まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
思い出を語る二人、最後の約束、、、残された時間はあと5日! 「月光条例」 第204話
月光条例 第204話 01

誰もいない二人だけの思い出話、、、そしてこれから、、、

月光条例 第24条[かぐや姫] ⑧ ラーメン 読了~
エンゲキブ=高勢露=かぐや姫、、、唐突に明かされた事実に月光とエンゲキブは沈黙を続けるも、

月光「向こうの世界に帰ったら、おまえは本当に、、幸せに、、なるのか?」
エンゲキブ「・・・うん。」


月光条例 第204話 02

月光「よかったぜ!」
エンゲキブ「( ゚Д゚ )」


どうみてもエンゲキブは幸せにはなれません、本当に(ry

月光はセンセイに託された願いのことをずっと忘れていたことを後悔していた。
露はすぐそばにいたのに、、、結局、月光は生まれ変わってもやっぱり『青い鳥』のチルチルなんですなぁw

月光条例 第204話 03

月光「おまえを幸せにするって約束を、、よ、、、」

プロポーズキタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


      / ̄ ̄\<熱くなりすぎだろ。 
    /   _ノ  \
    | u   ( ●)(●)  ____   <って本人が言ってるからってあんな
.    |     (__人__) / /  \\    福笑いにエンゲキブが幸せにして
     |     ` ⌒´/ (;;..゜);lll(;;..゜)\   ,∩__ もらえるわけねーだろ!
.     |        /   ⌒(__人__)⌒ \  fつuu
.     ヽ        |  ノ(  |r┬- | u  |  |   | センセイは月光に託したん
      ヽ        \ ⌒   |r l |    /___.|   | だから責任もって月光が幸せに
     /  ̄\   /  u   `ー'     i    丿  せんかいぃぃ!
     |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ .  |   / /        |

オオイミ王と一緒になることがエンゲキブが幸せになるということ、、、二人の表情からしたらどっちも納得してない感じだけどな、、

ま、そんなこといっても決まっちゃったもんは仕方ねぇってことで(いいのか?)、月光は記念に自ら手を振るったラーメンをエンゲキブにプレゼントすることに。

月光条例 第204話 04

エンゲキブ「だって、月光のラーメン、あたし初めてだもーん。」


   / ̄ ̄\ <なんでそんなに情緒不安定なんだよ。
 /   _ノ  \ 
 | U  ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆___
   ヽ     ノ    \  \ /      \ <うぅ、、この顔こそが幸せの
   /    く  \.  /\/ / ,、 \:::\.  表情なのに、、、
   |     `ー一⌒)  /  (●)   (●) :: \ なんで二人はこうも素直になれない
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |    | |(__人__)| |  ::: | の?
                \. | | `⌒´ | | :::::/
                /  | |  ー   | | :::\

エンゲキブは時折いい笑顔で可愛すぎる時があるから油断できない(´д`*)

そして二人はセンセイと出会ったころの思い出をしみじみと語り、別れたあとのことも語ったり。

エンゲキブはどういうタイミングで死んで、また竹から生まれるんだろ、、?そこらへん語られてないな、、そのまま生き続けてるってことはないでしょうし。

月光条例 第204話 06

        / ̄ ̄\  <・・・・。 
      /       \      ____
      |:::::     u  |   /      \ ハァハァ
     . |:::::::::::u    |  / ::/::::\:::   \  <もうずっとエンゲキブは 
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \   この髪型、この目つきで
     .  |::::::::::::::    } | /// (__人__)///   |  いいんじゃないかな!?
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \   この鋭い視線で睨まれたい・・  
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

月光条例 第204話 07

二人にとって、センセイと過ごした時間は宝物、、

出来上がったラーメンを食べると、意外な美味しさにエンゲキブびっくりw

月光条例 第204話 08

ラーメンを食べるエンゲキブを見つめる月光

月光条例 第204話 09

ラーメンを作る月光を見つめるエンゲキブ

どうみても両想いです、なんで二人とも素直になりやがりませんか!?(震え声)

センセイと過ごした時間は「宝物」、じゃぁ月光と過ごした時間はエンゲキブにとって?

月光条例 第204話 10

エンゲキブ「ラーメンだね。」

               / ̄ ̄\<しっかり考えろよ!
             / ノ  \ \  
             |  (●)(●) |
                | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ  スパァン
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r' \、从人,/
          、 、 `ヽ、   /ゝ ゙ ; '; て
            \丶、 `'ー'´ /'⌒Y ̄`\   
               丶、ー  /─    ─  \  <ちょっと言ってる意味が
               ̄/ (●)  (●)   \  わからないですね。
.___________ |    (__人__)   U |
|             | | \    ` ⌒´     ,/
|             | | /           \___
|             | |            、  ヽ  | |
|             | |            ヽ  ヽ l |
|___________|_|         nnnー ⌒ | | |
    _|__|_|_  二二l二二l ̄ ̄ ̄(二¨),__/

いつでも食べられる親しみやすいモノ=いつでもそばにいてくれる人、、ってこと?

とここで二人で名前を呼び合ったりいい雰囲気!?キスしちゃいなよ!( ゚∀゚)o彡°

月光条例 第204話 11

と思ったら岩崎のじーさん帰宅ww

表でフードの者がやらかしたのは集団立ちくらみとして処理されたのかw

工藤さんや鉢かづきたちが100年前の写真が載った雑誌を読んで、エンゲキブの小さい頃そっくりなのを見たことを知るとエンゲキブの気まずそうな表情・・・それ、、エンゲキブなんですけど、、、(^ω^;)

月光条例 第204話 12

月光「最後の夜はまたウチに来な、、、安い味だがよ。最高のラーメン、オレと食ってから、、、行きな。」

月光のはじめてのお誘いにエンゲキブは嬉しそう(*^∀^*)

月光条例 第204話 13

二人の最後の約束、、、

ご機嫌で立ち去るエンゲキブの背中を見送り月光は、、、

月光条例 第204話 14

月光「・・・・・・仕方・・・ねぇじゃねえか・・・」

あんな福笑いみたいな男に寝取られることを考えると血涙で目頭が熱くなるな・・・(グギギ

月光条例 第204話 15

その夜、エンゲキブと鉢かづき姫の問答無用のバトル勃発!?

なぜに!?

糸売


まぁ月光がエンゲキブを奪還する流れになるのは確定でしょうか?

しかしまぁ主人公とヒロインがお互いに素直にならないってはある意味王道ですなw

鉢っちゃんと戦うことになるのはやっぱり秘密を知られたから?
ここでエンゲキブが<おとぎばなし>のキャラクター顔負けの戦闘能力発揮したら噴くけどww

なんだかんだで月光の最後の七日間がすぎていくな。
月光がいなくなるってことをまだ鉢かづき以外は知らないはずだから、今回のエンゲキブとの戦いで伝えたりしないかな?
工藤さんがそれにどう絡んでくるかな。月光の幸せにしたい人物が露=エンゲキブだったわけだから、ツライ判断をしなければならない時が来そう。

謎があっさりわかったりして拍子抜けした感じがあったけど、ダラダラ伸ばすよりはこれくらいテンポの良いスピーディーな展開がやっぱいいですな。
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ココロコネクト』 第1話 ランダムで人格入れ替わり?こりゃ、カオスな内容になりそうだなw | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『氷菓』 第11話 奉太郎、その気になっちゃった?残念!ただいいように使われてただけでした!(・ω>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。