まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
親ゆび姫とイデヤの奮闘も力の精霊の前に蹂躙されるのみ!?「月光条例」 第152話
月光条例 第152話01

「うちでの小槌」を死守できるか!?

月光条例 第22条[千一夜の月] 58 力の精霊トージゴバル 読了
空中の<アヒルの子>を飛び上がって叩き落した<力の精霊・トージゴバル>
<アヒルの子>が乗っていた一寸法師たちをかばったからなんとか無事だったものの、、

月光条例 第152話03

手に持つ大斧が巨体の威圧感をさらに増しているトージゴバル怖ぇぇ:(;゙゚'ω゚'):
こんなん振り回されたら真っ二つどころか一瞬でミンチじゃねーかよ!

てか長男いなくなったの煽るなw>一寸法師

逆上した残りの空飛ぶじゅうたんの兄弟たちが<うちでの小槌>を奪いに一寸法師を猛襲!

月光条例 第152話02

親ゆび姫「親ゆびドリル!!」
                ___
             /      \    
           /  ─  ─  \ <親ゆび姫ちゃんは男のロマンを  
          /  (●) (●)  \  その小さな体で体現している
            |      (__人__)     | 燃えキャラ、、、
          >        ̄`      <   
          /      ー‐       \ ボクは好きだぜ、、
       /   、  ,.-―、         |
        |    | / 、  ヽ    |  |
        ,ヽ.  /  人 !i l |..、-―´⌒. |
_____|_\   /  |::rYロ::| ___/___
          ー   |::`^゙´:|

親ゆび姫のドリルで作った穴に逃げ込む一寸法師。空飛ぶじゅうたんの兄弟の攻撃をかわしたところをさらにイデヤが追撃!!

月光条例 第152話04

イデヤ「由緒正しき『長靴をはいた猫』!我が名はイデヤ・ペロー!<うちでの小槌>はあきらめるんだな!」

<読み手>の工藤さんと藤木さん、そして一寸法師たちを逃すために攻撃を自分へ引きつけるイデヤ。
しかしイデヤ本来の力は工藤さんの<マペティカ>によって発揮されるのに、、

月光条例 第152話05

イデヤだけでは攻撃を防ぎきれず、力の精霊トージゴバルが工藤さんたちを襲う!!

親ゆび姫の盾『花びらイージス』によってかろうじて防ぐも受け止めるもジリ貧、、、

イージス艦が元ネタか?w

月光条例 第152話06

親ゆび姫「世界のミサイルカタログ!!TOW2Aミサイル!AGM-114ヘルファイヤ対戦車ミサイル!AIM-120アムラーム空対空ミサイル!ハープーン対艦ミサイル!!」

ミリオタ親ゆび姫かっけぇぇ!( ゚∀゚)=3

トージコバルに全弾命中!!、、、と思ったら爆炎の中からトージコバルの大斧が親ゆび姫を狙って振り切られる!?

一寸法師がかろうじて親ゆび姫を救うも、その大斧の振り切られる先には工藤さんたちが!!:(;゙゚'ω゚'):

月光条例 第152話07

イデヤ!( ゚∀゚)o彡゜イデヤ!( ゚∀゚)o彡゜

月光条例 第152話08
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ .| |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             .| |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

もう誰もトージコバルの力を防ぎきれるものはいない、、、あと一振り大斧を下ろされたら全て終わってしまう!?

一寸法師「やめろー!!」

ズンッ

月光条例 第152話09

はだかの王様「よくがんばったのう。お前・・・じゃと?無礼者め・・余は王。はだかの王様じゃ!

かっこぇぇけどなんかやっぱり格好がしまらないw だがそれがいい!

糸売


ま、今回はバトル中心だったので特に語ることはないのですが(えー

イデヤの見せ場はやられ役なシーン多いなw
でも桃太郎編くらいからのイデヤの性格の変化というか、協調性が出てきてるのはいいね。

親ゆび姫は何か一本短編が読みたいくらいにお気に入りなキャラ。

工藤さんと藤木さんら<読み手>の弱さが際立った回。でも何か逆襲のきっかけとして活躍してほしい。工藤さんはともかく本当の意味で普通の人間である藤木さんには特に!w

はだかの王様月光とチルチルのはじまりを知る最重要人物
全てを思い出した月光との再会でが解けるのか期待したいですな!
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『花咲くいろは』 第10話 いなくても感じられる緒花の存在感、もうすっかり喜翠荘の一員だね! | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『Steins;Gate』 作画監督別キャラ比較表>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。