まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
『中二病でも恋がしたい!』 第10話 告白きたぁぁぁ!!六花ちゃんの顔が直視できなくて思わず身悶えローリング3回転半決めちまったぜ・・・
抱きしめたい、この素顔

恥じらう六花ちゃんを直視できませんでした・・・うわぁぁぁもう抱きしめたいぃぃぃ!(←おまわりさん、こっちです。

          ____
        /      \ <みなさんこんにちわ。
       / ─    ─ \  飼ってる白蛇・ベリーちゃんが脱皮しました。
     /  (●)  (●)  \  綺麗に目までわかる抜け殻に感動しましたね。
     |     (__人__)     | __________   これは財布にいれて今年の宝くじ
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |  は6億円当てちゃいますな。
___/           \ | |             |  来年には仕事もやめて悠々自適
| | /    ,               .| |             |  な生活です(妄想)(逃避)
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|  それでは早速見てみましょう。
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

『中二病でも恋がしたい!』 第10話~
中二病10-001

もう二人の想いは止められない!

六花は精神統一をしても消えない勇太への想いをあっさり凸守に打ち明けて相談、、って相談する相手を間違えすぎてるんじゃ!?w

最初はいつものサーヴァントとか中二なノリだった凸守も六花ちゃんの真剣な「好き・・」という言葉に反応して、

凸守「心配しなくても大丈夫DEATH。邪王真眼は最強DEATH!必ずうまくいくDEATHよ。」

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ <おまえ、今まで散々凸守ウザイ
 | U  ( ●)(●) 言ってただろ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆___
   ヽ     ノ    \  \ /      \<凸守はいい子だということはわかって 
   /    く  \.  /\/ / ,、 \:::\.  いました。大好きな六花ちゃんの恋を
   |     `ー一⌒)  /  (●)   (●) :: \ 応援してくれる、、健気な子やで、、
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |    | |(__人__)| |  ::: | 百合属性もあるし薄い本が
                \. | | `⌒´ | | :::::/ また一つできるな・・
                /  | |  ー   | | :::\

いや、これはマジでこのシーンのために凸守は存在したんじゃないかってくらいに説得力があるシーンだったな。
2年半、六花の心の空白を同じ中二病で埋めてくれていたいわば親友に後押しされたわけですから六花ちゃんにとってどれほど心強かったか、、、

凸守が反抗して恋路を邪魔するなんて引き伸ばし展開がなくてよかったわw

で、同じく勇太も一色に相談、、ってこっちも相談相手間違ってるだろw、、、あれ?この部活にいる限りは相談相手には恵まれないんじゃね?w

ともあれこっちも勇太が六花のことをどれだけ好きかを自白したようなもんで、一色の「人を好きになるのに理由なんてない」というどっかの名言らしき言葉でお互いにがんばることを決意。


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \ <童貞同士励まし合うな!
 |,'⌒ (( ●)(●)  
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,   なんでwww
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ

勇太の一色への回し蹴りクソ噴いたww

まぁ一色のくみん先輩後夜祭誘い出しは失恋フラグばりばりあるんですがなw

てか出し物(パフォーマンス劇)全然練習してないんじゃ、、、ある意味失恋した凸守とモリサマーの戦いを素でみせれば中二バトルのパフォーマンスになるんじゃね?w

中二病10-002

お互い大事な話があると言って帰る二人・・・この空気感がたまらんですなぁ!( ゚∀゚)o彡°(←落ち着け

どっちもなかなか言い出せずに時間ばかりが過ぎていく、、しまいにゃ雨が降りだして、、と思ったら六花ちゃんの傘が橋の下に飛ばされてしまい!?

夜景と車のヘッドライトが川の水面に反射され、まるで不可視境界線のように!?
これは勇太絶好の告白のチャンスだろ!!常識的に考えて!!
(←おちけつ

六花ちゃん「あたし勇太のことが好き。」
勇太「ファッ!?」


六花ちゃんから告白キマシタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!
勇太ダメダメだな、、おいw
せっかく考えてきた中二Verの告白セリフも中途半端になってしまったけど、、

勇太「闇の炎に抱かれし者よ、ダークフレイムマスターと恋人の契約を、、結べ。」
六花ちゃん


        / ̄ ̄\<お前はそれしか頭にないの? 
      /       \      .____
      |:::::::   u  |    ./      \  <きたぁぁぁ!!伝説のアタマを
     . |:::::u::::    |   / ::/::::\:::  .\ 背中にコツンきたぁぁぁ!!
       |::::::::::u::   | / <●>::::::<●>.  .\ もう押し倒していいっていう
     .  |:::::u:::::::    }  | /// (__人__)///    .| 合図ですよね!?
     .  ヽ::::::::::::::   }  \   ` ⌒´      _/  
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    |  |        |  | ガタッ
-―――――|:::::::::::::::: \-―(___ノ―――――(___ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

挿入歌シチュエーションやらセリフと見事にシンクロしてて小っ恥ずかしささらに100倍!!(ドンッ!!

手を握るでもなく小指でとかもうTVモニターぶち壊すぞ!!!(ニッコリ

とそんなラブラブな二人を阻むのは十花さん!?

十花さん、調理師としてイタリアへスカウトされる、、、だと!?

じゃぁ六花ちゃんも連れて行くのか?と思ったらお母さんが一緒に住むらしい。何か問題でも?

と思ったらお母さんはお父さんが亡くなったことを隠していたことで傷つけてしまい、中二病になってしまった六花ちゃんと接することが出来ないとか、、、、こりゃまたヘヴィな話になってきたな、おい、、。

そこで六花に普通になるように勇太にお願いする十花さん。
でも勇太は六花のことを中二病であることを含め普通であると言ったけど、、、

中二病10-003

モリサマーの中学時代の中二病仲間との黒歴史のえぐり合いが分かりすぎて泣いたww(笑い泣き)

モリサマーはほんまええ表情しますなぁ、、、陵辱ものの薄い本が一番しっくりきそうだぜ、、

ダークフレイムマスターと邪王真眼 最後の戦い

のパフォーマンスを前にコスプレ撮影会をする六花と勇太。
六花ちゃん可愛すぎィィっ!
一通り写メも撮って、満足した六花ちゃんは準備へ。そして入れ違いできた美人な女性、、、これはまさか六花ちゃんのお母さん!?

お弁当を持ってきたけど「あの子はまだ会いたくないでしょうから・・」と帰ってしまった。

そのお弁当を受け取った勇太、、、、パフォーマンスを始めようという森夏、くみん先輩、そして六花が迎えに来たとき

勇太「六花、眼帯を、、とれ。」


結局、モリサマーと凸守の中二バトルが本当にパフォーマンスされたようでw
勇太は六花ちゃんにお母さんのお弁当を渡して何やらひと悶着あったみたい。
ただそのお弁当には「現実」がいっぱい詰まっている重みがあって、それと向き合わないと前に進めないと思ったのかな?

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        / ノ  \\ \
      / /゚\  /゚\ \ )<後夜祭でどさくさにまぎれてくみん先輩  
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   に告白した一色玉砕きたぁぁぁ!
    |    (⌒)|r┬-|     |  やっぱりお前にはくみん先輩のおっぱい
    ,┌、-、!.~〈`ー´|'|    _/  は渡せねぇよwww
    | | | |  __ヽ、 U   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |

1秒でごめんなさいワロタ てかキャンプファイヤーの側で寝ないでww

そしてその飛び入りパフォーマンスに六花ちゃんの姿が!?

十花さんもいつのまにか来てて「お父さんが好きだった歌だ」という『見上げてごらん夜の星を』を切々と歌い上げている、、、これは何を意味するのか?

糸売


京アニラブコメ最高やで!!(ニコッ

CLANNADの告白シーンも相当だったけど身悶えっぷり、小っ恥ずかしさからいったら断然こっちが破壊力は上でしたよw
思わずニヤリング&ローリングで身悶え3回転半(©DAIさん帝国様)してしまいましたよ、、

まさか凸守がここで空気を読んでくれるとは思わんかったw
ちゃんと役割を与えられていてよかったな。

なんだかんだでこの中二病の巣窟と恋愛未経験者だけでよくぞここまでラブコメできたもんだと感心しますわいw

残り数話あるのにここで告白して大丈夫かと思ったら、丸投げされそうになってたお母さんの設定がここで最後の関門としてきましたな。
十花さんは「普通」になれって言ってたけど、中二病だけど恋をしてるんだから十分に女の子として普通でしょ。それをどう証明して、お母さんとの仲が打ち解けていくか、、、大団円に向かっていよいよ大詰めですな!

あと一色ざまぁぁぁwwww


        / ̄ ̄\  <何のためにいるのかよくわからんけどな。 
      /       \      ____
      |:::::        |   /      \ <くみん先輩のおっぱいが誰の
     . |:::::::::::     |  / ::::\:::::/::::: \ ものにもならなかった、、
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \  くみん先輩はただいて天使の
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 寝顔を見せてくれるだけで
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/   よかったんだよ。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

先日くみん先輩がアニメオリジナルキャラだと聞いてひっくり返りましたw
むしろオリキャラ多すぎだったんですなw


※追記※
10-C

        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    ( )  ( ) ((●  ((●
   |       (__人__)    |    ___________
   \      |   |   /   .  .| |             |
__/     |   |  .`ヽ      | |             |
| | /   ,..   |r┬-| .   i    .| |             |
| | /   /    `ー'´  i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

Cパート、全く見てなかったっす。ご指摘感謝。あぶねぇあぶねぇw
関連記事
別窓 | [放映終了アニメ]中二病でも恋がしたい!(12年秋アニメ) | コメント:1 | トラックバック:1 |
<<藤木さんの想いに触れ、エンゲキブが語り出した自らの想いとは? 「月光条例」 第224話 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『リトルバスターズ!』 第9話 野球をしていたかと思ったら学食を切り盛りしていた、、何を言ってるのかわからねーと(ry>>
この記事のコメント
[]
あれ?Cパート見てないんスか?
2012-12-08 Sat 18:37 | URL | #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい!(2011/05/15)虎虎商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロ …
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。