FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
実は主人公よりもまわりの人物の成長がこのアニメのポイントなのかも? 『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 第10話
おもらし回とは一体なんだったのか?(挨拶(←しつこい

いよいよ終盤、なんだか話の中心がリオに傾いているなぁと思ってましたが、、『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 第10話

ソラノヲト10-001

今回は背景美術の気合、いや鬼愛すげぇぇぇぇぇっー!!
いや、もちろんこれまでも素晴らしかったんですが、ジャコット婆さんの家や、セーズの街の夕暮れとか、雪夜明けの抜けるような空の色とかすげぇ印象に残ったなぁ。

とそんな背景美術の演出が素晴らしかった今回はジャコット婆さんに自分を重ねるリオ先輩のお話。

ちなみにジャコット婆さんってのは第1話でカナタのラッパを笑いながら「下手だねぇ」といってた人ですな。
どうやら体調が優れないようだけど、冬を住んでる山奥で過ごすんだとか。

タケミカヅチ完成目前!?ノエル嬉しそうだなぁ、、、これでアレやコレやするのを妄想してるんだな!?(えー

今回はクレハはいろんなシーンで楽しそうな顔を見せていたけど、だからこそ最後に、、、(´;ω;`)ウッ
カナタがイリア皇女について調べモノをしようと本を探していたら無かったみたいでナオミさんに頼むことに。
その無くなっていた本は実はリオが持ってたり

そんなときユミナがジャコット婆さんと一緒にいたユウコと一緒にたずねてきなすった。
どうやら体力的にも今年の冬をいままで住んでいた山奥で越すのはヤバイらしいんだけど、、、。

カナタはリオにそのことを相談して、ふたりでジャコット婆さんの家を訪ねていくことに。

その前にクレハに聞いたイリア皇女殿下の人生。
戦車の操縦士、正統(?)ローマに第3皇女として(ようするに人質)嫁ぐ予定だった、川に流される子どもを助けようとしての死。
リオの子ども嫌いはやっぱりイリア皇女と関係があったか。

ジャコット婆さん、年なのに家を建てるとか無茶しすぎだろ、、。
その家は、昔出て行った息子と夫がいつ帰ってきてもいいようにだとか。

リオはそこに自分のの姿を思い出す。
その帰ってくる人のために死んでも山からは下りないというジャコット婆さんにやけに食いつくリオ。

その割には冬を越すための薪を作ってやったり実は優しいところがなんともいいのう。

東部国境のローマ軍が移動を開始したというフィリシアさんの言葉にハッとするリオ。

ソラノヲト10-002

カナタが街中でふと耳にするイリア皇女にがいたという噂。
そしてリオと一緒に街中を散歩して知るリオの故郷と家族。
やっぱりリオはイリア皇女のでしたな。

腹違いということだから村はずれでひっそり暮らさざるを得なかったのか。
それでもイリアはリオのことを気にかけていて、リオもイリアのことは憧れだった。だから軍隊に入ってラッパをふくようになったみたい。

しかしその姉を失い、たどり着いたこの街は迷路のようで、人生も行き止まりのように感じていた。
でもカナタは「迷ってもいいじゃないですか!だから私は先輩と出会えたんです!」とリオを励ます。カナタの真っ直ぐさは回を追うごとに響いてくるなぁ。おしっこ漏らしたけど。

ていうかカナタはイリア皇女がリオの姉ってのはここで気づいたのかな?

雪降る夜
リオはジャコット婆さんと自分の母の境遇を重ねていた。許されない恋をして1年に一度来るか来ないかわからない男を待って死んでしまった自分の母と。

ジャコット婆さん「それがどうして不幸なのかね?いつか迎えに来てくれると約束してくれた。その約束だけで十分さ。他に何かできたかっていうんだい?できることがあったら何かしてたかもしれない。いつか会えるかもしれない、、、それで十分なんだよ。」

ジャコット婆さんの過去、、、っておっぱいでけぇw(←台無し
どうやら不倫しちゃって、子どもはその男が「いつか迎えに行く」という約束をして連れて行ったみたい。

        / ̄ ̄\ <お前の守備範囲はどこまでいくんだ?
      /       \      ____
      |::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ノ ' :::::::ヽ  \   
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   :\ <待つ女って嫌いじゃないぜ、、
     .  |::::::::::::::    } |  /// (__人__)///  | むしろ好物だ!
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    / 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \    
        /:::::::::::: く    | |         |  |     
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

そして吹雪の外に見たその相手の男を追ってジャコット婆さんは、、、、

翌朝。寝室にいないジャコット婆さんを探しに行って、カナタとリオの目に入ったのは、、、、

ジャコット婆さんの死と生き方にリオは決断する。
ナオミが持ってきたイリア皇女の写真、、、ってフクロウのシュコはイリア皇女が基地を訪れたときからいたのか!?
フィリシア以外にも自分がイリア皇女の妹だったということを明かすリオ。

「私にしかできないことがあるから」

カナタと二人で「アメージンググレイス」を演奏し、リオはそう言って砦を後にした。

自分のラッパを残していったところにジャコット婆さんや、自分の母とはまた違う選択をしたようにも見えてよかったですな。

糸売


きっちりと伏線を消化してきましたなー。
ここ数話で見せていたリオにまつわるいろんな伏線が一気に消化。いよいよ盛り上がって、、、きそうにない終わり方だったけどw

考えてみたらリオは序盤から意外と隊での立ち位置に違和感を感じていたんですよなぁ。通信士の補充としてカナタが来たっていう時点でリオがいなくなるのは予想ついてましたが。

父からの電話と、カナタの言葉、今回のジャコット婆さんの件でやっと自分の運命を受け入れて前に進んだという感じで、最初から見てみたら精神的な成長はリオが一番描かれているんじゃないかなとも思いましたね。
子ども嫌いだったり、やたら好戦的だったり精神的に未熟な部分が見え隠れしてましたしな。

その逆でカナタは実は最初から意外と精神的には達観というか安定していて、技術や知識が乏しいという意味で子どもっぽいなと。それはやっぱり育てられた環境(両親?)によるものがあったかもしれないけど、そのカナタの存在ってば1125小隊のなかでは異端だったんだろうな。

シュコがまさかのイリア皇女存命のころからいたとは!
だから1話でリオの首飾りをとっていったのか。
そのイリア皇女の飼っていた(?)シュコを食べようとしていたリオって、、w
こういう細かい伏線的な描写は今見返すといっぱいありそうですね。

イリア皇女が救ったおぼれた子どもってのも誰なのか気になる、、ここまで人と人との出会いというかつながりを描いておいてそこらへんが抜けているのはちょっと考えられないし、、、ノエルとかありそう。(えー

クレハやノエルにどれくらいのことを明かしたか描写がなかったけど、リオとの別れを惜しんで号泣とは考えにくいんで、リオはこれから戦いにいくんだなということが感じ取れた。

正統(漢字わかんない)ローマとの停戦交渉がこの物語のオチどころとなるのかな?
リオが敵国の第3皇女になる、なんて展開はありえないな。

ここはひとつ1125隊によるタケミカヅチでのリオ先輩奪還作戦を希望する!(えー

※追記
音楽も素晴らしかったっ!!
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(10年1月期) | コメント:1 | トラックバック:5 |
<<NHKは「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を応援してます。 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 箱○版『ストライクウィッチーズ』続報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!、他>>
この記事のコメント
[]
1話で街中をフラフラしてたカナタがリオに道を示すってのは感動しましたねえ。
成長したわけじゃなくて、挫折を知らないんでしょうが。

リオの母様はただ待ち、ジャコット婆さんは帰るところを作り、リオはこの砦を守るために自分の証をカナタに託して出て行く、同じことをするのでも三者三様を示すのも上手いと思いました。
輿入れで休戦が成立するのかははなはだ疑問ですが(笑)

前回、イリアの死に子供だったリオが~なことを書きましたが、フィリシアが実戦に出てる段階でイリアと出会ってるんだから、イリアが亡くなったときはリオは既に子供じゃありませんね(^^;
そこでふと思ったこと。
カナタやリオがあんな小さいときに既にあの容貌だったイリヤ皇女殿下。
輿入れの噂があり亡くなったのは2年前。
そのとき何歳だったんでしょう?30前後?

ところで、1121小隊ですよ。
2010-03-12 Fri 13:00 | URL | ヴィー #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
焼き芋も美味しい季節となり、カナタが砦に来てからも半年です。 カナタのラッパも耳栓なしで聴けるようなりました(笑) カナタはイリア... …
2010-03-10 Wed 22:33 SERA@らくblog 3.0
和平交渉はこう着状態の中、東部国境のローマ軍が移動を開始! 敵はローマ!? このままでは、また戦争になってしまうかも・・・?(゚д゚;)... …
2010-03-10 Wed 22:56 空色きゃんでぃ
愛情×友情、そして、幸せの定義。親切を奏でよう。 …
愛情×友情、そして、幸せの定義。想いを奏でよう。 …
みんなでパーツをさがす。クレハが焚き火をしてるとリオがやってくる。芋を焼いてた。そして、カナタがラッパ吹く。うまくなってた。そして、山に住んでるババさまは咳き込んでた。... …
2010-05-21 Fri 22:14 ぺろぺろキャンディー
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |