まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
月光とエンゲキブの絆、、月光は短冊に何を願う?「月光条例」 第195話
月光条例 第195話01

やっぱこの二人がベストカップリングに見えてしまうから困る・・・(´;ω;`)ウッ

月光条例 第23条[いつもの日] ④ エンゲキブと月光 読了~

<読み手>の世界との永遠の別れまであと7日、、、公園でたそがれている月光を見つけたのは、、

月光条例 第195話02

お祭り大好きっ娘・エンゲキブ\(^o^)/

会う人会う人に「七夕イブ」を勧めていたエンゲキブ、どうやらいつもの「なんとかマツリ」の一環みたいw

小学生のころからそんな「マツリ」だの「フェア」だの口実を作っては月光を巻き込んで大騒ぎして楽しんでいたエンゲキブ。

月光条例 第195話03

中でも月光の印象に残っていたのは小6の夏休みの工作「発砲スチロールボート・フェア」

クラスメイトは月光の作ったボートに興味津々だったけど、月光本人が怖くて話かけられない様子。でもエンゲキブのこの行動がきっかけで月光の気難しそうな性格の誤解は解け

月光条例 第195話04

そして月光もまたクラスメイトとなじめるようになった。

目立たないワキが好きだったのに、、いつのまにかエンゲキブを中心にして巻き込まれる月光。

月光条例 第195話05

「目立たないワキが好き」って、本能で前世のチルチルの「主人公」って立場を嫌っていたのかな?と勘ぐってしまうw

でもエンゲキブの性格もその3年前、小3のころと比べれば全然変わっていた。

月光条例 第195話06

        ___      __
        /     \   (fつ)
     /   ノ    \\   |j′ <べ、、別人だろ、、これっ!?
   /u   (●)  (●) \  O
    |       (__人__)    |    ___________
   \ u    ` ⌒´   ,/    | |             |
__/           `ヽ      | |             |
| | /   ,.            i      | |             |
| | /   /         i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

なんかこういう目つきの魔女いただろww
エンゲキブ曰く「スサんでいる時」らしいけど何があったのか?

話題をそらそうとエンゲキブは小指を見せて『アラビアンナイト』で月光とした指きりの約束のことを聞いてくる。

「アンタがチルチルなら・・・なんで『岩崎月光』になったの?いつか必ず教えてね・・・。」

月光条例 第195話07

月光の口から語られるチルチルとしての人生、センセイとの出会い、そして岩崎月光への転生、、、

あれ?ここで肝心の露の描写がないのはどういうことなの、、?
月光は約束どおり隠さずに話したように見えるから露のことも聞いたはずなんだけど、「エンゲキブ=露」説が強まる中、エンゲキブの反応は薄い・・・?

月光「オレはニンゲンじゃねぇんだぜ・・・」

その言葉に思い出したように語り始めるエンゲキブ。初めて出会った夜の帰り道。
普段は通らない真っ暗な道を通って帰っていると
月光条例 第195話08

月光「ふたりならあんまコワくねーのな。」

エンゲキブが何かを思い出したような表情が印象深い、、、

なんでいっしょにいてくれる人がいないのか?月光がにらむから?でもこの頃のエンゲキブも相当だろw

月光条例 第195話09

        / ̄ ̄\ <でもこの一言からきっかけに
       /   _ノ  ヽ 目の光が戻ってるようにも見えるな・・
.      |   ( ●)( ●)              ____
       |   U  (__人__)                /      \<いやいや、つい数コマ前まで
.       |       ` ⌒´ノ          /─    ─  \ の目つきは正直エンゲキの方が
       |        }           / (●) (●)     \ コワかっただろ・・
      ヽ        }          |   (__人__)   U     | ___________
     /⌒ヽ、     ノ               \  ` ⌒´       ,/ | |             |
___/   ,   ィ ´    ∫     _ r、./   r、         \ | |             |
| |  /   /    }       ∬   | | ヽヾ 三 |:l1           | |             |
| | /   /      |i    ┌‐┐  | |  \>ヽ/ |` }          | |             |
| | ( 〆⌒ ──r─≒、 .| =|  | |   ヘ lノ `'ソ            |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ \_/` ̄("二)l二二l二二  _|_|__|_

月光の一言がきっかけで人をにらむような目つきをやめ、友達たちの中心的存在になっていったエンゲキブ。

いつも何かに怒っていた、まわりはすべて敵に見えるくらいに荒んでいてある意味「人間」じゃなかったというエンゲキブ。

月光条例 第195話10

エンゲキブ「あんたがあたしをニンゲンにしたんだよ。」
月光がチルチルだろうと、ニンゲンじゃなかろうと自分をニンゲンにしてくれたゲッちゃんだというエンゲキブ。

そんな言葉にたそがれの気分が晴れ、エンゲキブの言うように七夕に飾る短冊に願い事を書く月光

月光条例 第195話11

こんなにわかりあった二人なのに、別れまであと7日しかないという、、、(´;ω;`)ウッ

月光「長いつきあいだったけどよ、エンゲキブ、、、オレはおまえとも、1週間たったら、あばよ・・・なんだぜ。言わねぇケドな。」

糸売


エンゲキブに露のことを話したのか否かが非常に気になる。

約束は「なんで『岩崎月光』になったのか?」なはずだから、岩崎月光になったときのことを思い返せば、センセイに露のことを託されたってことですよなぁ。

んならば「露探し」をするのが自然な流れ?

幼少エピソードにエンゲキブの本名あたりのヒントがあるかとも思ったけどそうでもなかったり。

うーむ、おそらく最終章に入るはずなのに謎多すぎてどう点と点を結んでいくのか予測が難しいw

最後の「絶対言わねぇケドな」ってのは、逆を考えれば「7日間でお別れ」ということを何らかの方法でエンゲキブが知りさえすれば月光がチルチル事件の黒幕であることはであるということは見抜けるわけで(思っていることとは逆のことをいう月光の性格からして)、その唯一のきっかけとなりうるのは月光との接触が許されて近くにいる鉢かづき姫だろうな。

最近存在感ないけど、序盤からメインをはってきた、そして過去の月光を知る数少ない重要な立ち位置にいるキャラなんでそこらへんから突破口を期待したいところですな。

月光は短冊に何を願ったんだろうな、、、「ニンゲンになりたい」じゃありきたりすぎるか。
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『さんかれあ』の左王子蘭子ちゃんに注目!サブヒロインとしてなかなかの逸材!(主におっぱい的な意味で) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『咲-saki-阿知賀編』 第2話 インターハイ県予選突破にむけ 阿知賀女子麻雀部始動!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。