まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
『氷菓』 第3話 えるちゃんに告白されたら断れないだろ、、、新たな展開もあって楽しみ方がわかってきたね!
ろりえる

大天使・ロリえるちゃん降臨!天使すなぁ(*´д`*)ハァハァ(←楽しみ方間違っている

          ____
        /      \<みなさんこんにちわ。全然関係ない話ですが、グ○ー、モゲバー
       / ─    ─ \  のコンプガチャ騒動は胸のすく思いがしました。
     /  (●)  (●)  \  知り合いが10万以上つっこんで携帯代払えなくて契約切られて
     |     (__人__)     | __________  手に入れたレアアイテムがパーになって
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |  アホかと思ってましたが何なんで
___/           \ | |             |  すかね、、、ただのデータだよ!目を
| | /    ,               .| |             |  覚まして!
| | /   ./             | |             |  早く規制されることを願うばか
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|  りです。それでは早速見てみましょう。
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『氷菓』 第3話~
氷菓4-001

える「私、折木さんに頼みがあるんです!」

  ( ゚д゚ ) <えっ?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ ) <えっ?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /

奉太郎はちょっと期待しちゃってる部分あったのか?wまぁ告白とかかまかけるくらいだからそんな気持ちはまだなさそうだけど。

で、その頼み事とは
関谷ジュンという叔父がいて、その叔父から何を聞かされたのかを思い出させて欲しいんだとか。

いきなり無理ゲーくさい頼みワロタw
7年前にインドに行ったっきり行方不明でそろそろ法的に死亡確認されて葬式をあげなきゃいけなくなるのでそれまでに叔父に聞いた言葉を思い出したいんだとか。

叔父は神山高校の古典部だった。
そして幼き日のえるはその古典部について聞いたら、なんでも答えてくれる叔父がその時だけは答えを渋った
ようやく教えてくれた答えにえるは泣いてしまった。優しい叔父はあやしてもくれなかった。
その時のショックで覚えていない。

時が経つに連れその時のことが気になり、関谷家とも連絡を取るようにしたけど手がかりなし。
最後の望みだった神山高校古典部も廃部寸前、叔父が高校生だったころの45年前の先生なんているはずもなく。

奉太郎に頼るのは考え方やひらめきが叔父に近いってのもあるからのようだけど奉太郎は気が進まない様子。

えるちゃんのふともも


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \<物語の大事なところなんだから集中して聞け!
 | U  ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆___
   ヽ     ノ    \  \ /⌒  ⌒\ <あー、わざとティースプーン落として
   /    く  \.  /\/<○>   <○>\   えるちゃんのスカート覗きてぇぇ・・
   |     `ー一⌒)  /   (__人__)   \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |     |r┬-|     | ハァハァ…
               \    `ー'J    /
               /              \

えるちゃんの奉太郎の頼りっぷり、買いかぶりすぎはちょっと引くレベル・・(^ω^;)
省エネ主義の奉太郎がこんな彼女の人生に関わることをよしとするのかは普通に考えたら断るんだろうけど、えるちゃんの意志と奉太郎への信頼に応えることに

奉太郎「おれはおまえに対して責任は取れない。だからお前の頼みを引き受けるとは言わない。」

どっちつかずな言い方が奉太郎らしいというかw 
気づいたこと、わかったことがあったら報告する形で長い目で手伝うことにした奉太郎。
姉の手紙が後押しにもなってたけど、どんだけ影響力あるの?w
むしろ関谷さんっていう人のインドと、奉太郎姉のベナレスでインド繋がりがある部分にちょっと興味引かれるなw

ろりえる


        / ̄ ̄\ <おまわりさん、こっちです。
      /       \      .____
      |:::::::   u  |    ./      \ <まぁ僕もこんなロリえるちゃんの 
     . |:::::u::::    |   / ::/::::\:::  .\ 姿が見えたら喜んで手伝い
       |::::::::::u::   | / <●>::::::<●>.  .\  ますけどね!
     .  |:::::u:::::::    }  | /// (__人__)///    .|
     .  ヽ::::::::::::::   }  \   ` ⌒´      _/  
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    |  |        |  | ガタッ
-―――――|:::::::::::::::: \-―(___ノ―――――(___ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

探し物を見つけられないロリえるちゃんが今のえるちゃんから抜け落ちているんですな。パーフェクトえるちゃん誕生がこの『氷菓』のゴールか、、(何のアニメだよ

中間試験の季節が終わるころにイスタンブールから届いた姉からの手紙で事態は動く!?

古典部の文集のバックナンバーは図書室にはなく、部室の薬品金庫の中!?

氷菓4-002

早速文集を探そうということで風邪気味えるちゃんはりきりまくり(*´д`*)

しかし当の部室にあるはずの薬品金庫がない!?
と思ったら姉が古典部だった2年前の部室移動の時に前の部室に置きっぱにされているとか。
以前の古典部の部室は生物準備室。奉太郎よく調べてて効率良すぎだろwなんか省エネ主義とはちょっと違うように感じてきたなw

てなわけで生物準備室にレッツゴー!\(^o^)/

のしのしと張り切って進むえるちゃんが戻ってきて奉太郎を連れて行くのはすっかりお約束になりつつあるねw

生物準備室の前に怪しげな機械みたいなものが二つ向かい合って壁に取り付けられているのが気になる、、、センサー?

        ____
        /     \<おいおい、なんで古泉がここに 
     /   ノ    ヽ.\    いるんだよ、、、。
   /    (●)  (●) \ 
   |       (__人__)    | __________
    \      ` ⌒´   ,/ .| |             |
__/          \ . | |             |
| | /    ,       | ̄ ̄|n| |             |
| | /   /        | colこ)| |             |
| | | ⌒ ーnnn.    |_ ⊆ソ|_|___________|
 ̄ \__、("二).. ̄ ̄└─┘l二l二_|_|__|_

生物準備室から遅れて出てきたのはどうみても「ハル○」の古泉で声は「クラナ○」の秋生さん的なイケメン先輩で壁新聞部部長遠垣内将司

早速違和感を感じるところ。

やたらと奉太郎を気にしている。
香水(?)臭い。
手をズボンで拭う仕草。
えるの家と親が繋がりがあることに気まずそうにしていること。
部室に入られるのを嫌っていること。


ともあれ文集のバックナンバーが入った薬品金庫を見せてもらおうとするも「ないね」と一言。

ってそれだけ聞いて帰るなよw奉太郎ww

ここを探さなければ学校中を探さないといけないハメになりそうな奉太郎は省エネ主義から生物準備室捜索を決意w

渋々探すことを了承した遠垣内先輩。
部室の中はおよそ壁新聞を制作するにはなんだか違和感を感じる雰囲気。
新聞作ってるのに扇風機回したり、窓開けて風通しよくしてたり
部室移動のときにダンボールを運んだくらいらしく薬品金庫については触れず。

ざっと探しても見当たらない、、ならばと違和感を感じている奉太郎はカマかけることに。

奉太郎「顧問の先生にも手伝ってもらって徹底的に捜索したいんですがいいですかね?責任もって全部元通りにしますからお願いします。」
遠垣内先輩「ダメだダメだ!!(゚ω゚#)」


ビンゴ、、、(暗黒微笑

取り乱しまくり動揺しまくりの先輩を見て奉太郎は違和感に結論を導き出したようであっさり撤収。
ただし「図書室に帰る間に薬品金庫の中にあるはずの文集のバックナンバーがあったら届けてください」と一言添えて、、。

氷菓4-003

時間を置いて図書室に戻ると机の上に文集が!?

文集の名前が『氷菓』っていうのね。

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \<お前は全然作品のこと考えてねーだろ。  
             |  (●)(●) |
                | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ  スパァン
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r' \、从人,/
          、 、 `ヽ、   /ゝ ゙ ; '; て
            \丶、 `'ー'´ /'⌒Y ̄`\   
               丶、ー  /─    ─  \<あ、なんだ。僕はてっきりアイスクリーム  
               ̄/ (●)  (●)   \  をめぐるミステリーが起きると
.___________ |    (__人__)   U |  思ってましたよ、、、
|             | | \    ` ⌒´     ,/
|             | | /           \___
|             | |            、  ヽ  | |
|             | |            ヽ  ヽ l |
|___________|_|         nnnー ⌒ | | |
    _|__|_|_  二二l二二l ̄ ̄ ̄(二¨),__/

ともあれなんで文集が戻ってきていたのか?摩耶花に聞かれて解決編。

最初に感じて違和感、それは匂い

     / ̄ ̄\
   /   ─ ─\ <どっちもバレたら嫌だろ。
   |    ( ●)(●)               ___
.   |  U  (__人__)            /      \
    |     |r┬-|           /─    ─  .\<高校生男子が一人の部室
.    |     `ー'´}  \      / (⌒) (⌒)    \  でヤることなんてナニ
.    ヽ        }     \    ...|   (__人__)       |  しかないだろ、、。
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/  匂いでバレたら自殺もんだしな!
     /    く. \      \  ノ           \  
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

簡単にまとめると遠垣内先輩は部室でタバコを吸っていたということを知られたくなかったからいろいろと違和感があったということですな。

風通しで匂いをなくして、赤外線センサー(PC連動?)で人の探知をしていつでも消せるように、ダンボールの山の中に隠された薬品金庫、一番厳重なところに文集のバックナンバーと一緒にタバコとライターをおいていたと。
えるちゃんの家との繋がりを嫌ったのは家が教師の名家でその息子だということを知られているから。
えるちゃんがもし風邪を引いてなかったらすぐにこの答えは出てたかもしれないですな。

で、そこへ里志が空気を読まずに仮装した姿で参上w


   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)               ____
. |  U  (__人__)           :/      \: <てか、おいぃぃ、、
  |     ` ⌒´ノ           :/─::::::::─:::..  \:  里志のこの珍妙奇天烈な
.  |         }  \      :/ <●>:::::<●>:::..  \:  姿に熱視線を送る摩耶花ちゃん
.  ヽ        }     \     :|   (__人__)       |:  の目を覚まさせてやりたい
   ヽ     ノ       \  :\   ` ⌒´     _/:  んだが、、、
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

春原ならワンパンいれられてもおかしくない登場の仕方なのに、どんだけ摩耶花ちゃんは里志が好きなんだよ、、

そしてえるちゃんは『氷菓』第2号を手に関谷さんのことを話出した。
幼いころに叔父に聞いたのはこの第2号について。「これは何か?」と。
関谷さんのことが書いてあるみたいで、なにやら45年前に叔父さんが何かを成し遂げたみたい?

でも思い出せない、知らないほうがいいのではとえるちゃん、、、でも奉太郎は「全ては歴史的遠近法の彼方に古典になっていく、、時効ってことさ」と調べることをすすめ、文集にあるように去年のことを調べればいいわけだから創刊号を読もうとするも、、、

摩耶花「ちょっと何よこれ、、創刊号だけ欠けてるじゃない!?

!?

糸売


オナ、、じゃなかったタバコのためにここまでする遠垣内先輩ワロタwww

なんか毎回小ネタの推理が続いてますが、なんとなくこの作品の楽しみ方がわかってきたかも。

謎解きに関する小さな疑問、画面転換、演出に目を凝らし、思考を巡らす、、、とても眠いときに見る作品ではないことはわかりました(えー

奉太郎のひらめきと自らの考えがシンクロしたときはやけに没入感が高まって楽しめましたなぁ。

               / ̄ ̄\  
             / ノ  \ \ 
             |  (●)(●) |<全然違うじゃねーか。
                | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ  スパァン
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r' \、从人,/
          、 、 `ヽ、   /ゝ ゙ ; '; て    
            \丶、 `'ー'´ /'⌒Y ̄`\  <最初の芳香剤のくだりでピーンと来てた      
               丶、ー  / ─    ─ \_______  わー。先輩必死すなぁww
               /   (●)  (●)  \.      | | オカズも文集と一緒だった
               |    (__人__)     |       | | に違いないな!
               ヽ、     `⌒´    ,/         | |
                ,,r-―- 、.,.-─―‐--、        | |
               (      `‐、     )____|_|
                `ー-- ―─ " `ー-‐´l|_|_(二゙)
                |     _     |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                 l    /  ヽ   |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                _、 /   、  \ _ノ_
               (:::::丶  /⌒\   \:::)

でもまぁタバコを吸わない自分からしたら、一本でも部屋で吸われたりするとかなり時間経ってても気づくレベルでタバコの匂いって残るから、いずれこの先輩もバレたんじゃね?w

てなわけで今回風邪をひいていたえるちゃんはあまり出番なし、、、(´・ω・`)
摩耶花も解説キャラで終了、、、里志もなんか仮装してきただけだし、、、奉太郎オンステージでしたなw

いよいよ『氷菓』も出てきて、えるちゃんの事情もわかって本筋も動き出した感があって先が気になり始めました。奉太郎の思考ロジックを手がかりに今後推理する展開に期待ですな!

関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]氷菓(12年春アニメ) | コメント:1 | トラックバック:8 |
<<『咲-saki-阿知賀編』 第5話 玄に立ちはだかる全国の壁!麻雀始まったと思ったらチートすぎて噴いたww | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『Fate/Zero』2ndシーズン 第18話 切嗣の過去、淡い初恋、父親・・・どうしてこうなった:(;゙゚'ω゚'):>>
この記事のコメント
[]
オナ…の話を女の子の前でしないためにタバコって事にしたんなら
ホータローさんイケメンやでぇ
2012-05-16 Wed 07:48 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #JalddpaA[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
氷菓の第3話を見ました 第3話 事情ある古典部の末裔 日曜に寝ていた奉太郎はえるからの電話で起こされて呼び出され、頼みがあると言われる。 「頼み?」 「はい。本当ならこれは私だけの問題ですか... …
2012-05-08 Tue 22:05 MAGI☆の日記
エコだよそれは!! ( ・`ω・´)  そのエコバックをぜひ商品化してくださいw  ハス太くんの父は 真尋の母・頼子に用があるって何?  先週から出てたルーヒーが 頼子さんを拉致る! 宇宙の覇権を握れる力って... …
2012-05-08 Tue 22:50 空 と 夏 の 間 ...
氷菓「第3話 事情ある古典部の末裔」に関するブログのエントリページです。 …
2012-05-09 Wed 07:50 anilog
古典部とスコンブって似てますよねっ(*´∇`*) はじめて聞いたw天然だw そんなえるちゃんの秘密が気になります! 折木奉太郎(中村悠一)への千反田える(佐藤聡美)ちゃんのお願いとは…(; ・`д・´) ... …
2012-05-09 Wed 12:38 空色きゃんでぃ
大天使・ロリえるちゃん降臨!天使すなぁ(*´д`*)ハァハァ(←楽しみ方間違っている          ____         /      \<みなさんこんにちわ。全然関係ない話ですが、グ○ー、モゲバー        / ─    ─ \  のコンプガチャ騒動は胸のす... …
2012-05-09 Wed 16:19 まとめwoネタ速neo
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第03話 「事情ある古典部の末裔」 #kotenbu2012 #ep03 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し... …
知りたいけれど、知らなくていい。そう、えるが感じ始めた時の弱さを補って余りあるくらいに奉太郎が支えてくれる。頭でも心でも全てにおいて省エネの奉太郎が全力で支えてくれる。 …
おじさんが何を言ったのかを知りたい。 千反田さんの想いは徐々に 折木を動かしていきます。 千反田さんが求めるものは 古典部の文集「氷菓」でした。 今回は喫茶店の千反田さんと折木の位置から キャラの性格等を考察してみました。   …
2012-05-10 Thu 12:25 失われた何か
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。