まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
『魔法少女まどか☆マギカ』 第11話 大切な人々の想いを背負い、乗り越え、少女は大人になっていく。
          ____
        /      \ <みなさんこんにちわ。いやー、なんつーかもう劇場版
       / ─    ─ \  のような濃密な最後の50分でしたね!(2話分)
     /  (●)  (●)  \ これは一挙放送されていなかったら発狂していたレベル。
     |     (__人__)     | __________   1日置いてちょっと落ち着いたので
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |  やっと冷静にみれました。
___/           \ | |             |
| | /    ,               .| |             | それでは早速見てみましょう。
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『魔法少女まどか☆マギカ』 第11話~
まどマギ11-001

魔女の資質は因果の量によってきまる。なんで平凡な人間だったまどかに最強の魔女になるだけの資質があったのか。

それはほむらが時間を繰り返すことによって、決して交わらないはずの平行世界の因果線が束ねられて今のまどかに連結されてしまった。結果、膨大な因果を背負うことになったまどかは最強の魔女となる運命を与えられてしまった。

                        ∩___∩
     __ _,, -ー ,,             / ⌒  ⌒ 丶|  <ほむらちゃんのおかげで
      (/   "つ`..,:         (●)  (●)  丶   まどかは最強の魔女に
   :/       :::::i:.        ミ  (_●_ )    |  なりました~(笑)
   :i        ─::!,,     ハッ  ミ 、  |∪|    、彡____
     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●    ハッ    / ヽノ      ___/
    r "     .r ミノ~.      ハッ   〉 /\    丶  ねぇ今どんな気持ちぃ?(笑)
  :|::|    ::::| :::i ゚。            ̄   \    丶
  :|::|    ::::| :::|:                  \   丶
  :`.|    ::::| :::|_:                    /⌒_)
   :.,'    ::(  :::}:                    } ヘ /
   :i      `.-‐"                    J´ ((

ひでぇ、、助けようとすればするほどにまどかの魔女としての力は増大するなら、それまで以上にQBが付け狙うことになるなら絶対に逃れられないじゃねーか、、!(´;ω;`)
自分がやってきたことが取り返しのつかないことになってしまったほむらの心情は、、、それでもやっぱり「まどかを守る」ことなのか。

おい、やめろ、、、さやかの葬式シーンとか追い討ちはやめろぉぉぉ!!
魔法少女として死んださやかのことを知っているまどかに、まどかママは何かを背負い込んでいることを感じる。
以前は相談してくれたけど、今は言ってくれないから助けようにも助けられない。自信に満ちていたママンの表情が心苦しいな、、。

みんな死んじゃった、、、とまどかの部屋に現れたQB。

        |\           /|
        |\\       //|   
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′     
.       V            V       
.       i{ ●      ● }i  <キミは家畜に対して引け目を感じたりするかい?     
       八    、_,_,     八    
.       / 个 . _  _ . 个 ',    
   _/   il   ,'    '.  li  ',__

         ____   
       / /  \\      
.     / (;;..゜);lll(;;..゜)\ <なんじゃこらぁぁぁぁぁ!!?
    /   ⌒(__人__)⌒ \   人間を家畜扱いとかなめとんのかぁぁぁぁ!!?
    |  ノ(  |r┬- | u  | ________    
     \ ⌒  |r l |    / .| |          |
    ノ  u   `ー'    \ | |          |  
  /´                .| |          |  
 |    l      プルプル u  | |          |
 ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-___| |  |____

QBは最後までQBだなww

人間→家畜の共栄関係がQB→人間(家畜)と同じ。

文字通りの上から目線で家畜の存在について語るQBへの殺意過去最高に高まるっ(゜ω゜#)ピキピキィッ!

QBが明かすインキュベーターと人類の歩んできた歴史、、
有史以前より人類の文明へ干渉してきた。数え切れない多くの魔女の素質を持った少女と契約しては、祈りを叶え、呪いに終わる。
時に現れる社会へ変革をもたらし、新しい時代を切り開いてきた魔法少女もいた、、、クレオパトラ、卑弥呼、ジャンヌ・ダルク、、、あぁ、、ここらへん面白いなぁ。とくにジャンヌ・ダルクなんて魔女狩りで死んだようなもんだし妙に説得力あるなw
QB「どんな希望もそれが条理にそぐわない限り、必ずなんらかの歪みを生み出す。」

その歪みが世界大戦だったりというような戦争、闘争なのか、、、シンプルだけどわかりやすいな、ここの説明。

QB「僕たちの文明では<感情>というのは極めて稀な精神疾患でしかなかった。」

           / ̄ ̄\
          /_ノ     \
         (● )(● )  ヽ
         | (__人__) u  }
         | ` ⌒´    ノ          ____      (⌒)
        .  |         }        r、 /\  / ) し    / | <アニメ見て泣いたり
        .  ヽ        }         |:l1)○ )::(○ )⌒\/ | するのは頭おかしい
          ヽ     ノ         |` } )_人_)::::::::  /  | ってことなのか!?
           /       ` ー───´ `'ソノ )ゝ)     |   |  
           | |      ト-───--''〉  `ー´        ノ  キーッ!!ぶち殺す!!
          | |      |    (⌒)  /     .    .  \

精神疾患てww
QBたちが人類に干渉してなかったら今もまだ裸で洞穴の中で生活している文明レベルのまま、とかQBに言われると悔しくてしょうがないんだけどな(゜ω゜#)ヌググググ

まどかママンと先生って同級生だったのか!?
ここらへん描いたうめてんてーによる公式のスピンオフか短編見てみたいなぁ。

原因不明でクラスの子が死ぬとかその思いはいかばかりか、、普段の先生のバカっぽい言動が余計に今の感情の沈みっぷりを感じさせるな、、。
男女関係でごたごたしてたとか知ってるんだwそして仁美はそのままさやかに死なれてどんな気持ちか、葬式のときにそこらへん見たかったな。

まどかの考えていることがわからないというママン。

先生「あの年頃の子はね、、ある日突然大人になっちゃったりするものよ、、。親にとってはショックだろうけど、、。」

何も出来ずにいることをつらく感じるママン、、でもまどかに今必要なのはママンが信じてあげること。

まどマギ11-002

QBと人類の歴史を知ったまどかはほむらの家を訪れる。

ほむら「私ひとりでワルプルギスの夜は倒せる。佐倉杏子の援護も本当は必要なかったの。ただ彼女の顔を立ててあげただけ、、。」

どうみても強がりです、本当にあr(ry
助けたいのにまどかとはどんどん離れるようなことばっかりやって、、ほむほむぅぅぅ(´;ω;`)

まどか「ほむらちゃんのこと信じたいのに、、嘘つきだなんて思いたくないのに、、全然大丈夫だなんて気持ちになれない。ほむらちゃんの言ってることが本当だって思えないっ、、。」

ほむら「本当の気持ちなんて伝えられるわけないのよ、、、。だって私は、、、まどかとは違う時間を生きているんだものっ!

まど×ほむキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(つД`)゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
もうたまりにたまったまどかへの想いがこの抱きしめる力に込められてますなぁ、、

        / ̄ ̄\ <消えうせろ。
      /       \ ____
      |:::::       |/      \
     . |::::::::: U   |:::/::::\:::   \ <ボクもまどかちゃんの
       |::::::::::::::::    |●) (●)     \ においをクンクンしたいですっ!
     .  |:::::::::::::::    |::(__人__)///    |
     .  ヽ::::::::::::::   |::::` ⌒´      /
        ヽ::::::::::  ノ::::::::::::::       \
       (ろ::::::::::: く::::::::::::::   / /|
-―――――|:::::::::::::::: \―――.(___ノ―┴
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

ほむら「私ね、、、未来から来たんだよ?」

(´;ω;`)ブポワァッッ

もうこの一言で涙腺崩壊ですよ!声の感じが感情を押し殺す前のあの1,2周目のころに戻っているってだけで泣いた!!

今まで自分が見てきたこと、やってきたことをすべて明かすほむら。

ほむら「ごめんね、、わけわかんないよね?気持ち悪いよね、、?」

この告白シーンを百合感情の告白と置き換えて悶えるだけで今年1年生きていける、、(えー

ほむら「だけど私は、、私にとってのあなたはっ、、!繰り返せば繰り返すほどあなたとの時間はずれていく。気持ちもずれて、言葉も通じなくなっていく。たぶん私はもうとっくに迷子になっちゃっていたんだと思う、、。あなたを救う、、それがあたしの一番最初の気持ち、、。今となってはたった一つだけ最後に残った道標、、。」

ちわちわさんの泣き演技やべぇぇぇぇぇ!!
泣きを通り越して慟哭だよっ!!!(´;ω;`)
あぁぁぁ!!慟哭メロディ満載の黎明期のメロディックデスメタル聴きたくなってきたぁぁぁ!!(えー

ほむら「どうか、お願いだからあなたを私に守らせてっ!」

全てを語ったほむらはワルプルギスの夜へと立ち向かう。
そして全てを知ったまどかは、、、、

空の異変に街中の人々に避難命令が。そこにまどかは家族とともにいるけど、、、

ほむら「、、、、来るっ、、、!」

    最 期 の カ ー ニ バ ル  開  幕  だ  !
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! }      ̄□ ̄     | !  : ::}
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  ,イ

なんだこのまさにカーニバル的な様相の使い魔たちはw
カウントダウンまで自分で演出(?)してついにワルプルギスの夜が出現!!
具現化しただけで数千人単位で死ぬってのはビルの倒壊とか起きるから?

ほむらのRPGとジャベリンの時間止めての集中砲火やべぇぇ!!( ゚∀゚)o彡゜
無数に設置されたSAMターレットやらC4爆弾やらどんだけ仕込みやってたんだ!?w
さらにタンクローリーつっこませて、倒れたところを無数のレーザー兵器(?)照射ってww
もうこのままICBMとか使っちゃいそうな勢いww

こりゃワルプルもたまらんだろ、、、

まどマギ11-003

って全然効いてなかったでござる( д )  ゚ ゚

ワルプルギスの夜の笑い声が気味悪くて仕方ない。

まどかは遠くで戦うほむらのことを感じ取ったのか「トイレ」といって避難所を離れようとする。

そこへ現れたのは、、QB。

勝ち目の有る無しに関わらずほむらは戦わなければならない、、立ち止まることは諦めること同義、そしてその時ほむらはグリーフシードとなって魔女となる。

まどか「希望を持つ限り救われないっていうの、、?」

まどかは何かを決意し、ほむらのところへ向かう、、、とその前に立ちはだかったのはママン!?

    _, ,_  パーン
  ( ゜д゜)  
   ⊂彡☆))Д´) 


ママン「てめぇ一人だけの命じゃねぇんだ!そういう勝手やって回りがどんだけ迷惑、、」
まどか「わかってる。


まどか「みんな大事で絶対守らなきゃいけないから、そのためにも今すぐ行かなきゃいけないところがあるの!!

まどか「私のこといい子に育ったって言ってくれたよね。今でも信じてくれる?正しいと思ってくれる?

まどかが、、親の想いをも乗り越えていく瞬間、、少女は大人になった、、。

ママン「誰かの嘘にも踊らされてねーな?」
まどか「、、、ありがとう、、、ママ。」



その頃、ワルプルギスの夜の侵攻は止まらず、いよいよもってまどかたちのいる場所まで近づいていた時、ほむらは止めようと必死の抵抗を試みるも撃退される。
時間停止が機能しなかったのはもうほむらが絶望に染まってきたからってこと?

瀕死のほむら、、もう一度時間を遡りやり直す、、、しかしそれではまたまどかに因果の力が絡まり、強大な魔女へと変貌してしまう、、

横たわるほむら、、そしてソウルジェムが黒く濁っていく、、!?ほむらの心が折れてついに魔女となってしまうのかぁぁ!!?(´;ω;`)

その時っ!!

ほむらの手を優しく握る誰かの手、、、まどかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

まどか「もういい、、、もういいんだよ、、ほむらちゃん、、。」

ってQBもいるぅぅぅぅぅ!?まさかぁぁぁぁぁ!!???

まどか「ほむらちゃん、、、ごめんねっ、、。」

  .(● )   ’、   ′ ’.   .
   ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
 ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
  .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ    ドカーン!
(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
 \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
  \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
    \ 、′    、 ’、 ________
    ノ::::::::::::  `ー'´    \| |          |
  /:::::::::::::::::::::          | |          |
 |::::::::::::::::: l              | |          |

糸売


この引きで終わって1週間待つとか発狂するレベルだろww

いやまぁしかし、最終話前のタメの展開としてはなかなかの展開でしたな。
ただちょっと説明口調やらが多かったのが残念といえば残念だけど、短い時間でよく説明しきってると思いますわ。

今まで周りの人たちを見ることしかしてこなかったまどかが自分の意志を持って動くという、遅れてやってきた主人公とはまさにこのことw
そしてママンとのやり取りなんてのは「グレンラガン」シモンがカミナ兄貴を乗り越えていったところを彷彿とさせる熱い展開だったなぁ。「おまえを信じるおれを信じろ」的な?w

因果あたりの話は好きな題材だからそれっぽい理屈で言われるとなんでもホイホイ受け入れてしまうw
起こした奇跡の分だけ不条理も起きる、それで世界は成り立ってるってありがちだけどそれを見てる自分らに体感させることによって説得力増してますしな。

ほむ×まどについてはもう最終話まで持ち越し!

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |<わけがわからないよ!
.             | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ  スパァン
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r' \、从人,/
          、 、 `ヽ、   /ゝ ゙ ; '; て
            \丶、 `'ー'´ /'⌒Y ̄`\    
               丶、ー  / ─    ─ \ <最終話ネタバレ! 
               ̄/   (●)  (●)  \ 謎の白い液体がまどかと
.___________ |     (__人__)    |  ほむらを襲う!!
|             | | \     ` ⌒´    ,/ それはボクの○○だった!
|             | | /           \___
|             | |            、  ヽ  | |
|             | |            ヽ  ヽ l |
|___________|_|         nnnー ⌒ | | |
    _|__|_|_  二二l二二l ̄ ̄ ̄(二¨),__/  ̄

ついったーのTLが謎の白い液体に染まっててワロタw

てなわけで明日に続く!
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]魔法少女まどか☆マギカ(11年1月期) | コメント:3 | トラックバック:5 |
<<『魔法少女まどか☆マギカ』 最終話 この世に生まれた魔法少女たちへ、、夢と希望をありがとう! | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』 第2話 懐かしさと切なさ、、、でもそれ以上にめんまとあなるが可愛くて胸が熱くなるな・・・>>
この記事のコメント
[]
なんでこんなに目から汁が溢れてくるのか、わけがわからないよ。
俺の心臓を針で突き刺すのはやめろおおおぉーー!!!
な11話でした。

>あぁぁぁ!!慟哭メロディ満載の黎明期のメロディックデスメタル聴きたくなってきたぁぁぁ!!
IN FLAMESそれともDARK TRANQUILLITYでせうか?
2011-04-24 Sun 22:15 | URL | Pow #-[ 内容変更]
[]
SSM-1とかどこかで見たことある兵器ばかりで攻撃するほむほむw
クライマックスは時限爆弾山積みに追い込んでの爆殺を狙ったようですな。

砂時計の砂は無くなるし、足はつぶれるしの絶体絶命でまどか登場ですか。
これは毎週放送だったらより大変なことになってたでしょうねw
2011-04-29 Fri 18:58 | URL | ヴィー #-[ 内容変更]
[]
>Powさん
 もう鳥肌展開の連続でした。

ちなみにIN FLAMESの「Stand Ablaze」です。
あの胸をかきむしるようなギターリフが、、

>ヴィーさん
 コマンドーほむほむはじまったな。

これで1週間の引きだったらスレは一体どんだけ伸びたんでしょうかねw
2011-05-06 Fri 22:08 | URL | SIZ #4LNop03k[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
そんなのってないよ。哀しすぎるよ。悔しすぎるよ。なんとかしてよ、ほむらちゃん。 …
新房昭之×虚淵玄×蒼樹うめ×シャフトによるオリジナルアニメ 魔法少女まどか★マギカ第11話 「最後に残った道しるべ」の感想です! ヴァルプルギスの夜を前にほむらは・・・その時まどかが感じたことは・・・ …
2011-04-23 Sat 20:47 Z-in脳内妄想
&#160; みんなまだ魔女化してないかい? というわけで一挙放送の日がやってきたあああ!!!!1 …
2011-04-23 Sat 23:23 ジレンマな日常
遂に『魔法少女まどか★マギカ』の最終話が放送されました! 朝に記事にも書きましたが、最終話はリアルタイムで視聴していました! 私以外にも多くの方がリアルタイムで視聴していたみたいで、深夜3時からと... …
2011-04-24 Sun 00:02 音楽とマンガとワタシ。
ホムホームで、キュウベエは、ホムホムに一ヶ月を何回も繰り返していたんだねといわれる。魔法少女の力は因果の力で決定する。ホムホムが時間を繰り返すたびにマドカの力が強力にな... …
2011-08-21 Sun 22:58 ぺろぺろキャンディー
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。