FC2ブログ
まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
Kanon 第14話「ひびわれた協奏曲 ~concerto~」観賞
Kanon14-0

第14話、観賞しました~^^

Kanon14-1

秋子さんの謎ジャムキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

Kanon14-2

あゆ!!逃げて!!逃げてぇぇぇぇッ(((゚Д゚)))ガタガタ
このジャムを塗りたくる時の効果音がエイリアンの舌なめずりに聞こえてしょうがないんですがw


っとこの後まさかあんな展開になろうとは、思いもしない明るいスタートです^^;
Kanon14-4

先日祐一が女の子をかわいく見せるためにはどうしたらいいか?と名雪に聞いた答えが、、、これ?w演劇部に借りてきたらしい。

Kanon14-3

!!?

瞬間的に昔の記憶のようなものを思い出す祐一。
てかうさみみで思い出すってのもどうなんだ?w

てかやっぱり舞だよなー、、このシルエット。

Kanon14-5

佐祐理さんの日直かなにかの仕事でお弁当タイムがなかなか始まらないのでしりとりを始めた二人。
しかし舞は動物に「さん」付けしてしまうくせがあるのですぐに糸冬。

「きりんさん、、、きりん」
言い直してもダメスなところがワロチw

Kanon14-6

佐祐理「舞はしりとりが大好きなんだよね~。でも弱いんだよね~^^」言い方カワユス^^

って舞!たこさんウインナーの食べ方にこだわりを持ってるな!?

Kanon14-7

放課後、屋上で魔物退治のための特訓をするも、祐一ヨワス。
しかし弱いなりの闘い方を自分なりに考えて舞にも認められる。

Kanon14-8

屋上にやってきた佐祐理さん。自分もやれると構えるも、、

何もないところで転ぶとは、、らぶこめ体質か!?w

Kanon14-9

佐祐理「私、、邪魔かな、、?」
舞「邪魔、、。」
佐祐理「えっ、、。そ、、そうだよね、、。ごめんね、舞」

ちょっ、、舞、、そらあんまりだろ~。(´д`)

Kanon14-10

舞「私は佐祐理のことが好き、、大好き。だから、、」

不器用なんてレベルじゃねーぞ!!。・゚・(ノД`)・゚・。
でも佐祐理さんならわかってくれそうな気がする。

Kanon14-11

祐一「佐祐理さんがお姉さんみたいに舞をかばって助けてやってさ」
佐祐理「佐祐理は本当のお姉さんだったこともあるんですよ?ずっと昔のことですけど、、、。」

佐祐理さんの過去が!!?

Kanon14-12-13

倉田家の者としてわがままを言わずに厳格な父親に育てられた佐祐理さんは、その昔、生まれてきた弟に対して、自分が育てられたように厳しく接する。
でも病弱で他の子よりも成長が遅い弟「カズヤ」に優しくしたくても厳しく当たる自分との葛藤みたいなものが幼いながらも感じているみたい。

今の佐祐理さんからは想像もできないくらい鬼姉だ。

Kanon14-14

でもカズヤは病気に負けてしまいついにソノ時を迎えようとしている、、。
ソノ時になってやっと自分の気持ちに素直に、優しくしてあげようと、今までカズヤがしたかったことなどを、夜中に病室に忍び込んでやってあげる佐祐理さん。

Kanon14-15-16

佐祐理「元気になったらお姉さんと遊ぼうね」
カズヤ「、、ウン。」
佐祐理「お姉さんはね、本当は運動神経いいんだよ。」
カズヤ「、、ウン、、。」
佐祐理「楽しいこと、、本当はいっぱい知ってるんだよ!」
カズヤ「、、ウンッ、、ッ。」
佐祐理「カズヤのこと本当は、、、、大好きなんだよ!」
カズヤ「、、ウンッッッ!!」

(´;ω;`)ブワワッ


何この落涙コンボ( ´Д⊂

カズヤと遊んであげれたのはこれが最初で最後となってしまった佐祐理さん、、悲し杉。

Kanon14-17

その後、笑えなくなってしまった佐祐理さん、リストカットすらしてしまうほど感情的に沈んでしまい、それを救ってくれたのが舞だという。

佐祐理「舞にカズヤのことを重ねているかどうかわからないけど、、。」

Kanon14-18

佐祐理「カノンです。パッヘルベルのカノン。同じ旋律を何度も繰り返しながら、少しづつ豊かに、美しく響きあっていくようになるんです。そんなふうに、一見違いのない毎日を送りながら、 でも、すこしずつ変わっていけたらいいですよね。」

音楽の挿入タイミングがよすぎ!
後ろでうっすら流れ始めたときビビッときた( ゚д゚ )
ホントにカノンがパッヘルベルのカノンだったとは、、。(他にカノンという言葉に心当たりがなく、タイトルとどう関係するのかな~とか思ってたりしてた)
すごく深いセリフだな~。

Kanon14-19

( ´Д⊂

Kanon14-20

あゆ「あれは、普通の食べ物とは違う何かのような、、(ブルブル」

あゆでも謎ジャムはだめだったか(´д`)

だれか、だれかあのジャムを討ち取れるものはおらんのか!?( ゚д゚ )

Kanon14-21

舞の誕生パーティのため、自宅待機して佐祐理の連絡を待つも、ちょっと遅いために家を出てしまった祐一。
それを電話して来た佐祐理は、おそらく舞と祐一がいる学校へいくも、、佐祐理さんの背後に魔物がっ!!?

佐祐理さん逃げてぇぇぇッッッ!!!!(;゚д゚)

Kanon14-22

舞どうした(゚д゚)!!?

Kanon14-23

( д)    ゚ ゚

ちょっ、、久々に言葉を失う展開、、、。ゲームもこうなの?

祐一のこらえ性のなさから、たった10分ほどのすれ違いでおきてしまったこの最悪の結末、、。佐祐理さんは舞のことをどれほど知っていたのだろうか、、。

Kanon14-24

ふぁ~、、マジ無事でよかったよ~( ´Д⊂

Kanon14-25

回りの人ばかり傷つけて自分だけのうのうと過ごしていると自分を責めて、精神的に荒れまくり目に入るもの全てを破壊しようとする舞を止める祐一。

Kanon14-26

祐一「自分を傷つけてそれでどうなるっていうんだ!?すべてを失うだけだぞ!?失いたいのか!?佐祐理さんやオレや、一緒につくってきたいろんなものを!!?」
舞「、、、失いたくないっ!、、、っ!」

(´;ω;`)ブワワッ

舞がこんな感情を見せるなんて、今まで積み上げてきたイメージが一気に崩れ去り、さらにこのキャラ好きになったよ。

Kanon14-27

祐一「今から学校に戻ろう、、そして今夜中に決着をつけよう。自分を責めるならそれからだ。」
舞「祐一の言うとおりにする、、。」

もう切ない音楽と舞の神がかった泣く演技でもうウルウルしっぱなしですよ( ´Д⊂

Kanon14-28

いよいよ、最後の決着をつけるときが来た!

佐祐理さんの敵を取れ!!


もうね

Kanonはこれで終ってもいい(゚д゚)!!

と思えるくらいよかった。たぎって3回見た。佐祐理さんの過去と号泣というか慟哭ともいえるほど感情を抑えきれずに涙を流す舞をみるたび(´;ω;`)ブワワッっとなった。

どこらへんが原作にないオリジナル展開かどうかはわからないですけど、今週は違和感というものは感じなかった。前回の祐一マジ切れのところとか、ゲームじゃ舞はすぐ退学になるところとかはT&KEちゃんに教えてもらって知ったんですが、佐祐理さんのあの「あははー^^」の笑いにはいろんな思いがつまっていたんですね( ´Д⊂

今回も音楽のタイミングは神ってた。
特にパッヘルベルのカノンがうっすら挿入されてきたときはマジ鳥肌たちましたよ。

衝撃の佐祐理さん襲撃は、ちょっとしたすれ違いから起きて、結局のところ祐一が悪いんじゃね?ゲーム発表当時の年代からいったら携帯電話とかまだ高校生に普及とか以前の時代だったからこんなすれ違いが起こってしまったんですね(´・ω・`)いい時代よな、、今。


いよいよ舞編もクライマックス。魔物の正体、子どもの頃の舞の友達、佐祐理さんのその後、祐一の記憶との関連、、、ホントに全部やり切れるの?w

なんさま佐祐理さんラブというこった!!(゚д゚)

ホント今回は神回だったな^^ニコニコ


ランキングに参加してます~。たぎった人はクリックしてモルスァ
FC2 Blog Ranking
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]Kanon(’06年10月期) | コメント:4 | トラックバック:7 |
<<ぬこぬこ詐欺にご用心! | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | (´・ω・`)>>
この記事のコメント
[]
倒れてる佐祐理さんのカットは知ってても思わずびくっとしましたよ

原作ではテキストのみでしたからね


佐祐理さんのサブシナリオをここで入れてくるとは思いませんでしたね

実はパッヘルベルのカノンうんぬん~の所が京アニオリジナル

原作ではタイトルとパッヘルベルのカノンとの関連性は後付けでしたし(kanonというタイトルは、言葉の響きから付けたとか)

さり気にリストカットの傷痕を見せたりと、京アニは芸がこまかいですな!!


ゆかりんの泣き演技は相変らず神がかっとる!!

なんさま舞ラブってこった!!


次週は舞スキーにとって予告の時点ですでにやばし!!
2007-01-09 Tue 00:19 | URL | りせっと #-[ 内容変更]
[]
>りせっとさん
 いや~、佐祐理さんのところマジ描写がえぐくて死んでしまったと思い( ゚д゚)ポカーンってなりましたよ。

Kanonの関連付けは後付とは思えないほどしっくりしているように感じました。ここがオリジナルかー。原作側もこれは伝えておきたかったんですかね?

あれほど感情の動きを表現できるゆかりんも川上とも子さんも神!神認定!!魂のこもった演技でした。

まだドラマは待ってるんでしょうか、次回も剋目してみます(゚д゚)クワッ
2007-01-09 Tue 01:08 | URL | SIZ #4LNop03k[ 内容変更]
[]
タイトルの解釈については今までKeyからは一切コメントは
出ていなくて、
「みなさんの感じたままに受け止めてください」とだけ
言及されていました。

でも発売以後、あのさゆりさんのセリフのような解釈は
ネットなどでは広く見られる、Keyファンにとってはかなり普遍的といえる
解釈に近いものでした。

京アニスタッフは熱心に原作をやり込み、その作品のファンになって
作品の真髄をよく見抜いて製作する事で知られています
(シナリオスタッフの志茂氏自身、古くからのKeyファンですしね)ので
このオリジナルの会話も、そんな彼らだからこそ成し得る
演出なのでしょう。
2007-01-12 Fri 02:37 | URL | ひふみー #xIh.46pg[ 内容変更]
[]
>ひふみーさん
 はじめまして^^
 Kanonという曲の形式をああいうふうに解釈するという発想に感動しました。深い、、実に深いっ!!

 京アニラブ!!(゚д゚)
2007-01-12 Fri 08:06 | URL | SIZ #4LNop03k[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
Kanon 第14話ひびわれた協奏曲~concert~ オープニングアバンは恐怖の謎ジャムw …
2007-01-08 Mon 20:16 アニヲタキング
 きょ…協奏曲っていう形式はですね、ど…独奏楽器とそれを支えるオケとが織りなす、主に3楽章からなるがk…楽曲でっ、独奏楽器のしゅ類によって、ピアにょのための協奏曲とか、フルっ…トのためのきょ…佐「一弥のこと、本当は、大好きなんだよっ」 ぐはぁぁっ!! …
2007-01-08 Mon 20:56 Old Dancer's BLOG
脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:石立太一 作画監督:西屋太志サブタイの「協奏曲」とは、独奏楽器と管弦楽によって演奏される器楽曲の事。concerto(コンチェルト)はイタリア語、「意思を合わせる」と言う意味が語源だとか。本編と佐祐理さんの過去話を合わせた今回の話 …
2007-01-08 Mon 21:06 AGAS~アーガス~
一見違いの無い毎日を送りながら、 でも少しずつ変わっていけるといいですよね――。 それは、失われた大切な関係。 舞との出会いで、佐祐理がふたたび取り戻した大事なもの。 そして、舞は佐祐理と作りあげたものを守るため。 魔物との決着をつけに向かう――。 舞と佐祐理 …
2007-01-08 Mon 21:09 SERA@らくblog
ま、またあのジャムの被害者が…。転がっちゃう、あゆちゃんが転がされちゃうよ…。 …
2007-01-08 Mon 23:18 LUNE BLOG
Kanon 第14話。映画館で観たかった。そんなふうに思わせてくれました。こんばんは。たこーすけです。Kanon 第14話を視聴しましたので、その感想を書きたいと思います。原作ゲーム未プレイ、東映版も未見です。以下、原作未プレイ者が好き勝手に感想を書いています。とん …
うぐぅにせまり来る特製ジャムの恐怖薄情な友人達に見捨てられた月宮あゆの孤立無援の戦いが今、始まる …
2007-01-09 Tue 06:56 アニすじ!
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |