まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
最も人間に害が及ばない誰にも知られない戦争が始まる・・・!「月光条例」 第232話
月光条例 第232話 01


         ____
       /      \<みなさんこんにちわ。例によって今週も忙しい 
      / ─    ─ \   ので出来上がった順に記事更新していきます。
    /   (●)  (●)  \ そういえば先日「ヨルムンガンド」の最終巻を
    .|       (__人__)     |    __ 読んだのですが(←遅っ)まさか
     \    ` ⌒´ / ̄ ̄⌒/⌒   / 最後とは思ってなくて、なんか急にドンパチ
    (⌒\     / 少年 /     / 減って、ヨナとココが元鞘になって世界平和がー
    i\  \   ,(つサンデー/   ⊂)  とかなっててひっくり返りました。もっと
    .|  \    y(つ___/,__⊆) 「ガンスリ」くらいの血みどろの戦いを見たかった。
                        それでは早速見てみましょう。

月光条例 第24条[かぐや姫] 36 来襲7:05 読了~
天道と工藤さんでエンゲキブを確保ーっ!!
そして月光の魔法のぼうしでエンゲキブを連れていく先は、、!?

~先週の俺~
          ____  キリッ
        /      \ <ラーメンが食べられるとこ!
       / \    / \   ということは徳三じーさんにラーメンを伝授してもら
     /  (●)  (●)  \  った「フランダースの犬」の世界!これは
     |     (__人__)     | __________  間違いないね!
     \    ` ⌒´    ,/ | |             |
___/           \ | |             |
| | /    ,               .| |             |
| | /   ./             | |             |
| | | ⌒ ーnnn          |_|__________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     _|_|__|_

月光条例 第232話 02

アメリカ軍 オハイオ級原子力潜水艦 モンタナ でしたー

                    ___
     _,, -ー ,,          / ⌒  ⌒ 丶<ねぇねぇ、前回したり顔で  
    /   " `..,:.      <●>  <●> 丶  予想してたのと全然違った
 :/       :::::i:.      |  (__人__)   | んだけど今どんな気持ち?w
 :i         :::::!,,   ハッ  \  |∪|    、____  
   ヽ.....:::::::::   :::::i   ハッ    / ヽノ      ___/  
  r "     .r ノ~.    ハッ   〉 /\    丶    
:|::|    ::::| :::i. ゚。         ̄   \/⌒_)   
:|::|    ::::| :::|:                } ヘ /
:`.|    ::::| :::|_:               J´ ((  トントン
:.,'    ::(  :::}:                   ソ

勘ぐってモノを考えるのは藤田作品を楽しむものとしての癖なんだよ!(←ひどい言い訳

てか話の流れからいったら当たり前の展開でしたわ、、、「またラーメン食べられる」にこだわりすぎた結果の妄想でしたわ、、(恥)

エンゲキブを返さないために日本からはるかに離れた、しかも深い海の底にある潜水艦の中に連れて来た月光。
月の客と戦おうとする月光を止めようとするエンゲキブだったけど、、

月光条例 第232話 03

工藤さんに月の出 午後7時5分、月の入り 午前4時7分を確認。9時間というタイムリミットを確認する月光。

エンゲキブを原潜に匿って時間稼ぎをするつもりなのか?なんか無駄っぽそうな気もするけど、、、

月光条例 第232話 04

エンゲキブ「なんであんたがあたしを引き止めるのよ、、教えて、、。」

センセイに託された露の幸せ、、これが大前提なはずだけどもうそれ以上の感情が月光にあると思うから口にすることは今はできないですよな、、、

無言で立ち去ろうとする月光、そして一緒に戦いに行こうと天道も月光に近づくと、、

月光条例 第232話 05

エンゲキブ「月光、これを持って行きなさい!あたしの『指』よ!!」
        ____         ━━┓┃┃
        /     \          ┃ ━━━━━━━━  
     /:::::::─三三─\        ┃             ┃┃┃          
   /::::::::: ( ○)三(○)\                           ┛
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     _________
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |           |
__/     。≧       三 = | |           |
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |           |
| | /   /    .イレ,、       >  | |           |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|_________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二_|_|__|_

さすがの月光もこれには驚愕w
しかしエンゲキブの指はすぐに回復。

切り離されたエンゲキブの指には地上で浴びて来た太陽のエネルギーが閉じ込められている。
ヤツら(月の客)にむけて投げれば身を守れる!

             ____
           /      \<いやいや、足りなすぎるだろ。
          / ─    ─ \ それとも何か、これはシューティングでいう
        /   (●)  (●)  \ ボムか何か?
        |  U   (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

天道も月の向こうの世界からもらったペンダントの中の水で月の客を攻撃できるみたいだし、最後の最後に最強コンビ復活!?

月光条例 第232話 06

月光「ワリ。」
天道「!!・・・てめ」


うだうだ語るより拳で意思表示w
天道を巻き込まないようにと月光らしい断り方。

月光「それよか、、エンゲキブのカレシになったらこれから手を焼くぜ?」

この一言がなんだか深い、、、この戦いが終わってもエンゲキブはこの世界に存在する、でも自分は本の世界へ帰るからいない、だからこそ一番の悪友である天道にエンゲキブを任せる、、、月光の不退転の決意をビシビシ感じますな!

月光条例 第232話 07

そして月光は戦いへと向かった、、、

普通の人々にとってはいつもと変わらない夏の夜の入り口。
しかし、、、

月光条例 第232話 08

19時5分、、、東の夜空に大満月(スーパームーン)の月が昇る、、。

しかしこれは本当の月にぴったりと重なった異世界への門。
そしてこの夜、この通路は永遠に閉じる

月光条例 第232話 09

月の客と呼ばれる軍勢がたった一人の娘を連れ帰るため、そして地上のすべてのおとぎばなしを消滅させるために来る、、、

月光条例 第232話 10

迎え撃つは岩崎月光ただ一人。

大切な「ものがたり」を、かけがいのない女を守るため、
世界歴史上、最も人間たちに害が及ばない、ささいな、誰にも知られぬ戦争が始まる、、っ!


糸売


これからの9時間に一体どれだけの話数が費やされるのか、、、w

てか予想が1mmもかすってなくんて泣いたwww(´;ω;`)ウッ
どうしても深読みしてしまうのが癖になってるので、妄想乙と言われてもしょうがないですわ、、、


しかしいくらなんでも月光一人で迎え撃つにしてもしのぎ切れないだろうからどこかしらで助っ人的なキャラの登場に期待事情を知っている読み手の中で戦力になりそうなのは、、、

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´    いないんじゃっ!?   >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////

まぁツクヨミくらいか。

エンゲキブの指はどういった効果があるのか。
あれ投げつけたところでねぇ、、10個しかないわけだしw
緊急回避用ボンバーになるとしか思えねぇw

戦いの舞台となるのは、、、公園!?なわけないですよな?w
でも1話と場面が繋がるから面白いかも。

オオイミ王たちが普通の読み手に見えるのかも気になるところ。見た目明らかにおかしいから騒ぎになるだろうしw

しかしいよいよ最終決戦!最後の月光のポケットに手を突っ込んで立って迎え撃つところはしびれた!たぎってきましたよ!!?( ゚∀゚)o彡°
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『たまこまーけっと』 第8話 チョイちゃんお着替えにテンション上がるみどりちゃんマジ百合全開100%!かんなちゃんもいい味出してたな( ´∀`) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『ビビッドレッドオペレーション』 第7話 れいちゃんの謎が深まり、あかねとの距離は縮まらず、、、戦闘シーンの緊迫感凄かったな!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。