まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
月光とエンゲキブの出会い、、、約束を守るために月光はチルチルを追う!「月光条例」 第151話
月光条例 第151話01

エンゲキブを襲う呪いを止める方法は!?

月光条例 第22条[千一夜の月] 57 石化の呪い 読了~

チルチル様のかけた呪いによってエンゲキブの体が石になっていく!?
しかし月光が触ると、、、、進行が止まった、、?

月光条例 第151話02

エンゲキブを触り続けることが石化を防ぐ方法だとっ!?

チルチル様を殴り飛ばしたくてもエンゲキブから離れられない月光。文字通り二人ともその場から一歩も動けなくなってしまった。

チルチル様は魔法を使えるようになった月光は簡単には殺せないと見て、自分の急ぎの用を済ませてからじっくり殺りあいにくるとか。

エンゲキブ「あ、、うちでの小槌、、、。」

そういえばチルチル様って空飛ぶじゅうたん三兄弟と一緒に一寸法師追いかけていたような気がしたんだけどいつの間にいなくなってた?w

チルチル様は<うちでの小槌>「他のおとぎばなしを全てなくしてしまう」願いをかなえようとしている。
そう、月光が関わって正してきた<おとぎばなし>たちもまとめて消してしまうという!なぜ!?

月光条例 第151話03

チルチル様「おまえのせいだろ!?」

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\  <なん、、、だと、、!?    
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ .| |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             .| |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

月光によって改変されたおとぎばなしが何かマズイことを引き起こしている、、とか?

全てのおとぎばなしを消したとき、自らをチルチルという月光も消えてしまうのか?

月光条例 第151話04

チルチル様「消えなかったら俺が消してやるけどな。それまではここで、その女を抱きしめて待ってな。」

そういい残してチルチルは一寸法師を追いに戻っていった。

月光はエンゲキブから離れることはできない、、しかし!?

月光条例 第151話05

エンゲキブ「月光行って!あんたがそれを止めて!」

エンゲキブも様々な<おとぎばなし>のキャラクターと関わってきて、思いいれだったり深い。そんなキャラクターたちのことを消えて忘れてしまうのは耐えられないみたい。

でもエンゲキブから月光が離れたら石になって死んでしまう、、

エンゲキブ「みんなが、危ないのよ、、。」

自分のことよりも一緒にきた藤木さんだったり他の人たちのことを心配するエンゲキブ。
でも月光は離れたら死んでしまうエンゲキブを置いていけるはずがない!

エンゲキブはそんな月光を見て初めて月光に出会ったときのことを思いだす。

月光条例 第151話06

  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\  <え、、これ、エンゲキブ!?
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::| 
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|  
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |             ::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

エンゲキブの小学生時代って割と元気で明るい誰にでも好かれるような子みたいな感じで描かれていたと思ってたけど、転校してきたっていうのも初出だし、まさか最初はこんな荒んでいたとは、、、(´・ω・`)

だれもいなくなった校庭、、、親子連れが今日の晩御飯について話している姿を遠目に見ていると、、

月光条例 第151話07

月光「みんな帰ったぞ。おまえ、、、かえんねーのかよ?」

月光とエンゲキブ、初めての出会い。

エンゲキブ「帰ったって誰もいないから、、、」

あれ?今(高校生になって)、家にはお父さんとお母さんっていたような?エンゲキブもやはり誰かに拾われた、もしくは月光のじいちゃんが親を探してくれたとかで、<おとぎばなし>の<登場人物(キャラクター)>なのかな?

あの初めて会ったときもエンゲキブが帰るまでずっと横でボールを蹴っていた月光。

エンゲキブ「アンタがだれか一人残して、校庭からゼッタイ帰らないってコト。」

昔から月光はそういうおせっかいを焼いていた。「みんなを守る」、、他にもそんなことやっていたような。

そんな月光なら自分が石になる前に帰ってきて助けてくれる、、そう信じているエンゲキブ。
しかし月光は決断できない、、っ!?

月光条例 第151話08

              ,.-──-、 
              /        \            ┏┳┓
┏┓┏┳┓     |        |   ┏━━━┓┃┃┃
┃┃┃┃┃     |        |   ┗━━┓┃┗┻┛
┃┃┗┻┛     |        |         ┃┃_ ___
┃┗━━┓     ヽ         / \、┏━━┛┃ _ノ .,;;,.,\
┃┏━━┛     (⌒ヽ      <_、\、┗━━━┛ ○)illi(O)\ <ボディっ!?
┃┃             \ \      \ /     |   (__人__)  ,|
┗┛           ゝ  )    , ヾ,.y ⌒\|     |ii!!ii!!||   | \\
        _,.-‐― ´ /     / \ ヾ .\ \、  |o0Oつ ∠__\
       巛,_ゝー― へ     |  | ヾ._゛゛\ \ |ェェェU‐´ー──
             <       丶  |    ゛゛゛ \ \;゚ *.。     \\
       \   /     ,     \|         |\rヘヘヘヘ \    \\
             |      |     ヽ   l^l   | 丶_ソ´ \\
            \     ゝ     )  | |   |     \\\\

エンゲキブ「行きなさい!岩崎月光!!」

エンゲキブは気丈にも月光を送り出そうとする。でも一つだけお願いをする。

月光「なにを、約束する?」

月光条例 第151話09

エンゲキブ「アンタがチルチルなら、、なんで<岩崎月光>になったの?、、、いつか、必ず、教えてね。」

月光はあの日しなかった指きりをして、約束する。

月光「待ってな、エンゲキ。すぐに帰ってくんぜ!」

しかし無常にもエンゲキブの体の石化は進む、、、気丈に振舞っていてもやっぱりそれは強がりだったんだな、、、死を前に震えるエンゲキブ、、、(´;ω;`)ウッ

月光条例 第151話11

一方、この事件の鍵となる<うちでの小槌>を持つ一寸法師たちは、、力の精霊・トージコバルにみにくいあひるの子ごと地上に打ち落とされ大ピンチ!

ここでさらにチルチル様まできてしまったら、、、ヤバイっ!!

糸売


うむむむ!やっぱりエンゲキブも<おとぎばなし>の<登場人物(キャラクター)>っぽいか!?

けどチルチル様はエンゲキブに対して特に反応があるわけでもないんだよな。もしここでなんらかのリアクションがあればね、、ミチルって予想もあったけど、、。
小学生のころのパッと見た目の雰囲気は「マッチ売りの少女」的な感じだけどな。

でチルチル様の尋常じゃない憎しみ「お前(月光)のせい」で消すことになった他のおとぎばなし。

月光が次々と改変しているのがいけないのか?それにしたってそれは最近のことだしなぁ。

月光って名前の通りまさか<月打>の光が人化したものとか?
なんて思いついたけどそれだともう今まで考えてきたことメチャクチャになっちゃうのでお口にチャック
もうそこんところ早く<センセイ>なり<鉢っちゃん>なり<はだかの王様>あたりにちゃんと説明して欲しいですなw

なんかチルチル様と月光が対面してからは考えが全然まとまらなくなってきたw
そろそろ[千一夜の月]編を単行本で読み返さないといけないな、こりゃ。
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第7話 じんたん輝いているね!しかしそれを覆い尽くすとてつもない闇がっ!?:(;゙゚'ω゚'): | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『Steins;Gate』 第8話 かわいいは正義!ルカ子ちゃんきゃわわわぁぁっ!(だが男だ。)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。