まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
『Fate/Zero』 第9話 様々な主と従の形、、、やっぱライダー組が最高すぎてニヤニヤしてしまうね(・∀・)
見下しソラウ

オレみたいな役立たずに向けての視線↑ 
          ____
        /      \ <みなさんこんにちわ。
       / ─    ─ \  BDBOXは結局Amazonにしました。
     /  (●)  (●)  \ 1話あたりの単価が2000円とか、こういう販売形態
     |     (__人__)     | __________  もいいんじゃないでしょうかね。
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |  放送終了後3ヶ月ですが、
___/           \ | |             |  2期開始前に復習するにはもって
| | /    ,               .| |             |  ですしね!
| | /   ./             | |             |  グロ規制解除を中心に
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|  レビュー予定です!(えー
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『Fate/Zero』第9話~
FateZero9-001

ディルムッドの悲劇の生涯、、、

王女・グラニアが騎士団長と結婚するも、王女はディルムッドに一目惚れ

グラニア「私を連れてお逃げください、、。」

愛の逃避行を貫く二人、騎士団から追われグラニアを守り抜くディルムッドを認めたNTRれ騎士団長、いいヤツ、、、、なわけがない

最後はグラニアを守ることも、騎士団として忠誠を尽くすことも叶わぬまま騎士団長に殺されてしまったのか、、、

というを見たのはケイネス、、しゃべれるほどに回復してるみたい。
でもなぜか診察台みたいなところに縛り付けられている!?

ソラウの献身的(?)な回復魔法やらによる治療のおかげで内臓はだいたい戻ったけど、やっぱり魔術回路は破壊されただの人になってしまったというケイネス、、、(´・ω・`)

   / ̄ ̄\ <このサイトからアニメなくなったら  
 /   ⌒ ⌒\   何が残るのかな?ww
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            :/      \: <うるせー、、
  |     |r┬-|           :/─::::::::─:::..  \:  他にもいろいろ記事にしたい
.  |     `ー'´}  \      :/ <●>:::::<●>:::..  \:  ことはあるんだよ!
.  ヽ        }     \     :|   (__人__)       |: 時間がねーだけなんだ!
   ヽ     ノ       \  :\   ` ⌒´     _/:
   /    く. \      \  ノ           \   ぶち殺すぞ!!
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

ソラウ「(聖杯戦争に)勝てば何もかも元通りになるわ。だから、ね?ケイネス、、この令呪を私に譲ってちょうだい、、。

   / ̄ ̄\
 /   ー ー\<何か嫌な思い出でもあるのかよ
 |    ( ●)(●)               ____
. | U   (__人__)            /      \
  |     |r┬-|           ./ _ノ 三ヽ、_   \ <これだから女ってやつぁ、、
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \    .|   (__人__)      ..| 
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/     
   /    く. \      \  ノ           \ 
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

どうみてもランサーに魅了されて好きになってるソラウに、ケイネスは何も願いを持たないといっていたランサーに何かがあると危機感を訴えて令呪譲渡を拒否、、、するとソラウ、ケイネスの指をボキッと一折:(;゙゚'ω゚'):

でもすでにケイネスは痛覚もなくなってしまってるの
納得しないなら腕ごと斬りおとして令呪をもらうってソラウ、マジ鬼畜すぎる、、

切嗣、セイバーにマジで呆れてるな・・・

自分でなく敵のサーヴァントと信頼関係を築いても、ケイネスが健在で令呪を使われていたらランサーの意志に関わらず殺され、二人とも聖杯戦争から敗退していた、、ってそういえばそうだ。ブチ切れるのもわかるな。

セイバーはキャスターによる子どもの惨殺を止めるべく、ケイネスよりもキャスター討伐を提案するも切嗣は無視ケイネスへトドメを刺そうとアイリスに行き先を口止めして向かった、、。

ビッチソラウ

         ____   
       / /  \\      
.     / (;;..゜);lll(;;..゜)\ <このアマぁぁぁぁ!!
    /   ⌒(__人__)⌒ \   やっぱりランサーが好きなだけじゃねーか!?
    |  ノ(  |r┬- | u  | ________    
     \ ⌒  |r l |    / .| |          |
    ノ  u   `ー'    \ | |          |  
  /´                .| |          |  
 |    l      プルプル u  | |          |
 ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-___| |  |____

ケイネスから奪い取った(?)令呪をもってランサーを従わせようとするも、ランサーは拒否
自らの出生とかぶってしまう、女と主との関係、、、、つくづく悲運な男だったんでしょうな、、ランサーは、、、。

純粋に願いは「一人の主に忠義を尽くす」ってことなのかな、、こうやって見ると騎士道精神は確かに高潔だけど陣営や立場によっていろいろ違った見方ができるから面白いね

ソラウの必死さ加減がまさに別れ際の執着してくる女らしさが出ててある意味人間味があって意外だな。

ケイネスの負傷に責任を感じるなら、ロードエルメロイの威信を取り戻すため、ケイネスの妻として聖杯を捧げるというソラウを信じることにしたランサー、、、もうこれ死亡フラグだろ、、(´;ω;`)ウッ

ソラウはホントは何を願うんだろうな?

FateZero9-002

ライダー現世に馴染みすぎワロタwww

キャスター討伐のために魔術の形跡を錬金術で水から採取しようとするウェイバーくん。地味だけどちゃんと考えてるのね。

そして反応がなくなった地点付近にあったというデカイ排水溝、、そこからキャスターの工房に通じているみたい。

ウェイバーは自分が優秀でない魔術師ということを自覚しているのがまたいいね。伸びシロがありそうっていうか。そしてそれを褒めるライダーに照れるウェイバーくん、、

ライダー「下策をもって上首尾に至ったのであれば、上策から始めるよりも数段勝る偉業ではないか!」

ウホッ!いいヒロイン!

ウホッ!いいヒロインwwもうウェイバーくん女体化してください!(ハァハァ

ライダーの言葉はなんかイチイチ胸に響くものがあってついつい耳を傾けたくなってしまう。

場所がわかったってことで、ライダー早速殴りこみw
ウェイバーくんがやっとマスターらしい成果を見てくれたのだからそれに答えようとやる気マソマソww

ライダーの戦車強えぇぇぇえええぇぇ!( ゚∀゚)o彡゜
キャスターの放っている魔物をまさに蹂躙しつつ一気に工房へ!そこで目にしたものは、、

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\ <ここ、BDで解禁しちゃっったら     
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   ヤバすぎるんじゃ、、
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ .| |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             .| |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

ウェイバーくん、大嘔吐(;´Д`)

龍之介とキャスターが子どもを殺した後の惨状に極めて正常な反応を見せるウェイバーくんにライダーは仕える主を間違ってないことを確信。二人の絆がまた強まって、薄い本も厚くなるな、、、(えー

しかしライダーは表情一つ変えない、、、には理由があった
アサシンによるウェイバー暗殺、、だとっ!?


暗闇に紛れてウェイバーを亡き者にしようと隠れていた気配を読み取り、一人しとめるも、他に二人アサシンがウェイバーの命を狙う!
ライダーの冷静な戦況判断とアサシンの生存の分析、そして殺気に当てられたのか、残ったアサシンは撤退
なんとか状況を切り抜けたっぽい。

キャスターの工房を破壊して立ち去るウェイバーくんとライダー。
ウェイバーくんは子どもたちの無残な姿に何を思ったんだろうか、、。

時臣、マジチキン。
今回の聖杯戦争で一番姑息というか、一番自らはリスクを負わずに戦おうとしているように見えて全く共感できる部分がないな
ライダーの切り札がつかめず、アサシンの存在がバレてしまったことを危惧するも、魔術師として優雅たれとかちょっとワケワカメなことを言ってる時臣。

そりゃアーチャーも退屈するわ。そして綺礼もそんな時臣にちょっと(゜ω゜#)ピキピキしはじめてきた、か?

糸売


ウェイバーくんがヒロインすぎて胸がキュンキュンするな、、(えー

このいろんな思惑が渦巻く聖杯戦争において、ライダー組の存在はホントある意味「希望の光」だよw
主人公らしい弱さを持ちつつも伸びしろのあるウェイバーくん、それに王として上に立つものとしての生き様を魅せつけ教え込むライダーのコンビの相性の良さたるはもう他の陣営の組み合わせが全て悲惨に見えるほどw

切嗣とセイバーは願いにおいては同じはずなのに、考えの違いでここまで冷え切った関係になってしまうのかと。

10数人の子どもの命より、世界の平和のため。

大きな意味では同じ願いなはずなのに、ね。

ランサーとケイネスの関係は、もうどっちもかわいそうに見えてきたわ、、。
ケイネスはソラウに見捨てられ、ランサーは主を失い忠義をまっとうすることができずにいる、、「不運」としか言いようがない。

時臣はこのまま何もしないで人任せで傍観してるとアーチャーはおろか、弟子の綺礼にも見捨てられそう
雁夜おじさんが命を狙ってるっぽいけど、時臣はなんかロクな死に方しそうにないな


        / ̄ ̄\ <そういうサービスはないと思うから。
      /       \      .____
      |:::::::   u  |    ./      \  <で、ついに次回は凛ちゃんで
     . |:::::u::::    |   / ::/::::\:::  .\  サービス回!?
       |::::::::::u::   | / <●>::::::<●>.  .\  殺伐とした中に天使が
     .  |:::::u:::::::    }  | /// (__人__)///    .| 舞い降りるな!
     .  ヽ::::::::::::::   }  \   ` ⌒´      _/  
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    |  |        |  | ガタッ
-―――――|:::::::::::::::: \-―(___ノ―――――(___ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

って、ナレーションに龍之介とかいるけど、まさか凛ちゃんが龍之介にさらわれちゃう展開とか来るのか!?
凛ちゃん、逃げてぇぇえっ!:(;゙゚'ω゚'):
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]Fate/Zero(11年10月期) | コメント:6 | トラックバック:1 |
<<ダイキチ、初めてのサンタ体験w りんちゃん安定の可愛さ( ´∀`) 『うさぎドロップ』 BD第2巻 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『僕は友達が少ない』 第8話 水着回と思った?残念っ!鬱展開でした!(ゝω・)v>>
この記事のコメント
[]
今回一番怖かったのは、ケイネスの令呪の部分だけを何度も布で拭くソラウさんで異論はないでしょう(笑)
一瞬、ケイネスにあまりにも救いがないからアニメオリジナルで身体清めてあげるシーンが追加されたんだと思ったのに・・・ソラウさん・・・。

サーヴァントと契約したマスターは稀にそのサーヴァントの過去を夢という形で観ることがあります。今回のケイネスの夢もそれです。
ランサーの過去話はディルムッド・オディナでwiki検索すれば大体わかりますよ。
一応不義を許され騎士団長の下に戻り、グラニアとも結婚するんですけど・・・後にディルムッドが負傷した際、騎士団長が過去の恨みを思い出し治療するか悩んでいる間に死んでしまいました。

ケイネスは魔術回路は壊滅、全身の神経&筋肉がボロボロ、当然身体の感覚もなし、このままでは一生歩くことすらできないという恐ろしい状況です・・・前回あのまま死んでた方が良かったんじゃないかと少し思います(笑)
ついでに言うとそれ故に診察台に拘束する必要もまったくなかったはずなんですが・・・ソラウさん・・・。

キャスターの陣地にあったのはただの死体ではなくて、手がけた職人(龍之介)の愛に満ちた『作品』でした。
ウェイバーは聖杯戦争に参加するにあたって、たとえどんな不意打ちで〝死〟を目の当たりにしようとも決して動揺しないと覚悟を決めていましたが、今回のような創意工夫に興じた殺害、死を以て創作と為すという行為は精神の許容量(想像の限界)を超えていたため耐え切れずに吐いてしまいました。

アサシンの行動は言峰の指示ではなく、アサシンの独断でした。
キャスターの工房内に侵入するのは危険と判断し外から監視していたアサシン三人は、ライダー達が突入するのを見て後から追跡。

難なく工房内に侵入できたことで調子に乗る。

ついでに手柄を立てようとして、無防備だったウェイバーを殺害しようとするが失敗。

言峰の叱責を覚悟で撤退。
という流れですね。
言峰の指示はあくまでもマスターたちの監視でしたから、これによって遠坂陣営のプランが狂ってしまいました。

「どんな時でも余裕を持って優雅たれ」というのは遠坂家の家訓です。
時臣にとっては今回の聖杯戦争は絶対に勝たなければならない儀式ですから、言峰親子を味方に引き入れたり、ギル召喚の触媒を用意したりと、事前に万全の準備をしています。
リスクを負わないというよりは、普通にやっていれば勝てるのだからリスクを負う必要がないといった方が正しいのかもしれません。
とはいえ傍から見れば面白みがないのは間違いないでしょうし、ギルにとっては退屈な相手ということになるでしょう。
2011-11-28 Mon 23:45 | URL | OV #A0ZjGS1k[ 内容変更]
[]
去年出た劇場版Fateはムチムチに成長した凛ちゃんが出ますよw
2011-11-28 Mon 23:46 | URL | #-[ 内容変更]
[]
※性格的な意味での

(本編)相性〇
な組み合わせ

ライダー×ウェイバー
キャスター×龍ちゃん

(if)相性〇っぽい組み合わせ

セイバー×時臣
ランサー×時臣
ギル×言峰

だと思う。
2011-11-29 Tue 18:21 | URL | 心はいつも厨二 #-[ 内容変更]
[]
ランサーの忠誠も、自分の望みが叶うなら相手は誰でも良いという、ある意味自己満足的な所もありますし。
ケイネスにきちんと向き合って認めれば、もう少しマシな関係になっていたのかも。
2011-11-29 Tue 20:43 | URL | #-[ 内容変更]
[]
ウェイバーはなんだかんだで順応と成長が高いし
キャスターとアサシン以外なら
なんだかんだで誰とでもうまくいきそうwww
(『相手のいいところを伸ばす』才能あるし)
マジウェイバーちゃんヒロインwww
そしてアサシンと切嗣が組んだら最凶最悪。

ソラウさまはソラウさまで
中々複雑かつ同情できる出自ですがね…
2011-12-03 Sat 23:23 | URL | #-[ 内容変更]
[]
>OVさん
 ソラウさんマジ病んでるビッチ:(;゙゚'ω゚'):
BDでその「作品」がどう表現されるのか、、、「BLOOD C」で結構グロ解禁してたからいける、、か!?w
アサシンさんマジ迂闊w
時臣の計算も次第に狂ってくるのかな?

>名無し1さん
 しかし本編は地雷というアドバイスをいただきちょっと躊躇していたり(えー

>心はいつも厨二 さん
 組み合わせを考えるだけでも楽しめますね( ゚∀゚)=3

>名無し2さん
 ランサーは相手さえ間違えなければ力を発揮できそうですが、騎士道精神というやつは意外と現代においてはやっかいなものかもしれませんな、、。
ケイネスもちょっと名門の出としてのプライドが高すぎたのか。

>名無し3さん
 アサシンと切嗣は物語的につまんなさそうww

そしてウェイバーちゃんはマジヒロイン(*´Д`)ハァハァ
2011-12-18 Sun 16:07 | URL | SIZ #4LNop03k[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
明白な主従関係― …
2011-11-28 Mon 19:15 wendyの旅路
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。