まごプログレッシブな日常や、DreamTheaterを中心に様々な音楽、X-BOX360、マリみて、アニメ、漫画、雑記などホヒンホヒンに書き殴りつつすやり~ぬ、、
はてなブックマークに追加
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
はてなブックマークに追加
<月打>されたキャラクターたちによって作られる新たな物語・・・赤ずきん、逝く!「月光条例」 第263話
月光条例 第263話 01

         ____
       /      \ <みなさんこんにちわ。木曜日あたりからPCの
      / ─    ─ \   調子が悪くて、立ち上げようとしても真っ黒画面のまま
    /   (●)  (●)  \ ・・・。1日置いて電源入れたらなんとか立ち上がって
    .|       (__人__)     |    __ 更新することができました・・・。
     \    ` ⌒´ / ̄ ̄⌒/⌒   / ただでさえ時間がないというのにPCまでぶっ壊れた
    (⌒\     / 少年 /     / らお手上げですわ・・・。とりあえずサブPCで色々
    i\  \   ,(つサンデー/   ⊂)  設定やらしなおして「キルラキル」3話もなんとか
    .|  \    y(つ___/,__⊆)  間を開けずに更新できそうです。それでは早速(ry

月光条例 第24条[かぐや姫]66 引用Ⅱ 読了~
やっぱり次は赤ずきんが来てしまったか・・・(絶望)

エンゲキブのために自ら囮となって無数の<月の客>たちを引き連れて連戦していた赤ずきんだったけど、さすがに疲労の色が隠せなくなってきた、、?

<月の客>の攻撃で致命傷を負ってしまえば、たちまちおとぎばなし『赤ずきん』の<消滅>の危険がありながら果敢に立ち向かい続ける赤ずきん。

月光条例 第263話 02

赤ずきん「アンタ達に消されるんじゃないもーん。『月打』されて<消滅>するんだもーん。あたしは自分で選んで消えていくんだから。」

自らの意思でここに残り、自らの意思で戦う赤ずきんはすでにおとぎばなしのキャラクターというより人間そのもの、、、しかし、長い間ずっと赤ずきんをサポートしてきてくれた猟師のおじーさんと赤ずきんのおばーさんが月の客に貫かれて<消滅>!!

そして赤ずきんもまた抵抗やむなく月の客の攻撃をついに受けてしまい動きが止まってしまう・・・

月光条例 第263話 03

赤ずきん「ですとろおおおい!!」

        <やばい・・・この貫通した傷は致命傷だろ・・・
   / ̄ ̄\__
 /  _ノ ,ヽ\  \
 |   ( ●)(.●)ヽ、\
. |     (__人__)(<)゚o\ <もういい!赤ずきん!
  |     ` ⌒人__)   |   休め!!エンゲキブは十分に
.  ヽ      .}⌒ ´  ./    逃げ切ったと思うよ!
  (⌒) (⌒'― .ニ二 .イ     
  .√  .ヽ ̄ ̄, -‐ i´
  .|      i ̄  . |
  .|      |     . |

赤ずきん「誰を逃して、誰にために頑張ってると思う?」

こうなっても笑顔を見せ、月の客の前に立ちはだかる赤ずきん・・・涙で前が見えないお・・・(´;ω;`)

おばあさんの言いつけ通りに森のおばあちゃんのところへワインとおかしをとどける、それを果歩ちゃんたち<読み手>に読んでもらうことが一番大事だったけど<月の客>のせいでそれはできなくなった。だから

月光条例 第263話 04

赤ずきん「あたしがエンゲキブを逃してあげたの!」

赤ずきんというキャラクターを演じるわけじゃない一人の少女としての意志がここにあるな・・・

思い返すはエンゲキブとの思い出、、、最高にいいやつが好きな人と一緒になる・・・それができたら最高にハッピーになれるはず!そう思って赤ずきんはエンゲキブを送り出すために命をかけた。

月光条例 第263話 05

             ___
           /      \<おいおい、、こんないい笑顔の子が
        / / ,、 \:::\.     死ぬなんてウソだろ、、?
       /  (●)   (●) :: \    ウソだと言ってくれよ!!
.       |    | |(__人__)| |  ::: |.   
.        \. | | `⌒´ | | :::::/   
.         /  | |  ー   | | :::

時折見せる少女らしい赤ずきんの素顔、、もう死亡フラグ以外の何物でもないよ!(絶望)

赤ずきんの一人語りに月の客たちは妄想と決め付けヤボなツッコミを入れてくるも・・

月光条例 第263話 06

赤ずきん「すごい!赤ずきんはただのキャラクターで、サクシャの神様でもないのに、新しい『お話』を作りだしたんだって!」

ついに<おとぎばなし>『月光条例』が現実味を帯びてきましたな・・・!

月光には命をかけて助けてもらい、かよちゃんや果歩ちゃんにに会わせてもらったりと幸せにしてくれた、、今こそ、その恩義に報いる時!

月光条例 第263話 07

赤ずきん「そんなイイ奴二人が一緒になったら、絶対イイ『お話』になるよね!」


このまま、自分が<消滅>して『赤ずきん』が消えたら果歩ちゃんたちががっかりするだろう、、でもおとぎばなし『赤ずきん』がなくなっても寂しくならないようにと考えたのは、、、

月光条例 第263話 08

赤ずきん「寄りそってくれる新しいステキな『お話』を、果歩ちゃんたちに残してあげようってね。」

これは赤ずきんだけでなく、おそらくおとぎばなしのキャラクターたち全員の覚悟に通じるものなんでしょうなぁ・・(´;ω;`)ブパァ!

しかし月の客はそんなことに耳も傾けず、次々と赤ずきんに襲いかかり・・・ついにその時が来てしまう、、、!

月光条例 第263話 09

                             _
                           /::::::::::\:::::::::.:::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
                ,............    ,   ヽ_::::::::::\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                       、○)(○ )::::::::::::|:.:::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::: ::::
.___________          、_人__):::::::::::/  ̄:::::::\......... ................
|             | |   、.......   |    |::::::, ─  ::::::─:::::::\::::::::::::::.::::::
|             | |          {r‐r‐/:::,   (○) ::::(○)::::::::\;;;;;;,;;;;; ;;
|             | |           、ー-'::::!    (__人__)::::::::::::::::::|::.::::::::::::
|             | | /::::::::.....   ヽ  ::::丶    ` ⌒´:::::::::::::::;/,,, ,,,,,,,,,,,
|___________|_|     ,....... /   :::::/      :::::::::::::::::\::::::::::::::.::
    _|__|_|_               !   :::::i       ::::::::::::::::::::::|... ..... ....

赤ずきん「見えるよ・・・」

無数の攻撃を受け、串刺しになってしまった赤ずきんの目に浮かぶのは、エンゲキブと月光の楽しそうな姿、、、これから新たに創りだされる物語ワクワクする赤ずきん、、、果歩ちゃんたち<読み手>はこういう気持ちで<おとぎばなし>を読んでくれていたのかと思い幸せな気持になるも、しかしその目は次第に光を失っていき・・・

月光条例 第263話 10

最期に赤ずきんを照らす無数のおひさま(読み手)・・・

その幸せな光に包まれて赤ずきんはこうつぶやいた・・・

月光条例 第263話 11

赤ずきん「みんな…あたし…面白かった…?」

                    \ . ,,               '// ., /
                    \\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
                    \\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
                      ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
                ,.............(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ    )
                    二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
                       )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
                 、...... ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
                     ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
                        lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
               /::::::::.....  ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -' ,,
                   ,.......  /   :::::/      :::::::::::::::::\::::::::::::::.::
                          !   :::::i       ::::::::::::::::::::::|... ..... .....

『赤ずきん』ついに逝く・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

時を同じくして、他のおとぎばなしのキャラクターたちも、赤ずきんと同じ想いで戦い続けていた!

ワシラが消えても<物語>は残る!!!

自分の「おとぎばなし」は<消滅>したとしても、守りぬいた漫画・ゲーム・アニメ・映画etc、、全ての<物語>が<読み手>に残すことができればいい。

月光条例 第263話 12

「わたしは わたしの人生から 出ていくことはできない ならばここに花を植えよう」
引用:工藤直子詩集『花』より


まさにおとぎばなしのキャラクターたちの生き様を示した一文。

赤ずきんやシンデレラ、そして様々な<物語>を守った<月打>を受けたおとぎばなしのキャラクターたちが残した「月光条例」という新たな物語=花後世に語り継がれていくでしょうな・・・

月光条例 第263話 13

シンデレラと赤ずきんの想いを一身に受けたエンゲキブがついに月光の待つ東京へ!!

戦いは最終局面へ!!

肝心の花が咲いてくれないとこの<物語>は完結しないぞ!!

糸売


やっぱ赤ずきんは「月光条例」においていろんな意味で最強なキャラでしたわ(´;ω;`)ブパァッ!

強い・面白い・泣ける、、そし最期の笑顔、、、こりゃまさに「うしとら」のとらの立ち位置でしょ!

そしてやはり出てきた新たな<物語>。これは絶対、工藤さんが作者となって「月光条例」を作り上げて欲しいね。
エンゲキブと月光が一緒になるという工藤さんにとってはかなり切ないハッピーエンドだけどw
赤ずきんやシンデレラ、いろんなおとぎばなしのキャラクターたちが作りだしてくれたストーリーをまとめることができるのは観測者でもある工藤さんだけだよ!

どうやら「赤ずきん」も「シンデレラ」を始め、<月打>されたキャラクターたちのおとぎばなしは<消滅>していってるようだけど、オオイミ王たちを退けた結果、復活することを願わずにはいられない。

        / ̄ ̄\  <おまえ、それ好きな。 
      /       \      ____
      |:::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ::::\:::::/::::: \   
       |:::::::::::::: u  |/   <●>::::::<●>  \ <読者パワァ>で
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |   復活とかね!
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/    
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

<読者パワァ>って重要そうであんまり表に出てこないよね・・・(悲観)


関連記事
別窓 | [漫画]藤田和日郎 『月光条例』 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『キルラキル』 第3話 いきなり最終決戦!鮮血覚醒!この勢いにも負けず絡んでくるマコちゃん凄すぎぃ!w | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ | 『キルラキル』 第2話 マコちゃん不死身すぎぃぃ!ww常に全力!息切れ知らず!( ゚∀゚)o彡゚ エロもバトルもギャグも濃すぎだろ・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。