まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
工藤さん、涙の全速前進!月光はオオイミ王への道を切り開く!?「月光条例」 第260話
月光条例 第260話 01

         ____
       /      \<みなさんこんにちわ。 
      / ─    ─ \ DreamTheaterの新譜、おおむね10周ほど聴きました  
    /   (●)  (●)  \ が、聴けば聴くほど神盤になってきました、、。
    .|       (__人__)     |    __  攻めるべきところと柔軟なところの
     \    ` ⌒´ / ̄ ̄⌒/⌒   / さじ加減というか、バランスがいいですなぁ。
    (⌒\     / 少年 /     / まぁちょっと後半は攻めが少ないですけど、
    i\  \   ,(つサンデー/   ⊂)  後半5曲の流れは第2部といった感じですごく
    .|  \    y(つ___/,__⊆)  さらっと聴ける聴きやすさですな。でもやっぱり
                       ドラムの音質が(ry それでは早速(ry

月光条例 第24条[かぐや姫] 64 月光 最後の挑戦 読了~
月光条例 第260話 02

<月の客>軍の増援到着で竜宮丸の包囲網はさらに激化!!

エンゲキブはわずかばかりに補給した太陽のパワーを<おとぎばなし>のキャラクターたち死守のために使い果たし干物みたいになってしまってる、、、そこでシンデレラと赤ずきんは竜宮丸を使って、エンゲキブを月光の元へ送らせることに、、、自分たちはとどまって全ての<月の客>を相手にするといって

シンデレラ「<おとぎばなし>でさ。おてんばなカノジョが王子様の腕の中ってのもワルくないと思わない?」

これは工藤さんがエピローグで童話作家になって「月光条例」を描き上げるフラグが立ったな!

月光条例 第260話 03

シンデレラ「悲風を切りて猛然と 大地を穿つは ガラスの軌道 ってね!!」
         ____
       /      \
     /         \<シンデレラ、辞世の句、、 
    /   ─   ─   \   あなたのパンチラはちっとも
    |     (__人__)    |   興奮しませんでした・・・
    \     ` ⌒´     /   
.    ノ    / )ヽ   く    
   (  \ /__ノi ) , )    
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ 


   / ̄ ̄\
 /       \
 |         |   メェフッ!
. |         |  ___
  |          | /     \
.  |         } 、,:' /,';;;}: ; , \
.  ヽ        }` : ;ヽ ,.、_ノ ,; ' ‐ \
   ヽニニニニノ ,`冫<____〉イ'; 、  |
  /;:::::::::::::::::::: ̄`ー- ,/::::| //  (⌒)
/::/:::::::::::::::::::::/‐-//_::::::ノ //  /i ヽ
::::イ::::::::::::::::::::::/ //   ̄ /       ヽ___i

月光条例 第260話 04

赤ずきん「だああむでえすとろぉい!ワルイ子はみいいんなでえすとろぉい!!」

     / ̄ ̄\  <でもたまに言う名場面のセリフの破壊力
   /   ノ   \   は一、二を争うけどな。前回も良かった。
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /    . .\
    |     ` ⌒´ノ           /ノ  \  u. \ <この子はいつもこれしか
.    |        }  \      /(●) (●)    .\  言わないからあんまり
.    ヽ        }     \     |  (__人__)   u.  |  フラグが立ったようには
     ヽ     ノ       \   \ u.`⌒´     /    思えないんですが・・
     /    く. \      \  ノ           \    
     |     \  \    (⌒二              |

意識を取り戻したエンゲキブはシンデレラたちを見上げ、

エンゲキブ「ダ・・メ・・赤・・・ずきん・・・シンデレラ・・・あたし・・なんて・・イイ・・・のに・・・。」


月光条例 第260話 05

エンゲキブのひたすら自己犠牲によって周りのみんなを盛り上げ、優しくしてくれた記憶がよみがえる工藤さん。

いつもよそのコトばっかりだったエンゲキブのため、今度は私達の番と言って決心する。

工藤さん「竜宮丸!全速前進!!」

月光条例 第260話 06

工藤さん「行こう、高木君。私達、岩崎君やエンゲキブさんに『デッカイ』恩を売ってあげましょうよ!」

   / ̄ ̄\<これをくっつくフラグに感じるとか
 /   ー ー\  ちょっと言いがかりにもほどがあるぞ。
 |    ( ●)(●)               ____
. | U   (__人__)            /      \
  |     |r┬-|           ./ _ノ 三ヽ、_   \ <おいおいぃ、、天道との
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \ フラグだけは絶対回避してくれ
.  ヽ        }     \    .|   (__人__)      ..| よぉぉ、、
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/     
   /    く. \      \  ノ           \ 
   |     \  \    (⌒二              | 
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

初恋の相手(月光)とずっと背中を押してくれた大切な友人(エンゲキブ)のために、一つの失恋を乗り越えた工藤さんが決意の全速前進!これはそのまま工藤さんが前に進んだこととかかっているな!

天道ももうヤケクソ(笑)で月光に恩を売りつけようとどかーんと蹴りで月の客を撃退してエンゲキブを守りぬく覚悟を決めた模様。
しかしここで擬音が「どかーん」てちょっと噴いたw

月光条例 第260話 07

見送る赤ずきんとシンデレラの笑顔が、、、・゚・(つД`)・゚・

月光条例 第260話 08

東京の上空ではオオイミ王本体へ接近を試みる月光と鉢っちゃんの姿が。

しかし一度使った<魔法のぼうし>での瞬間移動によるオオイミ王への接近は待ちぶせされ即死の危険があるので使えず、、、

月光条例 第260話 09

そこへ現れたのは新型の大型戦闘鎧!奴らの放つ攻撃が触れただけでたちまち固まってしまう!?

月光が<魔法のぼうし>を使うのを防ぐために、腕を固めようと躍起になって攻撃を仕掛けてくる<月の客>軍。
         ____
       /      \  
     /  _ノ  ヽ、_  \ <いや、腕より直接月光固めてしまえば
    /  (●)  (●)   \   命中率上がるやん?
    |     (__人__)    |  
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .
__l  l_.[] _____/_/__
  \, ´-'ヽ
    ヾ_ノ
     |
     |
     |__   コロ・・・・
    _____\    コロ・・・・
   ()__)」

月光「逃げまわってもアレをよけ続けられねぇ、、なら、オレはオオイミ王に最期の殴り込みをかける。ワリイがハチカヅキ、ムチャを頼むぜ。それとわらしべもな。」

月光の策は特攻!?

月光「ジェットで飛べ!!」

月光条例 第260話 10

猛攻を耐えしのぎ、<月の客>と猛スピードですれ違う月光!

しかし次に見た時、鉢かづき姫の背中に月光の姿はなく、!?

月光条例 第260話 11

月の客「お前の背中だ!」
月の客2「なにぃぃ!?」
月光「ワリィな。」


月光条例 第260話 12

月光「この『わらしべ』と取っ替えてくんな!」
月光、戦闘鎧を強奪、、じゃなかった、わらしべと交換!w

これでオオイミ王を目指すのか!?

糸売


『わらしべ』最強説ww これもうオオイミ王にも通じるんじゃね?w

シンデレラと赤ずきんで引っ張りましたなぁ、、、まぁカノジョたちは死ぬようなことは無いと信じたいですわ。
エンゲキブは月光との再会で指を返してもらうだろうからシオシオの干物からはすぐに回復できるでしょうな。

いや、でもまさかの天邪鬼を発揮した月光が、自らオオイミ王をぶっ倒すためにエンゲキブの指の太陽のパワーを使うために返さなくて、きびだんごをエンゲキブにあげる可能性も微レ存?w

工藤さんはこの出来事の記録者として新たな<おとぎばなし>の<作者>になりそうな予感。
そうすれば、<月打>されて消えてしまうしかない運命のおとぎばなしのキャラクターたちが生き残れる場所ができるわけだからおおいに可能性はありそう。

元の本の世界には戻れないけど、新しい<おとぎばなし>の物語の中でなら生きていけるはず、、!!


関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『とある科学の超電磁砲S』 最終話 歴代OPラッシュで否が応でもテンション高まる!!( ゚∀゚)o彡゚ 全員の持ち味が生かされた最高の最終回だったな!!(テノヒラクルー) | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『とある科学の超電磁砲S』 第23話 佐天バットキタ━━(゚∀゚)━━!!美琴の夢はみんなの夢!!ガリ勉野郎にお仕置きをはよ!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。