FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
それぞれの想いが集う一つの<月打>されたおとぎばなしの結末 「月光条例」 第87話
月光条例 第87話01

条例執行の時っ!!(`・ω・´)

全てに決着がつく時、桃太郎は?エンゲキブは?そして月光は!?
それぞれの想いが集う大団円!!

月光条例 第18条[血のハート]⑰ 赤いハート 読了~

月光とイデヤのツープラトンで条例執行に挑むも、桃太郎はきびだんごで体力全快、ダメージ0(ズィロウ)で力でねじ伏せにきた!!

月光条例 第87話02

月光「なんてな!」
ここまで来てフェイントとか!w

最後の最後まで月光は桃太郎を手玉に取り続けたなっ!w
友の仇をとらせる為、桃太郎の条例執行はイデヤに!そして月光は残りの雉太と猿吉へ向かい、、っ!

月光条例 第87話03

月 光 条 例 執 行 !!

長い長い1日がやっと終わった、、。
一人の<読み手>として目の前で起こったことを冷静に思い返す小竹くん。
条例執行がなされた今、それまで起こったおとぎばなしの住人たちの記憶は無くなっていくけど、、

月光条例 第87話04

おとぎばなしの住人たちは小竹くんのことは忘れない。
今回、一番活躍したのは他ならない小竹くんだったからな!
イデヤへのアドバイス、シンデレラ・赤ずきんら強力助っ人を連れてきたりと、ヘタレそうに見えてなんだかんだでやり抜いてるですよなw これは新聞部員としてはかなり将来が期待される逸材じゃね?w

あのイデヤが初めて<読み手>に対して好意を持ったくらいだから(笑)その功績は大きい!

月打を治され、続々と桃太郎が残した悪さがなかったことになってゆく

金太郎も復活!思わずイデヤもホロリ(´;ω;`)ヨカッタナー

そして、、

月光条例 第87話05

エンゲキブら新聞部員の4人も復活!ヽ(゚∀゚)ノ
全ての力を出した月光はバタリと倒れちゃったみたい。首を切られながらもずっとエンゲキブたちのためにいっぱいを流してきた月光の姿を見ていたからか、素直に(?)心配しているみたい。いつもだったらどっちも悪態つくのにねw

小竹くんは自分が記憶をなくしてしまう前に、新聞部員らしく最後まで現場のレポートを続けてくれた。

月光条例 第87話06

いろんな<おとぎばなしの住人>たちが目の前で話す姿はなんだかとっても楽しそう
一つの劇が終わったかのような大団円とでもいうにぎやかさというか、、。

赤ずきんとシンデレラはこの後、二人で遊びにいくとか?ちょっwそれ、見てぇ!w

そんなにぎやかな片隅では、、

月光条例 第87話07

           .. .. .. ..             
            ::/ ⌒`"⌒`ヽ、 
           ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\     
          ::/,//::         \      
         ::;/⌒'":::..            |⌒ヽ     
      :: /  /、:::::...           /ヽ_\
     __::( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 

桃太郎たちの大反省会w

昔の「月打」で命を救われながら、今回の「月打」では倣岸な態度で、力で鉢かづきを従わせようとした桃太郎は後悔の念でいっぱいみたい。

月光条例 第87話08

でも鉢かづきは「私を武器として高く評価してのことでしょう?」と言ったけど、桃太郎は鉢かづきのことが一人の女性として好きだったのでしょうな。
というのは小竹くんの分析か?w

本の世界へ帰る時、桃太郎が心配していた一人の男の姿が見当たらない?
今回、一番傷を負い、事態を止めるために力を使ったあの男が!そして、小竹くんはその男についていく一人の女の子の影も見逃さなかった!

月光条例 第87話09

エンゲキブへ言った「とっとと帰るぜ。」というセリフのまま、二人で一緒に帰る月光とエンゲキブ。
小学生以来というお誘いにエンゲキブも嬉しそう?w

月光ってばいつも条例執行後はこのやさしい顔になるんだよなぁ~、、、条例執行するときはどう見ても鬼か悪魔なんですがね!w

月光条例 第87話10

そんな二人の関係を示すのは、桃太郎の血のハート(桃)ではなくて、真っ赤なラブラブハートが浮かぶほど急接近したとさ!?w

糸売


最後のシーンを桃太郎編のはじまりと繋げてくるとは長編だからこそ映える憎い演出でしたな!( ゚∀゚)o彡゜

いやー、月光や呑舟の正体がわかったり、イデヤの成長があったり、おとぎばなしの夢のタッグマッチがあったりと最初から最後まで見所満載でしたな。これは単行本で読み返すのが楽しみでなりません。

最後は大団円らしく、これといった考察どころはなかったと思うんですが、次回は後日談?になりそうなんで、そこで月光がどう変化するのか、ウラララ化をイデヤや工藤さん、エンゲキブが覚えてて触れてくるのか、いろいろと展開が考えられます。

桃太郎が鉢かづきの前条例執行者について話してくれたりするのを期待してたんですが、あっさり本の世界へ帰っていったのは残念w

シンデレラとか赤ずきんも<使者>として<読み手>の世界にとどまればいいのになぁ。

イデヤは現・ツクヨミの体制や、<読み手>の執行保安局あたりのやり方について反対したりしないかしら。以前から気になっているんだけど、<読み手>側の条例執行局のお偉いさんは誰なのか?とかやらないかな~。

とりあえず「月光条例」はまだまだ始まったばかりといったところでしょうかな!\(^O^)/
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ノエルとカナタの二人でできるもん! 『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 第4話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | お買い物メモ(091201~100104付)+雑記etc>>
この記事のコメント
[]
本日発売した文学誌『ユリイカ』が丸々藤田先生の特集だったので今読んでる最中なのですが・・・からくりサーカスの連載終了後 名前を伏せて「童話制作教室」に通ってたのを読んで爆笑しましたwww
先生なにやってるんですかwwww
前に藤田先生が「新人のつもりで取り組んでます」っていうのを読んだけど 本当に新人以上に新人根性なんだなあ………
2010-01-27 Wed 23:25 | URL | 泉 #-[ 内容変更]
[]
>泉さん
 情報ありがとうございます!今度是非探して買ってみようと思います。
 いっつも思いますが、いかに読者を楽しませようかと常に全力で、大御所気分で留まるなんてことは全く感じさせませんね!
 だから熱い!
2010-02-01 Mon 06:54 | URL | SIZ #4LNop03k[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |