まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
『魔法少女まどか☆マギカ』 第9話 すべては白い悪魔の計画通り、ということなのか、、!?
            ___     _________
     ____,../     \   | |              |
    ノ   /           \ | |              |
  /   /                | |              |
 |     |::..             .::::| |              |
 ヽ     .-一ー_~、⌒)^),-、;;;;:::/|_|_______|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)二二二   | |  |

『魔法少女まどか☆マギカ』 第9話、、、
マギカ9-001

のっけからアクション全開!( ゚∀゚)o彡゜

魔女になってしまったさやか、、、線路と車輪、そして音符が周りを取り囲む禍々しく巨大な姿に面影は、、少しあるな。
杏子は容れモノだったさやかの体を回収、でももうそのさやかだったものにはソウルジェムもないからタダの抜け殻なんじゃ、、、

魔女の泣き声が耳に残る:(;゙゚'ω゚'):
襲い掛かってくる魔女に立ち向かっていくのは、、ほむら!?
今度はグレネードか!ミリタリーな武器を使う黒髪ロング魔法少女、、、やっぱほむほむ最高だな!

ほむら「つかまって」

杏子に手を差し出してほむらが使ったのは「時間停止」の能力!
なるほど、ほむらが手を触れているもの以外は全て止まるってことか。だから自分が捕まるとこの能力は発揮できないし、時間を止めている間の攻撃が可能なわけか。

さやかだったモノを「余計なモノ」といって捨てさせようとするほむら。結局、そのまま一旦魔女の結界内から退くことになったけど、、、杏子はさやかの体、どうすんの、、?

と、そこへさやかを探していたまどかが。
どうみてもタダごとではない杏子たちの姿をみて駆け寄るまどか。

ほむら「彼女のソウルジェムはグリーフシードに変化した後、魔女を生んで消滅したわ。」

ってことは、、、魂そのものだったソウルジェムがなくなった今、さやかはやっぱり死んじゃったってことか(´;ω;`)ウッ

ほむら「事実よ。これがソウルジェム最後の秘密。この宝石が濁りきって黒く染まるとき、私たちはグリーフシードになり魔女として生まれ変わる、、。それが魔法少女になったものの逃れられない運命、。」

改めて突きつけられる事実をほむらの口から説明されるとなんかもう確定してしまった感が凄くてなおさら凹むなぁ、、(;´Д`)
しかしその事実をなかなか受け入れられないまどか。それをわからせようと淡々と事実を述べていくほむら。

ほむら「アノ子は誰かを救った分だけ、これからは誰かを祟りながら生きていく、、。」
誰かを救いたい、正義の味方になりたいという純粋な思いでなったはずの魔法少女だったのに、、、どうしてこうなった、、。

月の満ち欠けがいよいよ新月に近づいてきた。いわゆる「ワルプルギスの夜」はこの月がすべて欠けた時起きるのか!?

さやかだったものに抱きついて泣くまどか。そしてほむらに掴みかかる杏子。

杏子「事情通って自慢したいのか?どうしてそんなにしゃべっていられるんだ!?こいつはさやかの、、さやかの、、親友なんだぞ!?」

杏子がさやかを好きすぎて泣ける(´;ω;`)ウッ 今なら5話のさやかと杏子の殺し合いみても泣ける気がする、、(えー

しかしそんな杏子の言うこともおかまいなしに、まどかに魔法少女の過酷な運命について説明を続けるほむら。

そしてこのさやかだったものの体はこちらの世界にもってきてしまったてことは、気をつけないと腐乱死体になってしまいかねない!?

杏子「てめぇ!?それでも人間か!?」
ほむら「もちろん、違うわ。、、、、あなたもね。」


まどか自宅にて。

もうまどかレ○プ目よりヒドイ顔になってしまってるよ、、。なんだ、この絶望しかない表情は、、。

そしてここで白い悪魔の登場ですよ:(;゙゚'ω゚'): こっちくんな!

キュゥべぇ「なにも人類に対して悪意を持っているわけではない。全てはこの宇宙の寿命を延ばすためなんだ!まどか、エントロピーって言葉を知ってるかい?」
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\  <う、、、宇宙、、エントロピー、、だとっ!?    
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ .| |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             .| |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

急に話が飛躍したぞ!?ww
よーし!よくわかってないときはググってWikiれば、、!

エントロピー(Wikipediaより)

 たとえば、分子が自由に動き回る気体は、分子が結晶格子に束縛されている固体よりも、エントロピーが大きい。砂糖を水に溶かして水溶液中で拡散させると、砂糖のエントロピーが大きくなる。しかし、本が本棚に並んでいるのと床に散らばっているのとではエントロピーは変わらない。どのような本の並び方(巻数順に並べるか、大きさ順にするかなど)はどちらが乱雑かということは議論できないからである。一般に、エントロピーが乱雑さを表すというのは、原子・分子のレベルでの話であり、我々の暮らしている大きさの世界の話と混同してはならない。 



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)<もうちょっと考えろ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \<うむ!よくわからん!
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \    ` ⌒´    /

ようするにこのままだと宇宙ヤバイ、エネルギー足りなくて無くなっちゃう!
でもそんな熱力学に縛られないエネルギーを見つけた、それが魔法少女の魔力!

キュゥべぇたちは知的生命体の感情をエネルギーに変換するテクノロジーを作った。でもキュゥべぇたちは感情を持たないので意味なさすww だから地球人に目つけたww エントロピーを覆す人類の魂パネェww
さらにその中でマストなのが第2次性徴期の10代の少女の希望と絶望の相転移ww
ソウルジェムがグリーフシードに変わる瞬間に生まれるエネルギー(゚д゚)ウマー

ってこと。

                       ___ノ L
                  /\ / ⌒.   <三行にまとめろ!三行に!
   / ̄ ̄\       / (●) (●) \      
 /   _ノ  \    /    (__人__)   \  
 |    ( ●)(●)  |       |::::::|       |    
. | U   (__人__)  \    l;;;;;;l    / l!| !
  |     ` ⌒´ノ  /    `ー´    \ |i
.  |        } /           ヽ !l ヽi
.  ヽ         } (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
   ヽ     ノ ̄ `ー、_ノ ̄ ̄ ̄ ? l、E ノ <
   /    く.\               レY^V^ヽl"
   |     \ \                     \
    |    |ヽ、二⌒)                   \

宇宙ヤバイ
少女を追い詰めて魔女にする
絶望エネルギーで宇宙助かる


ってことか。

しかしもうキュゥべぇの言ってることの意味が本気でわからない。いや、わかるんだけど感情論全くなしの合理的主義の徹底っぷりに気分が悪くなってくるwまさに煽りの天才だな!wこういう神経を逆撫でしてさらに感情エネルギーを誘発させようとしていると考えるとホント恐ろしくなってくるわ、、。

キュゥべぇ「全人類69億人、4秒に10人ずつ増えてるのに、単一個体の生き死にでそんなに大騒ぎするんだい?」
         ____   
       / /  \\      
.     / (;;..゜);lll(;;..゜)\ <こいつだけは、、こいつだけは
    /   ⌒(__人__)⌒ \   ぜってー消滅させる!!ほむほむ、がんばれぇぇぇ!!
    |  ノ(  |r┬- | u  | ________    
     \ ⌒  |r l |    / .| |          |
    ノ  u   `ー'    \ | |          |  
  /´                .| |          |  
 |    l      プルプル u  | |          |
 ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-___| |  |____

キュゥべぇ鬼畜すぎワロエナイ
まどかはついにキュゥべぇをと認識したか、、何もかも遅すぎたけど。

キュゥべぇ「まどか、キミはいつか最高の魔法少女になり最悪の魔女になるだろう。そのときボクらはかつてない大量のエネルギーを得られるはずだ。この宇宙のために死んでくれるんだったらいつでも声をかけて!待ってるからね!」

こいつ、、マジでアニメ史上最低の使い魔だろ、、w

杏子はソウルジェムの力をつかってさやかの肉体の維持か、、心なしかソウルジェムに穢れが、、?
ってもうここにもキュゥべぇが!?
さやかのソウルジェムを取り戻すための方法を尋ねる杏子。もちろんキュゥべぇは「知る限りない」と前置きしつつ「魔法少女がどんな不条理を成し得たとしても驚かない」と含みを持たせた言い回しっぷり。

杏子は0でない限り可能性を捨てないか。

マギカ9-002

魔法少女について何も知らない仁美にさやかのことを言ったところで(゚д゚)ハ?ってなるだけだろうな。
ホント、この世界の魔法少女って孤独なんだなぁとしみじみ感じてしまう。

こんな状況になっても学校にだけは行くまどかはそれが自分が人間でいることの最後の抵抗みたいなもんか?
でも、そこへ杏子が呼びかけてついに学校を自らの意志で休んでしまう。これは後々学校側から家族なりへ連絡がいって問題になりそうだなぁ。

杏子「私はね、本当に助けられないのかどうか、それを確かめるまで諦めたくない。」

杏子のこのいい子さ加減はなんなの!これ以上杏子のこと好きになっちゃったらこの後、落とされたときショックに耐え切れなくなっちゃうよ!(´;ω;`)ブワッ

魔女になっても親友の声は覚えているかもしれない、だからその呼びかけをまどかにやってもらいたいという杏子。
杏子の言う可能性があまりにも願望に近く聞いていると涙出そうになる・゚・(つД`)・゚・
本来、魔法少女ってのはそういう奇跡を象徴するような存在なはずなのに。
杏子だってその魔法少女に「愛と友情が勝つストーリー」みたいなものを抱いていたことをさやかが思い出させてくれたからさやかのためにここまで出来るとか。

まどか「私、手伝う。手伝わせて欲しい!私、鹿目まどか!
なんでこう、魔法少女ものって名前を呼ぶだけで泣けるの?(´;ω;`)ウッ

杏子とまどかの共闘成立!挨拶代わりに「うまい棒」を渡すところはまどか同様、久々に笑えたシーンだったなw

そのころ、ほむらは一人学校で授業を受けていた、、、、けど杏子とまどかのことを察知したのか速攻で早退余裕でしたw
ほむらとの関係をまどかに説明する杏子。
利害の一致、、、ワルプルギスの夜のための共同戦線。ワルプルギスの夜は「超弩級」の魔女らしい。単純にデカイのか、とにかく街を覆いつくすくらいの影響を及ぼす存在みたい。

そうこうしているうちにさやかの結界の入り口を発見。

「LOVE ME DO」、、、私を好きになってよ!
さやかを嫌いな子なんていなかったはずなのに、、どうしてこうなったんだろうね、、(´・ω・`)

そしていよいよさやかのいる場所へ!

まどかはやっと自分のやりたいことが見えてきた、みたいなんだけどやっぱりこうやって魔法少女にならないで見守るしかない自分は卑怯なのかと杏子に聞くと、、

杏子「命を危険に晒すってのはな、そうするしか他に仕方ないやつだけがやることさ。そうじゃないやつが首をつっこむのはお遊びだ。おふざけだ。」

厳しいこと言ってるみたいだけど実に優しいフォローをする杏子。「命がけで戦う日が来るかもしれない。そのときに考えればいいんだよ。」
これでもうまどかは最終話まで魔法少女になることはないな!

さらに奥に進むと、、気づかれた!?

オーケストラを従える魔女さやか!?
魔女の結界の中って魔法少女だったとき、人間だったときの願望が出るみたいな感じらしいけど、今までの魔女よりもそれがはっきりわかってしまうのがツライ。
上条くんにヴァイオリンを諦めて欲しくなかった、ただそれだけだったのに、、。

そして作戦どおり、まどかがひたすらさやかに呼びかけ、杏子がまどかを守る展開に。
しかしさやかにまどかの声は全く届かず、杏子を殺しにかかる!
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   / <杏子ぉぉ!思い出語りはやめるんだぁぁ!
     /    (__人__)   \/   /   /  )   
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

さやかの攻撃を裁き切れなくなって袋叩き状態の杏子。

マギカ9-003

魔女の青い血とさやかの赤い血混ざり合う、、その中でも杏子の手を拒否するさやか、、もうどんだけ自分を見失ってるんだ、、、。

そしてついに杏子の防御が破られ、名前を呼び続けたまどかに手をかけようとする魔女さやか。
これには杏子もさやかを傷つけずにはいられず、腕ごと斬りおとしてまどかを救出!
それでもなお襲い掛かるさやか。もうダメだわ、、こりゃ、、。

崩れ落ちる足場の中、まどかを助けだしたのはほむら!
ってなぜココに上条くんの影が!?
オーケストラで共演するのを見たかったじゃなく、さやかは上条くんと二人になりたかったってのは本当の気持ちだったということ?

ほむら「、、、杏子、、あなたっ。」
杏子「その子を、、頼む、、。」


           ____
       /::::::::::::::::\<ちょっ!杏子、まさかっ!?
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |

杏子「守りたいものを最後まで守り通せればいい。私だって今までそうしてきたはずだったのに、、。行きな!こいつはあたしが引き受ける!

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 杏子ぉぉ!!やめろぉぉ!  >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////

杏子「心配するなよ、さやか。ひとりぼっちは、、寂しいもんな、、。いいよ、一緒にいてやるよ。さやか、、。

  .(● )   ’、   ′ ’.   .
   ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
  .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ    ドカーン!
(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
 \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
  \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
    \ 、′    、 ’、 ________
    ノ::::::::::::  `ー'´    \| |          |
  /:::::::::::::::::::::          | |          |
 |::::::::::::::::: l              | |          |

さやかぁぁぁぁっーーー!!(´;ω;`)ブワワッ

ついに魔法少女はほむら一人になってしまった、、、そこへアイツが!(゜ω゜#)

キュゥべぇ「まさか!そんなの(さやか救出)不可能に決まってるじゃないか!(笑)今回、彼女の脱落には大きな意味があったからね(止めなかった。)!これでワルプルギスの夜に立ち向かえる魔法少女はキミだけしかいなくなった(ニヤニヤ」

  こいつだけは!!こいつだけはぜってー殺す!!___
                               ‐=≡.   _ノ  ヽ、 \
          ___  ____     ‐=≡     (○)(○ )  |
    /    / ))))_|~~~.\    ‐=≡    (__人__)  u  |
   /    /_'⊂ノ―――――' +    ‐=≡   |!il|!|!|      | <オレにくるなよ!
  /   / /   / ̄ ̄\         ‐=≡   {`⌒´    /
 / / \ \ / (。)三(゚)\      ‐=≡_____>   _/
/ /    \ (ノ(  (_人_) u )   ‐=≡  / .__     \   .∩
/ /     ヽ ⌒  `⌒´ ⌒\  ‐=≡  / /  /    /\ \//
/       ノ      / ̄> > ‐=≡  ⊂_/  /    /  \_/
        /     /  6三ノ    ‐=≡    /    /
       /  / \ \  ` ̄      ‐=≡   |  _|__
―    /  ん、  \ \         ‐=≡  \__ \
――  (__ (   >  )           ‐=≡ / / /
⌒ヽ   ’ ・`し' / /            ‐=≡  // /
  人, ’ ’, ( ̄ /            ‐=≡ / ,| /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |             ‐=≡ / / レ
         \_つ          ‐=≡/ /
                     ‐=≡ (   ̄)

もうまどかが魔法少女になるしかこの街を守る手立てがなくなるようにわざと杏子を殺した、、キュゥべぇの合理主義、ここに極まれり。

ほむら「やらせない!、、絶対に、、っ」

糸売


なんつーかもうボクらの心にどんだけストレス与え続ければ気が済むんですかキュゥべぇさん?の一言ですわ、、w

ひどいひどいと予想し続けて、その通りになったとしてもそのインパクトを上回るキュゥべぇの鬼畜っぷりが凄くてね、さらに中の人(加藤英美里さん)の演技の無感情っぷりがピシャリハマッてて可愛さ余って憎さ1万倍はこういうことかとw

「死にたくなったらいつでも言ってね!」とか朝の魔法少女枠で流したら放送中止もんだろww

しかしまさか宇宙が出てくるとは思わなかったなw
たしかにキュゥべぇの言ってることは宇宙人っぽいし、価値観とかのズレがハンパない違和感を持ってたからまともじゃないなとは思ってたけど。

杏子を持ち上げるだけ持ち上げといて、感情移入できたよね?じゃぁ殺すわ!wみたいな展開がもうわかってはいたんですが、もはや諦めに似た感情でただ見届けるのみでしたよ、、(´;ω;`)
これまでいなくなってしまったどの魔女にも思い入れが強すぎて、ホント、この世界の少女たちを救って欲しいと願うばかり。
杏子だって言ってた「愛と友情が勝つストーリー」を最後は見たいよ。
夢と希望を象徴するような魔法少女が、この世界じゃ絶望と破滅を象徴してるようなもんだから。
そしてそれで利益(?)を得る連中がいるってことが腹立たしくてならない。勝手に自分らの価値観を押し付けてシステムに組み込むなよ!
キュゥべぇのさらに上の存在ラスボス的なもんになるのかな?

いよいよ後がなくなったほむらとまどか。

まどかはキュゥべぇの目的を知ったことによって、それを正す方向に願いを叶えることになるのかな。
でもそれはほむらにとっては絶対に止めるべきものだったり。

ワルプルギスの夜は街中に影響を及ぼすことになりそうだから、まどかの家族への被害も絶対に避けられそうにない。そうなると杏子の言ってた「命がけで戦う日」が来るのもそう遠くないな、、、それでもほむらは一人で戦いそうだけどね。

しかし毎回痺れるのは音楽とイヌカレーの映像とのマッチング
特に今回の魔女さやかの結界内のオーケストラは鳥肌モノでしたよ。
初めて「餓狼伝説SPECIAL」でクラウザーステージにいったときの感動くらい!(←どんなだ

何一つ揺ぎ無いまま、虚淵ジェットコースターは地獄の底まで堕ちていくのか、、、救いがあると本人は言ってるそうですが全く期待できないのは何故なんだぜ?w
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]魔法少女まどか☆マギカ(11年1月期) | コメント:3 | トラックバック:10 |
<<『とある魔術の禁書目録Ⅱ』 第21話 禁書史上最高の顔芸も出てバトルも展開も最高潮!!ヽ(゚∀゚)ノ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『放浪息子』 第7話 安那ちゃん、千葉さん、高槻くん、ヒロイン揃い踏み!全員可愛すぎるだろ、、、。>>
この記事のコメント
[]
とうとう杏子まで・・・今回も涙と虚無感がハンパなかったです。

魔法少女は宇宙のエサ。感情すら持たない存在達を維持するシステムのために感情の持つエネルギー(それも憎しみや絶望といった負の)を利用する。人間からするともはや狂気としか呼べない行為。「感情なんて何の意味もないものが宇宙のエネルギーとなる。こんなに合理的なことはないじゃないか」という論理のおぞましさには本当に吐き気を覚えました。

もうじきやってくるワルプルギスの夜にまどかとほむらはどう対峙するのでしょう。今の展開だとSIZさん同様、感情のあるものに理解出来る“救い”は本当に用意されているのかと疑ってしまいます。

もう、予告の次回タイトルだけで心臓が潰れそうになる。最終回まで生きていられるのか、俺…
2011-03-05 Sat 20:40 | URL | Pow #-[ 内容変更]
並アニメならあんこがさやかを元には戻せないまでも、最後に心を接触させるとか魂の解放を成し遂げる様な、優しい嘘を見せてくれるものでしょう。
が、これは虚淵でした。
誰がどう願おうと結末は動かない。

>5話のさやかと杏子の殺し合いみても泣ける気がする
9話あんこ「なめんなよ。この仕事は誰にだって務まるもんじゃない。毎日うまいもん食って、幸せ家族に囲まれて、そんな何不自由ない暮らしをしてる奴がただの気まぐれで魔法少女をやろうとするんなら、そんなの、あたしが許さない。ぶっ潰してやるさ」
これはまどかだけに言っている訳じゃないでしょう。この潰すが殺すだとはどうしても思えないんですが。
「あたしに任せて寝てろ」かと。
まあ、潰されて寝てた場合魔女化するんですが。

当初バトロワ要員と思ってたあんこ、あいぽん声は迫力に欠けると思いましたが。無理して悪ぶってる感が出ててはまり役でした。

冷静に感想書けるようになるまで一週間かかりました。いやあヤン提督以来の大ダメージでしたよ。
つまりあんあん可愛いよあんあん。

長くなりますがあちこちに張ってきたあんこラストバトルの考察を。

髪結ってるリボンの中から出したのは、回想シーン観ればわかるけど教団のホーリーシンボル
あんこにとって家族の絆と祈りの象徴だろう
自分の「祈り=願い」が家族を無茶苦茶にしたことから、「他者の為に祈る」事が出来なくなったのだと思われる
でも絆や信仰を捨てることも出来ずリボンの中に封印していたのだと思う
「他者の為に祈ることができない」を「他者の為に祈るなんて馬鹿げてる」に変換し、自分の為に生きてきたあんこ、かつての自分の様なさやかに出会う
「怒ってんだろ? 何もかも許せないんだろ? わかるよ・・・」
「あんた信じてるって言ってたじゃないか、この力でヒトを幸せにできるって!」
「頼むよ神様・・・こんな人生だったんだ、せめて一度くらい幸せな夢を見させて・・・」
昔の気持ちを思い出し、さやかのために祈る為シンボルを手にしたんだと思う

ついでに、最後の技はHP全消費のメガンテではなくMP全消費のマダンテだと思う
ソウルジェムを砕いたら爆発するなんて話は出ていない(無論、ほむらが何か教えた可能性もあるが)
普通に考えればジェムを砕いた時点で死亡、下に落ちるだけ
魔力を使い切ってジェムが濁り、魔女化するのを防ぐため、必殺技の軌道上にジェムを投げ出して、自らの魂とオクタヴィアをもろともに砕いたのではなかろうか
2011-03-10 Thu 12:19 | URL | 抜き身はよせ #-[ 内容変更]
[]
>Powさん
 眩暈を覚えますよね>キュゥべぇの徹底した合理主義
全く言うことを聞かないDQN客を相手にしているような気分になりますw

>抜き身はよせさん
 この変えようの無い魔女システムを覆すようなものが最後の希望になるんでしょうな~。
 あんこ☆マギカ、、、まさにその通りの最終回でしたな、、。こんなに悲しいのに涙も流れなかったのはもう悲劇の見すぎでちょっと感覚が麻痺してきてるのかもしれません、、。

思えばかませ犬だのなんだのいってたあいぽん演じる杏子はホントハマリ役でしたね、無理してる感、、その通り!

あの祈りのシーンはまさに聖女でしたね。
最後は自らのジェムごと貫いたように見えました。

あ、あとヤン提督の退場はボクも相当引きずりましたw
WOWOWの放送で追っかけてて翌週から解約しようか思ったくらいに(えー
2011-03-11 Fri 04:31 | URL | SIZ #4LNop03k[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
『この宇宙のために死んでくれるに気になったら、いつでも連絡してね、まどか!』(byキュウべえ)なお話でした。 宇宙の寿命、エントロピーとか、もう何がなにやらw まどかがついていけないのも無理ナッシン! でも、理屈は通りまくりでやっぱ凄いなとw 例によってネタ... …
魔女となったさやかを救う方法はもうない。しかしそれでも諦めたくない─自分もかつては正義の味方に憧れて魔法少女になったと杏子はさやかのために己の全てを賭けて・・・ …
2011-03-05 Sat 12:31 ムメイサの隠れ家
うわあああああいやああああああ・゚・(ノД`;)・゚・. ←言葉にならない こんなのヒドイよぉ~。゚(PД`q*)゚。 QBは鬼か!(#`Д´) 「まどか、いつか君は最高の魔法少女になり、そして最悪の魔女になるだろう」 …
2011-03-05 Sat 12:38 空色きゃんでぃ
キュウべえの鬼畜ぷりがまたも発揮されます(^^; もう絶対許さない! ですね…。 固体の生死とか関係ない存在ですから、どうやれば滅せるんでしょうね。 アレはただ魔女の元になる魔法少女を作り出す装... …
2011-03-05 Sat 13:16 SERA@らくblog
この世の為の綱渡り― …
2011-03-05 Sat 14:15 wendyの旅路
この話は文句なく、いや、この作品に文句なんてつけられないけど、賛否がわかれるかもしれないけど、素晴らしかった。 …
新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第9話 「そんなの、あたしが許さない」の感想です! いいよ、一緒にいてやるよ・・・ さやかのために杏子がとった行動・・・ …
2011-03-05 Sat 23:42 Z-in脳内妄想
ニコニコにあがってる『魔法少女まどか★マギカ』のエヴァ旧劇予告風PV動画が完成度高すぎる!! この動画見た時鳥肌立ちましたよ! エヴァ旧劇場版予告との比較動画も見たんだけど、シンクロ率の高さにビ... …
2011-03-06 Sun 04:54 音楽とマンガとワタシ。
だれかの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにいられない 私達魔法少女ってそういう仕組みだったんだね あたしって…ほんとバカ… そう言って魔女になってしまったさやか。そしてその場に居合わせた 杏子はさやかの魔女空間に取り込まれてしまう。ただの抜け殻になった さ... …
2011-03-07 Mon 02:02 ゴマーズ GOMARZ
サヤカさん倒れる。サヤカは、魔女になってた。ホムラさんが助けに来てサクラとにげる。そして、マドカがくる。サヤカさん死んでた。ソウルジェムがにごりきるとグリフシードになっ... …
2011-08-21 Sun 21:52 ぺろぺろキャンディー
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。