤニヤが止まらないw 
ホント、キャストのハマリ具合はカサヰ監督の直感が素晴らしかったとしかいいようがない。特にふみ役の人はこういう会話が自然に出来ている感じでいいわ~。

あーもう、いつキスしてもおかしくないキャッキャッウフフシーンの連続、、たまらん!(;´Д`)ハァハァ

最後に二人で向かった先は、、二人の思い出の地、、取り壊しが決まっている小学校

ここでも存分にキャッキャッウフフ、、、もうオレの息は絶え絶えになってきたぜ、、そしてなぜか涙が滲んできた、、w

そんな時、ふと目にした雪の中に埋もれる花を見つけたふみ、、

その花はあーちゃんのアルバムに「押し花」として大切にとってあったあの花、

勿忘草(わすれなぐさ)
青い花

読み本にもあった「青い花」=「勿忘草 」
花言葉は「私を忘れないでください」「真実の愛」

ふみ「そうだ、、どうして忘れていたんだろう、、。私が最初に好きになった人は、、私の初恋の人は、、、」

涙を流すふみに驚くあーちゃん。

ふみ「思い出したの、、とっても大切なこと、、。」
あーちゃん「そう、、よかったね^^。」
ふみ「、、うん、、。」


そしてふたりは家に帰っていく、、しっかりと手を繋いで、、

あーちゃん「ふみちゃんはすぐ泣くんだから」

糸冬


、、、、すぎる、、、(´;ω;`)ブワッ
こんなに原作を大事に尚且つ綺麗に終わらせた最終回を半年に2回も見ることができるなんて(もう1個は当然「けいおん!」最終回ですよ)

原作既読の方ならばおそらく予想していたであろう、あのふみがあーちゃんを喩えた印象的なセリフ

「あまりにも小さいその花は あまりにも小さすぎて すぐそばにあるのにわからない 持て余してしまうかもしれない そんな花・・・」

これがアニメの最後を〆るものと思っていましたが、まさか使わないで終わらせてしまうとは!
表情と演出だけでそれを表現したことが凄い!

直接、言葉を伝えることによって終わらせるのではなく、大切なことを思い出し、心に秘めたままこれからの日々を歩き出す、、、という最高のまとめ方にもうただ涙を流すことしかできませんでしたよ、、(´;ω;`)フグゥ・・

この未来を感じさせる終わり方は「百合」モノとしても最高であり、現実的(「同性愛」モノ)にみてもこれ以上ない終わり方だったように思います。

そして「百合」における最重要ポイントとしてよく自分が取り上げるものが「手つなぎ」

青い花手つなぎ01

第1話のあーちゃんがふみに涙を拭くためにハンカチを渡すシーン。

青い花手つなぎ03

最終話の手つなぎ。

最初と最後にこの似たような構図を使って、さらに

あーちゃん「ふみちゃんはすぐ泣くんだから。」
実に二人の距離が近づいたように感じる印象的な演出でした。

「手つなぎ」というものは百合における最も精神的にも身体的にも満たされるものとして捉えています。

だから原作ではもぎーの告白のあとにふみとあーちゃんで「初恋の人」について語ったシーンで
ふみ告白

これを削ったことにより「百合アニメ」としての完成度が比類なく高まったと思います。
もしこれが入っていれば「百合」よりも「同性愛」というテーマが強く感じられたかもしれません。

いやぁ、、この1巻でふみが気づいたことを3巻まで引っ張って、尚且つ本心を語らず、胸に秘めてこれからも一緒に歩いていく。
「青い花」=「勿忘草」
まさに「真実の愛」のカタチ、、、
カサヰ監督をはじめ、スタッフの愛のある再構成にはただ拍手を送りたいばかりです!

採点は、、、97点!!(100点満点中)

神!!DVDももちろん買うよ!

>>関連記事
◇『青い花-公式読本-』、『エロティクスf~青い花トリビュート~』はファン必読のグレイトな内容でした。

>>関連リンク
◇青い花 最終話「冬の花火」がすごく面白い (記事元:あしもとに水色宇宙様)
◇『青い花』第11話 「冬の花火」感想(記事元:水星さん家様)
◇「青い花」で描かれる、女の子が女の子を好きになることへの幾つかの見方(記事元:たまごまごごはん様)

原作の「青い花」は4巻から本番。
ハンターと化したふみちゃんをアニメで見ることが出来なくて残念w
先日の「エロエフ」の超展開といいまだまだ目が離せません!
2期は無理でもOADで「鹿鳴館」を見たいっ!もちろん田中作画でね!w

来期は「ささめきこと」の百合分のみで生きていくことになりそうです^^
9月はまだあと2週「青い花」の枠が残っているので、振り返っての特集記事を書く予定です。
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]青い花(09年7月期) | コメント:10 | トラックバック:20 |
<<アニメ『咲-saki-』第22話からみるGONZOショックの影響 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 赤いハートが不気味に輝き、恐怖と共にやってきたのは?「月光条例」 第71話>>
この記事のコメント
[]
もぎー告白からの流れが秀逸過ぎて泣けてきました(´;ω;`)
もう、あの2人にイジられて顔真っ赤にしてるもぎーが可愛過ぎて可愛過ぎて・・・
久々にいい作品が見れました。sizさんありがとう!
2009-09-11 Fri 18:51 | URL | F2型 #-[ 内容変更]
11話と短いスパンながらも原作の魅力をギュッと、
これでもかと余すところなく表現してくれたアニメスタッフさん方にはもう頭が上がらない…
ぜひ同じスタッフで2期をやってほしいですね!

公式読本の記事も、読ませてもらいました! (^_^)
今週末、近場の本屋をめぐって絶対ゲットですよ!

「ささめきこと」の感想記事も、楽しみにしてます!
2009-09-11 Fri 21:05 | URL | がりモル #-[ 内容変更]
[]
本当に美しい最終回でした!

ゆるやかな日常ENDで終わらせるのかなと思ったら
「初恋を覚えてる?」がを真ん中で出てきたことで、ふみとあーちゃんの関係をどこまでいれてくるのかとドキドキし
モギーの告白からふみの昔と今のあーちゃんへの気持ちへの気づき
未来につながる演出と個人的にすごく好きなあーちゃんの「ふみちゃんはすぐ泣くんだから」の台詞での締め。
もう最高!いたるところでウルウルきてましたw

原作未完結の作品をここまで美しくまとめてくれたスタッフに感謝!
二期はない気がしますがちょっとだけ期待しつつ原作をこれからも楽しんでいきます。
2009-09-11 Fri 23:53 | URL | ホウシ #-[ 内容変更]
私も大好きで読み込んでいるつもりでしたがそれだけに制作スタッフの本気を感じました。アニメの演出や感想を通して『青い花』という作品をさらに知ることができたように思います。

いやー、このスタッフと飲みたいw
2009-09-12 Sat 11:43 | URL | 水星 #-[ 内容変更]
毎回楽しく「青い花」の感想みさせてもらってました。
私が気がつかないことも沢山感想としてかれていて
毎週の更新が本編のようにたのしみでした(笑

そういえば最終回の図書館のシーンで
おもしろい題名の本がちらっと映っていましたね(笑
スタッフの遊び心も沢山のこの作品にめぐり合えてよかったです。

それではまた別の感想も楽しみにしております(^^
2009-09-13 Sun 00:21 | URL | 秋月 #HfMzn2gY[ 内容変更]
[]
>F2型さん
 もぎーは脇役から一気に主役級の可愛さを見せてくれましたね!w

いやいや、そのありがとうはぜひスタッフの方に言ってくださいよー。公式の「番組のご感想」からぜひ!自分も送りたいと思います^^
2009-09-13 Sun 22:19 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
[]
>がりモルさん
 取捨選択の上手さがホント光りましたね。カサヰ監督の直感力は「読み本」でもわかりますから必読ですよ!

「京子の家のこと」や今回の「私の初恋の人はあーちゃんなの」など削られてますから、2期は難しそうですが、OADででも見たいですね。2年生編の新キャラがこれまたいいポジションにいるんですよ!

はー、、今年はあと「ささめきこと」がありますねー。百合ブーム、百合ストームがくるよ!?(えー
2009-09-13 Sun 22:22 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
[]
>ホウシさん
 アバンから最後の提供絵まですべてが計算されつくした最終回でした(´;ω;`)ウウッ!!

だいたい自分も告白して、私たちは百合の坂道を登り始めたばかりよっ!ENDかと思ってましたが(←妄想力なさ杉乙

あのもぎーの告白をトリガーとした流れは素晴らしいの一言。原作は「ほんとに告白しちゃうんだもん」っていうセリフだけでしたもんね。

「すぐ泣くんだから」→手つなぎ二人→幼いころの手つなぎ二人→(´;ω;`)ブワワッ!!

神!!いわゆるゴッド!

カサヰ監督のキミキスも今見たら神作品に見えるかも!(それはない

原作は超展開でいよいよ最終章突入っぽい雰囲気( ゚∀゚)o彡゜
もうエロエフは購読しとくべきかなぁ。

2009-09-13 Sun 22:28 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
[]
>水星さん
 感想お疲れ様でした。こちらこそ取り上げていただいて、、変なテンションの文で恥ずかしいばかりです><

 同じく好きすぎて読み返すこと数え切れず、、、それでもスタッフの再構成と解釈の上手さには毎回感心するばかりでしたね。
原作を愛されることが神作品たる条件ですね。それを改めて感じました。

一緒に飲んだらたぶん志村先生みたいに嬉し死にしまくりそうだなぁw
2009-09-13 Sun 22:33 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
[]
>秋月さん
 いやはや、百合アンテナ全開で受信した電波をそのまま文にしたような記事ばかりでした
のでお恥ずかしいかぎり(*´∀`)

 毎回原作を読み返しながらいろいろと注意してみてたらもう書きたいこと多すぎて毎回えらいこっちゃな量になってましたw
まぁ好きな作品で妄想してるんで1時間半かかっても全然苦になりませんでしたしw

次メインで書こうと思ってるのは個人的百合作品ベスト3のうちの一つ「ささめきこと」になると思います。(あとは言わずもがなの「青い花」と森永みるく先生の「GIRL FRIENDS」)
こちらも心理描写とかすごく上手い作品なので楽しみでなりません。

ありがとうございました\(^O^)/
2009-09-13 Sun 22:41 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
恋は、花火のように・・・ 建て替えられる校舎。みんなで食べるケーキ。降り積もる雪。雪の足跡。 今はそこにあっても、いず... …
「フミちゃんはすぐに泣くんだから」 …
2009-09-11 Fri 09:54 Junk Head な奴ら
結局、幻だったのね・・・ 密かに期待してたんだけど・・・ …
2009-09-11 Fri 11:39 sakuraサイト
…いや、まさか… 9月も始まったばかりだというのにもう最終回とか… 11話で最終回なんて… きっと、「けいおん!」といっしょで来... …
2009-09-11 Fri 20:57 あるアッタカサの日常
ふみちゃんは自分の初恋の人があーちゃんだった ということに気付きました。完 カズマ「できれば、第一話で”その言葉は十年の時を軽く... …
青い花商品価格:945円レビュー平均:5.0 コスモスっぽい、青い花の名前が知りたいコスモスっぽい、青い花の名前が知りたい今ぐらいの時期に咲く、青い花の名前が知りたいです。ぱっと見はコスモスのような植物で、花は16角形のような形に見える花びらの多い花です。花... …
青い花 第2巻 [DVD]クチコミを見る 夏はあっという間に終わり、季節は秋。恭己のバスケ部での活躍はめざましく、全国大会へ出場することに。そして恭己は卒業後イギリス留学をするとの噂が学校中を駆け巡ります。その話を和佐から聞いてショックを受ける京子。一方ふみは... …
え、そこで終わり!? という感じでしたw EDの入り的な意味で(ノ∀`*) 私の中ではお兄ちゃんの衝撃が大きかったです。 今後どうなるのか... …
2009-09-12 Sat 06:42 空色きゃんでぃ
さて、相変わらずフジは話数少ないなぁ~ということで終わりましたね最初はレズアニメということでどうにも抵抗感がありちょっと見にくかった部分もあったのですが回が進むにつれてそういったことも気にならなくなりましたねむしろ独特の空気感や演出が良くてこの世界に入... …
2009-09-12 Sat 22:18 にき☆ろぐ
 あーちゃんに始まりあーちゃんに終わりました。最後にふみとあーちゃんが手を繋いで歩いていくところが良かったですね。 …
2009-09-13 Sun 09:29 つれづれ
今回が最終回ということで、どのような形で終わるのか気になってたし楽しみだったんですが、原作を少しアレンジしオリジナル要素を組み込んで、何か凝りのような物を引きずる事なく上手く終わらせたなという印象ですかね。青い花の作風に相応しく綺麗に纏まったと思います。 …
2009-09-13 Sun 09:39 よう来なさった!
秋からクリスマスイブまでのストーリーでしたね。 恭己への心が完全にはふっきれていないような様子のフミは、学校帰りの駅のホームで卒業後のイギリス留学が決まっている恭己と偶然に出会うが、軽く会釈をしただけで、その後は何もなく、ちょっと私の予想とは違っていた... …
2009-09-13 Sun 11:24 White wing
青い花 第11話(最終話)「冬の花火」 終わっちゃったなぁ…。 寂しい、というのが正直なところです。 今クールで最初に最終回を迎えた... …
2009-09-13 Sun 12:10 Welcome to our adolescence.
思い出した…初恋の人。 穏やかで綺麗な最終回でした。 …
2009-09-13 Sun 13:31 在宅アニメ評論家
「青い花」 …
2009-09-13 Sun 15:20 マリアの憂鬱
そうか、ふみちゃんの中の人はグラビアアイドルなのですね。 全然知らずに視聴シテマシタ^^  ↓  ↓ …
☆ &nbsp;「青い花」 第11話 (最終回) ☆ 四者四様の少女達の「恋模様」も、今回が最終回、物語のヤマ場的展開は前回で既に終えてしまっていて、今回はそれぞれがひとつの壁を乗り越えて、新しい生活に向かってゆくという、後日談的なお話でした。 予想した通 ... …
2009-09-13 Sun 21:47 HARIKYU の日記
アバンからあーちゃんの寝起きとはヽ(゚◇゚ )ノ あーちゃん最終回も大サービスw ふみちゃん視点での最終回って感じでした。 恭己はロンドンへ留学という鉄板退場。 ふみも京子もまだ引きずっているのがもどかしい。 確かに気にはなるよね。 この距離感が …
2009-09-13 Sun 22:02 のらりんクロッキー
最終回。TVアニメ青い花ED主題歌::センティフォリア早速感想。最終回かぁ・・・と思って見始めたんだけど、最初はそんな雰囲気は全然なくて。中原姉ちゃんきたよ!!とか思っていたらいきなり杉本先輩の留学の話が。こんなところでまさかのフラグとは・・・。あっという間... …
2009-09-13 Sun 23:42 物書きチャリダー日記
「冬の花火」(最終回)を見ました。 今期一番お気に入りのアニメが早くも最終回を迎えました。 少し寂しいですけど最後の感想をお届け... …
2009-09-13 Sun 23:47 更級の絵巻日記
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |