FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
091028~091130お買い物メモ(+雑記etc)
■雑記
 気づけばもう12月。年末に向けて組んだ企画やイベントが目白押しとなって、仕事がのっぴきならない事になっております(;´Д`)
先日の日曜日はトーナメント(ボウリングのね)を開催しまして、前日の夜勤からそのまま開店前7時に出勤してトーナメント運営、終了したのは夕方6時半でそのままその日の夜勤に突入。朝3時半過ぎに家に帰り着いて、「虫姫さまふたり」や「MW2」をプレイして明け方に意識を失い、目が覚めたら夕方5時、一度ご飯を食べてからまた寝て次に目が覚めたらもう火曜日の夜中2時でした、、。休日の16時間を寝て過ごしたため腰が痛い(´・ω・`)ベッドをもう少し柔らかめのものに変えようかしら。
 とりあえず最初の山場は越えたので、あとは年末の大きめのイベントまではなんとか更新もやれていけそうです。

MW2あと2つ!01

 そんな中ちまちま進めていた『MW2』のスペシャルオプスがついに残り2つとなりました。
この残った「Overwatch」「Big Brother」は、オンラインでの協力プレイ(Co-op)必須なので、フレンドの日本版購入待ちです。さっさと実績1,000点にしてオン対戦に参加しようと思って外人さんとやろうとしても、ロビー30分以上放置してても入ってこないし。

MW2あと2つ!02

ソロプレイで一番苦労したオプスは「CHARLIE」の「Snatch&Grab」。これはマジ4,5時間くらいかかったかも。
スナイパーライフルのヘッドショットを4発決めないと死なないという驚異的な硬さを誇る「ジャガーノート」という特殊兵が厄介で、序盤に1匹、終盤に1匹いるのですが、中盤をもたついていると序盤の1匹がリスポン(復活)して最悪のタイミングだと後ろからと前からの挟み撃ちにあってしまうんです。
銃弾3連発喰らったら死亡というベテランにおいて銃弾を連射しながら突進してくるジャガノの存在は脅威すぎる。何度15分くらいの時間が水の泡ことやら、、(´;ω;`)
あまりにもクリアできないからとうとう攻略動画を見てしまいましたが、なんら間違っていることはなく、それを見た後3回目であっけなくクリアしてしまいましたwうーむ、なんかもう苦手意識が付きすぎてたのかな?
後半のジャガノは右側の飛行機の羽が埋まっているところまで行くと、追いかけてこないので(攻撃はしてくる)とにかくそこまで行って匍匐状態からの攻撃でし止めるのが確実です。(時間はかかるけど)


しびれを切らせてオン対戦に数日前から参戦しはじめましたが、マップが多すぎ、広すぎ、わかってなさすぎで外人さんたちにレイプされる日々だお、、(´;ω;`)
今回は武器も多いし、パークも新しくなったり、キルストリークの援護が多彩かつ強力になったため、カスタムクラスの選択の幅が広くなってますな。派手になったともいえますが、逆にいえば大雑把になった部分もあるような気がします。
航空支援の絨毯爆撃みたいなのとか、ヘリからの任意の操作での銃撃とか強力すぎて一方的になってしまうことがありますし。キルストリークの種類やパークのLV(2段階)は昇進しないと使えないので、序盤は苦労します。
マップはちょっと広すぎるようにも感じますが、ちょっとやりこまないとそれぞれの面白いところはまだつかめなさそうです。
4時間ほどやってLV19あたり。勝率4割はともかくとして、キルレが0.70程度で停滞してしまっているのは立ち回りが明らかに下手になっているからだろうな。
マップを覚えるまではスナイパーは封印してアサルトライフルやSMGのチャレンジをこなそうと凸スタイルでやってるんですが、いかんせんまだ外人さんが圧倒的に多く、回線が緑になることがほとんどなく(3本がたまにあるけど未だに4本アンテナ立っているのは見たこと無い)ずっと黄色2本アンテナというラグ神様の元でやっているので凸スタイルには致命的すぎるから撃ち負けるってのもあります。(←言い訳乙

でもやっぱり面白いわー!とりあえずプレステージ1周目に到達するまではキルレ1.00あたりを目標にマッタリやっていきます^q^

そういえばDS版『ストライクウィッチーズ』を今朝クリアしました。
簡単なレビューをしようと思いますが、ぶっちゃけそんな時間がもったいないくらいの出k(省略されました。続きを読みたい場合は、、、、何もせずに、このために27,000円使った管理人の気持ちを察してあげてください。)

StatusMinor.jpg

先月買ったフィンランドのプログレッシブメタルバンド・Status Minorのデビューアルバム『Dialog』が実にいい!
DreamTheaterの『Image&Words』『Awake』をSymphony X風にアレンジしたような楽曲がずらり。
フィンランド特有の鬱蒼とした翳りのあるメランコリックなメロディを、5,6分というプログレバンドにしてはコンパクトな楽曲で、リフ、リズム、メロディラインともに高次元でまとめています。
どっちかというとSymphony X寄りかなぁ。サウンドプロダクションのカチッとした質感といい、コーラスラインのQueen色といい(そこまで派手ではないけど)。でも北欧独特の音の冷たさみたいなものが違うかな。
15分にも及ぶタイトルトラックでもある「Dialog」は、DreamTheaterの「Erotomania」「The Great Devate」+SymphonyXの「SMOKE AND MIRROR」といった曲の影響が見え隠れするベストトラック。何度聴いても飽きないなー。冬の寒空を仰ぎながら涙を流したくなるような切ないサビのメロディは絶品すぎる。
どちらかのバンドが好きならピシャリハマると思います。オヌヌメ!88点!!(100点満点中)

■Status Minor - 2009 Dialog - Something More


1曲目で掴みはオッケーイ!

■Status Minor - Blinded


デビュー前の曲がボーナストラックで入ってましたが、これも中々。ポリリズム的なギターリフと無機質で冷たいKeyのメロディの絡みがよい。



さーて、1か月分の漫画新刊のお買い物メモなど。
拍手やTwitterで「漫画のレビューをもっとしてください」とのコメントをいただいて嬉しい限り!、、なんですが、中々積み漫画が減らず、読み終わってこりゃレビュー書かねば!と思っても、いろんな漫画レビューサイト様の素晴らしい記事を読んで満足してしまい、そのまま本棚へ、、という流れになってます(←ダメじゃん

来期のアニメはレビューしたくなるような自分のアンテナに反応するものがないので、アニメレビューを減らして漫画レビューに注力するってのも有りダナ。(えー

前置き長くなりましたが先月分の漫画の簡易感想などを折りたたみ先で~↓↓↓↓↓


■漫画新刊お買い物メモ(091028~091130付)
091028~091130お買い物品04
『とある科学の超電磁砲』(4) 冬川基
『とある魔術の禁書目録』(5) 近木野中哉
『ハニカム』(3) 桂明日香
『デウスXマキナ』(2) 烏丸渡
『神話ポンチ』(1) 桂明日香
『とらぶるクリック!!』(4) 門瀬粗
『JESUS 砂塵航路』(2) 藤原芳秀
『それでも町は廻っている』(6) 石黒正数
『鞄図書館』(1) 芳崎せいむ
『ちんまん』
『高速シスター』(1) 星里もちる
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(1) 伏見つかさ×いけださくら


『とある魔術~』、、、美琴巻っすな~。こっちでは完全にヒロインであるはずのインデックスは出番ねーわ、化け物扱いだわでいいとこ無しw ていうか上条さんの鈍っぷりパネェ。美琴の空回りっぷりが実に良い巻でした。

『とある科学の~』、、、「とある魔術の~」に遅れて美琴視点からの「妹達~シスターズ」編。こっちの御坂妹の方が面白いw あの無表情な目での毒舌っぷりがたまらんw 絵的にはこっちの方が好きだな。
あ、先日放送されたアニメの第10話は佐天×初春が神すぎて泣きました
レールガン10話01

佐天『無能力者(レベル0)って欠陥品なのかな、、。』

レールガン10話02

初春『佐天さんは欠陥品なんかじゃありません!能力なんて使えなくたっていつも私を引っ張ってくれるじゃないですか!力があってもなくても佐天さんは佐天さんです!私の親友なんだからっ!だから、、だからっ!そんな悲しいこと言わないで、、、(´;ω;`)』

佐天のところを自分の名前に置き換えて妄想余裕でした(゚д゚)
やべぇ、、、「にゃんこい!」の終わり方次第じゃBDマラソンは「とある科学の超電磁砲」に切り替えるかも(えー
ただ2クールものはツライのよねw

『ハニカム』、、、萌(めぐみ)がヤバイ件。この勘違いっぷりはドン引きするレベル、読んでて破り捨てたくなるくらいにw
まぁ相変わらず鐘成さんの貧乏かわいいので問題はないのですが。個人的に王里と舞の関係が悶絶もので好きだなぁ。

『神話ポンチ』、、、主人公が卑屈すぎて好みじゃなかったな、、、デカイこといってるんだろうけどちっちぇwwとしか思えない。アルテミスのためだけに続きは買おう(←買うのか

『とらぶるクリック!!』、、、これはアニメ化すべき、京アニで(゚д゚)
キャラクターは揃ってるし(天然メカ破壊娘、幼馴染黒髪ツインテ、後輩、お嬢様先輩、謎の部長)、PC部なのにPCぶらしくない活動が多いし日常要素を元にお話をふくらませていけばこれは第2の「けいおん!」として勝つる!(えー
最後まで安定した面白さでした。てかもう門瀬粗先生の次回作が連載開始とか知って安心した。

『JESUS~砂塵航路~』、、、ジーザスのゴルゴ化が顕著になってきた感じw やっぱ護るよりも殺すほうがいいよな!(←キ○ガイじゃありません
スナイパーには魅力的な人物が多い気がする。御堂もいいキャラしてたよな~。

『それ町』、、、毎回不思議で引き込まれる話が面白いなぁ。ノスタルジックな感覚を思い起こさせるのは話だけでなく町並みやそこに住む人々の営みが垣間見えるからか。ギャグのノリ、オチのつけ方も見事。

『鞄図書館』、、、芳崎先生仕事しすぎ。ゲーテ好きにはニヤリな展開なんだろうか。まぁそれでなくともヒューマンドラマとしての完成度は芳崎先生ならでは安定っぷり。

『ちんまん』、、、全ての言葉、モノに欲情する病といったおバカなものから、刺青の彫り師の生き様まで幅広い作風で楽しめた短編集。オヌヌメ。

『高速シスター』、、、相変わらずのもちるワールド健在。ヒロインに不思議と惹かれて振り回されっぷりが心地よい。

『デウスマキナ』、、、この漫画ほどツンということばじゃ生ぬるいほどに厳しく人にあたるヒロインはなかなか無いなwしかしその孤高性に惹かれずにはいられんわい。一目構わずスッポンポンになるあたりの剛の者っぷりもポイント(そこか
これ以上な蔑まされた視線を浴びせられて足蹴にされたい人は挙手なっ!(←変態乙

『俺の妹が~』、、、原作を読んでなかったから想像と違ってて面白かった。どうせツンデレ妹乙な内容だろと思ってたけど、まさか隠れオタ要素を持っていたとは、、そして主人公である兄のほうが割かしノーマルなのが意外で、兄もオタ要素を持ってて、妹に萌えるお話とばかり、、w
そしてこの2巻への引きは気になりすぎるっ!w緊張っ!

091028~091130お買い物品01

バクマン。(5) 小畑健
まつりスペシャル(4)(完) 神尾葉子
バーテンダー(15) 長友健篩
LIAR GAME(10) 甲斐谷忍
弱虫ペダル(8) 渡辺航
暴想処女(5) 酉川宇宙
いいなり!あいぶれーしょん(3) 中嶋ちずな
おたくの娘さん(7) すたひろ
惑星のさみだれ(8) 水上悟志
ハレルヤオーバードライブ!(1) 高田康太郎
まねこい(1) モリタイシ


『バクマン。』、、、アニメ化と聞いて古賀亮一先生の『ゲノム』を思いついた自分のパクマンさん好きっぷりに泣いた。毎巻読み応えありすぎて尚且つたぎる展開多し。現場のあわただしい空気がダイレクトに伝わってくるな。

『まつりスペシャル』、、、あちゃー終わっちゃったかー。自分がジャンプスクエアで面白いと思って買い始めた漫画は『紅』以外終了しちゃった件。しかし最後まで神尾先生らしさは貫かれていたと思います。良作。

『LIAR GAME』、、、もう読むの疲れたので売ります(えー

『バーテンダー』、、、安定。

『弱虫ペダル』、、、超たぎる。今一番たぎるスポーツ漫画。しかしなんだか能力バトルっぽく見えたぞw(山岳に翼が生えたところね)ラスボス(?)の高校のキャプテン、器小せぇw 総北のキャプテンの方がどうみても格上だろ、、(先輩としても、競技者としても、、)

『まねこい』、、、今回もモリタイシ節の悶絶展開期待。

『ハレルヤオーバードライブ』、、、ちっこい女の子がメタルでツーバスを踏むというだけで神漫画確定。
ハルちゃんかわいいよハルちゃん。

『惑星のさみだれ』、、、
さみだれ8巻
白道さんMVP確定( ゚∀゚)=3
しかし雨宮の成長っぷりは頼もしいな。主人公かくあるべき。

『暴想処女』、、、展開飽きた。売る。

『いいなりあいぶれーしょん!』、、、数年ぶりに新刊キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
おもらしマエストロとしての中嶋ちずな先生の本領発揮w名台詞「恥ずかしくて赤ちゃんできちゃいそうです><」など数々の変態っぷりを見せてもらいましたが、、帯に書いてあるとおり「全編モロ出し」ワロタw
主人公のチンコが常にフルボッキ状態で黒塗りされてるしwマジキチ○イだろ、、、(←

『オタクの娘さん』、、、謎であった宗助さんと妙さんの関係、、7巻もかけて引っ張っておいてこのオチは予想しなかった!w展開の目まぐるしさにぐいぐいと引き込まれ、最後の直談判シーンは痺れた!( ゚∀゚)o彡゜にしてもコータ哀れすぎ噴いたww、、って最後のページ読んで少しでも同情した自分がバカでした(゜ω゜#)

091028~091130お買い物品02

きみといると(2) かがみふみを
ちゅーぶら!!(4) 中田ゆみ
ねこむすめ道草日記(3) いけ
新仮面ライダーSPIRITS(1) 村枝賢一
月光条例(7) 藤田和日郎
ZETMAN(13) 桂正和
孤高の人(8) 坂本眞一
ノノノノ(8) 岡本倫
森のテグー(1) 施川ユウキ
え!? 絵が下手なのに漫画家に? 施川ユウキ
未来日記(9) えすのサカエ


『きみといると』、、、オレも胸が「ぎゅっ!」ってなりてぇ!何もうこの赤面漫画、最高すぎだろ!(えー

『ちゅーぶら!!』、、、女性の人は大変ですなぁ、、という印象しか、、、てか業界人でもないのに下着にやけに詳しかったら引かれるかもしれんのでうかつに口にしないほうがいいなっ!(えー
アニメ化とか誰得(←コラッ!

『ねこむすめ道草日記』、、、狛犬のかわいさは異常。ねこむすめの黒菜の人形態の可愛さも異常。要するに最高すぎだろ!(えー

『ノノノノ』、、、岸谷ぃぃぃ~っっ!(゜ω゜#)ピキピキィ!
ていうかまだ何も罰らしい罰受けてねえじゃねーか!コイツだけは許せネェ!死んでも殺すっ!(←そこまでかよ
競技シーンの迫力や選手の感情の見せ方は相変わらず圧巻。しかも次巻はラブでコメる展開ばかりとか楽しみすぎるぜ、、。

『ZETMAN』、、、高雅の男としての感情の欠落っぷり、空気の読めなさっぷりに絶望したw 女の子に恥じかかせすぎて読んでるこっちが悲しくなってきたよw

『未来日記』、、、もう何がなにやら。面白いんだけど。最初から読み直さないと正直もうよく覚えてないし。

『森のテグー』『え!? 絵が下手なのに漫画家に?』、、、2作品同時発売というなんという施川ユウキ先生祭り!!( ゚∀゚)o彡゜
『え!?絵が下手なのに~』は先生自身のエッセイというか、その画力とはうらはらに伝わってくるリアルな情景はやっぱり「絵」の上手い下手だけで漫画は決まらないというのが実に良くわかる作品。
ポンコツ.山田さんの記事がすげー納得だったんでリンク。
>>関連リンク
■「え!?絵が下手なのに漫画家に?」漫画に必要な絵の上手さとはなんなのかという話

『森のテグー』子どもの純粋さと大人の矛盾具合の対比が面白い。そして相変わらずの言葉遊び的なユーモアと理不尽でブラックなユーモアのバランスが絶妙すぎる!
お気に入りは森の図書館の司書・マッタさん
テグー1巻02 テグー1巻01

さわやか笑顔で「爆破」とか過激ワードがさらっと出てくるところが素敵w

『月光条例』、、、は、まとめ読みだとまた違った勢いがあって面白いですな。

091028~091130お買い物品03

ゆうやみ特攻隊(5) 押切蓮介
BILLY BAT(2) 浦沢直樹
イエスタデイをうたって EX ~原点を訪ねて 冬目景 初期短編集~ 冬目景
鬼切様の箱入娘(3) 有楽彰展
FADEOUT(1) いけだたかし
FADEOUT(2) いけだたかし
よつばと!(9) あずまきよひこ
のだめカンタービレ(23)(完) 二ノ宮知子
海の御先(6) 文月晃
Kiss×sis(5) 初回限定版 ぢたま某


『ゆうやみ特攻隊』、、、隊長がかっこよすぎてシッコもれる( ゚∀゚)o彡゜
3巻の終わりの絶望的状況からここまで持ってくるという落差の激しさには震わされっぱなし。バトルシーンでの隊長の一挙手一投足に意識を持っていかれそうになる。やっぱ押切先生の絵には魂が削られて描かれたというような力があるように感じるんだぜ、、。

『BILLY BAT』、、、浦沢先生、、今回の風呂敷の広げ方、、、心配になるくらいスケールでかすぎなんですがw
果てはキリストの時代から戦前、戦国時代。いろんな国、いろんな時代で現れるビリー。序章でここまで引き込む話を書けるのはさすがとしかいいようがない。

『鬼切様の箱入娘』、、、なーんか女の子らしい千沙耶には魅力を感じないんだよなぁ。かわいいけど、やっぱりあの不遜な態度あってこその千沙耶だろ。いや、内容は面白かったですよ?

『のだめカンタービレ』、、、こういうあっさりした終わり方でいいのかw ドラマは全部見たほど好きだったので今度の最終楽章も見たいのう。

『よつばと!』、、、あさぎさんがかわいすぎて生きるのがつらい、、。もうとーちゃんと付き合っちゃいなよ!パンツマンとかやっちゃうけどたぶん今回のノリについていけたから大丈夫!
にしてもよつばの言動には毎回噴くw「はっけよーいのこった!」にちゃんとノってくれる大人3人(とーちゃん、ジャンボ、やんだ)が好きだw
男3人の会話もそうだけど、大人たちのさりげない会話にも面白さを感じてしまうマジック。
なにげに焼肉屋のおばちゃんのノリが最高だった気がするw
ジュラルミンの着地10.00満点にも噴いたw
なんだかジュラルミン(くまのぬいぐるみ)を抱いただけでよつばがちゃんと女の子っぽくなったのには驚いたw


『海の御先』、、、
       ___
    ;;/   ノ( \;    
    ;/  _ノ 三ヽ、_ \;   ちくしょーがぁ~、、
  ;/ノ(( 。 )三( ゚ )∪\;   はやくHして終われよこらぁ~、、
 ;.| ⌒  (__人__) ノ(  |.; こんなハーレム漫画いつまでも読んで 
 ..;\ u. . |++++|  ⌒ /;   られるかぁ~!


        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::     u  |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \   、<まぁ脳内で自分に置き換えて読む
       |:::::::::::::::u  u|/   (●) (●)   \  ことなんて私くらいになると普通
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |  ですから大好物なんですがねっ!
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

『FADEOUT』、、、帯にも書かれていた高橋しん先生の影響が色濃くでた作品ですなぁ。

『Kiss×sis』、、、日本は一般向けの基準は世界一かもしれんね、、、(何が
『ちょっ、おま、、、』噴いたw ぢたま先生さすがですなw

『イエスタディをうたってEX』、、、これは冬目先生のファンとして改めて読んでみて独特の文学的、かつ芸術的なバランスが素晴らしいと再認識。最近はそれに漫画らしさ(デフォルメだったり、ギャグだったり)が加わりグッと読みやすくなりましたよね~。
レビューした作品だなぁ、、、時間を見てちまちま仕上げていこうかしら。

言及して無い分は未読です。
もう12月分で積み漫画大量発生中、、、。もうちょっと本屋さんに行く頻度あげたいんだけど、忙しくて無理め。いつも10数冊抱えて歩き回ることになるので腕が疲れるのよねw

結局、月1回の雑記更新で長くなりすぎサーセンw
関連記事
別窓 | [日記]日記 | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<コンプティーク2010年1月号PS2版「ストライクウィッチーズ」情報&DS版「ストライクウィッチーズ」私的レビュー | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『オトナファミ』09年業界人が選ぶ隠れた名作ランキング詳細&藤田和日郎「うしおととら」特集>>
この記事のコメント
[]
JESUS面白そうだなー。
藤原×七月コンビの漫画はオレも好きですわ
2009-12-09 Wed 18:27 | URL | Liz #-[ 内容変更]
[]
>Lizさん
 「ジーザス」マジオヌヌメ。全く古臭さを感じさせない、新鮮さに驚きを隠せません。
2009-12-15 Tue 08:03 | URL | SIZ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/08(金) 22:36:23.46 ID:yp/Js3nl0 ?2BP(3139)ソース6/25号のビッグコミック …
2012-06-09 Sat 09:02 【嫌】 ニュー速 【儲】
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |