まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
『氷菓』 最終話 最後までニヤニヤな奉太郎とえるちゃんの距離感、、、ずっと見ていたかったな!
えるちゃんマジ天使だったな・・・

この笑顔、ずっと見ていたい。
          ____
        /      \ <みなさんこんにちわ。
       / ─    ─ \  ちょっとここのところ修羅場(仕事のね)が
     /  (●)  (●)  \  続いてまして安定して届けていた「氷菓」レビューが
     |     (__人__)     | __________  遅れてしまい申し訳ありません
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |  でした。来期もどうにか「SAO」
___/           \ | |             |  以外にあと一本はレビューした
| | /    ,               .| |             |  いものです。やっぱり「リトバス」
| | /   ./             | |             | が第一候補ですかな、、。
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|  それでは早速見てみましょう。
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『氷菓』 最終話~
氷菓 22-001

もはや休日のエルちゃんからの呼び出しは想定内になりつつある奉太郎の日常w
めんどくさがる素振りすら見せないところからしてすっかり毒されちゃってますなw

エルちゃんの家の近くの神社でひな祭りをやるんだけど、人間が生き雛となって近くを練り歩くみたいで、そのお雛様(エルちゃん)に傘を刺す役を奉太郎にやってほしいんだとか。

   / ̄ ̄\ 
 / _ノ \ \<まさか、、、な、、?
 | (●) (●) |               ____
. |  (__人__)  .|             /      \
  |  ` ⌒´   |           /  _ノ  \  \ <その怪我して出れなくなった
.  | u      }          /   (●) (●) U \  人って千反田家の闇の力で
.  ヽ       .}    \     |      (__人__)     |  出番を奪われたとか、、?
   ヽ     ノ       \   \     ` ⌒´    _/  奉太郎にさせたいためだけに、、
   /    く        \  ノ            |
   |     \       (⌒二            | |
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  |

神社への道すがらに見せられる素晴らしい桜の数々通行止めになっている橋、そしてその橋がこのあと工事で使えない、、、など印象的なカットが後々の展開にかかってくるようですな。

で、神社についた奉太郎。
なにやら準備で慌ただしく人が出入りする中居心地が悪そうな奉太郎、、怖いじーさんやらおっさんたちが確認をしている中で気になった「長久橋の工事を止めてもらう」という言葉に思わず奉太郎がツッコミ。

生き雛が練り歩くルートでその時だけは止めてもらうはずだったのに、工事をやると言っていたと奉太郎が言ったもんだからさー大変w

奉太郎に嫌な視線が集まる中、一人だけ涼しげな顔して代替ルートを提案する茶髪にーちゃんが。

長久橋のもう一個先の橋で折り返すという案、、、とそこへ奉太郎をえるちゃんが呼び出してきた。


          ヽ
  っ だ    |                  ___       
  て ま   |              _/⌒  ⌒\ <え?着替え中のえるちゃん    
.  ろ っ   | / ̄ ̄\     //(●)  (● ) \     のところに行っていいの?
  ! て   |    ノ ヽ、\ //:::⌒(__人__)⌒:::  \   僕も生着替え手伝いたい
     す   |   (●)(●) |(  |    `ー ´        | です!
     わ    |    (_人_)│ \\_          /
.      !  /    ` ⌒´ | ヾ \              \
\____ゝ|          |   ,-‐>              |
          ヽ       /  / rっ|         Y   |
            ヽ       く   /  / |            |   |
           >      `r   /   |           |   |
         /          /    |            |   |

ってまぁ見れるわけないんですがね(白目)

ついたての向こうで化粧や着付けをしているえるちゃん、、今回の騒動を聞いても落ち着いて指示を出す。
えるちゃんの一言ですべてわかるようになるってどんだけの力もってんだよ、、、w

傘持ち役の衣装に着付けられる奉太郎。それをしてくれるのはさっきの茶髪のにーちゃん。
ルート変更はめったに見られない光景があるかららしいけど、、。
     
氷菓 22-002

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        / ノ  \\ \<えるちゃんのひな人形姿素晴らしいすぎぃぃ!
      / /゚\  /゚\ \ )   入須先輩とかいらなかったんや!!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  
    |    (⌒)|r┬-|     | 
    ,┌、-、!.~〈`ー´|'|    _/
    | | | |  __ヽ、 U   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |

えるちゃんの姿が神々しすぎて奉太郎ビジョンがスローモーションにwww
これは奉太郎、射抜かれたな、、、w

桜の花がホント素晴らしい、、、今回の背景美術はこれまでよりさらにランク上がってる感じ。

見物客のなかには里志と摩耶花の姿も。うまくやってるみたいだね。
奉太郎にバレンタイン事件でのことでお礼を言う摩耶花、、この二人の距離感はずっと友達でいれそうでいいですな。そして恋する女の子・摩耶花のはにかむ表情がまた良い!!(*´д`*)ハァハァ

入須先輩と聞くだけで身構えて余計なことを言うまいと固まる奉太郎ww摩耶花とは正反対の扱いだなw 一生、蛇に睨まれた蛙状態な関係でいそうww
よほどあの映画の件が奉太郎にとって挫折を味わった件だったかがわかりますなw

        / ̄ ̄\<結局なんでもいいんだろ・・・
      /       \ ___
      |:::::       |/     \<でも今日の入須先輩、ちょっと 
     . |::::::::: U   |:⌒  ⌒   \ かわいい、、、こんな従順な
       |::::::::::::::::    |●) (●)    \ 先輩を無茶苦茶にしたいっ!
     .  |:::::::::::::::    |::(__人__)      |
     .  ヽ::::::::::::::   |::::` ⌒´      /
        ヽ::::::::::  ノ::::::::::::::       \
       (ろ::::::::::: く::::::::::::::   / /|
-―――――|:::::::::::::::: \―――.(___ノ―┴
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

で、行列イベントはつつがなく終了。

打ち上げの奉太郎がぼっちすぎワロタww、、、(´;ω;`)ウッ

氷菓 22-003

いつもの気になってるえるちゃんキタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!

長久橋の工事がなんで止められていなかったのか?それを指示したのは誰か?が気になってる様子で、誰がそんなことをしたのかもう奉太郎が分かっているという前提ですっ飛んできたw

どうやらえるちゃんも気づいているようで一緒にその人物の名前を手に書いて見せあうとあの茶髪のにーちゃんの名前・小成の息子さんが。

奉太郎は長久橋が通れないことを前提に落ち着いて対処していた茶髪にーちゃんにすでに違和感を感じていて、さらにめったに見られない光景のために帰省してきたと言っていた、でも毎年やってるのになぜめったに見られない光景なのか?それは長久橋の先にある狂い咲きの桜、、この光景を背に生き雛が練り歩く、、、これこそがめったに見られない光景の答えでこれを茶髪は個人的に見たかったみたい。

えるちゃんが茶髪が犯人と思った根拠が「大人のメンツをつぶしたそうな人」ってひでぇなww

でもさらにこの茶髪が写真家志望の人ってことをえるちゃんに聞いて今回の行動に納得が言った奉太郎。
このめったに見られない光景をカメラに収めたかったわけですな。

祭りのあと

この土地の南北に分かれての争いなど古い話をするえるちゃん、、今はもうないけど神事の際はまだちょっと揉め事あったりするけど、それをあっさり一言で収めてしまう千反田家の名家たる力凄すぎワロタw


えるちゃんは大学受験のために理系に進むとか。奉太郎は文系。あれ?これって離れ離れになるんじゃ?

千反田家の娘として、この好きな神山市に必ず戻ってきて自らの役割を果たすことを考えているというえるちゃん、、、高二で考えることかよ、、w
でも自分の才能からいって選べる道は例えれば経営よりも生産のほうが向いているというえるちゃん。


        / ̄ ̄\<今、真面目な話してるんで黙ってもらえますか? 
      /       \      .____
      |:::::::   u  |    ./      \ <品種改良や新品種開発に 
     . |:::::u::::    |   / ::/::::\:::  .\ 勤しむ白衣姿のえるちゃん
       |::::::::::u::   | / <●>::::::<●>.  .\ にボクの股間を開発して
     .  |:::::u:::::::    }  | /// (__人__)///    .| ほしいです!
     .  ヽ::::::::::::::   }  \   ` ⌒´      _/  
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    |  |        |  | ガタッ
-―――――|:::::::::::::::: \-―(___ノ―――――(___ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

奉太郎「ところで、、お前が諦めた経営的戦略眼についてだが、、オレが治めるってのはどうだろう?

奉太郎の遠まわしすぎる告白キタ━(゚∀゚)━!
えるちゃんの嬉しそうな表情!



という奉太郎の告白妄想シーンでしたwww

妄想かよww
里志もこういうふうに迷って告白したのか?と思い半ば感心しているふうな奉太郎。あげく言ったセリフは

奉太郎「ところで、、、寒くなってきたな、、、。」

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄


ヘタレにも程があるww
そんな気持ちをえるちゃんは知ってか知らずか、優しく微笑みながら奉太郎とともに歩んでいくのでした。

糸冬・・・?


いやー、なんだかんだいいつつも非常に楽しめた作品でしたわー。

日常の些細な、ありそうな出来事をここまで深く、丁寧に考えて話を作れるものだと感心しきりでした。

また限られた登場人物ながらも繋がりが劇中の1年という中で徐々に変化していく人間模様の描写も素晴らしかった。
摩耶花と里志の関係、えるちゃんと奉太郎の関係、、なにげに一番印象に残ったのはこのお話でもあった入須先輩と奉太郎の関係w 奉太郎にとってはトラウマなんでしょうなw

京アニらしいクオリティの高い背景美術、演出もさらにワンランク上になったと思うし、本当に原作の魅力をさらに引き出すことにかけては群を抜いてますな!

ともあれえるちゃんの可愛さに癒され続けたこの半年、忙しい中でも記事を書きたくなるほどに楽しめました!

氷菓、もとい評価は、、、85点!(100点満点中)

     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\ <評価高いならBD買えよ!
   |    ( ●)(●)               ___
.   |   ⌒(__人__)            /      \
    |     |r┬-|           /─    ─  .\ <今期は「TARI TARI」一本
.    |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \ で絞りました。よって無理です。
.    ヽ        }     \    ...|   (__人__)       | 
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

          ___
         /    \       ___
       /ノし   u;  \   ;//・\ ヽ\;
       | ⌒        ) ;/ (_ ̄ ̄ /・\\;
       |   、       );/    /rェヾ__) ⌒::: ヾ;
       |  ^       | i   `\/´-'´  u;  ノ;;
       |          | \ヽ 、  ,     /;
       |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
       \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
       /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
      /        r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/

あんまり見返す気が起きないのがネックでした、、、
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]氷菓(12年春アニメ) | コメント:1 | トラックバック:3 |
<<月光の力の秘密、そしてカグヤを待つ“恐ろしい真実”の正体!「月光条例」 第214話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『ソードアートオンライン』 第11話 ああぁぁぁあああぁあぁぁっ!!誰か殴る壁をっ!!殴る壁をって、幼女ユイちゃんきゃわわわぁっ!( ゚∀゚)o彡°>>
この記事のコメント
[]
最終話は奉太郎がヒロインでしたねw
2012-09-22 Sat 00:35 | URL | Pow #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
最終話です。  えるちゃんの気になりますもこれが最後とは寂しいですね。 春を予感させる中で、とりあえずアニメ版は幕をとじる。 幻想的な背景もあって、まだ奉太郎たちの物語 …
2012-09-22 Sat 14:26 空 と 夏 の 間 ...
遠回りして見えてくるもの― …
2012-09-22 Sat 15:56 wendyの旅路
氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  雛の姿になり化粧をした千反田える。 入須冬実も化けたが、えるも昔の貴族のようですね。 祭り …
2012-09-23 Sun 10:52 北十字星
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。