まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
魔法使い+条例執行者=最強の魔神として帰還!「月光条例」 第147話
月光条例 第147話 01

およそ1年ぶりにアイツが表舞台に帰ってきた!!( ゚∀゚)o彡゜

月光条例 第22条[千一夜の月] 53 魔神の帰還 読了~


アラディンが<魔法のランプ>から召喚した魔神がそんごくうに襲い掛かる!?、、、と思ったらその光はえんげきぶが落ちた崖の向こうへ飛んでいった!

逆に落ち着くほどの静寂の中、を覚悟したエンゲキブの元を包むその光は、、

月光条例 第147話 02

エンゲキブ「、、、、なーんだ、、、あんたなの、、。」

月光条例 第147話 03

エンゲキブ「ゲッちゃん。」

                     _ _   ____
  ┏┓  ┏━━┓      / ) ) )/ \  /\.         ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃      {   ⊂) (●) (●) \      ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━|   / ///(__人__)/// \━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃    !   !    `Y⌒y'´    |  ...┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━|   l      ゙ー ′   ,/.━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃      |   ヽ   ー‐    ィ         ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛      |          /  |   .       ┗┛┗┛
                      |         〆ヽ/
                      |         ヾ_ノ

ほぼ1年ぶりの主人公の帰還!!
「うしとら」並みのクライマックスの表舞台からの退場、、あっちは連載のほぼ1年間、潮のことを皆が忘れてしまってツラすぎた。月光は逆に自分の失った記憶を取り戻すために連載期間にして1年姿を消していた、、、ここから一気に作品のラストスパートということか!!ヽ(゚∀゚)ノ

月光「大昔のことを思い出しに、ランプの中へよ、、。」

もうこりゃ全てを思い出したってことなんかな。

月光条例 第147話 04

エンゲキブの安心しきった笑顔がたまらんのう、、、。

        / ̄ ̄\  <・・・。 
      /       \      ____
      |:::::     u  |   /      \ ハァハァ
     . |:::::::::::u    |  / ::/::::\:::   \ <エンゲキブの体つき  
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \  がエロいなぁ、、、
     .  |::::::::::::::    } | /// (__人__)///   |   
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \  
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

月光条例 第147話 05

ランプの魔神が全然見たことも無い人物になっていて慌てふためくアラディン。

そんごくうは魔神の姿をみてすぐに月光だとわかったけど、<読み手>界で出会った以前、はるか昔にこの姿の月光に会っているみたい。

月光条例 第147話 06
   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \ <だあらっしゃあぁぁぁぁっ!!
 |,'⌒ (( ●)(●)  
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,  ギョエピィィwww
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ

月光の一撃が地面を割り、そしてその拳がアラディンをぶっ飛ばす!!

まさしく人間業じゃないその力に恐怖するシンドバード。

シンドバード「人間にこんなコトできるわけねぇ、、ま、、魔神なのかよ!?」

月光条例 第147話 07

月光「はずれ、、、オレは、<月光条例>の執行者よ。名前は岩崎月光ってんだ。」

魔法使い+条例執行者、、まさにチートクラスの最強執行者の誕生!
しかしそんごくうは月光が使う<魔法>に何かを思い出そうとしている、、チルチルのことか?

月光条例 第147話 08

シンドバード「へへへ、、バカが、、消し飛べぇぇ!撃えぇぇ!!」

たまらずシンドバードは自らの船<王の剣>号を呼び出し、全ての砲門を月光に向けて攻撃を仕掛ける!

月光「見てな、、、。」

月光条例 第147話 09

月光「アブラ・カタブラ。」

<読み手>の世界でいう球技の選手たちを召喚して全部打ち返したww
てか卓球選手がラケットで打ち返してるのにちょっとワロタw
何気にこういう発想は<読み手>界にいたからこそなんじゃね?

月光の怒りは収まらず、さらにシンドバードへ追い討ちをかけようと襲い掛かる!

月光条例 第147話 10

月光「てめぇ、この女に何をしやがったーーーっ!?」
エンゲキブ「え?」


( ゚д゚ )エッ?

糸売


まぁわかってたけど月光がエンゲキブを救う見開きの1ページは血がたぎりましたな!( ゚∀゚)o彡゜

ふと疑問に思ったこと。
月光とチルチル分離説にちょっと?マークがついたかも。
たいしたことじゃないんですが、そんごくうの月光の<魔法>に対する反応がちょっと違和感。ただ単に成長した姿のチルチルを知らないだけなのかもしれないけど、月光の正体のことをわかってて<ツクヨミ>は鉢かづきに条例執行者させたものと思ってたからそこらへん食い違ってきた。ただの自分の思い違いかもしれないけど。

月光の髪型の謎も解けましたな。
月光条例 第147話 11

そのシルエットはまさしく<魔法のぼうし>。もしかしたら月光はその力で様々な世界を単体で行き来できる存在なのか?

最後のセリフの「この女に何をした!?」に対するエンゲキブの「え?」は何を意味するのか、、、。
エンゲキブもそういえば月光とチルチルがそっくりなのを知らないんだよな。
まだ一波乱が残っていそうですな。
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』 第2話 懐かしさと切なさ、、、でもそれ以上にめんまとあなるが可愛くて胸が熱くなるな・・・ | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『Steins;Gate』 第3話 運命の二人の出会い、背筋の寒くなるキーワード、、緊張感高まってきた!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。