まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
四面楚歌の月光たちに手を貸してくれる<おとぎばなし>は、、、?「月光条例」 第220話
月光条例 第220話 01

月光の願いが判明するのは最終回付近かな、、(震え声)

月光条例 第24条[かぐや姫] 24 準備 読了~
        ___  
        /     \<やっぱり願いの効力は目に見えてはわからない 
     /   ノ    \\  か、、1週間あったけど誰かわかった人は
   /u   (●)  (●) \  いるのかしら?
    |       (__人__)    |    ___________
   \ u    ` ⌒´   ,/    | |             |
__/           `ヽ      | |             |
| | /   ,.            i      | |             |
| | /   /         i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

一寸法師の「その願いが叶ったらお主は一人で」というセリフから、これから月光が何かをして成し遂げた時に願いが執行されるということか、、

本当は岩崎のじーさんのために自分の代わりとなる息子を頼もうと思ってたみたいだけど、じーさんに

「てめーでできるコトはてめーでなんとかしな、神さまには『てめーがマシに生きていけるように見守ってください』ってお願いするもんだ。あとは自分でなんともならんことをちょびっとな、、」

と言われて育てられた月光

月光条例 第220話 02

絶対におとぎばなしの連中を消させたくない

この強き想いが根底に流れる願い事か、、、、シンプルでいて難しそうな願いになりそうだなぁ。

この決意に一寸法師は月光が犯罪者であろうはずがないと確信し、月光と天道について<おとぎばなし>のキャラクターたちを救うために一緒に戦うことに。
一寸法師はすべてが終わったときに長老会で一番のポストにつきそうだなw

姫の送り出した「ご武運を」から推察するにやはり願いを叶うために戦いは避けられないってことか。(まぁ当たり前だけど)

そして3人がおとぎばなし救済のためにまずとった行動は、、

月光条例 第220話 04

月の客を迎え撃つための武装、宝具を貸してもらうために頭を下げまくること。

月のヤツらが攻めてくるとおとぎばなしの危機を説明して宝物を借りようとするも、犯罪者の月光に貸してくれるはずもなく、、、一寸法師の誤解を解く説明すら聞いてもらえない、、

月光条例 第220話 05

月光条例 第220話 06

ギリシャ神話の神々が参戦したら胸が熱くなるな・・・

それぞれの宝物にある効力が戦うために必要だと説明してもやはり<月の客>の存在を信じてもらえないし、月光が犯罪者であるかぎり協力してくれない、、、
まさかギリシャしんわにまで話に行くとは思わんかったけどなw

そんな月光たちの行動がツクヨミ本部にすぐに伝わり、イデヤからの報告なしにブチキレ気味の平賀司令w

月光条例 第220話 07

ようやく動きはじめた<おとぎばなし>のキャラクターたち、、さらにそこへイデヤの一言『ももたろう』が殺されたとつぶやくと、、

月光条例 第220話 08

さっき、保管書庫で<消滅>した本のタイトルが工藤さんの書き残したメモ「桃太郎」となっていた!
やはり工藤さんが月光たちのピンチを救ってくれたか、、!

ツクヨミは総力をあげて月光確保に乗り出し、事情を聞くことに。

月光たちは総当たりの勢いで<おとぎばなし>をめぐって宝物を貸してもらえるようにお願いしてるようだけど総スカンをくらって凹み中、、、天道曰く、月光の「口ベタにもホドがある!」ってことで諦めムード?

しかし月光だけはまだ諦めていない!

月光「でっかいのを、持っているヤツがいる!」
そして向かった先は、、

月光条例 第220話 09

『浦島太郎』の世界!!

しかしご多分にもれず、やはり犯罪者ということで一蹴されそうだったけど乙姫様は月光の語る姿を見て何かを感じ取ってくれたみたい!?

乙姫様「戦うためのモノを借りる前に何故、助勢を頼まぬのですか?」

月光は<おとぎばなし>のために自分だけで戦おうとする姿に、一寸法師と同じように「犯罪者」ではないと確信したのかも?

そして月光が求めたデカイ宝物とは、、

月光条例 第220話 10

超弩級木造型自由航行決戦兵器(嘘)竜宮丸!!

しかし聞くだけ聞いて怒る乙姫様w
「うらしまたろう」の象徴でもあるこの宝物はさすがに貸してもらえるはずないか、、、と思ったら!?

月光条例 第220話 11

浦島太郎「ええぞ。ただし、条件があんだ・・・。」

やっと話しを聞いてくれるキャラクターが現れ光明が!?

糸売


そういえば乙姫様って月光が<読み手>じゃないって最初に見抜いていたキャラクターだったね。

そして『浦島太郎』は唯一、<月打>されたキャラクターを元に戻すことができるを玉手箱で作ることができたおとぎばなしなんですよな。
ということは青い月の光に対抗できるかなり重要なおとぎばなしになりそうですなぁ。

まぁうらしまが月光に求める条件は「一緒に連れてけ」くらいしか思いつきませんが(えー

あとそういえば<願いゴト叶えキャノン>どこいった?w

アラビアンナイト事件が終わった時にそれぞれのおとぎばなしに宝物は返されたのかな?
まぁ<月の客>には無効なのかもしれないけど、ここぞという時の起死回生の秘密兵器として利用しそうだな。

これまで総スカンだった月光たちにあっさり手を貸してくれる展開はやっぱりあと3日という期限が迫っているからこその急展開で、あんまりダラダラと続けられるよりはいいですな。




関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『リトルバスターズ!』 第5話 小毬とのフラグを立てつつ記憶を探しに、、と思ったらホラーな展開!?(主に小毬の私服センス(← | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『中二病でも恋がしたい!』 第5話 水着回キタ━(゚∀゚)━!と思ったら同好会解散の危機!?六花ちゃん往生際悪い可愛いかったね(ニコッ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。