まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
最後の頼みの綱は一寸法師!うちでの小槌で何を願う!?「月光条例」 第219話
月光条例 第219話 01

これから『  』の空白を埋める考察が始まるお・・(白目

月光条例 第24条[かぐや姫]23 ほうびの儀 読了~

オオイミ王襲来を知る唯一の<読み手>天道に渡りをつけてもらい禁じられているおとぎばなしのキャラクターへの接触を図る月光。その相手は、、、一寸法師!そういえば天道の家に居候してたんだっけ。ここまで考えての居候だったのか?w

月光条例 第219話 02

その一寸法師は「アラビアンナイト事件」において全てのおとぎばなしのために勇敢に戦い抜いたとして<長老会>から称えられ、いい気分で最後の(本の世界に帰るのよね?)<読み手>の世界の風呂を満喫していたw

月光条例 第219話 03

その表彰の時の一寸法師を見つめる月光。
「アラビアンナイト事件」の真犯人だというのにこの表情、、、何か違和感感じてあげろよ、、、

月光条例 第219話 04

一寸法師「アイツはワルイ奴じゃったんじゃ!それでいいではないか!!」

   / ̄ ̄\
 /   ー ー\<ちんこの描き込みは全然関係ないだろ。
 |    ( ●)(●)               ____
. | U   (__人__)            /      \
  |     |r┬-|           ./ _ノ 三ヽ、_   \ <よくねーよ。
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \ そんな思考が単純だから
.  ヽ        }     \    .|   (__人__)      ..|  ちんこも単純な
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/  こどもちんこで描かれる
   /    く. \      \  ノ           \  だよ!
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

神妙な顔をして現れた天道に「世話になってるからなんでも言うことを聞く。武士に二言はない!と答えた一寸法師。
もったいぶられて言い出されたお願いは、、

月光条例 第219話 05

「アラビアンナイト事件」の大犯罪人・月光との接触

しかしなりふり構わず頼み事をしてくる月光の姿に、昔自分を見下して「負け犬」と言っていた力強い月光の姿はなく怒りが湧いてきて、、

月光条例 第219話 06

一寸法師「(『負け犬』といった)キサマがなんじゃ、、悪いが助けてくれじゃと、、?、、助けてくれじゃと!?バカ者が!負け犬はどっちじゃぁぁ~!?」

小さいけどこれまでで一番効いたこぶしに月光は頼るのを諦めるしかなかった、、、

が、一寸法師は月光に自分を一人前と認めさせるために<読み手>の世界に残っていた。
月光が一寸法師に対して頭を下げた今、二人の関係は対等の男同士、、、ならばと話を聞いてくれることになった。

月光条例 第219話 07

エンゲキブのこと、オオイミ王のこと、そしてすべてのおとぎばなしの危機、、途方もない話を真剣に話し、それを聞いた一寸法師は驚きつつも、、

月光条例 第219話 08

一寸法師「・・・・おヌシはへそ曲がりじゃが、、ウソはつかん。」

そのへそ曲がりな部分を見抜けなかったから今の月光は大罪人になってしまったわけでw
あの時、エンゲキブがその場にいたらすぐに月光のウソ(自分の分身が「アラビアンナイト事件」を起こした)を見破っていただろうな、、

そしてその願いを聞くために行った先は、、

月光条例 第219話 09

『一寸法師』の世界

月光の話した事情から姫の持つ<うちでの小槌>を使わせて欲しいというお願い。

大罪人である月光は同時に<月打>を執行者として正していった貢献者でもある、、そのため<ほうびの儀>を受ける権利があるんじゃ?というちょっと無理がある道理のような気がするけどw

長老会の許可もないけど、姫は一寸法師のもの、一寸法師の判断に従うとして月光に<ほうびの儀>を執り行うことに。できた嫁さんですよな・・・


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  <それは言うな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \<まぁ月打されていた時は
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     | 鬼みたいになってたけどな。
               \    ` ⌒´    /

ただその月光の願いは自分のためではなく人のために使うことは容易に想像できますな、センセイがたどった道と同じように誰かのためにその願いを使うはず。

考えられるところは月の向こうの世界との通路を塞ぐ、エンゲキブを<月の客>から守る、、、でもそれらはこっちの世界のモンじゃないから<うちでの小槌>の効力は効かないかもしれない、、、

ならば月光は何を願う!?

月光条例 第219話 11

月光『      』

驚愕する一同、もう願ってしまった月光の願いとは!?

糸売


ぬあぁぁぁっ!何この引きww 1週間この空白を考えろってぇーのか!?

いや、この願いが効いているのがわかるのは後になりそうかな?

天道の「それじゃ、月光、てめぇは、、」っていう反応からするに月光に一人によろしくないことが起きるってことですかなぁ。

オオイミ王襲来の危機を伝えるために<おとぎばなし>のキャラクターたちの記憶から自分のことを消してしまったとか?そうしたら聞いてもらえるかもしれない、、<読み手>の工藤さんとかは覚えているから取り次いでもらえる、、か?(弱気)

でもそれだったらかなった瞬間に一寸法師たちの反応が変わるはずですしなw

<おとぎばなし>に対して願ったのか、エンゲキブのために願ったのか?
しかしエンゲキブはカグヤであって月の向こうの世界の住人だから<うちでの小槌>は効かないから無しかな。

うーん、こういった目先のことしか思い浮かばないのがもどかしいっ!
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<『リトルバスターズ!』 第4話 クドちゃんキタ━(゚∀゚)━!と思ったら小毬ルート突入?ひだまりのようなあの笑顔には謎が・・? | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『中二病でも恋がしたい!』 第4話 ニヤニヤが止まらないww人の黒歴史を知るほど楽しいものはないな!(暗黒微笑)>>
この記事のコメント
[]
オオイミ王子は小物としか思えないですね

白面やフェイトレスのような凄味が無いですからね
オオイミ王子の妃がラスボスのような感じですかね
2012-11-05 Mon 01:41 | URL | 謎解き #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。