まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
『放浪息子』 第10+11話 ダイジェスト版なのにこの完成度、、、要するに髪を伸ばした二鳥くんマジ可愛い(*´Д`)ハァハァ
          ____
        /      \ <みなさんこんにちわ。どうやら公式によると
       / ─    ─ \  今回は10話と11話を一つにまとめた特別編集版らしいですね。
     /  (●)  (●)  \ しかしそれとは感じさせぬ完成度、さらにBDでの楽しみも
     |     (__人__)     | __________    増えてちょっと嬉しい気分です。
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |
___/           \ | |             |  今回はダイジェスト版ということで
| | /    ,               .| |             | 抜けている部分も若干フォロー
| | /   ./             | |             |  しつつ見てみたいと思います。
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『放浪息子』 第10+11話~
放浪息子10+11 001

家族会議きたぁぁぁぁ(;´Д`)

お母さんのショックの受け方が妙にリアル。いじめなのか?にとりんの考えていることを理解できない反応というか。
でも昔はお母さんの前で真穂がにとりんに女装させたりしてたんだよね、、それが原因じゃ?と真穂を責めると

真穂「こいつのはただの趣味だもん。だってコイツ、女になりたいんだもん。元々自分で始めたんじゃん!」

否定しないにとりん、、、するとお父さんがコンビニに行こうとにとりんを連れ出す、、。

帰り道、昔話をするお父さん。
真穂が生まれるとき、おじいちゃんとおばあちゃんが男の子か女の子が生まれてくるかで賭けをしていたらしく、産声があまりにも凄かったので男の子と思ったら女の子でおばあちゃん1万円負けたとか。なんつーおばあちゃんだw
そしてにとりん(修一)の時は全く逆で、女の子だと思ったら男の子だった。

お父さん「間違えちゃったのかなぁ、、お姉ちゃんとシュウは。」

なんという神フォロー、、お父さんの懐の広さを感じさせるな、、、(´;ω;`)ウッ

真穂引きこもりになっちゃったかぁ~、、(´・ω・`)
同じ学校に姉弟がいるってのはそういうことですよな。何か目立ったことやったらそれでどちらかが何かを言われるし、、ましてや弟が女装して学校に来たなんてさすがの真穂も予想外だったか、、。

にとりんが女装していった日。

女装ッ子、男装っ子、変な子、、、w 制服がある学校でこの光景はカオスすなぁw

文化祭で「男女逆転劇」をやったのが原因なのかという先生にちーちゃんは「関係ありませーん!」とあっさり主張。強いな、この子は。そして

にとりん「ぼくも、、、ずっとこういう風に、、したかったんです、、。女の子になりたいからです、、。」

今までの閉じられた世界から開かれた世界へ。ちーちゃんと形は違えど、自分の意志を形に、言葉にすることの出来る心の強さによしのは思い知らされる。

よしの「(私は)何も言えなかった。二鳥くん、堂々としてた。」

よしのは「男の子になりたい」という思いが本当かどうかを迷っている?

にとりんは学校には行かずに瀬谷くんとユキさんの家に。ユキさん、毎回いたいけな少年をこっちの世界に引き込むような魔性の美を持っていますよなぁw

学校に女装していったことを知らされるユキさん。お姉ちゃんは不登校、自分はどこにも居場所がない、、みんなかわいい、似合っているって言ったのに、、、男の子の格好をしたちーちゃんやよしのは笑われなかったのに、、

「ボクだけ笑われた、、、。」

自分はかわいい、許された存在、そう思っていたにとりんの女の子になりたいという願いを踏みにじられ傷つく。

自分の考えだけではどうすることもできない社会(マジョリティ)の壁に立ち止まってしまった、にとりんは不登校に、、。

ってお見舞いイベントは端折っちゃうかw これがBD収録その1か。
千葉ちゃんやら佐々ちゃんらクラスメイトが交代でお見舞いにきたり、文弥が相変わらず空気読めないやつだったりと見所はたくさんあるんだけど、中でも真穂の弟のシュウを大事に思っているようなやり取りがあるのが一番見逃せないんですよ。超楽しみにしてたんだけど、残念!BDまでお預け!w

そんなこんなでクラスのみんなと、真穂の言葉に助けられたにとりんはついに学校へ行くことに。

ちーちゃんと桃子が迎えにきて一緒に登校。ちーちゃん、将来いろんな人の悩みを聞いてくれるいいお姉さんになりそうだなぁwいい子すぎる。

でも桃子は女装して一躍悪い意味で有名になったにとりんと一緒にいるのが苦痛みたい。
大好きなちーちゃんまで変に見られてしまう、、、

マコちゃん「あいつだって十分変なヤツじゃんね。」

さすがwwマコちゃんの客観的な視点はいろんな意味でにとりんを救っているなぁと思う。

にとりんが学校に来たってだけでちょっとした騒ぎに。
クラスメイトは教室にいれまいとほぼイジメみたいなことをやってくるし、、、にとりんは保健室登校に、、(つД`)

そのとき、土居とすれ違い、、

土居「バカじゃん、、おまえ、、。」
         ___
       /::::::::::::::::\   
      /:::::─三三─\   
    /:::::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|

コイツだけは絶対に許せないな、、、(゜ω゜#)

保健室で読むよしのからの手紙、、ってこれはホントはお見舞いイベントのときに受け取るものなんだけどそれを今まで読まずに取っておいたことにするのかな?

自分はちーちゃんの真似事でしかなく、男の子のにとりんの立場だったら自分には無理、凄いな、、、

っていう内容。でもいくら言われたところで現実はこの有様、、、。

放浪息子10+11 002

そしてよしのにも訪れる望まない現実

見知らぬ同級生からの告白。

よしの「あたし、そういうのは、、、、、。ダメ、、。」

この「ダメ」っていうところの言い回し、なんだか絶望しているような声だな、、。
当然断るんだけど(岡の友達ってだけで無理すぎだろww)、それを見た千葉ちゃん。

またトイレトークかww

千葉ちゃん「高槻さんって、ホント普通の女の子なのね。」

よしのにとってそれは今一番聞きたくない言葉。

千葉ちゃん「告白されて、舞い上がって。これからもっともっともてそう、、だって今の高槻さん、、かなりかわいいもの、、。」

        / ̄ ̄\  <ねーよ、、。 
      /       \      ____
      |:::::     u  |   /      \ ハァハァ
     . |:::::::::::u    |  / ::/::::\:::   \<だからこのよしの×さおりん   
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \   ENDでいいじゃないですか!?
     .  |::::::::::::::    } | /// (__人__)///   |   
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/  アニメオリジナルENDは
        ヽ::::::::::  ノ   |           \   まさかの百合ENDで!!
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

マジ、もう千葉さんと高槻くんは付き合っちゃえよ!w

一方、そのころ、にとりんの彼女の安那ちゃんは激しく困惑中、、。

麻衣子ちゃん「そもそもそれって彼氏なの?キスしたいなぁとかエッチしたいなぁとか。ていうかー安那ちゃんってエッチな気持ちになることあるの?」

        / ̄ ̄\ <おまえだと通報されて終わりだろ、、。
      /       \ ____
      |:::::       |/      \
     . |::::::::: U   |:::/::::\:::   \ <ねぇ、、ぼくも安那ちゃんに
       |::::::::::::::::    |●) (●)     \  キスしたいのとかエッチしたいのとか
     .  |:::::::::::::::    |::(__人__)///    | 今日はどんなパンツはいてるの?
     .  ヽ::::::::::::::   |::::` ⌒´      /  とか聞きたいです、、。
        ヽ::::::::::  ノ::::::::::::::       \
       (ろ::::::::::: く::::::::::::::   / /|
-―――――|:::::::::::::::: \―――.(___ノ―┴
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

麻衣子ちゃんビッチだったかぁー(えー
清純派なほどそういう方面には興味津々ってことだね!(違う
むしろ安那ちゃんが清純派だったことが重要ですよね!お姉さんキャラと見せかけて恋愛だけはウブ、、、夏の安那ちゃんの薄い本が楽しみだな、、、(←

安那ちゃんはにとりんのことをわかってあげているつもりだった。かわいい妹みたい、女の子の服が似合う男の子、、、でもこれからは?体つきだって変わるし、声も低くなる、、このまま大人になるはずもない。
だから女の子の格好で学校に行ったにとりんに引いてしまった安那ちゃんは会いにいくことをためらってしまう。
真穂が慰めてやってくれっていうことを安那ちゃんに頼んでいるあたりに弟思いな部分が見えますよな。

ここ、安那ちゃん、原作じゃ泣いてると思ってたけどアニメじゃ淡々と語っていたでござる、、ちょっと残念。

保健室登校が続くにとりん。
そんな中、文化祭でやるクラスの出し物で「倒錯劇(男女逆転)」をやることに。佐々ちゃんはにとりんに気を使ってなんとかそれはやめさせようとしたけど土居が賛同したりとクラス自体がやる気マソマソに。警戒して怒っている佐々ちゃんきゃわわわわわぁぁ!( ゚∀゚)=3
土居の考えがわからんな、、。

でも佐々ちゃんも実はにとりんにやって欲しかったりする。去年はナレーションだけだったからなんとか女の子の格好をさせてあげたい、、、でもまたからかわれちゃうかも、、

よしの「佐々ちゃんいいヤツ!そんな(からかう)ヤツいたらぶっ飛ばしてやるよ!」

佐々ちゃんマジ天使。

夏休み突入。
結局出し物は倒錯劇に。脚本はにとりんに任されたみたい。

世界中の人の性別が入れ替わってしまうという1年のときに使わなかったにとりんのオリジナルの脚本。

千葉ちゃんはにとりんの声に違和感を感じる、、、「風邪、、、?」
まさか、、まさかぁぁぁ!?ついにアレがきてしまうのかぁぁ!?(←大げさ
なんとなーくだけど、にとりんの声が低くなってる?

真穂のクラスはメイドカフェ、、ただし男子もw

自分の女装が真穂を苦しめていたことに思わず謝ってしまうにとりん。

真穂「まぁしょうがないよ。多数決には敵わないもん。どうせ瀬谷なんてチョー似合うし。」

マジョリティであれば女の子格好をしてもそれが正しくなる、、、なんか複雑ですよなぁ、、、。

しかし真穂はどうやって不登校から復帰できたのか、、それはやっぱ瀬谷くんのおかげでしょうな。
にとりんのことで真穂を悪く言う子がいることを知ってる、そういうのから守ろうと瀬谷くんは気を使って上げれる優しいヤツなんですよな、、。

しかし奈々様の「大好きっ!真穂って呼んで!」破壊力ありすぎワロタw

放浪息子10+11 003

去年の夏とは違う一人で見上げる夜空の花火、、、。

安那ちゃんとの別れ、クラス分けによる別れ、いろんな形で今は一人。

安那ちゃん、にとりんが女の子になるためにいろいろ調べる必要があるからと友達でいよう宣言か、、。
中学生の女の子にはあまりにも重過ぎるよな、、。

2学期。

髪の毛が伸びたにとりんの中性的な可愛さがハンパない件(*´Д`)ハァハァ
これはにとりんに告白する男の子が出てくるレベル(えー

そんな中、にとりんへのクラスメイトの反応にちょっとした変化が?
相変わらずひやかしの声はあるけど、それにも若干ニュアンスが違うような?
脚本ということで、文化祭の劇において「監督」的な立場におかれ指示を聞いてきたりと、教室になかった「自分の居場所」が出来てきた?

土居「カントク、一緒に帰ろう。」
         ____   
       / /  \\      
.     / (;;..゜);lll(;;..゜)\ <土居ぃぃぃ!!
    /   ⌒(__人__)⌒ \   てめぇどの面さげてそんなこと言いやがるぅぅ!?
    |  ノ(  |r┬- | u  | ________    
     \ ⌒  |r l |    / .| |          |
    ノ  u   `ー'    \ | |          |  
  /´                .| |          |  
 |    l      プルプル u  | |          |
 ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-___| |  |____

ぼくも佐々ちゃんのお見舞いにいきたいです。(←
ちくしょう、、今回佐々ちゃん可愛すぎだろ、、、。

似合ってたんだから学校でしなきゃいいって話でまた女装してよという土居。
思い出すのはユキさんの言葉。

ユキさん「私の時は不可抗力だった。みんなの前で無理やりセーラー服着せられて。好きでもない男子に告白させられた。」

違うっ

にとりんは土居に言われたからでもなく、誰からも強制させられたわけでもない、自分が着たいから着た。

にとりん「バカにされるためになんて二度と着ない!」

小学生のときにされた土居による交換日記暴露事件。
あのときみたいに笑う、今回の「倒錯劇」だって、、。
土居は「笑わねーよ」というも、、

にとりん「それとボク、おまえのこと嫌いなんだ。」

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        / ノ  \\ \ 
      / /゚\  /゚\ \ )  <土居ざまぁぁぁあwww
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  にとりんよく言った!!
    |    (⌒)|r┬-|     |  
    ,┌、-、!.~〈`ー´|'|    _/   ついでにボクも罵ってくれぇぇ!(←?
    | | | |  __ヽ、 U   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
不意に言われた土居はやり場のない怒りに震える。なぜここまでショックを受けたのか?
おそらくそれは土居がにとりんのことを気に入っていたからだと思いますな。

にとりんは自分がこんなにも強い言葉を放ったことに自分で驚いている?

おばあちゃんが久々にみた真穂とシュウに対して言った言葉が印象的。

おばあちゃん「ほら、並んでごらん。もう、真穂越えたね。

このカットを見たとき、小学生編から見てきた二人の成長がハッキリとして思わず(´;ω;`)グッときたなぁ。
EDテーマのイントロとのかぶり具合が最高に泣けたぜ・゚・(つД`)・゚・

糸売


これで短縮版とか本当の10話と11話のクオリティどうなってるの!?ww

いや、確かにいきなり夏休みだったり、真穂やらにとりんが不登校から復帰してたりと端折り感はハンパなかったけど、それでも全然ストーリーや人物の心理変化についていけたし、とんでもねぇほど脚本の完成度高かったですわ。

今回のポイントは土居だと思うんですが、倒錯劇の提案自体が土居のにとりんへの気づかいだったのかなと。
BD本編である10話と11話でこれがどこまで再現されるのか気になるところですが、にとりんが保健室登校から教室に帰ってくるまでの流れとして土居は絶対にはずせない存在。

土居は間違いなくにとりんに対して特別な意識を持っていると思います。

特殊な人間関係、女の子の格好をしてくる度胸、意志の強さ、、土居にとってひとつの憧れなんじゃないかなぁ。

にとりんに嫌われてしまったことに腹を立てたのは、そんな自分の意志がにとりんに伝わらなかったことへの悔しさだったのだと思います。

今回原作から端折られた部分で10話の主な部分はやはりクラスメイトのにとりんお見舞いイベントか。

ここで一番重要な心労で倒れそうになる佐々ちゃんのためだけにBD5巻は買う価値ありますよ!(えー

あとはユキさんの過去、どうでもいいけど(笑)文弥とにとりんの関係なども省略されてます。
どっちも今後の展開に重要なので入れて欲しいですね。

にとりんとよしの、千葉ちゃんの3人で遊びに行くってのも無かった。この時の私服姿の千葉ちゃんのためだけにBD6巻は買ってもいいと思います。(←そんなにか

にとりんとよしのは自分が大人の男性、女性になっていくこととどう向き合っていくのか?



アニメオリジナルENDになるかどうかは不明だけど一つの今後の原作の結末の指針となりうるかもしれない最終回に注目ですね\(^O^)/
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]放浪息子(11年1月期) | コメント:0 | トラックバック:6 |
<<無敵のそんごくうに弱点が!?そして謎の一つであったエンゲキブの正体が、、「月光条例」 第143話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 週刊少年ジャンプにF1特集・漫画が載る時代があったんだよ、、、 『アイルトン・セナ~音速の彼方へ~』(BluRay盤)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
10+11ってそういうことか! 内容に違和感を感じていましたが、サブタイの意味を知ってああなるほどと思いました。 最後の2項目分くらいやや批判的になりました。飛ばしてください。 いいところもたくさんありましたから。 …
2011-03-25 Fri 17:34 アニメを考えるブログ
土居は何を期待してたのwwww 小学生のころからいろいろとやっていたらしいですし、さらに「お前バカだろ」発言。 彼はいったい、ニトリに何を期待していたのでしょうか。 彼だけの世界だけで出来ている... …
2011-03-25 Fri 20:11 制限時間の残量観察
にとりんが学校に女子の格好で行ってからのその後。 家族会議的なことになるもお母さんはほとんど呆けた状態だし真穂のせいにしだすしでお父さんがコンビニに連れだして家族会議自体はうやむや。お父さんのフ... …
2011-03-25 Fri 20:52 蒼碧白闇
あなんで、こんなに世界は自分にだけやさしくないのだろう? 自分が悪いのか周りが悪いのか? それとも……。 …
 おしとやかでやさしい中学生の二鳥修一、通称にとりん 女の子になりたい複雑な心境の中学2年生、10話目  女子の制服を着て登校したにとりんは、保健室につれていかれ、 そ... …
2011-03-31 Thu 11:43 ピンポイントplus
コスプレ服衣装のことならおまかせ キッズ用の子供かわいいぬいぐるみコスチュームから萌コスセクシー コスチュームや各種デザインを画像写真でカタログ感覚で探せる コスプレデビューのコスプレーヤーさんもコス友と一緒に安心のコスプレウィッグアクセサリー各種サイズ …
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。