FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
明らかにされるチルチルの驚愕の秘密! 「月光条例」 第105話
月光条例 第105話01

エンゲキブの名演技が黒幕の謎を次々と明らかに!

ていうかシンドバードしゃべりすぎワロタw
何気に予想していた助っ人も参上して思わずガッツポーズ!


月光条例 第22条[千一夜の月]⑪ 青い鳥のチルチル 読了~

目まぐるしく変わる視点は今回のお話を多角的な視野から見れて面白いすなぁ。

アラディンの居城へ連れて行かれる工藤さん、藤木さん、赤ずきん
未だに工藤さんは赤ずきんに負い目(「赤ずきん」が月打されたときにイデヤとともに一方的に条例執行をしようとしたこと)を感じているみたい。

でも、、
月光条例 第105話02

赤ずきん「<読み手>が、あんな危ないことしちゃダメじゃない!」

魔法の木馬隊の矢の雨にやられた赤ずきんの前に立ちはだかり、守ろうとした工藤さん。(99話参照

主人公が死んでしまったら物語が<消滅>してしまう、、、みんなに愛される「赤ずきん」を守ろうとした工藤さんに赤ずきんもようやく誤解というか、工藤さんへのもやもやは消えたみたいだな。

月光条例 第105話03

赤ずきん「<読み手>は『おとぎばなし』を読んで、ただ「ふーん」とか「へー」とか、おかしかったら「くすくす」でいいのよ。<読み手>は自分の<げんじつ世界>を命をかけて歩いてるんだからさぁ!

おとぎばなしは読者が読んでくれる限り<読者パワァ>で生き続けることができるけど、<げんじつ世界>を生きる人間は死んでしまえば終わり、、だからこそ赤ずきんたち<おとぎばなし>の住人にとって本を愛するひとがいなくなるのは自分たちが死ぬのも同然だからこういう忠告も出てくるよなぁ。

工藤さんにデレる赤ずきんかわいいのう( ´∀`)

工藤さん、「ぐふ。」てww まぁオレも(´;ω;`)グヒッってなったけどな!w

赤ずきん無双が止まった原因となった木馬隊が人質にとっていたかほちゃん似(赤ずきんが大好きな<読み手>)の女の子について藤木さんが気になる発言を、、。

月光条例 第105話04

藤木さん「あの人質の子、なんかおかしくありませんでした?」

あぁぁぁ!自分は読んだ雑誌は即会社に持っていって処分しちゃうからバックナンバー見れないぃぃー!w
過去記事読んでもそれらしい記述や、画像はないしぃぃー!気になるなぁ、、、なんか変化ってあったかな?

とそこへ、木馬隊のリーダーらしき人物がアラディンの居城に着いて、「はだかの王様」らが閉じ込められている牢獄へぶち込む!といきまいてきたけど、、

あ、そういえば手かせやら鎖やらついていたの全部はずされてるしw
また赤ずきん無双が始まるかー!?( ゚∀゚)o彡゜

月光条例 第105話05

木馬隊のおっさん「あ、、あれは『アラビアンナイト』で、ただひとつ<月打>されなかった・・」

月光条例 第105話06

アリババ「お待たせいたしました!『アリババと40人の盗賊』ただ今、お助けにあがりました!」

                     _ _   ____
  ┏┓  ┏━━┓      / ) ) )/ \  /\.         ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃      {   ⊂) (●) (●) \      ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━|   / ///(__人__)/// \━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃    !   !    `Y⌒y'´    |  ...┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━|   l      ゙ー ′   ,/.━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃      |   ヽ   ー‐    ィ         ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛      |          /  |   .       ┗┛┗┛
                      |         〆ヽ/
                      |         ヾ_ノ

「アラビアンナイト」の世界で唯一の味方になるかもしれないと思っていた「アリババと40人の盗賊」、何気に「桃太郎編」にて一度<ツクヨミ>所属として出てきていたんですよな。(猿吉にやられてたけどw)

なんだか見た目変わっちゃってるから別人なのかと思っちゃいますが、これは<ツクヨミ>側から送り込んできたアリババじゃないのかしら?もとからこの世界にいたアリババ?

ともあれ心強い味方が増えた!裸の王様の救出フラグ立ったか!?


一方、エンゲキブはシンドバードからあのヒトの情報を得ようとするも、シンドバードはなかなか口を割らずに苦労していたけど、、

月光条例 第105話07

         ____
       /      \  ドキドキ
      /  ::/::::\::  \  
    /  .<●>::::::<●>  \  <やだ、、このエンゲキブ、超カワイイんだけど・・。
    |  /// (__人__)///   |  ________
     \    ` ⌒´     /  | |          |
    ノ           ,\  .| |          |
  /´                  | |          |
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-   ̄  | |  |

月光条例 第105話08

シンドバード「あのヒトのお名前はチルチル様というのさ。」

        ___    
        /     \ <シンドバードェ・・・  
     /   /    \\    口軽すぎだろ、、。
   /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    |    ___________
   \      ` ⌒´   ,/    | |             |
__/           `ヽ      | |             |
| | /   ,.            i      | |             |
| | /   /         i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

エンゲキブの本気を久々に見たな!w ザ・演劇部ってなんだよ!w

そしてペラペラとしゃべり明かされるチルチルの秘密

月光条例 第105話09

シンドバード「チルチル様が<月打>にやられたのは100年前。」

            ____
          /      \ <なんですとー!!!?
         /  _ w _\ __________ 。
       /    _____| |  ヘ__  ヘ__|
   /⌒|     ((_____| | Σ __(○)_(○)
  /   |. ι   (__人__)   | |  '' ,         | 
 |    l \      |   |    | |    △         |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒)^),-、|    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ~    | |  |

鉢かづきが桃太郎たちの<月打>を治したのが80年(70年)前だったはず、そして赤ずきんは50年前、、、<月打>ってかなりの周期で起きているんだな。
そして最注目なのは、チルチルは100年間<月打>されっぱなしで<執行>から逃げ回っていること!

なぜつかまらないのか?
それはチルチルがかぶっている「帽子」に秘密があった。

月光条例 第105話10

幸せを求めていろんな世界を行き来できるその「帽子」も<月打>され、チルチルを普通では絶対に出来ないほかの<おとぎばなし>の世界への行き来や、<読み手>の世界の行き来を自由に出来るようになっていたから。

そしてそのチルチルは自らの目的遂行目前に高みの見物?

月光条例 第105話11

色々な<おとぎばなし>の願い事かなえグッズを集められて作られた「願いゴトかなえキャノン」

             ____
           /      \
          / ─    ─ \ <いやいや、正直このデザインセンスはねーわ。
        /   (●)  (●)  \
        |  U   (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

チルチル「くくっ、こんなふうになるとは(物語を消される)。他の物語の<作者>も、思いもしないことだろーぜ。」
アラディン「は、、チルチル様、<サクシャ>とはなんでありましょう?」
チルチル「気にするな。<神サマ>のようなもんだ。」


糸売


長い時間の中で暗躍し続けるとかなんだか一気にチルチルが大ボスみたいな存在になってきた!?( ゚∀゚)o彡゜

しかも最初の物語に出ていたときの姿とは似ても似つかぬ、というかどうみても月光そのものの姿からしていろんな時代の人物にすりかわっているとか?
こりゃ<ツクヨミ>も<条例執行者>たちもなかなかつかまえられないな。
ていうか月光はチルチルの子どもとかもありえるんじゃ!?w

最初にいってた
「これからはかわいそうな<おとぎばなし>のみんなにボクが<シアワセ>を運んであげるんだ。ボクが<作者>に言って、おはなしを書きなおしてもらってあげてねえ。」
という目的と今の目的の違いもここらへんのすりかわりから来ているのかしら?

でも大ボスというにはちょっとパンチが足りないよなぁ。個人的には月と深く関係のある「かぐや姫」とかがラスボスだと思ってるんだけどw

かほちゃん似の女の子の変化も気になるなぁ。チルチルと関係があったり?(ミチル?)

<サクシャ>については拍手コメの指摘で思い出したんですが、イデヤは自分の作品の<サクシャ>を明確に知っていたはずなんですが、これはたしかにイデヤにまたスポットが当たるフラグか!?w


そういえば最新9巻の中で、本誌の扉絵では確認しづらかった部分が明らかになってますが、、

月光条例 第105話12

Since1896~1933は宮沢賢治の生没年として
下のSince1892~1973ってのがまたすげー気になる。ここらへん何かお話に絡んでこないのかしら?

    もう頭が混乱してきて考えられないよ・・。
            ___     _________
     ____,../     \   | |              |
    ノ   /           \ | |              |
  /   /                | |              |
 |     |::..             .::::| |              |
 ヽ     .-一ー_~、⌒)^),-、;;;;:::/|_|_______|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二   | |  |

関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<さわ子先生を通してみる「大人になる」ということの多様性 『けいおん!!』 第10話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 10年5月購入予定だったもの(+雑記etc)>>
この記事のコメント
[]
「願いゴトかなえキャノン」というネーミングにゲメルのノリ
を思い出してしまいましたw

 それで1892~1973に関係ある人物だと、超大御所作家のJ.R.R.トールキンがいるんですよね。その初期の作品で「農夫ジャイルズの冒険」というのがあるのですが、実は農夫繋がりで何か関係があったり・・・? いや、でもそれだと色々ややこしくなるし(著作権的な意味で)もうお伽噺じゃないし、もう色んなキャラが出てきてイミフになってきてるし・・・・・・
 とにかく来週が待ちきれない展開になってきましたよ!
 
2010-06-10 Thu 00:33 | URL | #-[ 内容変更]
チルチルは100年間月打されっぱなしということですが、現在の青い鳥のチルチルは誰かが代役をしているということですよね?

しかも月打された物語の他のキャラクターたちは初めてみんな物語のキャラクターだと気づくわけですよね?だけどチルチルを探す様子もないし、ツクヨミもそのことに触れないってなんか怪しいですね。


私の予想は月光はチルチルの片割れ(何らかの理由で二分化)じゃないかと思ってます
2010-06-10 Thu 12:54 | URL | #-[ 内容変更]
[]
拍手の文字制限に引っかかったのでこちらに失礼しますw
今週のエンゲキブは可愛かったし面白かったですねww

月打の頻度の話ですけど、月打が100年前・80年前に起きたのは確定だけれど、赤ずきんは50年前月打されてないすよ。「50年前から月打されるのを待っていた」って言ってましたね。キャラクターが月打されるのは確率的、もしくは何かしらの要因があって月打されるんじゃないですかねぇ。「青い鳥」の兄妹が兄が月打されて妹は月打されなかったとか、はっちゃんは鉢があるから月の光から守られる(月打されない)みたいに。赤ずきんは月打されるのを待ってたけど、50年間それが叶わなかった、と。だから月打はもっと頻繁に起きてるんじゃないですかね。最大スパンで20年間隔かな(100年前→80年前)。

あと、イデヤ=ペローの話ですけど、もう一度よく調べてみたら工藤さんがホフマンや正宗白鳥(<サクシャ>)の話をしてるとき、イデヤは「?」なんですよね。しかも赤ずきんの話の時、「ペロー」について工藤さんがちらりと触れたとき、イデヤは携帯に出てて話を聞いてませんでした。イデヤもやっぱりサクシャのことは知らないのかな…でもそしたら「イデヤ=ペロー」の説明がつかない…やはりイデヤにスポットか!?考えれば考えるほど楽しみになってきましたw 
というか、当時はイデヤがホフマンとかの話の時「?」だったのは単純に誰か知らないだけかと思ってたのに、そもそも<サクシャ>が認識できないという意味だったんだと思うと…胸が熱くなります。

「願い事かなえキャノン」、読んだ時気付かなかったwww
見た目もさることながら、これはねーよwww
2010-06-12 Sat 11:32 | URL | 芋 #-[ 内容変更]
[]
Since1892~1973
私も単行本を買ったときに気になってぐぐりまくったら
トールキンとパールバックとヘンリー・ダーガーの3人が同じ生年没年でびっくり。
…一体なぜ?
なんでその81年間なんでしょうか??
2010-06-12 Sat 20:02 | URL | #-[ 内容変更]
[]
ちょっとSince1892~1973の作家を調べてみた
パール・バック (小説家)『水牛飼いの子供たち』
J・R・R・トールキン(小説家)『指輪物語』
ヘンリー・ダーガー『非現実の王国で』(世界一長い小説)
 こんなところか
2010-06-12 Sat 20:06 | URL |   #-[ 内容変更]
[]
本当にチルチルの目的がアラビアンナイト以外の
おとぎ話消滅かは怪しいと思います。
そもそもその願いを叶えたらチルチル自身も消滅する事にもなるわけですし
アラビアンナイト以外のおとぎ話消滅は表向き、
本当の目的は別にあるんじゃないかと思います。
2010-06-14 Mon 15:47 | URL | 花月(かづき) #wjl3HOEA[ 内容変更]
[]
Since1892~1973だと、「『1892年から1973年』以降」ってことになるんで、本当はsinceが要らないはず。

もしくは Since 1892 か Since 1973

誤用ですね、多分。
2010-06-15 Tue 11:45 | URL | #-[ 内容変更]
[]
>名無し1さん
 正直このネーミングセンスは昭和世代の自分でもかなり無理がありますw>願い事かなえキャノン
 トールキン大好き!読んだこと無いけど(えー
いや、指輪物語はよくメタルで題材にされるので知ってますが、さすがにここまでお話は大きくなりそうにありませんね、、、著作権もたしかに絡んできそうですしねw

>名無し2さん
 チルチルの代役はかなり重要ですね。
自分がおとぎばなしのキャラクターってのは長老クラスは認識しているはずです。そしてそれを知ったキャラクターは月打を治されたら忘れるといった感じ(シンデレラ回の説明で)

チルチルの二分化は大いにありですね!別記事に自分もその考えを書きました!

>芋さん
 毎回熱いコメありがとうございます!( ゚∀゚)o彡゜
赤ずきんの件はちょっと思い違いしてましたw(数字だけうろ覚えになってた)
 20年間隔に何か意味があるのか疑問ですな。
イデヤの作者話はたしかに全然興味なさげ、っていうか背景にイデヤがいるって感じですねw
<サクシャ>のことで展開が全く予測不可になってます(´・ω・`)

>名無し3,4さん
 そんなにいるんですね!
トールキンしか分からない自分の本の読まなさ具合がなんともはがゆく思うのですw

>花月さん
 「青い鳥」が消滅したら自分も消えちゃいますよな。
これからチルチルの秘密と目的が最大の見せ場になりますな!

>名無し5さん
 あら、文法的にはそうなっちゃうんですか。とりあえず解釈としては1892~1973というふうに捕らえておきます(^ω^;)
2010-06-19 Sat 07:36 | URL | SIZ #4LNop03k[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |