まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
頼れる王・はだかの王様の秘められた力!「月光条例」 第153話
月光条例 第153話 01

チルチルの秘密を知る最初の一人、はだかの王様は何を知っているのか!?

月光条例 第22条[千一夜の月] 59 トージコバルVSはだかの王様 読了~
はだかの王様握力すごすぎワロタww

振り下ろされたトージゴバルの大斧を片手で受け止めるだけでなく、掴んだまま放さないでトージゴバルに何もさせない!

そのはだかの王様のには理由があった。

月光条例 第153話 02
長老会による裁き

100年前<最強月打>にかかったチルチルを私情で見逃したことによって起こされた事件の数々、、その責任というかたちではだかの王様にはが与えられた。

しかしその罰がはだかの王様の本来の力を制限しているとして、この非常事態に長老会の一人<親ゆび姫>ははだかの王様に「恩赦」を与えるとすると、、

月光条例 第153話 03

           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |

トージゴバルの大斧を握力だけで粉砕!!w

月光条例 第153話 04

              ∵:: .   ∵:.  : i^i_i^i_,‐、
    ∵∴∵         : . .. :∵..::::/U::∪:`U
    ∵∴∵∴: : . .       ::(つ´    ヽ
. : ∴∵   ....... :  .:   . =-―‐‐ /0      ',-,,,_  ‐-,,,_
.. : :     ....:: :: . ::::::: ,,;-‐=ニ二_{o       :}_二ニ=-‐'''~
∵     ::..::   .:::::::    ~'''‐-  ヽ ~~"'''―-----―'''
      ∵::  :::∵/ ̄ ̄ ̄\.   |ヽ、___,.,/  ∴∵
    ∴∵::.  ::/ ::\:::::::/:::: \ /   ::/   ∵
    ∵∴:: .::::    (●);::::::(●)  \...:∴::
  ∵:..:.: /⌒ヽ::l⌒`i (__人__)    |∵::   ついにオレの本気を出すときが
  :/⌒ヽ|  |;; ;|  | ` ⌒´    /∴::   来たようだなっ!!
 (  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ ! ̄ ̄ ̄ ̄
 >‐' /´.:.:.:.::::::::::::ヽ`ト、 .:∴::  . ∴∵∴
( : :/0   .:.:.:.::::::::::::', :    .. ...::∴
∵ |o    .:.:.:.:::::::::::::}: :: ..... ::∵

長老会から課せられた200年もの間、重さ1600トンの王のケープを着ることになっていたはだかの王様、、100年目にしてリミッター解除!!

はだかの王様に漲る力、筋肉が昂ぶっている!!( ゚∀゚)=3

月光条例 第153話 05

ちょっwwいきなりミンチにされたww!?

親ゆび姫「ご心配に及びません、、。」

( ゚д゚ )エ?
月光条例 第153話 06

はだかの王様、巨大化!!マッスルパーティーの始まりだww( ゚∀゚)o彡゜
ケープによって抑えられていたはだかの王様の体力は無尽蔵!

月光条例 第153話 07

力比べでも力の精霊・トージゴバルを圧倒!!ヽ(゚∀゚)ノ

長老会のメンバー最強じゃねーか!?これw

はだかの王様は一寸法師と読み手の工藤さんたちに先にいけと頼む。

はだかの王様「チルチルに会ったら聞いてくれ、、お前に何があったのだと!?何がお前を今度の悪行に走らせたのだと!?あの時、お前はそんごくうに敗れ、<最強月打>は治ったのではないのかと!

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄


はだかの王様知らなかったのかよww

月光条例 第153話 08

とそこへシンデレラが追いつき到着!!

乗っていくのは工藤さん、藤木さん、一寸法師の3人とシンデレラ、「白雪姫」の継母。

イデヤは自らはだかの王様の下に残るのか、、なんか変わったよなイデヤ、いい意味で。

継母「案ずるな、みなの者。王はケープを脱いだ、、はだかになった王は無敵なのじゃ。」

先を急ぐシンデレラたち。チルチルたちよりも先に<願いキャノン>にたどり着くため元にいた場所まで引き返すと、、!?

月光条例 第153話 10

なぞかけの精霊「我はウッディータ。なぞかけの精霊なり、、、。ここを通る者は我のなぞなぞに答えなければならない。」

                         ____
                       /     \
                         |   で わ  |
                          |   は か  |
                           |  次 り   |
                         |      ま  |
                        |      し  |
     ____               丶    た  |
   ノ      ヽ              \_  _/
   ヽ    ス    |               ∨
    |   ル    |                 / ̄ ̄\
    |    |    |               / ヽ、_   \
   |   !?   |                ( (● )    |
   ヽ     / 人             (人__)      |
     ⌒∨⌒     て           |⌒´      |
   / ̄ ̄ ̄ \    >         |        /
  /          \             ヽ      /
/    U         ヽ           >     <
|                 |    ┌─--t./         \
\              /      |     |             \
 /           \     |     |           |

なぞなぞ苦手だからスルーしたい、、w

最後の精霊は知力で勝負か!?なら工藤さんにお任せだねっ!(ニコッ

糸売


まさにマッスルパーティーの男臭い戦いだったな、、w

長老会の面々、最初見たときはこんなんで戦えるのか?と思ってたけど、花咲か爺さんをはじめとしてとんでもねーバイオレンスなパワー秘めてて、その発想がすげーと思うわw ケープが枷となってたとはね。

しかしそのはだかの王様月光の出生の謎を知る人物として鉢かづきが挙げてたのに、肝心のおかしくなったチルチル様について何も知らないとかw
もうこうなっちゃうとチルチルの月光に対する怒りの理由とかわからなくなっちゃうなー。何かしら伏線が張ってあるのかしら。

シンデレラたちはなぞかけの精霊との激突になるけど、ここらあたりでまさかの伏兵・藤木さんに出番が欲しいところw 工藤さんだと順当すぎてね~。でも精霊に対してはたいてい長老会のメンバーが当たっているから継母の出番もありうるか?

関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『花咲くいろは』 第11話 久々にギスギスした展開、、、緒花ちゃんが「大人」の壁にぶち当たったな(´・ω・`) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第9話 じんたんへの嫉妬が止まらない、、そしてぽっぽに微妙な変化がっ!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。