まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
もう戻れないおとぎばなしのキャラクターたちの覚悟と願い!「月光条例」 第258話
月光条例 第258話 01

         ____
       /      \<みなさんこんにちわ。「青い花」BD-BOXが
      / ─    ─ \   届きました。バタバタしていたのでポチるのを忘れて
    /   (●)  (●)  \ いて発売3日後くらいに届いたのですが、受け取った
    .|       (__人__)     |    __ 瞬間、「薄っ!!」ってなりました。
     \    ` ⌒´ / ̄ ̄⌒/⌒   /   おそらくこれまでのBDBOX史上、一番BOXのない
    (⌒\     / 少年 /     /   と思います。内容はですけどね!!
    i\  \   ,(つサンデー/   ⊂)    隙あらば、現行アニメよりも優先して1話ずつ
    .|  \    y(つ___/,__⊆)    でも見ていこうと思っちょります。

月光条例 第24条[かぐや姫]62 反撃 読了~
<月打>を受け、さらにシンゼツの剣を呑み込んだチート鉢かづき姫を手に、冥速のシンゼツ、溶天のガンドウの攻撃を難なくしのぐ月光!

<ナナツルギ>という大層な親衛隊が二人がかりでも仕留め切れない状況に苦虫潰しまくりなオオイミ王

        / ̄ ̄\ <こいつ、なんか気に食わないとすぐに
       /   _ノ  ヽ <止>をくれてやるよな。
.      |   ( ●)( ●)              ____
       |   U  (__人__)                /      \<てかシンゼツたちが勝ったとしても
.       |       ` ⌒´ノ          /─    ─  \ <止>をくれてやるとか無理げー
       |        }           / (●) (●)     \ すぎだろ。
      ヽ        }          |   (__人__)   U     | ___________
     /⌒ヽ、     ノ               \  ` ⌒´       ,/ | |             |
___/   ,   ィ ´    ∫     _ r、./   r、         \ | |             |
| |  /   /    }       ∬   | | ヽヾ 三 |:l1           | |             |
| | /   /      |i    ┌‐┐  | |  \>ヽ/ |` }          | |             |
| | ( 〆⌒ ──r─≒、 .| =|  | |   ヘ lノ `'ソ            |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ \_/` ̄("二)l二二l二二  _|_|__|_

カグヤ発見の報に機嫌がよくなるかとおもいきや、、、

月光条例 第258話 02

そのカグヤ姫がおとぎばなしのキャラクターたちの前に立ちはだかり、身を挺して守っている姿を見て激おこプンプン丸ww

そして肝心のキャラクターたちは次々と姿を消し、行方不明に!
間髪いれず、様々な<物語>に放たれている<月の客>軍からの入電

月光条例 第258話 03

             ___
           /_ノ ヽ、.\ <「なんだと」じゃねーよ。最初からおまえがいっとけば
          ./(●) (●) \   良かったんだよ。無能無能アンド無能。
         /  (__人__)   \  影武者立てるわ、ずっと戦況を見守るのみ
          |    ノ ノ      |  だわ、ここまでラスボスの器のないラスボス
         ヽ、 _`⌒'´  .._ /    は漫画史上でもかなり上位じゃないか?
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゛`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|


ゲーム、アニメ、演劇、映画、、、様々な<物語>が<消滅>させられていく中、異変が!?

とある<ゲーム>の中で主人公キャラ(?)が月の客に追い詰められ、まさに<消滅>させられようとしていたその時、
月光条例 第258話 04

???「マッチはいりませんか?」

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j<おい!待て!おまえはここに
      /( ○)}liil{(○)\  /   /  いてはいけないキャラクターじゃないのか!?
     /    (__人__)   \/   /   /  )   自分の物語はどうした!?
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)

マッチ売りの少女キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!?
他の<物語>を守るために駆けつけたのか!?
しかし、月の客を相手に出来るようなを持っているのか!?

月光条例 第258話 05

マッチ売りの少女「ずうっと悲しい『幸せな夢』を見るのが、あたしの仕事。でもねぇ、もう天国に出発する時間だから、、、仲間を助けてから行くわ!」

                             _
                           /::::::::::\:::::::::.:::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
                ,............    ,   ヽ_::::::::::\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                       、○)(○ )::::::::::::|:.:::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::: ::::
.___________          、_人__):::::::::::/  ̄:::::::\......... ................
|             | |   、.......   |    |::::::, ─  ::::::─:::::::\::::::::::::::.::::::
|             | |          {r‐r‐/:::,   (○) ::::(○)::::::::\;;;;;;,;;;;; ;;
|             | |           、ー-'::::!    (__人__)::::::::::::::::::|::.::::::::::::
|             | | /::::::::.....   ヽ  ::::丶    ` ⌒´:::::::::::::::;/,,, ,,,,,,,,,,,
|___________|_|     ,....... /   :::::/      :::::::::::::::::\::::::::::::::.::
    _|__|_|_               !   :::::i       ::::::::::::::::::::::|... ..... ....

<月打>パワーハンパねぇwww 月の客を一吹きで消し炭にww
しかし、なぜかこのセリフにはなにか「別れ」を匂わせるニュアンスが含まれているような・・・

時を同じくして、様々な<物語>におとぎばなしの<キャラクター>たちが乱入!そしてピンチに陥っている主役たちを次々と救っていく!

ぶんしょうの、げぇむの、まんがの、あにめの、てれびの、えんげきの、他の全てのキャラクターを助ける。命をかけて!

月光条例 第258話 06

自分たちはすでに<月の客>と戦う力を得てしまった・・・やつらの青き月の光を身に浴びて。

<月打>という言葉の意味がまるっきり変わってしまっているな・・・
まるで<月の客>と戦うために使うべき力とでもいうか・・・。

そして<月打>されたキャラクターもまた今までとは違う状況になっているということ、、、。

<月打>されたキャラクターは本を飛び出し戦い続ける。もう本には戻れない。
キャラクターを本に戻すためには猛き月光で正さねばならない。


そうだ、猛き月光である月光本人に条例執行してもらえば元に戻れるんじゃないか!?

月光条例 第258話 07

今や、全てのキャラクターが<月打>を受けている、岩崎月光の持つ<使者>鉢かづきですら!
つまりもう月光条例執行者はもうこの世にいないのだ。キャラクターは本の中には戻れない。

         ____
       /::::::::::  u\<えー、、鉢っちゃん<月打>されたのかよ・・
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   最後にみんな殴りまくって<月打>治して
    /:::::::::: ( ○)三(○)\   ハッピーエンドかと思ってたのに・・・
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ .| |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             .| |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

月光条例 第258話 08

だから我々は他のキャラクターのために戦う!<物語>が絶滅するのを防ぐため!

帰り道のない、まるで神風特攻隊のような最期の猛反撃なのか・・

月光はおとぎばなしのキャラクターたちを守るために戦っているというのに、、、その本人たちが命を賭してしまうことになるとは、、。

月光条例 第258話 09

はだかの王様「何一つ<月の客>の思い通りにさせるな!」

キャラクターたちの覚悟を背負わされた月光、、<物語>も<キャラクター>もどちらも救える方法はないのか!?

糸売


<月打>の力は最初からこの時のためにあったとするなら胸が熱くなるな・・(´;ω;`)ウッ

いやしかし、鉢っちゃんが<月打>されていたとは思わんかったw
あの鉢で完璧なまでにブロックされているものと思ってたから、最後はみんなを月光が殴って条例執行すればハッピーエンドだったのに、、、。

となると肝心の自分たちの<おとぎばなし>自体はどうなってしまうんだろ?
主役が5日不在になってしまっても<消滅>してしまうし、代役だけでは<物語>存続は無理でしょうしなぁ。
一寸法師は自らのコピーみたいなのにを<うちでの小槌>で作ってきてるから大丈夫か?

パッと思い出したのは『うらしまたろう』の玉手箱。
アレはたしか<月打>を治す霊薬みたいなものが入ってましたよな?
あれで元に戻すのが一番可能性は高いかな?
あとは<読み手>のおひさまの光が<月打>を打ち消すか、、、それだとやたらドラマチックすぎるか?w

シンデレラとか赤ずきんが<人間>になりつつも<月打>されて戦っているのにも疑問が残る、、、代役を主役にできる方法があるのかな?

     / ̄ ̄\<強すぎワロタ
   /   _ノ  \ 
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /      \<それにしてもお菊とか
    | U   ` ⌒´ノ          .,/─    ─  \  めっさ普通にキジと一緒に
.    |         }  \      ,/ (●) (●)    \ 戦ってるし。
.    ヽ        }     \     |   (__人__)  U    |   
     ヽ     ノ       \   ,\   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

ひょっとしてもう<消滅>してしまった<物語>は復活しないのかな、、、鳴海やうしおたちも<月打>されてオールスターで入り乱れて戦うとかどうですかね?(提案)

とりあえず勝ったな。あとはカグヤ防衛ダナ。
関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『とある科学の超電磁砲S』 第22話 テレ公安定の顔芸wwそしてアイテム水着回!( ゚∀゚)o彡゚ お勉強軍団はやく潰して、どうぞ。 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『とある科学の超電磁砲S』 第21話 学園都市の闇にまつわる人物にアノキャラが!?、、、て誰でしたっけ?(すっとぼけ)そんなことより次回のアイテム水着回はよ!(*°∀°)=3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。